公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン11 第17話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン11 第17話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン11 第17話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、キャスト、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン11 第17話のあらすじ
邦題:砂時計 原題:The Sandman

ジョー・マンテーニャ監督作品。拉致から半年、モーガンが職場に復帰する。

復帰後初の事件はカンザス州での一家殺害事件。睡眠中に襲われた夫妻の目には砂が掛けられていた。

ひとり息子も誘拐された揚げ句、遺体となって路上で発見される。

陰惨な事件にモーガンは落ち込むが、程なく次の事件が起きる。夫が殺害され、ひとり娘は誘拐されるが、妻は一命を取り留めた。

リードは2つの事件に関わる砂時計に注目する。

「クリミナル・マインド」シーズン11が無料で見放題のところは!?

無料無料 有料有料 未配信未配信

 シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4シーズン5シーズン6シーズン7シーズン8シーズン9シーズン10シーズン11シーズン12シーズン13
Hulu
Netflix
U-NEXT
dTV
ビデオパス(TELASA)
FOD
Amazon
YouTube
は見放題!

はポイント or 課金

は未配信

クリミナル・マインド シーズン11を無料視聴できるオススメ動画配信サービスはAmazonプライム
amazon1
amazon2
amazon3
amazon4
amazon
月額料金:500円(税込)
形式:見放題&都度課金
無料期間:30日間
英語字幕[CC]:不可
クリミナル・マインドをシーズン1~シーズン12までAmazonプライム・ビデオで無料見放題で視聴できます。

Huluでも見放題となっていますが、無料トライアル期間が短いため、クリミナル・マインドを視聴するのに一番オススメなのがAmazonプライムということになります。

Amazonプライムには、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品も多数あります。

アブセンシア~FBIの疑心~
FBI捜査官が自らに起きた「消えた6年間」事件の真相に迫るクライムサスペンス!

コバート・アフェア
シーズン1では、若いCIA訓練生のアニー・ウォーカー(パイパー・ペラーボ)が、突然現場諜報員に昇進となり、ベールに覆われたCIAで奮闘する姿を描いています。

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道
「9.11」を題材にした作品群とは一線を画し、テロに至るまでの経緯や、FBIとCIA との間にある確執を重層的に描き出しています。

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
最前線に駆り出されたライアンがCIAエージェントとして覚醒していく姿が必見です!恋人にCIA所属を明かせず悩むなど、等身大の人間としての魅力も…。

また、オジリナル制作のドラマや、他では見られない独占配信のクオリティの高い作品も豊富です。しかも、月額500円とコスパ最強です!

年間プランだと月額が約409円という破格の値段設定!また、Amazonプライムビデオは動画が楽しめるだけではなく、お急ぎ便無料、Amazon Prime Music(200万曲聴き放題♪)も利用可能です。

特に見たい作品が決まっていないのなら、実際に利用した方が間違いありません。

Huluでもクリミナル・マインド シーズン11を見放題で無料視聴できます。
hulu1
hulu2
hulu3
hulu4
hulu5
hulu
月額料金:933円(税抜)
形式:見放題
無料期間:2週間
英語字幕[CC]:可能
クリミナル・マインド シーズン1~13まで「hulu」で2週間無料見放題です!

Huluにも、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品が多数あります。

ホワイトカラー
天才詐欺師ニール・キャフリー vs 天才FBI捜査官ピーター・バーク。敵同士だった関係からまさかの最強コンビになっていきます。

GONE/ゴーン
全米を震撼させた少女誘拐事件の被害者であるキット・ラニガン(通称キック)がFBIの捜査員に!

BONES (ボーンズ) 骨は語る
有能な女性法人類学者とタフなFBI捜査官がコンビを組んで、“骨のカケラ”から、頭脳と最新技術を駆使して難解な事件を暴いていく新感覚クライム・サスペンス!

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル
数学であらゆる謎を解き明かす!FBI捜査官と天才数学者の兄弟が難事件に挑む、1話完結の知的クライムサスペンス!

Huluの登録方法Huluの解約方法はこちらより確認できます♪

クリミナル・マインド シーズン11 第17話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

クリミナル・マインド シーズン11 第17話「砂時計」




デレクが拉致されてから半年後

デレク・モーガンが拉致されてから半年後、職場復帰をチームが暖かく迎えるところから始まる。

空白の6ヶ月間には婚約サヴァンナとの結婚があったらしい。

机に飾った結婚式の写真だけが物語っている。

ロッシが復帰したデレクをポーカーに誘い、デレクは「サヴァンナの出産が近い」と渋りながらも「子供の大学資金の足しになる」と熱心に誘われ応じる気になる。

頼まれたモーガンがしぶしぶ会議室のドアを開けると、そこには妻のサヴァンナとBAUの仲間たち。おむつケーキで復帰を祝われたモーガンは冗談で「おむつは替えない」と言うが、女性陣からのブーイングを受ける(笑)

カンザス州ウィチタで一家殺害事件

復帰祝いの楽しい時間もつかの間、カンザス州ウィチタで少年が誘拐され、一家殺害事件の報が入る。

殺された夫婦の目には砂が入れられ接着剤で綴じられていた。

一人息子のロニーは誘拐され、後に遺体となって発見されたサンドマンを思わせる犯行にリードの感が働く。

警察署でプロファイルの発表

両方の現場に置かれた砂時計から犯人像をプロファイルするBAUのメンバー。

犯人は30代前半の白人男性で知能が高く几帳面。

犯人の怒りの対象は母親で「子供を救えない」という無力感を1時間以上与えている。

犯人はサディストである可能性があるが、痛みよりも母親のパニック状態を見たいと思っている。

犯人自身に母親に守ってもらえなかった辛い経験がある可能性がある。

このエピソードもラストシーンが衝撃的!

モーガンかサヴァンナに銃声が。執拗に続くBAUへの攻撃に見終わった後に尾を引くラストです。

この作品は伝説のプロファイラー、デヴィッド・ロッシ役のジョー・マンティー二が監督しています。

以上、クリミナル・マインド シーズン11 第17話の感想・ネタバレでした。シーズン11 第18話につづく




クリミナル・マインド シーズン11 第17話の情報まとめ

シーズン11 第17話で使われた曲(挿入歌)

None


シーズン11 第17話の監督とキャスト一覧

監督:ジョー・マンテーニャ

Cast 役者 役名
Joe Mantegna Joe Mantegna(ジョー・マンテーニャ) David Rossi(デヴィッド・ロッシ)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Aisha Tyler Aisha Tyler(アイシャ・タイラー) Dr. Tara Lewis(タラ・ルイス博士)
Rochelle Aytes Rochelle Aytes(ロシェル・アエテス) Savannah Hayes(サヴァンナ・ヘイズ)
Elizabeth Bogush Elizabeth Bogush(エリザベス・ボーガッシュ) Ellie Zumwalt(エリー・ズムウォルト)
Cornell Womack Cornell Womack(コーネル・ウォマック) M.E. Cranston(クランストン監察医)
Reston Williams Reston Williams(レストン・ウィリアムズ) Patrick Sorenson(パトリック・ソレンソン)
Lucy Walsh Lucy Walsh(ルーシー・ウォルシュ) Sgt. Natalie Whitfield(ナタリー・ウィットフィールド保安官)
Christa Beth Campbell Christa Beth Campbell(クリスタ・キャンベル) Josie Zumwalt(ジョジー・ズムウォルト)
Lauren Rubin Lauren Rubin(ローレン・ルビン) Lyla Brewer(ライラ・ブリュワー)
Kurt Meyer Kurt Meyer(カート・メイヤー) Luke Zumwalt(ルーク・ズムウォルト)
Staci Lawrence Staci Lawrence(スターチ・ローレンス) Betty Sorenson(ベティ・ソレンソン)
Paul Roache(ポール・ローチ) Morgue Employee(モルグの職員)
Jack McGraw Jack McGraw(ジャック・マグラー) Young Patrick Sorenson(幼少期のパトリック・ソレンソン)
Cannon Mosteller(キャノン・モステラー) Ronnie Brewer(ロニー・ブリュワー)
Joe Walsh Joe Walsh(ジョー・ウォルシュ) Joe Walsh(ジョー・ウォルシュ本人)
Bill Withers Bill Withers(ビル・ウィザース) Bill Withers(ビル・ウィザース本人)
Derron ‘Smokey’ Edington(デロン ”スモーキー” エディントン) Smokey(デロン ”スモーキー” エディントン本人)
Willie J. Williams(ウィリー・ウイリアムズ) Willie J. Williams(ウィリー・ウイリアムズ本人)
Ronnie Coleman(ロニー・コールマン) Ronnie Coleman(ロニー・コールマン本人)




シーズン11 第17話の格言

”親とは、子供が歯を研ぐための骨である”
-ピーター・ユスティノフ (イギリスの俳優・小説家・脚本家)

”いろいろあったけど俺は正気だ、今のところいい人生だよ”
-ジョー・ウォルシュ (ロックバンドのイーグルス)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11の動画情報

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B07RP7TRZV” title=”クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 コンパクト BOX [DVD]” search=”クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 DVD”]

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事