公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン1 第13話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン1 第13話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン1 第13話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン1 第13話のあらすじ
邦題:毒物混入 原題:Poison

ニュージャージー州の小さな街で、LSDによる幻覚症状のため一日に7人もが病院に運び込まれた。

そのうちの一人は酷い幻覚のため自分の息子に怪我を負わせていた。

何者かが故意に毒物を混入している事件として、BAUがプロファイリングに乗り出した。

ところが捜査を進めていくと、被害者は誰一人としてLSDを摂取する経緯を覚えていないことが判明する・・・。

「クリミナル・マインド」シーズン1が無料で見放題のところは!?

無料無料 有料有料 未配信未配信

 シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4シーズン5シーズン6シーズン7シーズン8シーズン9シーズン10シーズン11シーズン12シーズン13
Hulu
Netflix
U-NEXT
dTV
ビデオパス(TELASA)
FOD
Amazon
YouTube
は見放題!

はポイント or 課金

は未配信

クリミナル・マインド シーズン1を無料視聴できるオススメ動画配信サービスはAmazonプライム
amazon1
amazon2
amazon3
amazon4
amazon
月額料金:500円(税込)
形式:見放題&都度課金
無料期間:30日間
英語字幕[CC]:不可
クリミナル・マインドをシーズン1~シーズン12までAmazonプライム・ビデオで無料見放題で視聴できます。

Huluでも見放題となっていますが、無料トライアル期間が短いため、クリミナル・マインドを視聴するのに一番オススメなのがAmazonプライムということになります。

Amazonプライムには、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品も多数あります。

アブセンシア~FBIの疑心~
FBI捜査官が自らに起きた「消えた6年間」事件の真相に迫るクライムサスペンス!

コバート・アフェア
シーズン1では、若いCIA訓練生のアニー・ウォーカー(パイパー・ペラーボ)が、突然現場諜報員に昇進となり、ベールに覆われたCIAで奮闘する姿を描いています。

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道
「9.11」を題材にした作品群とは一線を画し、テロに至るまでの経緯や、FBIとCIA との間にある確執を重層的に描き出しています。

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
最前線に駆り出されたライアンがCIAエージェントとして覚醒していく姿が必見です!恋人にCIA所属を明かせず悩むなど、等身大の人間としての魅力も…。

また、オジリナル制作のドラマや、他では見られない独占配信のクオリティの高い作品も豊富です。しかも、月額500円とコスパ最強です!

年間プランだと月額が約409円という破格の値段設定!また、Amazonプライムビデオは動画が楽しめるだけではなく、お急ぎ便無料、Amazon Prime Music(200万曲聴き放題♪)も利用可能です。

特に見たい作品が決まっていないのなら、実際に利用した方が間違いありません。

Huluでもクリミナル・マインド シーズン1を見放題で無料視聴できます。
hulu1
hulu2
hulu3
hulu4
hulu5
hulu
月額料金:933円(税抜)
形式:見放題
無料期間:2週間
英語字幕[CC]:可能
クリミナル・マインド シーズン1~13まで「hulu」で2週間無料見放題です!

Huluにも、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品が多数あります。

ホワイトカラー
天才詐欺師ニール・キャフリー vs 天才FBI捜査官ピーター・バーク。敵同士だった関係からまさかの最強コンビになっていきます。

GONE/ゴーン
全米を震撼させた少女誘拐事件の被害者であるキット・ラニガン(通称キック)がFBIの捜査員に!

BONES (ボーンズ) 骨は語る
有能な女性法人類学者とタフなFBI捜査官がコンビを組んで、“骨のカケラ”から、頭脳と最新技術を駆使して難解な事件を暴いていく新感覚クライム・サスペンス!

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル
数学であらゆる謎を解き明かす!FBI捜査官と天才数学者の兄弟が難事件に挑む、1話完結の知的クライムサスペンス!

Huluの登録方法Huluの解約方法はこちらより確認できます♪

クリミナル・マインド シーズン1 第13話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

クリミナル・マインド シーズン1 第13話「毒物混入」

©https://www.hulu.jp/




父親ジャックに幻覚が見え始め、息子エリックに瀕死の重傷を負わせる

山道を走っている車の中、親の離婚によって、父(ジャック・フィッシャー)と息子 (エリック・フィッシャー)が2週間に一度の時間を過ごしている。

そんな中、父親に幻覚が見え始め、気が付いたら我が子エリックに瀕死の重傷を負わせていたのです。

どうやら父(ジャック)はLSDを摂取したらしく、その日の記憶が無い。

息子(エリック)が運び込まれた病院には同じ様にLSDを摂取したとみられる患者が6人も運ばれた。

その摂取量は通常の10倍~20倍、これは毒物による犯罪と判断、捜査を始める事に。

被害者達が摂取した薬を分析した結果、LSD の他に記憶がとぶ作用のあるロヒプノールが検出された。

全員、摂取した事も場所なども覚えていないのです。

犯人像のプロファイル

犯人が薬物混入した目的は4つ「復讐」「恐喝」「愉快犯」「カルト」があるが狂信的な団体もなく、金銭要求もないため「復讐」と考えた。

犯人はかなり用意周到な人物で薬品に詳しいなど、プロファイルをまとめようとした矢先、マスコミが不完全な記事をリークした。

不安が的中、ニュースを見た市民50人以上がヒステリー症状で病院に運ばれたのです。

医師によると、一人の患者を除いては精神的な症状で、毒物とは関係が無いと。

医師からその患者リン・デンプシーからロヒプノールは検出されたがLSD は検出されてないと言われる。

呼吸困難に陥った患者 リン・デンプシーはその後ポツリヌス菌の中毒を呈して死亡。

犯人は、リン・デンプシーか?

チームはリン・デンプシーの職場を調べる事に。

リン・デンプシーは「ヒッチコック製薬」の秘書だが特別な薬品知識はない。

しかし彼女の仕込んだキャンディからはLSD とロヒプノールが検出されたことから、リン・デンプシーは共犯者であり、主犯にボツリヌス菌で殺害されたと断定する。

一方、聞き込みをしていた、モーガンとエルはある情報を得ます。

以上、クリミナル・マインド シーズン1 第13話の感想・ネタバレでした。シーズン1 第14話につづく




クリミナル・マインド シーズン1 第13話の情報まとめ

シーズン1 第13話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン1 第13話の中で使われた曲♪


Kasabian – Club Foot
カサビアンの「Club Foot」は犯人宅へ乗り込む時に使われた曲です♪

アーティスト: カサビアン
アルバム: Kasabian
リリース: 2004年

シーズン1 第13話の監督とキャスト一覧

監督:Thomas J. Wright

Cast 役者 役名
Mandy-Patinkin Mandy Patinkin(マンディ・パティンキン) Jason Gideon(ジェイソン・ギデオン)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Lola Glaudini Lola Glaudini(ローラ・グラウディーニ) Elle Greenaway(エル・グリーナウェイ)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Nestor Serrano Nestor Serrano(ネスター・セラーノ) Detective Hanover(ハノーバー刑事)
Peter Mackenzie(ピーター・マッケンジー) Jack Fisher(ジャック・フィッシャー)
Nick Jameson Nick Jameson(ニック・ジェイムソン) Edward Hill(エドワード・ヒル)
Jayne Taini Jayne Taini(ジェイン・タイニ) Nell Trucco(ネル・トゥルッコ)
Annie Quinn Annie Quinn(アニー・クイン) Samantha DiForio(サマンサ・ディフォリオ)
Braeden Lemasters Braeden Lemasters(ブレーデン・ルマスターズ) Eric Fisher (エリック・フィッシャー)
Matt T. Baker Matt T. Baker(マット・T・ベイカー) Danny Wallace (as Matt Baker)(ダニー・ウォレス(マット・ベイカー役))
Amy Wieczorek Amy Wieczorek(エイミー・ヴィエゾレック) Office Manager(ジャニス)
Fred Ochs Fred Ochs(フレッド・オックス) Doctor
Sonia Jackson Sonia Jackson(ソニア・ジャクソン) Head Nurse(看護師長)
James Howell(ジェームス・ハウウェル) Desk Sergeant(デスク・サージャント)
Bill Doyle Bill Doyle(ビル・ドイル) Uniform Cop(制服警官)
P. David Miller P. David Miller(P・デイビット・ミラー) Trooper(トゥルーパー)
James Bartz James Bartz(ジェームス・バーツ) Brian Devons(ブライアン・デボンズ)
Suzanne Whang Suzanne Whang(スザンヌ・ワング) Reporter(レポーター)
Lynn Odell Lynn Odell(リン・オデル) Lynn Dempsey(リン・デンプシー)
Jon Barton(ジョン・バートン) SWAT Leader(SWATリーダー)
Stace McQueen(ステース・マックイーン) Mrs. Hill(ヒル夫人)
David Miller(デビッド・ミラー) Trooper P(トルーパーP)




シーズン1 第13話の格言

ある人にとっての食べ物は、他の人にとって毒である。
– ルクレティウス (ローマ共和政末期の哲学者・詩人)

復讐の旅に出る前に、墓穴を2つ掘れ。
– 孔子 (儒家の始祖であり、春秋時代の中国の思想家)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1の動画情報

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事