公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン3 第4話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン3 第4話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン3 第4話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、キャスト、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン3 第4話のあらすじ
邦題:暗闇の子供たち 原題:Children of the Dark

デンバー郊外で一家皆殺し事件が発生。この1カ月で3件目だった。

いずれの事件も親たちは残虐な方法で殺している一方で、子供は麻酔薬で安楽死させていた。

チームは、性格の異なる2人組の犯人像のプロファイルを発表する。その後4件目の事件が発生。ところが今回は長女キャリーだけは生き残った。

キャリーの証言から、犯人たちが里親に育てられた経験を持つ可能性に気づいたチームは、子供の頃に里親の元で育ち、かつ麻酔薬にアクセス可能な人物を絞り込んでいく。

クリミナル・マインド シーズン3 第4話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソートの感想はコチラから。
クリミナル・マインド シーズン3 第4話「暗闇の子供たち」




コロラド州デンバーで一家殺人事件が起きる

コロラド州デンバーでハルバート一家殺人事件が起きた、先月も含めて4件目である。

デンバーのハルバート親子の殺害方法に違いがあり、両親は過剰殺傷、それに対し子供は麻酔薬の一種ペントバルビタールを注射され眠るように死亡している。

協力要請を受けBAUチームはデンバーへ。

最後の被害者宅を検証、犯人は電話線を切り、玄関灯を消し、押し込むのではなく相手が油断し玄関の戸を開ける様仕組んだ頭脳犯である。

2人組で対照的な性格の持ち主などプロファイリングします。

そんな中、5件目の事件発生の連絡が、今回は子供が1人生きて保護された。オルティス家の娘のキャリーで、彼女から事件の詳しいいきさつを聞く事が出来た。

犯人のプロファイリング

助かったキャリーはER(救急治療室)へと運ばれていた。医師の了解を得てJ・Jとエミリー・プレンティスが聴取。

言葉巧みに被害者宅に入り込み、態度を急変し支配するのは激昂型の男、もう1人は追従する内向型と判明。

白人とヒスパニック系が兄弟の様に組むのは一緒に育ったからではと判断し里子を調べるのでした。

厳しい里親に育てられ反感を覚えながら大きくなった子供達の心の傷を見たような気がします。

以上、クリミナル・マインド シーズン3 第4話の感想・ネタバレでした。シーズン3 第5話につづく




クリミナル・マインド シーズン3 第4話の情報まとめ

シーズン3 第4話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン3 第4話の中で使われた曲♪


To Build a Home – The Cinematic Orchestra

アーティスト:ザ・シネマティック・オーケストラ
アルバム: Ma Fleur
リリース: 2007年

シーズン3 第4話の監督とキャスト一覧

監督:Guy Norman Bee
米国放送日:2007年10月17日

Cast 役者 役名
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Paget Brewster Paget Brewster(パジェット・ブリュースター) Emily Prentiss(エミリー・プレンティス)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
William Lee Scott William Lee Scott(ウィリアム・リー・スコット) Gary(ゲイリー)
Francis Capra Francis Capra(フランシス・カプラー) Ervin(エルヴィン・ロブレス)
Jhoanna Flores(ジョアンナ・フローレス) Carrie Ortiz(キャリー・オルティス)
Stephanie Erb Stephanie Erb(ステファニー・エルブ) Dina(ディナ・ハルバート)
Christine Healy Christine Healy(クリスティーン・ヒーリー) Mrs. Manwaring(マンウォーリング夫人)
Tom Kiesche Tom Kiesche(トム・キシェ) Lt. Nellis(ネリス警部補)
Mark Doerr Mark Doerr(マーク・ドーア) Tom(トム・ハルバート)
Bob Rumnock Bob Rumnock(ボブ・ラムノック) Supervisor(スーパーバイザー)
Masam Holden Masam Holden(マサム・ホールデン) Tyler(タイラー)
Laura P. Vega(ローラ・P.・ヴェガ) Ortiz Mother(オーティス夫人)
Alex Castillo Alex Castillo(アレックス・カスティージョ) Ortiz Father(オーティス氏)
Michael FitzGibbon(マイケル・フィッツギボン) ER Doctor(救急救命の医師)
Christopher Frontiero(クリストファー・フロンティエロ) donut Clerk(ドーナツショップ店員)
Mary Carrig Mary Carrig(メアリー・カーリグ) Carol(キャロル)
Kate Emerick Kate Emerick(ケイト・エメリック) Sara(サラ)
Michael Ng(マイケル・ウン) Asian Diner(アジア人客)
Garrett Ryan Garrett Ryan(ギャレット・ライアン) Hayden(ヘイデン・ハーバート)
Parker Contreras(パーカー・コントレラス) Danny Ortiz(ダニー・オーティス)
Evan Donaldson(エヴァン・ドナルドソン) Neil(ニール・ハルバート)
Brandon Fisher Brandon Fisher(ブランドン・フィッシャー) Cop in Donut Shop(ドーナツショップにいた警察官)
Jon Barton(ジョン・バートン) SWAT Leader (SWATリーダー)
Allan Graf Allan Graf(アラン・グラフ) Driver with Carrie(キャリードライバー)
Charlie Parrish Charlie Parrish(チャーリー・パリッシュ) SWAT Team Leader(SWATチームリーダー)
Bill Tangradi Bill Tangradi(ビル・タングラディ) Fence(フェンス)




シーズン3 第4話の格言

”都会の犯罪は階級や人種の問題を浮き彫りにするが、郊外で浮き彫りになるのは人間関係や心理、同一化への抵抗、人間の魂の不可解さである”
-バーバラ・エーレンライク (アメリカのコラムニスト・社会評論家)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3の動画情報

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 コンパクト BOX [DVD]

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン3 コンパクト BOX [DVD]

マンディ・パティンキン, トーマス・ギブソン, ジョー・マンテーニャ, シェマー・ムーア, マシュー・グレイ・ギュブラー
3,809円(02/20 05:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事