公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン1 第4話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン1 第4話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン1 第4話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン1 第4話のあらすじ
邦題:白昼のレイプ・キラー 原題:Plain Sight

BAUは、白昼堂々と犯行を繰り返す連続暴行殺人事件の犯人をプロファイリングするためにサンディエゴに飛んだ。

犯人は被害者の目を見開いた状態にして接着剤で固めており、4件目の犯行からは現場に17世紀の物語詩の1節を残していた。

幅広い知識を持つリードは、これらの異常行動から犯人像を読み解こうとするが、そんな中、新たな殺人未遂事件が報告される。

「クリミナル・マインド」シーズン1が無料で見放題のところは!?

無料無料 有料有料 未配信未配信

 シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4シーズン5シーズン6シーズン7シーズン8シーズン9シーズン10シーズン11シーズン12シーズン13
Hulu
Netflix
U-NEXT
dTV
ビデオパス(TELASA)
FOD
Amazon
YouTube
は見放題!

はポイント or 課金

は未配信

クリミナル・マインド シーズン1を無料視聴できるオススメ動画配信サービスはAmazonプライム
amazon1
amazon2
amazon3
amazon4
amazon
月額料金:500円(税込)
形式:見放題&都度課金
無料期間:30日間
英語字幕[CC]:不可
クリミナル・マインドをシーズン1~シーズン12までAmazonプライム・ビデオで無料見放題で視聴できます。

Huluでも見放題となっていますが、無料トライアル期間が短いため、クリミナル・マインドを視聴するのに一番オススメなのがAmazonプライムということになります。

Amazonプライムには、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品も多数あります。

アブセンシア~FBIの疑心~
FBI捜査官が自らに起きた「消えた6年間」事件の真相に迫るクライムサスペンス!

コバート・アフェア
シーズン1では、若いCIA訓練生のアニー・ウォーカー(パイパー・ペラーボ)が、突然現場諜報員に昇進となり、ベールに覆われたCIAで奮闘する姿を描いています。

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道
「9.11」を題材にした作品群とは一線を画し、テロに至るまでの経緯や、FBIとCIA との間にある確執を重層的に描き出しています。

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
最前線に駆り出されたライアンがCIAエージェントとして覚醒していく姿が必見です!恋人にCIA所属を明かせず悩むなど、等身大の人間としての魅力も…。

また、オジリナル制作のドラマや、他では見られない独占配信のクオリティの高い作品も豊富です。しかも、月額500円とコスパ最強です!

年間プランだと月額が約409円という破格の値段設定!また、Amazonプライムビデオは動画が楽しめるだけではなく、お急ぎ便無料、Amazon Prime Music(200万曲聴き放題♪)も利用可能です。

特に見たい作品が決まっていないのなら、実際に利用した方が間違いありません。

Huluでもクリミナル・マインド シーズン1を見放題で無料視聴できます。
hulu1
hulu2
hulu3
hulu4
hulu5
hulu
月額料金:933円(税抜)
形式:見放題
無料期間:2週間
英語字幕[CC]:可能
クリミナル・マインド シーズン1~13まで「hulu」で2週間無料見放題です!

Huluにも、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品が多数あります。

ホワイトカラー
天才詐欺師ニール・キャフリー vs 天才FBI捜査官ピーター・バーク。敵同士だった関係からまさかの最強コンビになっていきます。

GONE/ゴーン
全米を震撼させた少女誘拐事件の被害者であるキット・ラニガン(通称キック)がFBIの捜査員に!

BONES (ボーンズ) 骨は語る
有能な女性法人類学者とタフなFBI捜査官がコンビを組んで、“骨のカケラ”から、頭脳と最新技術を駆使して難解な事件を暴いていく新感覚クライム・サスペンス!

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル
数学であらゆる謎を解き明かす!FBI捜査官と天才数学者の兄弟が難事件に挑む、1話完結の知的クライムサスペンス!

Huluの登録方法Huluの解約方法はこちらより確認できます♪

クリミナル・マインド シーズン1 第4話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

クリミナル・マインド シーズン1 エピソード4「白昼のレイプ・キラー」

©https://www.hulu.jp/




異常犯罪者 トミー・キラー

IQ187の天才、BAUメンバーがスペンサー・リードの24才誕生日を祝っている時、協力要請が来た。

この第4話、チームはカリフォルニア州のサンディエゴに飛びます。

サンディエゴの高級住宅街で白昼にブレンダ・サムズが暴行され殺される。

この現場ではレイプ・殺人事件が3週間で6件も起きていた、被害者の目は接着剤で開けられているという。

この異常犯罪者にはトミー・キラーと言う名前まで付け捜査が続けられている。

犯人からのメッセージにはリードの知識が活躍するが犯人像がなかなか浮かび上がらない。

そんな中、更に新しい事件が・・・

ギデオンの結論

ギデオンはなぜか、以前の現場に執着し再訪、考えて、とうとう結論を出す事に。

最後の犯行現場の家をエルと張り込み中、電線に止まっている ”つがいの鳥” を見ながら、何故、眼を開けたままにしたいのか犯人の気持ちが分ったのです。

気を引くため「見てほしい、こっちを見て!」と言っていると。

「トミー・キラー」の元ネタ

白昼のレイプキラーが名づけられた「トミー・キラー」の元ネタの「ロックオペラ“トミー”」はイギリスのロックバンド、ザ・フーが1969年5月に発表した通算4枚目のスタジオ・アルバム。『トミー』(Tommy)のこと。

全英2位、全米4位。「ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・ベストアルバム500」において、96位にランクインしたアルバムである。

「口・目・耳」を閉ざさなくてはならないという三重苦を強いられた主人公トミーの苦悩を描いたロックオペラだ。

『トミー』(Tommy)は、1975年に公開されたイギリスのミュージカル映画。ザ・フーが1969年5月に発表した史上初のロック・オペラ・アルバム『トミー』を映像化した作品である。監督はケン・ラッセル、原案、音楽監督はザ・フーのピート・タウンゼント。主人公のトミーをザ・フーのロジャー・ダルトリーが演じた。

以上、クリミナル・マインド シーズン1 第4話の感想・ネタバレでした。シーズン1 第5話につづく




クリミナル・マインド シーズン1 第4話の情報まとめ

シーズン1 第4話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン1 第4話の中で使われた曲♪


Respect – Aretha Franklin
アレサ・フランクリンの「Respect」はエクササイズのシーンで使われた曲です♪

アーティスト: アレサ・フランクリン
アルバム: 貴方だけを愛して
リリース: 1967年
受賞歴: グラミー殿堂賞


Doctor My Eyes – Jackson Browne
ジャクソン・ブラウンの「Doctor My Eyes」は帰りのジェットの中で使われた曲です♪

アーティスト: ジャクソン・ブラウン
アルバム: Jackson Browne
リリース: 1972年


シーズン1 第4話の監督とキャスト一覧

監督:Matt Earl Beesley

Cast 役者 役名
Mandy-Patinkin Mandy Patinkin(マンディ・パティンキン) Jason Gideon(ジェイソン・ギデオン)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Lola Glaudini Lola Glaudini(ローラ・グラウディーニ) Elle Greenaway(エル・グリーナウェイ)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirk B.R. Woller Kirk B.R. Woller(カークBRウォラー) Franklin Graney(フランクリン・グラニー)
Daniel Zacapa Daniel Zacapa(ダニエル・ザカパ) Captain Griffith(グリフィス船長)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Keith Diamond Keith Diamond(キース・ダイアモンド) Detective Cornelius Martin(探偵コーネリアス・マーティン)
Patty McCormack Patty McCormack(パティ・マコーマック) Marcia Gordon(マーシア・ゴードン)
Kelley West Kelley West(ケリー・ウェスト) Shelly Hart(シェリー・ハート)
McKerrin Kelly(マッケリン・ケリー) Brenda Samms (ブレンダ・サムス)
Albert Malafronte Albert Malafronte(アルバート・マラフロンテ) Bill Gordon(ビル・ゴードン)
Ron Roggé Ron Roggé(ロン・ロッジ) San Diego Patrolman(サンディエゴパトロールマン)
Brian Appel Brian Appel(ブライアン・アペル) Agent Grant Anderson(グラント・アンダーソン捜査官)
Sunkrish Bala Sunkrish Bala(サンクリシュ・バラ) Jordan(ジョーダン)
Teri Ann Krefting(テリ・アン・クレフティング) Video Aerobics Instructor(エアロビクスインストラクター(ビデオ出演))
James Bannon James Bannon(ジェームズ・バノン) V
Brevard Hudson(ブレバード・ハドソン) FBI Crime Scene Investigator(FBI犯罪現場調査官)




シーズン1 第4話の格言

自分には自分が見えないことをお忘れなく。できるのは、鏡に映った姿を覗き込むことだけ。
– ジャック・リゴー (フランス出身のシュールレアリズムの詩人)

鳥は嵐が過ぎるとさえずる。人も、困難の中に残されたわずかな光を喜べばいいのだ。
– ローズ・ケネディ (104歳まで生きた、ケネディ兄弟の母)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1の動画情報

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事