公開日:

クリミナル・マインド シーズン4 第12話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン4 第12話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン4 第12話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、キャスト、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン4 第12話のあらすじ
邦題:ソウルメイト 原題:Soul Mates

フロリダ州の高級住宅地で、女子大生がレイプの末に殺害される事件が3件起きていた。

BAUが容疑者を確定できないまま1週間が過ぎようとする中、あらたな誘拐事件が発生。

しびれをきらした地元警察は、ハリスという黒人弁護士の逮捕に踏み切る。

誘拐現場で目撃されていたハリスは、プロファイルに一致する上、婦女暴行で逮捕歴があったが、確実な証拠には欠けていた。

ロッシとモーガンはハリスを厳しく追及するが、弁護士である彼は、自信たっぷりな態度で容疑を否認。

一方でハリスのパソコンを探っていたガルシアが、2人の人物が書き込んでいるブログを発見。そこへ、誘拐された少女の遺体発見の知らせが入り…。

クリミナル・マインド シーズン4 第12話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソートの感想はコチラから。
クリミナル・マインド シーズン4 第12話「ソウルメイト」




同じ嗜好を持つものが出会った結果、悪の暴走はどこまで突っ走るのか?

フロリダ州、サラソタの事件、女子高生のミッシーが行方不明・・・ 今までに3名の女子大生が誘拐されレイプ後に絞殺されている。

弁護士でアンドレアの優しい父ウイリアム・ハリスは、ある日突然、自宅の前でミッシーの誘拐及び3名の殺害容疑で逮捕される。

「私じゃない!誤解だ!」と言いながら連行されるウィリアム、捜査協力をしていたBAUは「なぜ証拠もなしにウィリアムを逮捕したのか?」と刑事を責める。

ウィリアムが容疑者として浮上しながらも決め手がない状態が続いていたことに地元警察は耐えられなかったのだ・・・。

残された妻シャロンと娘アンドレアが周りの冷たい目に耐えながら生活。隣のスティーヴンだけが優しくしてくれる、娘のアンドレアは違和感を覚えます。

ハリスには不起訴になったが以前に似たような容疑で逮捕歴がある。彼は弁護士、余裕が見られるのは証拠不十分だと分っていたからか。

実はミッシーはBAUが来た後にさらわれウィリアムが逮捕された後に殺されていた。共犯者は裏切る心配のない男でウィリアムを助けるために危険を厭わない人物だ。ウィリアムはソウルメイト(共犯者)と出会い殺人に手を染めていたのだ。

ウィリアムの共犯者も支配的人格という珍しいタイプだった。同じ嗜好、同じタイプなら生活環境も似ているためウィリアムと同じように善人の裏に別の顔を持っているのだ。

ある日、アンドレアは不審に思っていたスティーヴンの後をつけ彼に捕まり監禁されてしまう、さすがのハリスもこれまでか・・・。

ウィリアムのパソコンの情報から暗号化されたリンクを見つけ秘密の日記の存在が明らかにしたガルシア。その内容を分析し日記の書き込みは2人いること・1人はオハイオ出身の可能性が高くそれはウィリアムと一致・もう1人は地元フロリダ出身と推測したリード。

秘密の会話をあばいたガルシアとリード、さすがです!この二人には隠し事が出来ないね。

以上、クリミナル・マインド シーズン4 第12話の感想・ネタバレでした。シーズン4 第13話につづく




クリミナル・マインド シーズン4 第12話の情報まとめ

シーズン4 第12話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン4 第12話の中で使われた曲♪


Here Comes My Girl – Tom Petty & The Heartbreakers

アーティスト: トム・ペティ
アルバム: 破壊
リリース: 1979年

シーズン4 第12話の監督とキャスト一覧

監督:John Gallagher
米国放送日:2009年1月14日

Cast 役者 役名
Joe Mantegna Joe Mantegna(ジョー・マンテーニャ) David Rossi(デビッド・ロッシ)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Paget Brewster Paget Brewster(パジェット・ブリュースター) Emily Prentiss(エミリー・プレンティス)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Michael Boatman Michael Boatman(マイケル・ボートマン) William Harris(ウイリアム・ハリス)
George Newbern George Newbern(ジョージ・ニューバーン) Stephen Baleman(スティーヴン・ベイルマン)
Dana Davis Dana Davis(ダナ・デイヴィス) Andrea Harris(アンドレア・ハリス)
Valarie Pettiford Valarie Pettiford(バラリー・ペティフォード) Sharon Harris(シャロン・ハリス)
Steve Rankin Steve Rankin(スティーヴ・ランキン) Detective Linden(リンデン刑事)
Tay Blessey Tay Blessey(テイ・ブレッセイ) Connie Mayers(コニー・メイヤーズ)
Meta Golding Meta Golding(メタ・ゴールディング) Jordan Todd(ジョーダン・トッド捜査官)
Hayley Holmes Hayley Holmes(ヘイリー・ホルメス) Holly(ホーリー)
Casey Weiant Casey Weiant(キャシー・ウェイアント) Lisa(リサ)
Julia Max Julia Max(ジュリア・マックス) Young Girl(少女)
Tunisia Hardison Tunisia Hardison(チュニジア・ハードソン) Kim Groves(キム・グローブス)
Hector Bucio(ヘクター・ブシオ) Young Man(少年)
Tara Burrows(タラ・バロウズ) Missy Dewald(ミッシー・ドールド)
Jim Gleason Jim Gleason(ジム・グリーソン) Worried Father(心配する父)
Desmon Heck Desmon Heck(デスモン・ヘック) Bailiff(執行官)
Kate Martin Kate Martin(ケイト・マーティン) Annie Baleman(アニー・ベイルマン)
TaiVon McKinney TaiVon McKinney(タイヴォン・マッキンニー) Young Girl(少女)
Jon Barton(ジョン・バートン) SWAT Leader(SWATリーダー)




シーズン4 第12話の格言

「秘密を守り通せる人間はいない。口を堅く閉じれば、今度は指先が喋り出す。全身から真実がにじみ出るのだ。」
-ジークムント・フロイト (オーストリアの精神分析学者、精神科医)

「遅れは否定の最悪の形である」
-C・ノースコート・パーキンソン(イギリスの歴史家・政治学者)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4の動画情報

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 コンパクト BOX [DVD]

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 コンパクト BOX [DVD]

トーマス・ギブソン, ジョー・マンテーニャ, シェマー・ムーア, マシュー・グレイ・ギュブラー, A・J・クック
4,073円(04/02 17:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事