公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン11 第15話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン11 第15話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン11 第15話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、キャスト、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン11 第15話のあらすじ
邦題:バッジと拳銃 原題:A Badge and a Gun

モーガンはサヴァンナから話があるとディナーに誘うメールをもらうが、事件発生でお預けに。

事件はロサンゼルスでのスプリーキラーによる殺人だった。

2日間で2人の独居女性が窒息死、BAUが現場に向かう途中に3人目が、その後4人目の被害者も出てしまう。

目撃者の証言から犯人の首にはクモの巣のタトゥーがあったことが判明する。

さらに、犯人が警察無線を傍受し、凶悪犯罪の起きたエリアに住む女性を襲っていると分かる。

「クリミナル・マインド」シーズン11が無料で見放題のところは!?

無料無料 有料有料 未配信未配信

 シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4シーズン5シーズン6シーズン7シーズン8シーズン9シーズン10シーズン11シーズン12シーズン13
Hulu
Netflix
U-NEXT
dTV
ビデオパス(TELASA)
FOD
Amazon
YouTube
は見放題!

はポイント or 課金

は未配信

クリミナル・マインド シーズン11を無料視聴できるオススメ動画配信サービスはAmazonプライム
amazon1
amazon2
amazon3
amazon4
amazon
月額料金:500円(税込)
形式:見放題&都度課金
無料期間:30日間
英語字幕[CC]:不可
クリミナル・マインドをシーズン1~シーズン12までAmazonプライム・ビデオで無料見放題で視聴できます。

Huluでも見放題となっていますが、無料トライアル期間が短いため、クリミナル・マインドを視聴するのに一番オススメなのがAmazonプライムということになります。

Amazonプライムには、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品も多数あります。

アブセンシア~FBIの疑心~
FBI捜査官が自らに起きた「消えた6年間」事件の真相に迫るクライムサスペンス!

コバート・アフェア
シーズン1では、若いCIA訓練生のアニー・ウォーカー(パイパー・ペラーボ)が、突然現場諜報員に昇進となり、ベールに覆われたCIAで奮闘する姿を描いています。

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道
「9.11」を題材にした作品群とは一線を画し、テロに至るまでの経緯や、FBIとCIA との間にある確執を重層的に描き出しています。

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
最前線に駆り出されたライアンがCIAエージェントとして覚醒していく姿が必見です!恋人にCIA所属を明かせず悩むなど、等身大の人間としての魅力も…。

また、オジリナル制作のドラマや、他では見られない独占配信のクオリティの高い作品も豊富です。しかも、月額500円とコスパ最強です!

年間プランだと月額が約409円という破格の値段設定!また、Amazonプライムビデオは動画が楽しめるだけではなく、お急ぎ便無料、Amazon Prime Music(200万曲聴き放題♪)も利用可能です。

特に見たい作品が決まっていないのなら、実際に利用した方が間違いありません。

Huluでもクリミナル・マインド シーズン11を見放題で無料視聴できます。
hulu1
hulu2
hulu3
hulu4
hulu5
hulu
月額料金:933円(税抜)
形式:見放題
無料期間:2週間
英語字幕[CC]:可能
クリミナル・マインド シーズン1~13まで「hulu」で2週間無料見放題です!

Huluにも、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品が多数あります。

ホワイトカラー
天才詐欺師ニール・キャフリー vs 天才FBI捜査官ピーター・バーク。敵同士だった関係からまさかの最強コンビになっていきます。

GONE/ゴーン
全米を震撼させた少女誘拐事件の被害者であるキット・ラニガン(通称キック)がFBIの捜査員に!

BONES (ボーンズ) 骨は語る
有能な女性法人類学者とタフなFBI捜査官がコンビを組んで、“骨のカケラ”から、頭脳と最新技術を駆使して難解な事件を暴いていく新感覚クライム・サスペンス!

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル
数学であらゆる謎を解き明かす!FBI捜査官と天才数学者の兄弟が難事件に挑む、1話完結の知的クライムサスペンス!

Huluの登録方法Huluの解約方法はこちらより確認できます♪

クリミナル・マインド シーズン11 第15話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

クリミナル・マインド シーズン11 第15話「バッチと拳銃」




舞台はロサンゼルス 犯人はスプリーキラー

ロサンゼルスでスプリーキラーによる殺人事件が発生、二人の女性が窒息死。

1人目は昨日は8km離れた場所でも29歳の金髪女性ガートルード・スナイダーの遺体が自宅で発見された。

2人目は今朝40歳のブルネットの女性イザベラ・ジェーンの遺体が自宅で発見される。

この事件の二件ともベッドルームでシーツやラグに包まれており、死因は窒息。

現場に向かうジェットの中でさらに一人が犠牲になったと判明。

モーガンは恋人サヴァンナからのメールが気になりながらも捜査を開始。

被害者宅の周りの監視カメラと聞き込みから、犯人はFBIらしき男性が浮かび上がるが、調べが進むうち犯人は警察無線を傍受し事件現場近くに住んでいる女性を狙っている事が判明。

プロファイルの発表

犯人は反社会性パーソナリティーで、多分 長期服役者でFBIと何等かの関わりがある人間とファイリングした。

この犯人は40代前半の白人男性で、偽造したか盗んだ身分証を利用してFBI捜査官に成りすますことによって無防備な女性の家に入り込んでいる。

過去に暴力犯罪で長期間、服役したことがあり、手口はそこで学んだ可能性がある。

一見感じが良いが反社会性パーソナリティー障害、閉所嗜好症もあり、普通はSMプレイなどで行われるが犯人は殺人で行っている。

刑務所に服役中かその前に起きたことでその嗜好に目覚めた可能性もある。

このエピソード、モーガンのラストシーンが衝撃的!!

以上、クリミナル・マインド シーズン11 第15話の感想・ネタバレでした。シーズン11 第16話につづく




クリミナル・マインド シーズン11 第15話の情報まとめ

シーズン11 第15話で使われた曲(挿入歌)

None


シーズン11 第15話の監督とキャスト一覧

監督:Rob Bailey

Cast 役者 役名
Joe Mantegna Joe Mantegna(ジョー・マンテーニャ) David Rossi(デヴィッド・ロッシ)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Rochelle Aytes Rochelle Aytes(ロシェル・アエテス) Savannah Hayes(サヴァンナ・ヘイズ)
Marisol Nichols Marisol Nichols(マリソル・ニコルズ) Agent Natalie Colfax(ナタリー・コルファックス捜査官)
Carmine Giovinazzo Carmine Giovinazzo(カーマイン・ジョヴィナッツォ) Andrew Meeks(アンドリュー・ミークス)
Eric Ramey(エリック・ラミー) Dr. Samuel Bayo, M.E.(サミュエル・バイヨ検視官)
Andy T. Tran(アンディー・T・トラン) Detective Bob Oliver(ボブ・オリバー刑事)
Steve Alderfer Steve Alderfer(スティーブ・アルダーファー) Brian Lenahan(ブライアン・レナハン)
Kelli Stokes Kelli Stokes(ケリー・ストークス) Patricia Brannon(パトリシア・ブランノン)
Teisa Sekona(ティーサ・セコナ) Mary Lenahan(メアリー・レナハン)
Ellen Karsten Ellen Karsten(エレン・カルステン) Susan Groves(スーザン・グローヴス)
Charles S. Frank(チャールズ・S.・フランク) Guy(モーガンを襲った暴漢(グリフィン))
Stacey Danger Stacey Danger(ステーシー・デンジャー) Female Driver(人質の女性ドライバー)
Charles Maceo Charles Maceo(チャールズ・マセオ) Officer Jim Gray(ジム・グレイ警察官)
Andrew Oliveri Andrew Oliveri(アンドリュー・オリヴェリ) Watch Officer(モーガンとロッシに説明していた監視官)
Khalid Ghajji Khalid Ghajji(ハリド・ガジ) Henchman(モーガンを襲った男性)




シーズン11 第15話の格言

”暗闇は嘘をつく”
-アンソニー・リチオーネ (現代アメリカの詩人)

”力というのは、誰かの恐怖を手にして、相手に見せつけること”
-エイミ・タン (アメリカの作家)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11の動画情報

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B07RP7TRZV” title=”クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 コンパクト BOX [DVD]” search=”クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 DVD”]

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事