公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン11 第6話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン11 第6話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン11 第6話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、キャスト、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン11 第6話のあらすじ
邦題:牧師の過ち 原題:Pariahville

非暴力的な性犯罪者たちを集めたコミュニティ、フロリダ州のグレンポート・ヴィレッジで、チアリーダーの衣装を着た住民が殺害された。

さらに第2の殺人事件が起きる中、男手ひとつで2人の子どもを育てるデサリオ保安官は、非常事態として子どもたちを警察署に泊める。

長女のライリーはこっそり抜け出して男友達と出掛けたものの、途中で車から下ろされてしまう。

夜道を歩くライリーは隣家のマットに拾われるが……。

「クリミナル・マインド」シーズン11が無料で見放題のところは!?

無料無料 有料有料 未配信未配信

 シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4シーズン5シーズン6シーズン7シーズン8シーズン9シーズン10シーズン11シーズン12シーズン13
Hulu
Netflix
U-NEXT
dTV
ビデオパス(TELASA)
FOD
Amazon
YouTube
は見放題!

はポイント or 課金

は未配信

クリミナル・マインド シーズン11を無料視聴できるオススメ動画配信サービスはAmazonプライム
amazon1
amazon2
amazon3
amazon4
amazon
月額料金:500円(税込)
形式:見放題&都度課金
無料期間:30日間
英語字幕[CC]:不可
クリミナル・マインドをシーズン1~シーズン12までAmazonプライム・ビデオで無料見放題で視聴できます。

Huluでも見放題となっていますが、無料トライアル期間が短いため、クリミナル・マインドを視聴するのに一番オススメなのがAmazonプライムということになります。

Amazonプライムには、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品も多数あります。

アブセンシア~FBIの疑心~
FBI捜査官が自らに起きた「消えた6年間」事件の真相に迫るクライムサスペンス!

コバート・アフェア
シーズン1では、若いCIA訓練生のアニー・ウォーカー(パイパー・ペラーボ)が、突然現場諜報員に昇進となり、ベールに覆われたCIAで奮闘する姿を描いています。

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道
「9.11」を題材にした作品群とは一線を画し、テロに至るまでの経緯や、FBIとCIA との間にある確執を重層的に描き出しています。

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
最前線に駆り出されたライアンがCIAエージェントとして覚醒していく姿が必見です!恋人にCIA所属を明かせず悩むなど、等身大の人間としての魅力も…。

また、オジリナル制作のドラマや、他では見られない独占配信のクオリティの高い作品も豊富です。しかも、月額500円とコスパ最強です!

年間プランだと月額が約409円という破格の値段設定!また、Amazonプライムビデオは動画が楽しめるだけではなく、お急ぎ便無料、Amazon Prime Music(200万曲聴き放題♪)も利用可能です。

特に見たい作品が決まっていないのなら、実際に利用した方が間違いありません。

Huluでもクリミナル・マインド シーズン11を見放題で無料視聴できます。
hulu1
hulu2
hulu3
hulu4
hulu5
hulu
月額料金:933円(税抜)
形式:見放題
無料期間:2週間
英語字幕[CC]:可能
クリミナル・マインド シーズン1~13まで「hulu」で2週間無料見放題です!

Huluにも、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品が多数あります。

ホワイトカラー
天才詐欺師ニール・キャフリー vs 天才FBI捜査官ピーター・バーク。敵同士だった関係からまさかの最強コンビになっていきます。

GONE/ゴーン
全米を震撼させた少女誘拐事件の被害者であるキット・ラニガン(通称キック)がFBIの捜査員に!

BONES (ボーンズ) 骨は語る
有能な女性法人類学者とタフなFBI捜査官がコンビを組んで、“骨のカケラ”から、頭脳と最新技術を駆使して難解な事件を暴いていく新感覚クライム・サスペンス!

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル
数学であらゆる謎を解き明かす!FBI捜査官と天才数学者の兄弟が難事件に挑む、1話完結の知的クライムサスペンス!

Huluの登録方法Huluの解約方法はこちらより確認できます♪

クリミナル・マインド シーズン11 第6話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

クリミナル・マインド シーズン11 第6話「牧師の過ち」




舞台はフロリダ州のグレンポート

フロリダ州のグレンポートは非暴力的な性犯罪者の為に牧師を中心に計画的に創られた町である。

その町で住民が殺害された。

かつてタラは居住希望者に聞く心理学的質問の作成に携わっていて「この町を作ったサントス牧師は彼ら(非暴力的な性犯罪者)の更生に身を捧げていたのに」と嘆く。

町内の住民に的を絞って捜査を進めて行くうちに、サントス牧師が行き過ぎた行為をしていたことが明るみに。

この町に住む為にはチップを埋め込み、5年間は監視されるという契約に同意させていたのだ。

しかしながら、今回の捜査ではこの追跡チップが役立ったみたいだ。

まもなくFBIや警察が捜査している中、第2の殺人。チアリーダーのヴィクトリア・テイラーが殺害された。

最初の被害者もチアリーダーのユニフォームを着せられていた、だけど何かが違っていると感じるロッシであった。

プロファイルの発表

町に住む為のチップの埋め込みは5年間。チップが外れた年齢層から考えて30代後半~40代前半。

しかし周辺地域の住民である可能性もある。

犯罪は欲望を徹底的に抑える訓練を積んでいて忍耐強い。長年殺人を空想していて、現実に行動を移して味をしめた。

リスクを恐れず犯行を重ね、警察やFBIの捜査が始まる中で次の行動を起こしたことからスリルに快感を感じている。

5年経過しチップを外した住民は125人いるが、周辺地域の住民の可能性もある。住民以外の調査は分析官が行うから125人について聞き込みをするように。

とプロファイル発表する。

一方、事件のために保安官事務所に留め置かれていた保安官の娘ライリーは、留守を抜け出し男友達アダム・ジェンキンスと出かけたが嫌な雰囲気を感じ途中で車を降り途方に暮れる。

そんな時、隣人のマット・フランクスが車で通りがかり「助かった」と乗せてもらうが…。

以上、クリミナル・マインド シーズン11 第6話の感想・ネタバレでした。シーズン11 第7話につづく




クリミナル・マインド シーズン11 第6話の情報まとめ

シーズン11 第6話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン11 第6話の中で使われた曲♪


This World – Selah Sue

アーティスト: セラ・スー
アルバム: Selah Sue
リリース: 2011年


Be My Valentine – TAB The Band

アーティスト: Dead Boots
アルバム: Zoo Noises
リリース: 2010年

シーズン11 第6話の監督とキャスト一覧

監督:Felix Alcala

Cast 役者 役名
Joe Mantegna Joe Mantegna(ジョー・マンテーニャ) David Rossi(デヴィッド・ロッシ)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Aisha Tyler Aisha Tyler(アイシャ・タイラー) Dr. Tara Lewis(タラ・ルイス博士)
Joel Gretsch Joel Gretsch(ジョエル・グレッチ) Sheriff Paul Desario(ポール・デサリオ保安官)
Taylor Spreitler Taylor Spreitler(テイラー・スプライトラー) Riley Desario(ライリー・デサリオ)
Ruben Garfias Ruben Garfias(ルーベン・ガーファイアス) Reverend Jorge Santos(ジョージ・サントス牧師)
Jakob Salvati Jakob Salvati(ジェイコブ・サルヴァティ) Danny Desario(ダニー・デサリオ)
Noah Crawford(ノア・クロフォード) Matt Franks(マット・フランクス)
Kurt Scholler Kurt Scholler(カート・ショラー) Randy Nelson (ランディ・ネルソン)
Nolan Bateman Nolan Bateman(ノラン・ベイトマン) Adam Jenkins(アダム・ジェンキンス)
Jon Knapp Jon Knapp(ジョン・ナップ) Kyle Lincoln(カイル・リンカーン)
Mark Chaet Mark Chaet(マーク・チャエット) Ira Stein(アイラ・スタイン)
Carole Gutierrez Carole Gutierrez(キャロル・グティエレス) M.E. Lisa Jacoby(ジャコビー監察医)
Lawrence A. Mandley Lawrence A. Mandley(ローレンス・マンドレー) Steve Halvert(スティーヴ・ハルヴァート)
Derrick Redford Derrick Redford(ダーリック・レッドフォード) Nick Baleman(ニック・ベイルマン)
Aubrey Cleland Aubrey Cleland(オーブリー・クレランド) Victoria Taylor(ヴィクトリア・テイラー)
Will Babbitt Will Babbitt(ウィル・バビット) Trevor Farson(トレバー・ファーソン)
Sydney Mikayla Sydney Mikayla(シドニー・ミケイラ) Maggie Creswick(マギー・クレスウィック)
Ashleigh Biller Ashleigh Biller(アシュリー・ビラー) Paige Lincoln(ペイジ・リンカーン)




シーズン11 第6話の格言

”まともになりたいと、私は心の底から願う。他の人々のようになりたい、つまはじきの自分ではなく”
-E・M・フォースター (イギリスの作家)

”目の前の課題に感心を示そうとしないのは、許し難い態度だ。志が高ければそれを生きているうちに実現できるか否かは、どうでもいいことなのだ。だからこそ我々は常に努力し、困難に耐え、決して諦めてはいけない”
-ダライ・ラマ十四世 (チベット仏教指導者)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11の動画情報

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事