公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン2 第10話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン2 第10話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン2 第10話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン 2 第10話のあらすじ
邦題:テロリストへの尋問 原題:Lessons Learned

麻薬取締局がドラッグ工場のような民家をガサ要れしたところ、生物兵器の冬眠テロリストの潜伏場所であることが発覚。

テロリストのひとりがグアンタナモ収容所に収監されている男だと判明する。

「クリミナル・マインド」シーズン2が無料で見放題のところは!?

無料無料 有料有料 未配信未配信

 シーズン1シーズン2シーズン3シーズン4シーズン5シーズン6シーズン7シーズン8シーズン9シーズン10シーズン11シーズン12シーズン13
Hulu
Netflix
U-NEXT
dTV
ビデオパス(TELASA)
FOD
Amazon
YouTube
は見放題!

はポイント or 課金

は未配信

クリミナル・マインド シーズン2を無料視聴できるオススメ動画配信サービスはAmazonプライム
amazon1
amazon2
amazon3
amazon4
amazon
月額料金:500円(税込)
形式:見放題&都度課金
無料期間:30日間
英語字幕[CC]:不可
クリミナル・マインドをシーズン1~シーズン12までAmazonプライム・ビデオで無料見放題で視聴できます。

Huluでも見放題となっていますが、無料トライアル期間が短いため、クリミナル・マインドを視聴するのに一番オススメなのがAmazonプライムということになります。

Amazonプライムには、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品も多数あります。

アブセンシア~FBIの疑心~
FBI捜査官が自らに起きた「消えた6年間」事件の真相に迫るクライムサスペンス!

コバート・アフェア
シーズン1では、若いCIA訓練生のアニー・ウォーカー(パイパー・ペラーボ)が、突然現場諜報員に昇進となり、ベールに覆われたCIAで奮闘する姿を描いています。

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道
「9.11」を題材にした作品群とは一線を画し、テロに至るまでの経緯や、FBIとCIA との間にある確執を重層的に描き出しています。

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
最前線に駆り出されたライアンがCIAエージェントとして覚醒していく姿が必見です!恋人にCIA所属を明かせず悩むなど、等身大の人間としての魅力も…。

また、オジリナル制作のドラマや、他では見られない独占配信のクオリティの高い作品も豊富です。しかも、月額500円とコスパ最強です!

年間プランだと月額が約409円という破格の値段設定!また、Amazonプライムビデオは動画が楽しめるだけではなく、お急ぎ便無料、Amazon Prime Music(200万曲聴き放題♪)も利用可能です。

特に見たい作品が決まっていないのなら、実際に利用した方が間違いありません。

Huluでもクリミナル・マインド シーズン2を見放題で無料視聴できます。
hulu1
hulu2
hulu3
hulu4
hulu5
hulu
月額料金:933円(税抜)
形式:見放題
無料期間:2週間
英語字幕[CC]:可能
クリミナル・マインド シーズン1~13まで「hulu」で2週間無料見放題です!

Huluにも、クリミナル・マインドと同じFBIを題材にした作品が多数あります。

ホワイトカラー
天才詐欺師ニール・キャフリー vs 天才FBI捜査官ピーター・バーク。敵同士だった関係からまさかの最強コンビになっていきます。

GONE/ゴーン
全米を震撼させた少女誘拐事件の被害者であるキット・ラニガン(通称キック)がFBIの捜査員に!

BONES (ボーンズ) 骨は語る
有能な女性法人類学者とタフなFBI捜査官がコンビを組んで、“骨のカケラ”から、頭脳と最新技術を駆使して難解な事件を暴いていく新感覚クライム・サスペンス!

ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル
数学であらゆる謎を解き明かす!FBI捜査官と天才数学者の兄弟が難事件に挑む、1話完結の知的クライムサスペンス!

Huluの登録方法Huluの解約方法はこちらより確認できます♪

クリミナル・マインド シーズン2 第10話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。
クリミナル・マインド シーズン 2 第10話「テロリストへの尋問」

(c)https://www.superdramatv.com/

ギデオン、リード、エミリーの三人はグアンタナモ刑務所に向かう

朝早く招集がかかったBAU のメンバー達。エミリー・プレンテスもしっかり会議の席に!

DEA(麻薬取締局)の捜索でアルカイダの物らしき化学兵器の散布装置が見つかった。持ち主と見られるのが、ジンド・アッラーでグアンタナモ刑務所に収容されている。

DEAが踏み込んだ家は逃げた後であったが、受信電話の傍受に成功した。無線で傍受した情報はアラビア語でメッセージが・・・。最初からエミリーの出番、アラビア語をすらすら訳していく彼女にメンバーはビックリ!

実はエミリーは長い事、外交官の母と共に中東で暮らしスペイン語、アラビア語が得意なのだ。

内容は2日後にテロを実行すると言っている、どこで、どの様なテロが?かなり深刻な状態です。神経がピリリ!

ギデオン、リード、エミリーの三人はグアンタナモ刑務所に向かう事に。

基地ではFBIとCIAでジンド・アラーの取調べにかかっていた。

アンドリュー・ビンガマンFBI捜査官が出迎えるが、CIAは拷問まがいの取調べをしていて、FBIはそれを止めることができていなかった。

ギデオンはCIAにわざと乱暴な取調べをさせその最中に踏み込み止める。敬意を払い同情を見せるとジンド・アッラーは話し出しそのアクセントからエミリー・プレンテスはエジプト人であると見抜く。

三人共素晴らしい活躍、CIAの取り調べとは対照的なギデオン流、リードの鋭い観察眼、何よりもジンドとギデオンのかけ引き、心理作戦、面白かった。

以上、クリミナル・マインド シーズン2 第10話の感想・ネタバレでした。シーズン2 第11話につづく




シーズン2 第10話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン2 第10話の中で使われた曲♪


All the Love In the World – Nine Inch Nails

アーティスト: ナイン・インチ・ネイルズ
アルバム: ウィズ・ティース
リリース: 2005年

シーズン2 第10話の監督とキャスト一覧

監督:Guy Norman Bee

Cast 役者 役名
Mandy-Patinkin Mandy Patinkin(マンディ・パティンキン) Jason Gideon(ジェイソン・ギデオン)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Paget Brewster Paget Brewster(パジェット・ブリュースター) Emily Prentiss(エミリー・プレンティス)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Anthony Azizi Anthony Azizi(アンソニー・アジジ) Jind Allah(ンド・アッラー)
Meredith Monroe Meredith Monroe(メレディス・モンロー) Haley Hotchner(ヘイリー・ホッチナー)
Lauren Stamile Lauren Stamile(ローレン・スタマイル) DEA Agt. Bonnie Ryan(ディーエイト。ボニー・ライアン)
Kevin Chapman Kevin Chapman(ケビン・チャップマン) FBI Agt. Andy Bingaman(アンドリュー・ビンガマンFBI捜査官)
Roger Ranney(ロジャー・ラニー) DEA Agent Ken Norwood(ケニー・ノーウッドDEA捜査官)
Wiley M. Pickett Wiley M. Pickett(ワイリー・M・ピケット) CIA #1 (as Wiley Pickett)(CIAエージェント)
Michael Rose Michael Rose(マイケル・ローズ) CIA #2 (as Michael Edward Rose) (CIAエージェント)
Brad Blaisdell Brad Blaisdell(ブラッドブライスデル) Sec. Chief(セクションチーフ)
Cassius M. Willis(カシウス・M. ウィリス) FBI SWAT Team Leader(FBI SWATチームリーダー)
Hiwa Bourne(ヒヴァ・ボーン) News Reporter(ニュースリポーター)
Hiro Koda Hiro Koda(ヒロ・コーダ) Terrorist(テロリスト)
Charlie Parrish Charlie Parrish(チャーリー・パリッシュ) Marine Guard(マリンガード)
Shane Daniel Wood Shane Daniel Wood(シェーン・ダニエル・ウッド) Marine Guard(マリンガード)




シーズン2 第10話の格言

最高の教訓は過去の失敗から得ることができる。過去の過ちは、未来の叡智なのだ。
– デイル・ターナー (アメリカの宗教家)

人生において重要な教訓を得るには、日々、恐怖に打ち勝たねばならない。
– ラルフ・ウォルドー・エマソン (19世紀アメリカの思想家・哲学者・作家・詩人)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン2の動画情報

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事