公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン1 第15話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン1 第15話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン1 第15話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン1 第15話のあらすじ
邦題:蘇ったシリアル・キラー 原題:Unfinished Business

長い間沈黙を守ってきた連続殺人魔が、BAUに5日以内に次の犠牲者を殺す、と予告してきた。

20年前に7人の女性が殺害された事件だったが、犯人は突然犯行を続けることをやめ、ギデオンの先輩である元捜査官が事件を解決できぬまま引退していた。

ギデオンは彼に捜査の協力を求める。

「クリミナル・マインド」シーズン1が無料で見放題のところは!?

無料無料 有料有料 未配信未配信

 シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4シーズン5シーズン6シーズン7シーズン8シーズン9シーズン10シーズン11シーズン12シーズン13
Hulu
Netflix
U-NEXT
dTV
ビデオパス(TELASA)
FOD
Amazon
YouTube
は見放題!

はポイント or 課金

は未配信

クリミナル・マインド シーズン1を無料視聴できるオススメ動画配信サービスはAmazonプライム
amazon1
amazon2
amazon3
amazon4
amazon
月額料金:500円(税込)
形式:見放題&都度課金
無料期間:30日間
英語字幕[CC]:不可
クリミナル・マインドをシーズン1~シーズン12までAmazonプライム・ビデオで無料見放題で視聴できます。

Huluでも見放題となっていますが、無料トライアル期間が短いため、クリミナル・マインドを視聴するのに一番オススメなのがAmazonプライムということになります。

Amazonプライムには、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品も多数あります。

アブセンシア~FBIの疑心~
FBI捜査官が自らに起きた「消えた6年間」事件の真相に迫るクライムサスペンス!

コバート・アフェア
シーズン1では、若いCIA訓練生のアニー・ウォーカー(パイパー・ペラーボ)が、突然現場諜報員に昇進となり、ベールに覆われたCIAで奮闘する姿を描いています。

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道
「9.11」を題材にした作品群とは一線を画し、テロに至るまでの経緯や、FBIとCIA との間にある確執を重層的に描き出しています。

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
最前線に駆り出されたライアンがCIAエージェントとして覚醒していく姿が必見です!恋人にCIA所属を明かせず悩むなど、等身大の人間としての魅力も…。

また、オジリナル制作のドラマや、他では見られない独占配信のクオリティの高い作品も豊富です。しかも、月額500円とコスパ最強です!

年間プランだと月額が約409円という破格の値段設定!また、Amazonプライムビデオは動画が楽しめるだけではなく、お急ぎ便無料、Amazon Prime Music(200万曲聴き放題♪)も利用可能です。

特に見たい作品が決まっていないのなら、実際に利用した方が間違いありません。

Huluでもクリミナル・マインド シーズン1を見放題で無料視聴できます。
hulu1
hulu2
hulu3
hulu4
hulu5
hulu
月額料金:933円(税抜)
形式:見放題
無料期間:2週間
英語字幕[CC]:可能
クリミナル・マインド シーズン1~13まで「hulu」で2週間無料見放題です!

Huluにも、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品が多数あります。

ホワイトカラー
天才詐欺師ニール・キャフリー vs 天才FBI捜査官ピーター・バーク。敵同士だった関係からまさかの最強コンビになっていきます。

GONE/ゴーン
全米を震撼させた少女誘拐事件の被害者であるキット・ラニガン(通称キック)がFBIの捜査員に!

BONES (ボーンズ) 骨は語る
有能な女性法人類学者とタフなFBI捜査官がコンビを組んで、“骨のカケラ”から、頭脳と最新技術を駆使して難解な事件を暴いていく新感覚クライム・サスペンス!

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル
数学であらゆる謎を解き明かす!FBI捜査官と天才数学者の兄弟が難事件に挑む、1話完結の知的クライムサスペンス!

Huluの登録方法Huluの解約方法はこちらより確認できます♪

クリミナル・マインド シーズン1 第15話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

クリミナル・マインド シーズン1 第15話「蘇ったシリアル・キラー」

©https://www.hulu.jp/




キーストーン・キラー

20年前、フィラデルフィアで連続殺人が起きた。いまだに未解決の事件で女性ばかり7人を殺害、自らキーストーン・キラーと名乗っている。

当時BAUの捜査官であった、先輩、マックス・ライアンは未だにこの事件を背負っている。

犯人についての本も書き、講演会を兼ねたサイン会にギデオンが来ていた。

ライアンはギデオンのメンターであった。久々の再会で彼は今ではフィラデルフィアに住み、犯行現場の近くから離れられないでいると告げる。

そんな中、会場の警備員が手紙を届けに来た、キーストーン・キラーからであった。

手紙の中身は、かつて犯人が送ってきていたような暗号文と最後の被害者と思われているエイミー・ジェニングズと、もう1人謎の女性カーラ・ブロムウェルの免許証が同封されていた。

確かな証拠に、二枚の運転免許証が入っていた、一枚は最後の被害者の物でもう一枚は新たな被害者か?

手紙はパズル形式で、アルファベットの羅列の中にキーワードが隠されているもの、これも犯人の特徴の一つであった。

ギデオンはライアンと共にBAU に戻り、キーストーン・キラーの復活を確信、緊急招集したメンバーに告げるのでした。

パズル形式の暗号からは被害者の当時の様子が読み取れ18年も昔のことなのに犯人は鮮明に覚えているようだった。

新しい被害者、謎の女性カーラ・ブロムウェル

そんな時、テレビニュースで新たな事件を伝えられ、すぐにフィラデルフィアへ飛びます。

新しい被害者カーラ・ブロムウェルは袋によって窒息死していた。今までの被害者と違いカーラは47歳、年齢も上がり手錠を使い鈍器で殴っているなど手口が変化していた。

カーラの家からはまた新たな暗号が見つかった。『マックスへの贈り物』とあった。

ライアンは同行することに有無を言わせません、かなり強引な態度にチームは違和感を感じるようです。

犯人を一番良く知るライアンと優秀なチームがタッグを組み捜査が始まります。

ライアン役のジェフ・ピアソン、テレビドラマでは良く見る顔です。大統領、高官、社長など威厳と高慢な役どころは長身、端正さを持つ彼には適役ですね!

以上、クリミナル・マインド シーズン1 第15話の感想・ネタバレでした。シーズン1 第16話につづく




シーズン1 第15話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン1 第15話の中で使われた曲♪


Sheryl Crow – I Don’t Wanna Know
シェリル・クロウの「I Don’t Wanna Know」はエンディングで流れた曲です♪

アーティスト: シェリル・クロウ
アルバム: Wildflower
リリース: 2005年

シーズン1 第15話の監督とキャスト一覧

監督:J. Miller Tobin

Cast 役者 役名
Mandy-Patinkin Mandy Patinkin(マンディ・パティンキン) Jason Gideon(ジェイソン・ギデオン)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Lola Glaudini Lola Glaudini(ローラ・グラウディーニ) Elle Greenaway(エル・グリーナウェイ)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Geoff Pierson Geoff Pierson(ジェフ・ピアソン) Max Ryan(マックス・ライアン)
Aaron Lustig Aaron Lustig(アーロン・ラスティグ) Walter Kern(ウォルター・カーン)
Marc Gomes Marc Gomes(マーク・ゴメス) Det. Santangelo(サンタンジェロ刑事)
Christopher Grove Christopher Grove(クリストファーグローブ) Scott Harbin(スコット・ハルビン)
Jeanie Hackett(ジーニー・ハケット) Anne Kern(アン・カーン)
Laura Gardner Laura Gardner(ローラ・ガードナー) Sylvia Gooden (シルビア・グッデン)
Mel Fair Mel Fair(メルフェア) Male Reporter(男性レポーター)
Robert Ray Manning Jr. Robert Ray Manning Jr.(ロバート・レイ・マニング・ジュニア) SWAT Leader (as Robert Manning Jr.)(SWATリーダー)
Marsha Clark(マーシャ・クラーク) Neighbor(隣人)
Del Hunter-White Del Hunter-White(デル・ハンター-ホワイト) Neighbor(隣人)
Sue Goodman(スー・グッドマン) Tortured Woman(被害者女性)
Francisco Viana Francisco Viana(フランシスコ・ヴィアナ) Security Guard(警備員)
Bryan McMahon Bryan McMahon(ブライアン・マクマホン) Philip Bromwell(フィリップ・ブロムウェル)
Craig Tsuyumine(クレイグ・ツユミネ) Audience Member(観客)
Rich Skidmore Rich Skidmore(リッチ・スキッドモア) Newscaster(ニュースキャスター)
Shauntay Hinton Shauntay Hinton(ショーンティ・ヒントン) Female Reporter(女性リポーター)
Jon Barton(ジョン・バートン) SWAT Leader(SWATリーダー)
Michael Oliver(マイケル・オリバー) FBI Agent(FBIエージェント)




シーズン1 第15話の格言

愛し、理解していると思う人のことほど実はわかっていない。
– ノーマン・マクリーン (「マクリーンの川」で有名なアメリカの作家)

最後にものを言うのは何年生きたかではなく、いかに生きたかだ。
– エイブラハム・リンカーン (奴隷解放の父と呼ばれたアメリカの大統領)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1の動画情報

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事