公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン3 第2話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン3 第2話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン3 第2話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、キャスト、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン3 第2話のあらすじ
邦題:BAUの危機 原題:In Name and Blood

アリゾナでの事件後、行方がわからないギデオン。

一方、停職処分を受けたホッチは異動願いを出し、ストラウスからホッチの後任の座をオファーされていたプレンティスは、FBI辞職を申し出る。

メンバー3人が欠ける中、ミルウォーキーで連続殺人事件が発生。

被害者は全員30代の母親。拘束された後、心臓を抜き取られていた。そこへ新たな行方不明者が出る。防犯カメラには、被害者に近づく少年の姿が映し出されていた。

クリミナル・マインド シーズン3 第2話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソートの感想はコチラから。
クリミナル・マインド シーズン3 第2話「BAUの危機」




どうなっているの?BAUは・・・

ギデオンは消息不明、音信不通で連絡が取れない、ホッチは停職中、そこへエミリー・プレンティスの辞職願、どうなっているの?BAUは・・・。

3人が居ないまま新たな捜査要請があり、現場経験のないストラウスが指揮を取ることに。

出動直前ホッチが出勤、モーガンに異動の意向を伝え、驚くモーガンは吹っ切れないまま現地ミルウォーキーへ。

ホッチが上司ストラウスに異動希望を伝えている所へエミリーが「FBIを辞めて外交官試験を受ける」言いに来てストラウスも驚く。

ホッチがオフィスを片付けている所へガルシアが今回の事件ファイルを持ってきた、J・Jの意向だ。

チームが彼を必要としてると暗に伝えて来ています。

家に持ち帰り、検討しているホッチに対する妻、ヘイリーの視線、気持ちが伝わってくるシーンでした。

ミルウォーキーで猟奇的な連続殺人事件

ミルウォーキーで猟奇的な連続殺人事件が起こる。3人が居ないまま現場経験のないストラウスが指揮を取ることに。

ミルウォーキーでは初めて現場に出るストラウスが現地警察に非難を浴びせ捜査の先行きが不安な雰囲気です。

犠牲となったのは4人で、新たにヴィッキーも死体で見つかった。

そんな時ホッチから電話が「犯行時間が小学校の登下校の時間帯に限られている」との貴重な提言、被害者全員が30代の母親、心臓がくり抜かれていると言う共通点からプロファイリングを始めるチームです。

また一人行方不明者が出た、クレア・トンプソンがデパートで買い物中に姿を消します、防犯カメラを調べると彼女と迷子の男の子が一緒に歩いて行くのが映っていたのです。

まさかと思いながらも子供を囮に利用した犯罪?

捜査の方向が転回していきます。

チームがプロファイリングを発表

犯人が乗っている車は会社のロゴが入ったトラック・ワゴン車。

性的要素が見られないことから何か訴えたいことがある可能性。

犯人は極端な思考を持つ人物で、周囲の人間はそのことに気づいている。

そしてブルーカラーの人物。

とプロファイリングを発表するも捜査はなかなか進展しない。

クレア・トンプソンの死体が発見

クレア・トンプソンの死体が発見された。クレアが遺棄された場所は今までの遺棄場所とは異なっていた。

子供に視点を置きつつリードは別の仮設を立てることによって、デーヴィッド・スミスの父が容疑者として浮上してきた。

デーヴィッドの父ジョー・スミスは家具職人で大きな車に乗っていた。

デーヴィッドの父ジョーは逮捕された。

事件を解決し帰宅したホッチに待っていたのは、リードはギデオンを探し山小屋へ、そこには彼の姿は無く、1通の置手紙が・・・。

以上、クリミナル・マインド シーズン3 第2話の感想・ネタバレでした。シーズン3 第3話につづく




クリミナル・マインド シーズン3 第2話の情報まとめ

シーズン3 第2話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン3 第2話の中で使われた曲♪


(You Want To) Make a Memory – Bon Jovi

アーティスト:ボン・ジョヴィ
アルバム: メイク・ア・メモリー
リリース: 2007年


Broken – Lifehouse

アーティスト:ライフハウス
アルバム: Who We Are
リリース: 2007年


Get It Poppin’ (feat. Nelly) – Fat Joe

アーティスト:ファット・ジョー
アルバム: オール・オア・ナッシング
リリース: 2005年


Barely Holding On – Wes Nickson

アーティスト:Wes Nickson
アルバム: Tired of Waiting
リリース: 2005年


Lived In Bars – Cat Power

アーティスト:キャット・パワー
アルバム: The Greatest
リリース: 2006年

シーズン3 第2話の監督とキャスト一覧

監督:Edward Allen Bernero
米国放送日:2007年10月3日
Cast 役者 役名
Mandy-Patinkin Mandy Patinkin(マンディ・パティンキン) Jason Gideon(ジェイソン・ギデオン)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Paget Brewster Paget Brewster(パジェット・ブリュースター) Emily Prentiss(エミリー・プレンティス)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Gordon Clapp Gordon Clapp(ゴードン・クラップ) Det. Vic Wolynski(ヴィク・ウォリンスキー刑事)
Meredith Monroe Meredith Monroe(メレディス・モンロー) Haley Hotchner(ヘイリー・ホッチナー)
Yvonne Jung Yvonne Jung(イボンヌ・ユング) Claire(クレア・トンプソン)
Chandler Canterbury Chandler Canterbury(チャンドラー・カンタベリー) David Smith(デーヴィッド・スミス)
Jayne Atkinson Jayne Atkinson(ジェイン・アトキンソン) Erin Strauss (エリン・ストラウス)
Eddie Cibrian Eddie Cibrian(エディー・シブリアン) Joe Smith(ジョー・スミス)
Stefan Marks Stefan Marks(ステファン・マークス) Bill Thompson(ビル・トンプソン)
Grace Renn Grace Renn(グレイス・レン) Lisa Phillips(リサ・フィリップス)
Mary Ostrow Mary Ostrow(メアリー・オストロー) Pam(パム)
Regi Davis Regi Davis(レジー・デイヴィス) Cop(警察官)
Lori Skope Lori Skope(ロリ・スコープ) Ms Bennett(ベネット教師)
Lucia Sullivan Lucia Sullivan(ルシア・サリバン) Vicki – Victim(ヴィッキー – 犠牲者)
Cade Owens Cade Owens(ケイド・オーウェンズ) Jack Hotchner(ジャック・ホッチナー)
Jacquie Barnbrook Jacquie Barnbrook(ジャッキー・バーンブルック) Rose(ローザ)
Jon Barton(ジョン・バートン) SWAT Leader(SWATリーダー)
Vince Grant Vince Grant(ヴィンス・グラント) Nathan Tubs(ナサン・タッブス)
Stephanie Venditto(ステファニー・ベンディット) Colleen(コリーン)




シーズン3 第2話の格言

”あらゆる人の痛みと苦しみを思いやる心を持ちなさい”
-ジョージ・ワシントン (アメリカ独立の父と呼ばれたアメリカ初代大統領)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3の動画情報

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 コンパクト BOX [DVD]

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 コンパクト BOX [DVD]

マンディ・パティンキン, トーマス・ギブソン, ジョー・マンテーニャ, シェマー・ムーア, マシュー・グレイ・ギュブラー
3,809円(02/20 05:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事