公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン1 第6話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン1 第6話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン1 第6話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン1 第6話のあらすじ
邦題:スナイパー 原題:L.D.S.K.

イリノイ州で連続狙撃事件が発生。

犯人は白昼に遠距離から無差別に狙撃し、その行動は次第にエスカレートしていく。

BAUは調査を開始するが、秘密裏に行われていたはずの捜査がなぜかマスコミに漏れ、ニュースで大々的に流れてしまう。

射撃の適性試験に落ちてしまい、銃の所持を禁じられていたリードは・・・。

「クリミナル・マインド」シーズン1が無料で見放題のところは!?

無料無料 有料有料 未配信未配信

 シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4シーズン5シーズン6シーズン7シーズン8シーズン9シーズン10シーズン11シーズン12シーズン13
Hulu
Netflix
U-NEXT
dTV
ビデオパス(TELASA)
FOD
Amazon
YouTube
は見放題!

はポイント or 課金

は未配信

クリミナル・マインド シーズン1を無料視聴できるオススメ動画配信サービスはAmazonプライム
amazon1
amazon2
amazon3
amazon4
amazon
月額料金:500円(税込)
形式:見放題&都度課金
無料期間:30日間
英語字幕[CC]:不可
クリミナル・マインドをシーズン1~シーズン12までAmazonプライム・ビデオで無料見放題で視聴できます。

Huluでも見放題となっていますが、無料トライアル期間が短いため、クリミナル・マインドを視聴するのに一番オススメなのがAmazonプライムということになります。

Amazonプライムには、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品も多数あります。

アブセンシア~FBIの疑心~
FBI捜査官が自らに起きた「消えた6年間」事件の真相に迫るクライムサスペンス!

コバート・アフェア
シーズン1では、若いCIA訓練生のアニー・ウォーカー(パイパー・ペラーボ)が、突然現場諜報員に昇進となり、ベールに覆われたCIAで奮闘する姿を描いています。

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道
「9.11」を題材にした作品群とは一線を画し、テロに至るまでの経緯や、FBIとCIA との間にある確執を重層的に描き出しています。

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
最前線に駆り出されたライアンがCIAエージェントとして覚醒していく姿が必見です!恋人にCIA所属を明かせず悩むなど、等身大の人間としての魅力も…。

また、オジリナル制作のドラマや、他では見られない独占配信のクオリティの高い作品も豊富です。しかも、月額500円とコスパ最強です!

年間プランだと月額が約409円という破格の値段設定!また、Amazonプライムビデオは動画が楽しめるだけではなく、お急ぎ便無料、Amazon Prime Music(200万曲聴き放題♪)も利用可能です。

特に見たい作品が決まっていないのなら、実際に利用した方が間違いありません。

Huluでもクリミナル・マインド シーズン1を見放題で無料視聴できます。
hulu1
hulu2
hulu3
hulu4
hulu5
hulu
月額料金:933円(税抜)
形式:見放題
無料期間:2週間
英語字幕[CC]:可能
クリミナル・マインド シーズン1~13まで「hulu」で2週間無料見放題です!

Huluにも、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品が多数あります。

ホワイトカラー
天才詐欺師ニール・キャフリー vs 天才FBI捜査官ピーター・バーク。敵同士だった関係からまさかの最強コンビになっていきます。

GONE/ゴーン
全米を震撼させた少女誘拐事件の被害者であるキット・ラニガン(通称キック)がFBIの捜査員に!

BONES (ボーンズ) 骨は語る
有能な女性法人類学者とタフなFBI捜査官がコンビを組んで、“骨のカケラ”から、頭脳と最新技術を駆使して難解な事件を暴いていく新感覚クライム・サスペンス!

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル
数学であらゆる謎を解き明かす!FBI捜査官と天才数学者の兄弟が難事件に挑む、1話完結の知的クライムサスペンス!

Huluの登録方法Huluの解約方法はこちらより確認できます♪

クリミナル・マインド シーズン1 第6話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

クリミナル・マインド シーズン1 エピソード6「スナイパー」

©https://www.hulu.jp/




公園で連続射撃事件

第6話はイリノイ州デスプレーンズに飛ぶBAUチーム、公園で連続射撃事件が起こった。

のどかな公園で無差別に一般市民3人が狙われ病院に運ばれ、命は取りとめる事が出来たけれど、犯人の狙いが何なのか?

犯人は遠方から狙撃しており、軍人出身か、警察関係者がプロファイルされる。マスコミに情報をリークしたとされるSWATの隊員が逮捕されるが彼はその直後、狙撃され死亡する。

プロファイルし直し、ヒーロー願望の病院関係者を調べにかかるチームです。

ホッチナーとリードが連携プレー

スペンサー・リードは射撃の適正試験のためにホッチから手ほどきを受けていた。

かつてホッチはギデオンから「人を殺すのに銃は必要ない」と言われたがホッチ自身は2つの銃を所持していた。結局リードは射撃適正試験に落ちモーガンにからかわれる。

しかし、第6話の最後、人質になっていたホッチナーとリードが連携プレー。

リードが犯人の額の真ん中に一撃 凄いのひと言 射撃のテストで落ちたばかりのリードがやってくれました。

ギデオンは射撃テストに落ちたリードに一言「人を殺すには銃は要らない、プロファイルがあればいい。でも役にたつ事もある」って。まさにこの事ですねっ!

第6話にはカルヴィン刑事役でポーラ・ニューサム(NCISでレオン・ヴァンス局長の妻ジャッキーを演じています)が出演、又、SWAT隊長役でトニー・デニソン(メジャークライムのフリン役)も出演していましたね。

以上、クリミナル・マインド シーズン1 第6話の感想・ネタバレでした。シーズン1 第7話につづく




クリミナル・マインド シーズン1 第6話の情報まとめ

シーズン1 第6話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン1 第6話の中で使われた曲♪


Tears and Rain – James Blunt
ジェームス・ブラントの「Tears and Rain」は最後ギデオンとリードが話してるシーンあたりで使われた曲です♪

アーティスト: ジェームス・ブラント
アルバム: Back to Bedlam
リリース: 2004年


シーズン1 第6話の監督とキャスト一覧

監督:アーネスト・ディッカーソン

Cast 役者 役名
Mandy-Patinkin Mandy Patinkin(マンディ・パティンキン) Jason Gideon(ジェイソン・ギデオン)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Lola Glaudini Lola Glaudini(ローラ・グラウディーニ) Elle Greenaway(エル・グリーナウェイ)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Timothy Omundson Timothy Omundson(ティモシー・オムンドソン) Phillip Dowd(フィリップ・ダウド)
Marcus Giamatti Marcus Giamatti(マーカス・ジアマッティ) Dr. Barry Landman(博士 バリー・ランドマン)
Paula Newsome Paula Newsome(ポーラ・ニューサム) Detective Shea Clavin(カルヴィン刑事)
Tony Denison Tony Denison(トニー・デニソン) Weigart(ワイガート)
Tim Halligan Tim Halligan(ティム・ハリガン) Dr. Erstadt(エルシュタット博士)
Nike Doukas(ナイキ・ドゥカス) Cheryl Marston (シェリル・マーストン)
Thomas Lumberg Jr. Thomas Lumberg Jr.(トーマス・ランバーグ・ジュニア) Scott McCarty / SWAT #2(スコット・マッカーティ/ SWAT#2)
Matt McColm Matt McColm(マット・マッコルム) SWAT #1(SWAT#1)
Diana Yanez Diana Yanez(ダイアナ・ヤネズ) Head Nurse(看護師長)
Kent Shocknek Kent Shocknek(ケント・ショックネック) Reporter John Jenkins(ジョン・ジェンキンス記者)
Carmen Mormino Carmen Mormino(カルメン・モルミオ) Jerry Middleton(ジェリー・ミドルトン)
Cullen Kirkland(カレン・カークランド) Adam Middleton(アダム・ミドルトン)
Agatha Nowicki Agatha Nowicki(アガサ・ノーウィキ) Young Woman(若い女性)
Sam Moyer Sam Moyer(サム・モイヤー) Young Man(若者)
Courtney Baxter Courtney Baxter(コートニー・バクスター) Screaming Little Girl(叫ぶ少女)
Jeanette Baity(ジャネット・ベイティ) Bike Girl(バイクガール)
Jon Barton(ジョン・バートン) SWAT Leader(SWATリーダー)
Stephen Bracken(スティーブン・ブラッケン) SWAT(SWAT)




シーズン1 第6話の格言

不合理というのは、何かの存在があり得ないことではなく、状況があり得ないことを言う。
– フリードリヒ・ニーチェ (ドイツの哲学者・古典文献学者・思想家)

注目されたいという願いほどありふれた願いはない。
– ウィリアム・シェイクスピア (多くの名作を生んだイギリスの劇作家・詩人)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1の動画情報

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事