公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン11 第13話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン11 第13話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン11 第13話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、キャスト、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン11 第13話のあらすじ
邦題:歪んだ絆 原題:The Bond

アトランタ近隣のトラック休憩所で、便器に両手を縛り付けられ、耳を切り落とされた遺体が相次いで発見される。

長距離トラックの運転手が犯人ではないかと考えられたが、犯行時間帯とのつじつまが合わない。

殺し方は稚拙だが遺体の遺棄の仕方が巧妙だという矛盾もある。そんな中、3人目の被害者が見つかった。

何も接点が見えなかった被害者が、すべてある家庭裁判所の法廷事案に関わっていたという共通点が浮かび上がり…。

「クリミナル・マインド」シーズン11が無料で見放題のところは!?

無料無料 有料有料 未配信未配信

 シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4シーズン5シーズン6シーズン7シーズン8シーズン9シーズン10シーズン11シーズン12シーズン13
Hulu
Netflix
U-NEXT
dTV
ビデオパス(TELASA)
FOD
Amazon
YouTube
は見放題!

はポイント or 課金

は未配信

クリミナル・マインド シーズン11を無料視聴できるオススメ動画配信サービスはAmazonプライム
amazon1
amazon2
amazon3
amazon4
amazon
月額料金:500円(税込)
形式:見放題&都度課金
無料期間:30日間
英語字幕[CC]:不可
クリミナル・マインドをシーズン1~シーズン12までAmazonプライム・ビデオで無料見放題で視聴できます。

Huluでも見放題となっていますが、無料トライアル期間が短いため、クリミナル・マインドを視聴するのに一番オススメなのがAmazonプライムということになります。

Amazonプライムには、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品も多数あります。

アブセンシア~FBIの疑心~
FBI捜査官が自らに起きた「消えた6年間」事件の真相に迫るクライムサスペンス!

コバート・アフェア
シーズン1では、若いCIA訓練生のアニー・ウォーカー(パイパー・ペラーボ)が、突然現場諜報員に昇進となり、ベールに覆われたCIAで奮闘する姿を描いています。

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道
「9.11」を題材にした作品群とは一線を画し、テロに至るまでの経緯や、FBIとCIA との間にある確執を重層的に描き出しています。

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
最前線に駆り出されたライアンがCIAエージェントとして覚醒していく姿が必見です!恋人にCIA所属を明かせず悩むなど、等身大の人間としての魅力も…。

また、オジリナル制作のドラマや、他では見られない独占配信のクオリティの高い作品も豊富です。しかも、月額500円とコスパ最強です!

年間プランだと月額が約409円という破格の値段設定!また、Amazonプライムビデオは動画が楽しめるだけではなく、お急ぎ便無料、Amazon Prime Music(200万曲聴き放題♪)も利用可能です。

特に見たい作品が決まっていないのなら、実際に利用した方が間違いありません。

Huluでもクリミナル・マインド シーズン11を見放題で無料視聴できます。
hulu1
hulu2
hulu3
hulu4
hulu5
hulu
月額料金:933円(税抜)
形式:見放題
無料期間:2週間
英語字幕[CC]:可能
クリミナル・マインド シーズン1~13まで「hulu」で2週間無料見放題です!

Huluにも、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品が多数あります。

ホワイトカラー
天才詐欺師ニール・キャフリー vs 天才FBI捜査官ピーター・バーク。敵同士だった関係からまさかの最強コンビになっていきます。

GONE/ゴーン
全米を震撼させた少女誘拐事件の被害者であるキット・ラニガン(通称キック)がFBIの捜査員に!

BONES (ボーンズ) 骨は語る
有能な女性法人類学者とタフなFBI捜査官がコンビを組んで、“骨のカケラ”から、頭脳と最新技術を駆使して難解な事件を暴いていく新感覚クライム・サスペンス!

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル
数学であらゆる謎を解き明かす!FBI捜査官と天才数学者の兄弟が難事件に挑む、1話完結の知的クライムサスペンス!

Huluの登録方法Huluの解約方法はこちらより確認できます♪

クリミナル・マインド シーズン11 第13話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。
クリミナル・マインド シーズン11 第13話「歪んだ絆」




ハイウェイシリアルキラー

ジョージア州の北西部、アトランタ近郊のトラックステーションのトイレで相次いで殺害され、辱められた遺体が発見される。

アトランタ支局からハイウェイシリアルキラーについての捜査協力要請が入る。

2日前アラバマ州バーミンガムで小学校教師のクレア・ウェストチェスター(61歳)、そして昨夜テネシー州で身元不明男性の遺体が発見された。

二人ともトラック休憩所のトイレに遺棄され、両手を便器に縛られ左耳を削ぎ取られていた。

事件現場はそれぞれ237.5kmも離れている、アトランタは全米屈指の輸送拠点。時間に追われる毎日でストレスを溜め込んでいるトラック運転手も多い。

犯人はトラックの運転手なのか?

トラックの運転手や関連する事柄を中心に捜査を進めているうち、3人目の被害者が出た。リンダ・カルヴァリーは不動産業者の女性で元看護士だ。

1人目の被害者は教師。2人目はホームレスと見られたが元公選弁護人。

この3人の繋がりから犯人像がプロファイルされた。

支局でプロファイルの発表

犯人は幼少期のトラウマを背負ったまま成長し、24年間離ればなれでいた母親のフローラ・マーティンを精神施設に毎日のよに面会にいく息子。

大人になった今その原因を作った人物を殺害している。

怒りの強さから見て数十年にわたって募った怒り。犯行の複雑さと傾向から30~40代の白人男性、被害者は家裁で幼い頃の犯人と接触している。

殺人のきっかけとなったのは、両親との死別または離別。そして、犯人の親もしくは保護者は、トラック業界に関係している人物。もしくは公道を使って長期の旅に出ていると考えられる。

歪んだ絆

6人もの殺人を犯した母親フローラに操られ婚約者までも殺すようそそのかされる。

息子のランディ・ジェイコブスは30年前にトラックの運転手ジェシー・D・アローにレイプされて出来た子供でだった。

そして、このときにトイレの便器に縛り付けられ、暴行の後に左耳を犯人に切り取られるという壮絶な体験をしています。

その後フローラはシリアルキラーに変貌いくのです。

ランディが6才のころ実の父親であるレイプ犯(ジェシー・D・アロー)を母親と一緒に殺して埋めた記憶が蘇って来た…。

以上、クリミナル・マインド シーズン11 第13話の感想・ネタバレでした。シーズン11 第14話につづく




クリミナル・マインド シーズン11 第13話の情報まとめ

シーズン11 第13話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン11 第13話の中で使われた曲♪


Hushabye Mountain – Maggie Szabo

アーティスト: Maggie Szabo
アルバム: Hushabye Mountain
リリース: 2016年

シーズン11 第13話の監督とキャスト一覧

監督:Hanelle Culpepper

Cast 役者 役名
Joe Mantegna Joe Mantegna(ジョー・マンテーニャ) David Rossi(デヴィッド・ロッシ)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Aisha Tyler Aisha Tyler(アイシャ・タイラー) Dr. Tara Lewis(タラ・ルイス博士)
Veronica Cartwright Veronica Cartwright(ヴェロニカ・カートライト) Flora Martin(フローラ・マーティン)
Wilson Bethel Wilson Bethel(ウィルソン・べセル) Randy Jacobs(ランディ・ジェイコブス)
Sal Neslusan Sal Neslusan(サル・ネスルーザン) Chloe Andrews(クロエ・アンドリュース)
Timothy Ryan Cole Timothy Ryan Cole(ティモシー・ライアン・コール) Agent William Waters(ウィリアム・ウォーターズ捜査官)
Jeff Davis Jeff Davis(ジェフ・B・デイビス) John Westchester(ジョン・ウエストチェスター)
Maurice Hall Maurice Hall(モーリス・ホール) Dr. Ivan Smith(検視を行ったイヴァン・スミス医師)
Regina McKee Redwing Regina McKee Redwing(レジーナ・マッキー・レッドウィング) Linda Calvary(リンダ・カルヴァリー)
Jon Jacobs(ジョン・ジェイコブス) Frank Myers(フランク・マイヤーズ)
Neil Barton Neil Barton(ニール・バートン) Officer(看守)
Lindsey Marie Wilson Lindsey Marie Wilson(リンゼイ・マリエ・ウィルソン) Young Flora Martin(若い頃のフローラ・マーティン)
Jesse D. Arrow Jesse D. Arrow(ジェシー・D・アロー) Truck Driver(フローラを暴行したトラック運転手(ライアンの父親))
Benjamin Plessala(ベンジャミン・プレサラ) Randy Martin(幼少期のランディ・ジェイコブス)




シーズン11 第13話の格言

”母親の心はひたすらに深く、その底にはいつも『赦し』がある”
-オノレ・ド・バルザック (『谷間の百合』などで知られるフランスの作家)

”子供の人生における母親の影響は、計り知れない”
-ジェームズ・E・ファウスト (アメリカの宗教指導者・政治家)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11の動画情報

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B07RP7TRZV” title=”クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 コンパクト BOX [DVD]” search=”クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 DVD”]

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事