公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン4 第26話(最終回)の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン4 第26話(最終回)の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン4 第26話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、キャスト、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン4 第26話(最終回)のあらすじ
邦題:地獄からの帰還: 後編 原題:…And Back

デトロイトで誘拐されたケリーの行方を追って、カナダにあるメイソン・ターナーの農場にたどり着いたBAUチームと地元警察。

そこで四肢マヒでベッドに寝たきり状態であるメイソンを発見し呆然とする。

彼が誘拐や殺人を犯すのは不可能だった。ところが、豚農場にあるゴミ箱から、血のついた靴が多数発見され、やはりここで殺人が行われた可能性が高まる。

メイソンは、犯人は弟ルーカスだと主張。ルーカスの捜索を急ぐ一方、メイソンのPCを調べた結果、ある驚愕の事実が明らかになる。

そして、事件は予想外の結末を迎え、カナダから自宅に戻ったホッチ。

背後に不審な気配を感じた瞬間、「取引すべきだった」のひと言と共に、一発の銃声が響く…。

クリミナル・マインド シーズン4 第26話(最終回)の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。
クリミナル・マインド シーズン4 第26話「地獄からの帰還 -後編-」




シーズン4の最終回!楽しみにしていました!

いよいよシーズン4 第26話(最終回)楽しみにしていました!

異様な状態で見つかったターナー医師は犯人かもしれないが、実行犯にはなりえない、四肢完全麻痺で寝たきり。では誰が、何の為?

外のごみ箱から、おびただしい数の靴が出た。靴の数だけ被害者がいるのか。想像を超える事件の大きさに愕然とする捜査関係者です。

犯人とおぼしき人物を追って、ある農場に駆けつけるBAUチームと捜査陣。一番新しく連れさらわれたケリーの命も時間との戦いである。

犯人の逃走経路で見つかったメイソン・ターナー名義の車、ターナーは医者である、その彼は首から下は麻痺、チューブに繋がれ寝たきりで発見される。

到底一人では生きていられないメイソンの面倒を見ているのは誰?

のどに装着したチューブに手を触れながらロッシはメイソンに圧力をかけます。

メイソンは弟ルーカスの存在を明かし、全てルーカスの仕業で自分は関係ないと言い切るのでした。

ルーカスと一緒に居ると思われるケリーを探し周辺の大掛かりな捜索が始まる。ガルシアも呼ばれ、メイソンのすべてである。PCを調べる事に。

そんな中、モーガンがある物をウィリアム・ハイタワーの手の中に渡します。探していた妹、リーにあげた自分の認識票であった。

涙が頬を伝わり、何も言わなくても彼には妹が帰らぬ人となったのが分った。リードはルーカスの描いた絵を見つけ、メイソンが言う弟は狂っていると言うのは違う、ルーカスは知的障害か自閉症ではないかと判断します。自分の行動を認識していないとも。

考えられる怖ろしいシナリオは、メイソンの一言「全てルーカスがやった、危険だから殺した方がいい」何というエゴの固まり、メイソンの目的は?

ガルシアが見つけたPCの中身は、我が家に帰ったホッチを待ち受けていたのは、拳銃の音。音が響きシーズン4が終わる・・・何とも恐ろしいエンデング。

只、私の好きな俳優の一人、ウィリアム・Hを演じていたシャリフ・アトキンスが良かった、彼はドラマで活躍、どの役柄もいいですねー。

ERのマイケル、ホワイトカラーのジョーンズなど、このウィリアム役で増々ファンに。

以上、クリミナル・マインド シーズン4 第26話(最終回)の感想・ネタバレでした。シーズン5第1話につづく




クリミナル・マインド シーズン4 第26話の情報まとめ

シーズン4 第26話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン4 第26話の中で使われた曲♪


none

シーズン4 第26話の監督とキャスト一覧

監督:Edward Allen Bernero
米国放送日:2009年5月20日

Cast 役者 役名
Joe Mantegna Joe Mantegna(ジョー・マンテーニャ) David Rossi(デビッド・ロッシ)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Paget Brewster Paget Brewster(パジェット・ブリュースター) Emily Prentiss(エミリー・プレンティス)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Sharif Atkins Sharif Atkins(シャリフ・アトキンス) William Hightower(ウィリアム・ハイタワー)
Garret Dillahunt Garret Dillahunt(ギャレット・ディラハント) Mason Turner(メイソン・ターナー)
Rowena King Rowena King(ロイナ・キング) Det. Benning(タイ・ベニング刑事)
John Lacy John Lacy(ジョン・レイシー) Officer Jeff Bedwell(ジェフ・ベッドウェル警官)
Paul Rae Paul Rae(ポール・レイ) Lucas Turner(ルーカス・ターナー)
Vernee Watson Vernee Watson(ヴェルネー・ワトソン) Maxine Hightower(マキシン・ハイタワー)
Lily Kershaw(リリー・カーショウ) Kelly(ケリー・シェーン)
C. Thomas Howell C. Thomas Howell(C.・トーマス・ハウエル) George Foyet(ジョージ・フォイエット)
Scott Lincoln Scott Lincoln(スコット・リンカーン) Motel Clerk(モーテルの事務員)
Willam Belli Willam Belli(ウィリアム・ベリ) Walter Patterson(ウォルター・パターソン)
Jessie T. Usher Jessie T. Usher(ジェシー・T・アッシャー) Daniel(ダニエル)
Christopher Guckenberger(クリストファー・グッケンベルガー) Charles Porter(チャールズ・ポーター)
Gavin McClure(ギャビン・マクルール) Border Agent(国境警察官)
Brandon Taylor(ブランドン・テイラー) Border Agent(国境警察官)
Benjamin Byron Davis Benjamin Byron Davis(ベンジャミン・バイロン・デイヴィス) Burt Lang(バート・ラング)
Erin Anderson Erin Anderson(エリン・アンダーソン) Sheri the Hooker(シェリ・ザ・フッカー)
Timothy ‘TJ’ James Driscoll(ティモシー・ジェイムズ・ドリスコール) OPP Officer(オンタリオ州警察の警察官)
Cherrelle E'Lan Cherrelle E’Lan(シェレール・イーラン) Lee Hightower(リー・ハイタワー)
Jennifer Floyd Jennifer Floyd(ジェニファー・フロイド) Search and Rescue Medic(捜索救難隊員)
Brian A. Gutierrez(ブライアン・A.・グティエレス) Pigpen CSI Tech(ピグペンCSIテクニシャン)
Krys Marshall Krys Marshall(クリス・マーシャル) Vicki(ヴィッキー)
Jon Barton(ジョン・バートン) SWAT Leader(SWATリーダー)
Casey Nelson Casey Nelson(キャシー・ネルソン) Constable Cassar(コンスタブル・カサール)
Shanequa Reed Shanequa Reed(シャネクア・リード) Prostitute(売春婦)




シーズン4 第26話の格言

「さっき言ったように、その日起きたことを上手く言い表す言葉が見つからない時がある。時として一日は突然、終わる。」
アーロン・ホッチナー

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4の動画情報

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 コンパクト BOX [DVD]

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 コンパクト BOX [DVD]

トーマス・ギブソン, ジョー・マンテーニャ, シェマー・ムーア, マシュー・グレイ・ギュブラー, A・J・クック
4,184円(05/24 21:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事