公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン1 第11話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン1 第11話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン1 第11話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン1 第11話のあらすじ
邦題:テネシーの吸血鬼 原題:Blood Hungry

テネシー州の平和な街で、64年ぶりに殺人事件が発生、残された遺体からは内臓と血痕が抜き取られていた。

現地に向かったBAUだが、週末にスカイダイビングで怪我をしていたギデオンだけは現場に行けず、代わりに、普段は現場へ赴かないガルシアを遠隔操作してプロファイリングにあたる。

「クリミナル・マインド」シーズン1が無料で見放題のところは!?

無料無料 有料有料 未配信未配信

 シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4シーズン5シーズン6シーズン7シーズン8シーズン9シーズン10シーズン11シーズン12シーズン13
Hulu
Netflix
U-NEXT
dTV
ビデオパス(TELASA)
FOD
Amazon
YouTube
は見放題!

はポイント or 課金

は未配信

クリミナル・マインド シーズン1を無料視聴できるオススメ動画配信サービスはAmazonプライム
amazon1
amazon2
amazon3
amazon4
amazon
月額料金:500円(税込)
形式:見放題&都度課金
無料期間:30日間
英語字幕[CC]:不可
クリミナル・マインドをシーズン1~シーズン12までAmazonプライム・ビデオで無料見放題で視聴できます。

Huluでも見放題となっていますが、無料トライアル期間が短いため、クリミナル・マインドを視聴するのに一番オススメなのがAmazonプライムということになります。

Amazonプライムには、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品も多数あります。

アブセンシア~FBIの疑心~
FBI捜査官が自らに起きた「消えた6年間」事件の真相に迫るクライムサスペンス!

コバート・アフェア
シーズン1では、若いCIA訓練生のアニー・ウォーカー(パイパー・ペラーボ)が、突然現場諜報員に昇進となり、ベールに覆われたCIAで奮闘する姿を描いています。

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道
「9.11」を題材にした作品群とは一線を画し、テロに至るまでの経緯や、FBIとCIA との間にある確執を重層的に描き出しています。

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
最前線に駆り出されたライアンがCIAエージェントとして覚醒していく姿が必見です!恋人にCIA所属を明かせず悩むなど、等身大の人間としての魅力も…。

また、オジリナル制作のドラマや、他では見られない独占配信のクオリティの高い作品も豊富です。しかも、月額500円とコスパ最強です!

年間プランだと月額が約409円という破格の値段設定!また、Amazonプライムビデオは動画が楽しめるだけではなく、お急ぎ便無料、Amazon Prime Music(200万曲聴き放題♪)も利用可能です。

特に見たい作品が決まっていないのなら、実際に利用した方が間違いありません。

Huluでもクリミナル・マインド シーズン1を見放題で無料視聴できます。
hulu1
hulu2
hulu3
hulu4
hulu5
hulu
月額料金:933円(税抜)
形式:見放題
無料期間:2週間
英語字幕[CC]:可能
クリミナル・マインド シーズン1~13まで「hulu」で2週間無料見放題です!

Huluにも、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品が多数あります。

ホワイトカラー
天才詐欺師ニール・キャフリー vs 天才FBI捜査官ピーター・バーク。敵同士だった関係からまさかの最強コンビになっていきます。

GONE/ゴーン
全米を震撼させた少女誘拐事件の被害者であるキット・ラニガン(通称キック)がFBIの捜査員に!

BONES (ボーンズ) 骨は語る
有能な女性法人類学者とタフなFBI捜査官がコンビを組んで、“骨のカケラ”から、頭脳と最新技術を駆使して難解な事件を暴いていく新感覚クライム・サスペンス!

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル
数学であらゆる謎を解き明かす!FBI捜査官と天才数学者の兄弟が難事件に挑む、1話完結の知的クライムサスペンス!

Huluの登録方法Huluの解約方法はこちらより確認できます♪

クリミナル・マインド シーズン1 第11話「テネシーの吸血鬼」

クリミナル・マインド シーズン1 第11話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。




64年ぶりの殺人事件

テネシー州での事件、人口5000の小さな町で64年ぶりの殺人事件が起きた、それも2日間で2件。

2件の殺害方法は異なる。犯人が2人いるか精神異常者である可能性が高い。

ギデオンを残しBAUチームが現地へ飛びます。

ギデオンは、「死ぬまでにしたい25のこと」の一つを達成するべく、スカイダイビングに挑戦し、着地で足を痛めたギデオンは松葉づえ・・・本部に待機。

一人目の被害者は男性で18ヶ所も刺されていた。

二人目は家で音楽の指導をしている教師、頭を撲殺され内臓が抜かれていた。かなり猟奇的な犯行現場です。

検証を続けていると、庭からソーダの空き缶をみつける。犯人が残したものなら歌のレッスンを受けていた8才の少年ウオーリーが見ているはず。

彼の背の高さから目線上には犯人が、エルは確信してウォーリーに尋ねる事に。

「背の高い痩せた男が唇から血を流していた」と証言する。

犯人像は精神疾患、ドラッグに加えカニバル(人肉食)!?

プロファイルは進み、ガルシアの部屋で後方支援をしていたギデオンが写真から読み取った新事実を加え、犯人像は精神疾患、ドラッグに加えカニバル(人肉食)ではないかと。

被害者が今まで持ち去られたのは「心臓・肝臓・胃」これらはかつて魂の宿る場所と言われていた。この犯人はそれらを食べることによって聖なるものへ近づこうとしている。

デヴィッド(アニーの夫)が家に立ち寄ると、玄関に持ち去られていたアニーの胃が置かれていた。いったい何故?

きっと犯人が妄想から覚めて後悔しているのだろう。

そして事件は終盤に。納屋に監禁されていたウォーリーを無事救出する。

事件は、かなり凄惨で考えたくもない様相を呈していますが、ギデオンがいったん思考モードに入ったら他の事は受け付けない状態ガルシアがあれこれ言っても聞く耳持たない様子は、見ていて、とにかく面白いですね。

さすがのガルシアも歯が立たず(笑)

事件解決まで二転三転、なかなか込み入っているケースです。

以上、クリミナル・マインド シーズン1 第11話の感想・ネタバレでした。シーズン1 第12話につづく




クリミナル・マインド シーズン1 第11話の情報まとめ

シーズン1 第11話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン1 第11話の中で使われた曲♪


Martyrs & Poets – Lullaby

アーティスト: Martyrs & Poets
アルバム: Whatever Happened to Main Street
リリース: 2006年

シーズン1 第11話の監督とキャスト一覧

監督:Charles Haid

Cast 役者 役名
Mandy-Patinkin Mandy Patinkin(マンディ・パティンキン) Jason Gideon(ジェイソン・ギデオン)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Lola Glaudini Lola Glaudini(ローラ・グラウディーニ) Elle Greenaway(エル・グリーナウェイ)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Lindsay Crouse Lindsay Crouse(リンジー・クラウス) Mary Mays(メアリー・メイズ)
Mark Rolston Mark Rolston(マーク・ロルストン) Sheriff Hall(ホール保安官)
Kris Lemche Kris Lemche(クリス・レムチェ) Eddy Mays(エディ・メイズ)
Penelope Windust Penelope Windust(ペネロープ・ウィンダスト) Lynette Giles(リネット・ジャイルズ)
Maura Soden Maura Soden(マウラ・ゾーデン) Deputy Long
Doug Jones Doug Jones(ダグ・ジョーンズ) Domino Thacker (ドミノ・タッカー)
Drew Carr(ドリュー・カー) Wally Brisbane(ウォーリーブリスベン)
Brian Turk Brian Turk(ブライアン・ターク) Jess Maynor(ジェス・メイナー)
Tait Smith(テイト・スミス) Oley Maynor(オーリー・マイナー)
Rhonda Aldrich(ロンダ・アルドリッチ) Annie(アニー・スチュアート)
Stewart Skelton Stewart Skelton(スチュアート・スケルトン) David Stuart(デーヴィッド・スチュアート)
Gwen Mihok(グウェン・ミホク) Mrs. Brisbane(ブリスベン夫人)
Gabriel Sunday Gabriel Sunday(ガブリエル・サンデー) Charlie Stuart(チャーリー・スチュアート)
Susan Rohrer(スーザン・ローラー) Dr. Lindsay(リンゼイ医師)
Jon Barton(ジョン・バートン) SWAT Leader(SWATリーダー)




シーズン1 第11話の格言

墓地で流される涙のうち何より苦いのは、伝えなかった言葉や、なさなかった行いを悔やむものだ。
– ストー夫人(ハリエット・ビーチャー・ストウ) (「アンクル・トムの小屋」を書いた作家)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1の動画情報

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事