公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン11 第20話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン11 第20話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン11 第20話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、キャスト、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン11 第20話のあらすじ
邦題:内なる輝き 原題:Inner Beauty

孫の誕生日でサンフランシスコを訪れたロッシは元妻ヘイデンと29年ぶりに再会。

しかし話の途中でホッチから連絡が入り、ロッシはサクラメントへ向かう。

顔に傷のある2人の女性の遺体が貯水タンクから発見されたのだ。

やがて右頬に手製のインプラントを埋め込まれた3人目の被害者が見つかる。

犯人は被害者の顔を醜く整形しているらしい。

また3人とも薬物依存症の更生施設にいたことが判明、さらに4人目が拉致され。

「クリミナル・マインド」シーズン11が無料で見放題のところは!?

無料無料 有料有料 未配信未配信

 シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4シーズン5シーズン6シーズン7シーズン8シーズン9シーズン10シーズン11シーズン12シーズン13
Hulu
Netflix
U-NEXT
dTV
ビデオパス(TELASA)
FOD
Amazon
YouTube
は見放題!

はポイント or 課金

は未配信

クリミナル・マインド シーズン11を無料視聴できるオススメ動画配信サービスはAmazonプライム
amazon1
amazon2
amazon3
amazon4
amazon
月額料金:500円(税込)
形式:見放題&都度課金
無料期間:30日間
英語字幕[CC]:不可
クリミナル・マインドをシーズン1~シーズン12までAmazonプライム・ビデオで無料見放題で視聴できます。

Huluでも見放題となっていますが、無料トライアル期間が短いため、クリミナル・マインドを視聴するのに一番オススメなのがAmazonプライムということになります。

Amazonプライムには、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品も多数あります。

アブセンシア~FBIの疑心~
FBI捜査官が自らに起きた「消えた6年間」事件の真相に迫るクライムサスペンス!

コバート・アフェア
シーズン1では、若いCIA訓練生のアニー・ウォーカー(パイパー・ペラーボ)が、突然現場諜報員に昇進となり、ベールに覆われたCIAで奮闘する姿を描いています。

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道
「9.11」を題材にした作品群とは一線を画し、テロに至るまでの経緯や、FBIとCIA との間にある確執を重層的に描き出しています。

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
最前線に駆り出されたライアンがCIAエージェントとして覚醒していく姿が必見です!恋人にCIA所属を明かせず悩むなど、等身大の人間としての魅力も…。

また、オジリナル制作のドラマや、他では見られない独占配信のクオリティの高い作品も豊富です。しかも、月額500円とコスパ最強です!

年間プランだと月額が約409円という破格の値段設定!また、Amazonプライムビデオは動画が楽しめるだけではなく、お急ぎ便無料、Amazon Prime Music(200万曲聴き放題♪)も利用可能です。

特に見たい作品が決まっていないのなら、実際に利用した方が間違いありません。

Huluでもクリミナル・マインド シーズン11を見放題で無料視聴できます。
hulu1
hulu2
hulu3
hulu4
hulu5
hulu
月額料金:933円(税抜)
形式:見放題
無料期間:2週間
英語字幕[CC]:可能
クリミナル・マインド シーズン1~13まで「hulu」で2週間無料見放題です!

Huluにも、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品が多数あります。

ホワイトカラー
天才詐欺師ニール・キャフリー vs 天才FBI捜査官ピーター・バーク。敵同士だった関係からまさかの最強コンビになっていきます。

GONE/ゴーン
全米を震撼させた少女誘拐事件の被害者であるキット・ラニガン(通称キック)がFBIの捜査員に!

BONES (ボーンズ) 骨は語る
有能な女性法人類学者とタフなFBI捜査官がコンビを組んで、“骨のカケラ”から、頭脳と最新技術を駆使して難解な事件を暴いていく新感覚クライム・サスペンス!

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル
数学であらゆる謎を解き明かす!FBI捜査官と天才数学者の兄弟が難事件に挑む、1話完結の知的クライムサスペンス!

Huluの登録方法Huluの解約方法はこちらより確認できます♪

クリミナル・マインド シーズン11 第20話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

クリミナル・マインド シーズン11 第20話「内なる輝き」




舞台はカリフォルニア州サクラメント

20話の舞台はカリフォルニア州サクラメント、単身住宅の貯水タンクから顔を傷つけられた二人の女性遺体が発見された。

現場となったサクラメントのオークパークは治安が悪い。

二人の被害者は麻薬の常習者と思わせる注射痕があり、犯人は歪んだ正義感で街を浄化している?

被害者のうち一人の身元がデビー・ライテルト(ホームレス)と判明していて、彼女は客引きや麻薬で複数の逮捕歴があった。

その頃、デヴィット・ロッシは孫の誕生日を祝う為娘の家へ、そこで予期せぬ訪問者が、29年ぶりに別れた妻ヘイデン・モンゴメリーとの再会。お互い話し合いを持つ事に。

そんな時ホッチからの電話で気まずい思いを感じながらも現場へ向かう事に。

地元警察でプロファイルの発表

犯人は20代後半~30代前半の白人男性。

オークパーク周辺で更生しようとしている女性を誘拐して手術するサディスト。

女性を信用させているから更生施設の関係者の可能性。

目的は苦痛であって死ではない、そして顔を切るのは一生の傷を残すため。

彼は自分を傷つけた女性の身代わりとして被害者女性を襲っており、その根本的な標的は最初の被害者の可能性も。

そして、彼女を殺しても怒りが収まらず犯行を重ねている可能性もある。

はじめ被害者の二人は薬がらみの娼婦かと思われたが、調べているうち顔にインプラントを埋め込んだ第三の被害者が発見された。

犯人は顔を傷つけ醜く変えようとしたらしい・・・。

やがて、神経線維腫によって顔が大きくゆがんでしまった恋人の自殺をきっかけに犯行を重ねている犯人に行きつく。

チームはさらわれた4人目の女性を助ける事が出来、ロッシは再びヘイデンに会いに、彼は素直な気持ちで相手を思いやり子育ての大変さをねぎらうのだった。

以上、クリミナル・マインド シーズン11 第20話の感想・ネタバレでした。シーズン11 第21話につづく




クリミナル・マインド シーズン11 第20話の情報まとめ

シーズン11 第20話で使われた曲(挿入歌)

None


シーズン11 第20話の監督とキャスト一覧

監督:Alec Smight

Cast 役者 役名
Joe Mantegna Joe Mantegna(ジョー・マンテーニャ) David Rossi(デヴィッド・ロッシ)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Aisha Tyler Aisha Tyler(アイシャ・タイラー) Dr. Tara Lewis(タラ・ルイス博士)
Sheryl Lee Ralph Sheryl Lee Ralph(シェリル・リー・ラルフ) Hayden Montgomery(ヘイデン・モンゴメリー)
Devon Gummersall Devon Gummersall(デヴォン・ガマーサル) Joseph Berzon(ジョセフ・バーソン)
Katie Fountain Katie Fountain(ケイティー・ファウンテン) Danielle Steinhardt(ダニエル・スタインハート)
Marlon Young Marlon Young(マーロン・ヤング) Detective Jon Roberts(ジョン・ロバーツ刑事)
Dan J. Johnson Dan J. Johnson(ダン・ジョンソン) Shawn Struthers(ショーン・ストラザース)
Rebecca Metz Rebecca Metz(レベッカ・メッツ) Dr. Sandra Lee(サンドラ・リー検視官)
Tudor Munteanu Tudor Munteanu(チューダー・ムンテアヌ) Isaac Henry(アイザック・ヘンリー)
Darrel Cherney Darrel Cherney(ダレル・チェイニー) Nat Daniels(ナット・ダニエルズ)
Carla Betz Carla Betz(カーラ・ベッツ) Angie Katz(アンジー・カッツ)
Rachel Lockhart Rachel Lockhart(レイチェル・ロックハート) Sarah Sherwood(サラ・シャーウッド)
Roberto Montesinos Roberto Montesinos(ロベルト・モンテシノス) Neighbor(隣人)
Seth Coltan Seth Coltan(セス・コルタン) Building Super(ビル管理人)
Jaiden Alexander McLeod(ジェイデン・アレクサンダー・マクロード) Kai Struthers(カイ・ストラザース)
Dylan Bronte Dylan Bronte(ディラン・ブロント) Ian Steinhardt(イアン・ステインハート)




シーズン11 第20話の格言

”人が憎しみに執着する理由を私はこう考える。憎しみが消えてしまえば、痛みと向き合わねばならないからだと”
-ジェームズ・ボールドウィン (アメリカの作家・公民権運動家)

”内面に愛が育つとき、美しさも育つ。愛とは魂の美しさだ”
-アウグスティヌス (神学者聖)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11の動画情報

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B07RP7TRZV” title=”クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 コンパクト BOX [DVD]” search=”クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 DVD”]

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事