公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン2 第1話~第23話(最終回)のネタバレ・感想・あらすじ

クリミナル・マインド シーズン2 第1話~第23話(最終回)のネタバレ・感想・あらすじ

クリミナルマインド シーズン2、第1話「地獄からの挑戦状」~第23話「史上最強の敵 再び」(最終回)のネタバレ・感想・あらすじ、動画情報、視聴者数などを掲載しています。

クリミナル・マインド FBI行動分析課は、FBIの一流プロファイラー・チーム、BAU (行動分析課) が全米各地へ飛び、犯罪者たちの心理を分析、検証することで難事件を解決していく、本格アクション・ミステリー。

クリミナル・マインド シーズン2 第1話~第23話(最終回)のネタバレ・感想・あらすじ

クリミナル・マインドの感想




目次

クリミナル・マインド シーズン2 第1話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第1話「地獄からの挑戦状」-後篇-

(c)https://www.superdramatv.com/

第1話「地獄からの挑戦状」-後篇-のあらすじ

邦題:地獄からの挑戦状: 後編 原題:The Fisher King: Part 2

拉致された少女の名前がレベッカ・ブライアントと判明し、モーガンとJJがレベッカの実家へ。一方、意識不明の重体に陥り、生死の境をさまようエルは幼い頃に殉職した警察官の父と語り合う。

第1話「地獄からの挑戦状」-後篇-の感想・ネタバレ

前篇、衝撃のラストはエルが自宅で犯人に撃たれた、壁に血で書かれた ”RULES” の文字、チームで解決せずに情報公開したからだと。

自分で救急車を呼び一命を取り止めたエル。家に帰って休むように言ったのはホッチ、彼は自分を責める場面も。

チームは犯人がオルゴールと共に残していた、毛髪とDVDに映っていた女性を探す事に・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第2話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第2話「闇のネットオークション」

(c)https://www.superdramatv.com/

第2話「闇のネットオークション」のあらすじ

邦題:闇のネットオークション 原題:P911

BAUのOGであるコール捜査官よりBAUに捜査依頼がかかる。1年以上前にインターネット上で拉致されていた少年ピーターの画像が、サイトに新たに掲載され、オークションにかけられていたのだ。

第2話「闇のネットオークション」の感想・ネタバレ

FBIの子供対象犯罪捜査班では、1年前 小児性愛者(ペドフェリア)対象のWeb上に出ていた5~6才の男児(仮名ピーター)が再びオークションにかけられているのを見つけ、責任者のキャサリン・コール捜査官に伝える。彼女は元BAU の捜査官で、草分け的存在。BAUに協力要請をするコール捜査官。

オハイオ州クリーブランドに飛ぶ直前、4か月前に撃たれて重傷を負ったエルが復帰。もう少し自宅療養期間が残っているので現場はダメ、ホッチが許可したのは・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第3話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第3話「パーフェクト・ストーム」

(c)https://www.superdramatv.com/

第3話「パーフェクト・ストーム」のあらすじ

邦題:パーフェクト・ストーム 原題:The Perfect Storm

フロリダ州のジャクソンヴィルのある夫妻のもとに1枚のDVDが届く。差出人は娘のローラで、映像の中では彼女が拷問を受けていた。ショックを受けた父親のフランクは心不全を起こして死亡する。

第3話「パーフェクト・ストーム」の感想・ネタバレ

今回はフロリダ州ジャクソンビル(フロリダ一番の大都市)で起こっている4人連続殺人事件でのBAUチームの活躍!

クレメンス夫妻の元に娘のローラからDVDが届く、旅行を楽しんでいるはずの娘が、まさかの、両手足を縛られ拷問を受けている画像。

5人目の被害者か、父親はショックで心不全死してしまう、2年間で5人の被害者、地元警察が犯人を追っているが未だ捕まえていない。

DVDによると・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第4話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第4話「サイコドラマ」

(c)https://www.superdramatv.com/

第4話「サイコドラマ」のあらすじ

邦題:サイコドラマ 原題:サイコドラマ

ロサンゼルスで2ヵ月の間に4件の強盗が発生。黒いスキーマスクをつけ、用意周到で手口で人質の服を脱がせて、逃げないようにしてから犯行に及んでいた。やがて犯行はエスカレートしていき…!?

第4話「サイコドラマ」の感想・ネタバレ

BAUメンバーはロサンゼルスに飛び、連続して起きている銀行強盗の捜査です。単独犯ではあるが、人質に対する異様な行動をどのようにプロファイリングしていくのか興味深々な所です。

LAでは4件の銀行強盗が起きていて同一犯と見られる。人質に服を脱ぐよう強要し、さらに二組の男女にセックスまがいの行為をさせ、他の人質に見せるのはなぜ?

一組は支店長夫妻であった。犯人の狙いは屈辱と恥ずかしめを与え、それで自分自身が性的興奮を覚える為ではと、又制服姿の警備員に対する過剰反応は刑務所に服役経験ありなどプロファイリングの材料は揃ったかに見えた、容疑者も逮捕したのですが、そんな時またしても犯行が・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第5話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第5話「消えない傷跡」

(c)https://www.superdramatv.com/

第5話「消えない傷跡」のあらすじ

邦題:消えない傷跡 原題:Aftermath

オハイオ州デイトンで、カトリック系大学の女子学生が被害者になる連続レイプ事件が発生。

また、仕事に復帰後、エルの様子がおかしいことに気づいていたリードは、ホテルの部屋を突然訪ねる。

第5話「消えない傷跡」の感想・ネタバレ

撃たれて瀕死の重傷を負い復帰はしたものの、エルは決して多くを語らず、メンバーも彼女の心の傷を把握できていない様だ。

オハイオ州で起こっている連続レイプ事件はエルにトラウマを呼び起こす。生々しい記憶、意識が遠のく中、傷口に触れる犯人の手の感触を今も感じるという。

ホテルに着きリードが彼女の部屋を訪ねると、ウイスキーの小ビンがテーブルに並んでいる。エルが話し始める・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第6話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第6話「森の中の殺人鬼」

(c)https://www.superdramatv.com/

第6話「森の中の殺人鬼」のあらすじ

邦題:森の中の殺人鬼 原題:The Boogeyman
FBIの内部監査が終了し、リーに対するエルの発砲が正当防衛と認められたことをホッチが伝える。だが、ホッチはエルに精神鑑定を受けるように命じ、その命令に憤慨したエルは翌朝無断欠勤をする。

第6話「森の中の殺人鬼」の感想・ネタバレ

テキサス州のオゾナで、連続して二人の男の子が撲殺される、現地に向かう機内でまたもや事件発生の連絡が。11才の女の娘である。

レイプ犯を逮捕前に射殺してしまったエルは正当防衛が認められたが、彼女の行動が気になるホッチは同行せずエルの様子を見る事に。

子供ばかりを狙う犯人のプロファイリングを始めたチームですが、犯人像はあまり絞れて来ません。そんな時小さい子を連れた母親が警察に駆け込んできた。上の子が学校から帰って来ないと、下の子の様子がおかしいと感じ、J・Jとギデオンは優しく問うのでした。

お兄ちゃんのマシューは丘の上の家へチャイムを鳴らし・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第7話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第7話「消えた女子高生」

(c)https://www.superdramatv.com/

第7話「消えた女子高生」のあらすじ

邦題:消えた女子高生 原題:North Mammon
地元高校のフットボールチームが州大会の決勝戦に出場することになった。決勝戦は町を挙げての応援で盛り上がる中、女子サッカーチームの仲良しトリオが行方不明になり…!?

第7話「消えた女子高生」の感想・ネタバレ

女子高生ポリーの母親がJ・Jを訪ねて来た。

J・Jの故郷の近く、ペンシルベニア州のオ-マンという村で娘と友達二人が5日間も連絡が取れない、地元の警察はフットボールの試合に夢中、まともに取り扱ってくれないとの事。

ホッチは地元からの要請が来ていないので乗り気でない様子、ここでJ・Jが言います。

「ポリーは奨学金で大学進学が決まっており、そのような娘が将来を棒に振るような事は絶対にしない!」「酒、たばこ、クスリもやるはずない!」と言いきります・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第8話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第8話「エンプティ・プラネット」

(c)https://www.superdramatv.com/

第8話「エンプティ・プラネット」のあらすじ

邦題:エンプティ・プラネット 原題:Empty Planet

全米のニュース・ネットワークに同一内容の脅迫電話がかけられる。内容は「すべてが始まった場所のバスが爆発する」というものだった。

リードは犯人の手口がSF小説を模倣したものであると気づく。

第8話「エンプティ・プラネット」の感想・ネタバレ

全米の主なテレビ局に爆破予告の電話がかかって来た。BAUはこの電話の真偽を検討していたが、まだ標的を絞れないでいた。

犯人からの予告には「これは手始めである、事態が収まるまで人が死ぬ」と言うメッセージが。

シアトルの市内を走るバスが爆破され2名の死者が出た、予告通りである。犯人との接触が無ければプロファイルしようがない、材料がなさすぎる、ギデオンは策を弄してJ・Jに事件ではなく、事故の可能性もあるかも。との報道をする様指示します。

やはり読みは当たった、犯人が激怒して・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第9話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第9話「2人のシリアル・キラー」

(c)https://www.superdramatv.com/

第9話「2人のシリアル・キラー」のあらすじ

邦題:2人のシリアル・キラー 原題:The Last Word

2人の連続殺人犯に悩まされるミズーリ州セントルイス。昼間に中産階級の女性をレイプして森に捨てる「ミル・クリーク・キラー」と夜間に裏道で娼婦を銃殺する「ホロウマン」。

両者の関係性とは?

第9話「2人のシリアル・キラー」の感想・ネタバレ

エルが去ってからチームは欠員のままに、ホッチのオフィスに荷物を抱えたエミリー・プレンテス登場です。挨拶だけすまし置き去りに。

事件はセントルイス、大量の連続殺人が起きている、シリアル・キラーは2人で犯罪の特徴がかなり違っている。

一人は白昼公園とか、公共性の高い場所で、これまで6名が被害に。もう一人の犯人は夜、売春婦ばかりを狙う、こちらの被害者は8名にも。何故か犯人同士張り合っている。

白昼の犯人は、ミルクリーク・キラーと呼び・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第10話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第10話「テロリストへの尋問」

(c)https://www.superdramatv.com/

第10話「テロリストへの尋問」のあらすじ

邦題:テロリストへの尋問 原題:Lessons Learned

麻薬取締局がドラッグ工場のような民家をガサ要れしたところ、生物兵器の冬眠テロリストの潜伏場所であることが発覚。

テロリストのひとりがグアンタナモ収容所に収監されている男だと判明する。

第10話「テロリストへの尋問」の感想・ネタバレ

朝早く招集がかかったBAU のメンバー達。エミリー・プレンテスもしっかり会議の席に、DEA(麻薬取締局)の捜索でアルカイダの物らしき化学兵器の散布装置が見つかった。持ち主と見られるのが、ジンド・アッラーでグアンタナモ刑務所に収容されている。

DEAが踏み込んだ家は逃げた後であったが、受信電話の傍受に成功した。そこにはアラビア語でメッセージが、うわぁ、最初からエミリーの出番、アラビア語をすらすら訳していく彼女にメンバーはビックリ・・・続きを読む




クリミナル・マインド シーズン2 第11話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第11話「殺人衝動」

(c)https://www.superdramatv.com/

第11話「殺人衝動」のあらすじ

邦題:殺人衝動 原題:Sex, Birth, Death

出勤途中のリードが駅で男子高校生から話しかけられる。

大学でリードの講義を聴講したという少年は、娼婦の連続殺人について興味を持っている様子で、謎めいた事件の詳細を言い残しその場を去る。

第11話「殺人衝動」の感想・ネタバレ

リードは通勤途中、一人の高校生に話しかけられ、ミルクリーク事件の講演会を聞きに行ったと言われ、その少年に興味を持った。

又、彼が売春婦の殺人や何故殺されるのか等聞いてくるので、BAU に来て話すよう勧めるが、彼は逃げるように去って行った。

リードは彼の似顔絵を書きながらBAU に着くなりDC警察に電話をかけ、少年が言っていた通りの被害者がいる事を知るのでした。

まだ公表していない事件を知っていた事で・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第12話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第12話「疑惑のプロファイラー」

(c)https://www.superdramatv.com/

第12話「疑惑のプロファイラー」のあらすじ

邦題:疑惑のプロファイラー 原題:Profiler, Profiled

母親の誕生日で実家に帰省したモーガンが、突然殺人容疑で逮捕される。

規制の旅に訪れるユースセンターで少年たちとフットボールをした後、家まで送った少年が死体で発見されたのだ。

第12話「疑惑のプロファイラー」の感想・ネタバレ

モーガンの秘密が、BAUの仲間にも知られていない過去が全てさらけ出され、かなり感情的なモーガンが見られます。彼のファン必見のエピです。

母親の誕生日を祝うためシカゴに帰省したモーガンを待っていたのは、ほんのひと時の家族との再会。

少年の殺人事件が起き、驚く事にモーガンが逮捕された。初めは軽く考えてすぐに釈放なんて感じで見ていたら、かなり深刻。BAU の仲間皆が飛んで来た。

誰にでもある触れられたくない過去・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第13話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第13話「史上最強の敵」

(c)https://www.superdramatv.com/

第13話「史上最強の敵」のあらすじ

邦題:史上最強の敵 原題:No Way Out

ネヴァダ州ゴルコンダで過去30年にわたって史上最多の犠牲者を生んだ連続殺人。問い詰めるギデオンと、焦りも動揺も見せない容疑者。ゴルコンダを出発点とし、終着点とした30年の驚愕の結末とは?

第13話「史上最強の敵」の感想・ネタバレ

今回はネバダ州の荒涼とした景色、大型バスを改良した様なダイナー、一人の中年男性がストロベリーのシェイクを飲みながらギデオンと向かい合っている。

このシーンは回想部分で、話が進んで行くうち現在形で合流します。

男の名前はフランク、頭が良いが人格障害の性的サディストで、彼は同じ地で再び10年前に犯したとされる殺人と同じ手口(肋骨が一本切り取られた状態の男性の胴体と女性の腕が一本)の遺体を残した。

BAUが現地に飛んだ・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第14話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第14話「血塗られた黙示録」

(c)https://www.superdramatv.com/

第14話「血塗られた黙示録」のあらすじ

邦題:血塗られた黙示録 原題:The Big Game

残酷な殺人の直前にかけられた、犯人からの「どうか止めてほしい」という電話。

惨殺されたのは、地元の名士であるIT長者とその妻だった。リードとJJの、思いがけない捜査の先にあったものは…!?

第14話「血塗られた黙示録」の感想・ネタバレ

珍しいシーン、BAU のメンバーがホッチの妻ヘイリーも一緒に楽しそうに飲み、踊り、おしゃべりに興じている。せっかくの時間もJ・Jの携帯着信音で終わりに。

ジョージア州のアトランタで殺人事件、被害者はIT長者のカイル夫妻で犯人が犯行前に911へTEL、自宅へ急行した警察が到着まで4分26秒しかかかっていない。かなり素早い犯行だ。

現場検証をしている最中ガルシアからモーガンにTEL、犯行時の動画がネットで拡散している。犯人はPCで捜査陣も見ていると言う、犯行現場には聖書の切り取られたページが。

一方、エミリーは検屍官の所へ・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第15話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第15話「多重人格」

(c)https://www.superdramatv.com/

第15話「多重人格」のあらすじ

邦題:多重人格 原題:Revelations

複数の人格を持った犯人に囚われたリード。そこに待ち受けていたのは、果てしなく続く、虐殺といたわりの連鎖だった。

ロシアンルーレットを突きつけられたリードの究極の選択とは?

第15話「多重人格」の感想・ネタバレ

J・Jは襲いかかって来た3匹の猛犬と闘い、モーガンとエミリーが着いた時も神経が張り詰めアドレナリン全開!

リードは連れ去らわれた跡があり、追跡開始です。ドバイアス・ハンケルの家には壁一面のおびただしい数のPCモニター、ガルシアも動員でリードの行方を探します。

ドバイアスのモニターにはWebカメラで人々を監視し・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第16話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第16話「見えない恐怖」

(c)https://www.superdramatv.com/

第16話「見えない恐怖」のあらすじ

邦題:見えない恐怖 原題:Fear and Loathing

ニューヨーク近郊の黒人少女を狙った連続殺人。人種差別による憎悪犯罪なのか、性的犯罪なのか? やがて見えてきた1本の糸。

歌手デビューを目指していた少女たちの夢を奪ったものとは?

第16話「見えない恐怖」の感想・ネタバレ

ニューヨーク近郊、ウエストチェスターの公園で黒人の女子高生サンドラと白人のボーイフレンド、ケンの殺害死体が発見された。以前にも二人の黒人少女が殺されていて、今回は三件目ではないかと見ているよう。

BAUチームは市長の要請を受けて現地入りします。

リードが悩んでいる、事件の検討会議や、機内で犯行現場の写真を見ると幾度となく拷問を受けた時の恐怖が生々しくフラッシュバック・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第17話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第17話「救難信号」

(c)https://www.superdramatv.com/

第17話「救難信号」のあらすじ

邦題:救難信号 原題:Distress

テキサスの治安の悪い地区で48時間に3人が首の骨を折られて殺される事件が発生。被害者は共通点がなく、目撃者もいなかった。

難航するプロファイリング作業。交錯するアメリカの光と影は?

第17話「救難信号」の感想・ネタバレ

テキサス州ヒューストンで共通点のない男性3人が首の骨を折られ死亡、現地はかなり治安が悪く、銃撃、強盗事件が続発していると言う。

新たに又、一人犠牲者が。解体工事の現場でマンホールを調べていた男性が同じ様な手口で殺された。

続いて、危うく助かりはしたけれど襲われた男性がいる。娘が彼を呼ぶ声で犯人が逃げて行った、女の娘は犯人が結婚指輪をしていたと証言、家族からの捜索願いが出ていないか調べると、帰還兵の夫を探す妻と、夫の戦友と言う男性が訪ねて来た。夫はPTSDを患い・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第18話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第18話「ニューオーリンズの切り裂きジャック」

(c)https://www.superdramatv.com/

第18話「ニューオーリンズの切り裂きジャック」のあらすじ

邦題:ニューオーリンズの切り裂きジャック 原題:Jones

2005年8月、カトリーナ台風に直撃される直前のニューオーリンズで、3件の連続殺人事件が起きた。被害者はいずれも男性。

ノドを切られ、内臓を抜き出されるという残忍な犯行だった。

第18話「ニューオーリンズの切り裂きジャック」の感想・ネタバレ

ハリケーン”カトリーナ”は、1800人以上の死者を出しアメリカ観測史上最大級のひがいをもたらした。ニューオーリンズを直撃したその頃、一人のベテラン刑事が3人の男性を殺害した犯人捜査に没頭、逃げ遅れて最期にガラスの破片で壁にJONESと書き残して絶命。

カトリーナにより証拠物件、関係資料などは全てなくなり、犯人も死んだと見られていた。

そこへ亡くなった刑事の息子からBAUに電話が、以前の3人と同じ手口の犯行で4人目の被害者が出た・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第19話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第19話「悲しみの業火」

(c)https://www.superdramatv.com/

第19話「悲しみの業火」のあらすじ

邦題:悲しみの業火 原題:Ashes And Dust

サウスサンフランシスコで起きた連続放火殺人の捜査に乗り出したBAU。

放火された家の主人がいずれも、環境保護団体EDFによってネット上で告発された会社に勤務していたことを突き止める。

第19話「悲しみの業火」の感想・ネタバレ

サンフランシスコ近郊で連続放火事件、就寝中の一家を業火が襲う。

1件目は家族4人全員死亡、2件目は夫と子供が死亡、妻が病院に運ばれたが危篤状態、3人共玄関ドアの所に倒れていた。妻が最後に伝えた事は、歯を磨こうとしたが水が出なかった、玄関ドアが開かなかった、炎の中に防火服の男がいてじっとこちらを見ていたと・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第20話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第20話「ロシアン・マフィア」

(c)https://www.superdramatv.com/

第20話「ロシアン・マフィア」のあらすじ

邦題:ロシアン・マフィア 原題:Honor Among Thieves

プレンティスの母親がBAUに誘拐事件の捜査を依頼してきた。身代金は10万ドル。身代金の振込先はロシアの銀行。

ギデオンたちは現地FBI捜査官からロシアン・マフィア絡みではないかとの分析を聞く。

第20話「ロシアン・マフィア」の感想・ネタバレ

エミリーの母。外交官であり大使の登場です。彼女は突然、ロシア人のチェルナス母娘を伴いBAUを訪れた。当主が誘拐されたので捜査してほしいとの事。

当主はセルゲイ・チェルナスと言いウクライナ大使館職員だった頃、エミリーの母エリザベスの元で働いていた。

母娘は実はセルゲイの娘ナターリアと叔母で、ナターリアは犯人が送って来た指輪がはめられたまま切断された指を見せます。

現場はボルチモアのロシア移民社会で起こっていて、マフィア絡みの事件・・・続きを読む




クリミナル・マインド シーズン2 第21話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第21話「殺人ハンター」

(c)https://www.superdramatv.com/

第21話「殺人ハンター」のあらすじ

邦題:殺人ハンター 原題:Open Season

ワシントン州で姿を消した若者がアイダホ州のボイジー国有林で他殺体となって発見された。

類似の事件が1年半にも発生しており、いずれも胸を貫かれ、必死で逃げ回った痕跡があった。

第21話「殺人ハンター」の感想・ネタバレ

アイダホの国有林で若い男女の死体が発見された、一年前に行方不明になっていた。続いてもう一人男性が・・・、三人共、胸を貫通する道具で殺されていた。

多数の骨折や打撲、靴が片方しかない男性、命を懸けて逃げているようだ。最悪のシナリオがBAUチームの脳裏をかすめる。

人間狩りだ、逃がしておいて、追い詰め殺す。残酷極まりない・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第22話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第22話「出口のない迷路」

(c)https://www.superdramatv.com/

第22話「出口のない迷路」のあらすじ

邦題:出口のない迷路 原題:Legacy

カンザスシティのホームレス地区で63人もの人間が次々と失踪。

その結果、犯罪件数が減ったために、担当刑事のキャル・マクギーは市長から表彰されるが、「恥を知れ」という脅迫めいた手紙が届く。

第22話「出口のない迷路」の感想・ネタバレ

カンザスシティ警察のマクギー刑事がJ・Jのオフイスを訪ねて来た。マクギー刑事はホームレス地区の巡回を担当していて、個人の特徴や情報を書きとめた手帳をどっさり持って来ていた。彼が言うには少なくとも、ここ1年間で63人が消えている。公的な書類は一つも無し、上司にも断らず訪ねて来たのです。

BAUとしては「きちんとした所轄の要請が無ければ出動出来ない」と伝えるが・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2 第23話(最終回)の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン 2 第23話「史上最強の敵 再び」(最終回)

(c)https://www.superdramatv.com/

第23話「史上最強の敵 再び」(最終回)のあらすじ

邦題:史上最強の敵 再び 原題:No Way Out, Part 2: The Evilution of Frank

ギデオンの大学時代の友人サラが、彼の部屋で惨殺死体として発見された。

肋骨の切り取られ方から以前、ジェーンと共に姿を消した史上最悪のシリアルキラーのフランクの仕業だとわかる。

第23話「史上最強の敵 再び」(最終回)の感想・ネタバレ

クレイジー・ジェーンと共に去って行った、あのシリアルキラーのフランクが再び登場、なぜ戻って来たのか。ギデオンとの緊迫した対決がどのように展開するのか。

学生時代の友人、サラの為に花を選ぶギデオン、ふと見ると、一瞬クレイジージェーンの姿が目にとまったが、約束の時間に遅れているギデオンに確認する余裕がない・・・続きを読む

クリミナル・マインド シーズン2の視聴者数

クリミナル・マインド シーズン2の視聴者数は以下の通りです。日本をはじめ世界中で人気です。

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 地獄からの挑戦状: 後編 2006年9月20日 1,565
2 闇のネットオークション 2006年9月27日 1,654
3 パーフェクト・ストーム 2006年10月4日 1,519
4 サイコドラマ 2006年10月11日 1,673
5 消えない傷跡 2006年10月18日 1,620
6 森の中の殺人鬼 2006年10月25日 1,677
7 消えた女子高生 2006年11月1日 1,697
8 エンプティ・プラネット 2006年11月8日 1,757
9 2人のシリアル・キラー 2006年11月15日 1,648
10 テロリストへの尋問 2006年11月22日 1,656
11 殺人衝動 2006年11月29日 1,792
12 疑惑のプロファイラー 2006年12月13日 1,606
13 史上最強の敵 2007年1月17日 1,299
14 血塗られた黙示録 2007年2月4日 2,631
15 多重人格 2007年2月7日 1,627
16 見えない恐怖 2007年2月14日 1,516
17 救難信号 2007年2月21日 1,370
18 ニューオーリンズの切り裂きジャック 2007年2月28日 1,450
19 悲しみの業火 2007年3月21日 1,519
20 ロシアン・マフィア 2007年4月11日 1,280
21 殺人ハンター 2007年5月2日 1,328
22 出口のない迷路 2007年5月9日 1,292
23 史上最強の敵 再び 2007年5月16日 1,321


(Wikipediaより一部抜粋・転載)

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事