公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン5 第10話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン5 第10話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン5 第10話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、キャスト、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン5 第10話のあらすじ
邦題:恋愛シミュレーター 原題:The Slave of Duty

リーパーとの闘いは終結するものの、最愛の妻の命を犠牲にしてしまったホッチ。

幼い息子を抱え、悲しみと不安の中にあるホッチに寄り添うBAUメンバーたち。

しかし、無情にもそんな彼らに緊急捜査依頼が入る。テネシー州の高級住宅街で連続殺人事件が発生。

2件の犯行はいずれも金曜夜。被害者はブルネットのキャリア女性で、殺害現場となった自宅の床には花びらがまかれ、全く同じメニューの食事をさせられていた。

BAUは犯人像分析に全力を挙げるが、その頃犯人は、すでに次の標的と共に理想の夜を過ごしていた。

クリミナル・マインド シーズン5 第10話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。
クリミナル・マインド シーズン5 第10話の感想・ネタバレ




恋に破れ、幻想と現実の狭間を揺れ動いている犯人

リーパーことジヨージ・フォイエットは死んだ、ホッチが仕留めた、だが大きな代償が。最愛の妻だった人、息子の母ヘイリーを失った。葬儀の最中、悲しみにくれるBAUチームのもとに事件の電話が、皆はホッチを残し職務を遂行すべく事件現場へ・・・。

事件はテネシー州ナッシュビルでキャリア組の女性が二人殺された、2週間で二人。ベスニー・ヘミンガーとメリッサ・ジョンソンで、それぞれ、高級住宅地に建つ自宅で殺されていた。

検死の結果、暴力を受けており、無理やり従わせていた様だ。

被害者の共通点はブルネットで仕事で成功している、日常の生活もかなり高級志向、二件とも殺害現場の自宅にはバラの花びらが散りばめられ、食事をした跡が。

どちらの現場とも犯人に結び付くものが見つからない。犯人は自分の壊れた人生を彼女らとやり直そうとしたのかと考えるプロファイルです。

そんな中でもロッシはホッチやモーガンのこの先の事を心配しています。

エリン・ストラウスがホッチの新居を訪ね言い出した用件が、退職の勧め、ビックリ、今までも何かとBAUから追い出したい素振りを見せていたのですが、やり過ぎ、露骨。

プロファイルが出来つつある頃、3人目の被害者が、設計事務所企画部長のエリカ・シルバーマンと彼女の恋人グラントも殺されていた。

過剰殺傷だ、顔の見分けもつかないほど、恋に破れ、幻想と現実の狭間を揺れ動いている犯人はモンスターになるのか。

以上、クリミナル・マインド シーズン5 第10話の感想・ネタバレでした。シーズン5 第11話につづく




クリミナル・マインド シーズン5 第10話の情報まとめ

シーズン5 第10話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン5 第10話の中で使われた曲♪


Still I Long for Your Kiss – Lucinda Williams

アーティスト: ルシンダ・ウィリアムス
アルバム: The Horse Whisperer
リリース: 1998年


シーズン5 第10話の監督とキャスト一覧

監督:Charles Haid
米国放送日:2009年12月9日

Cast 役者 役名
Joe Mantegna Joe Mantegna(ジョー・マンテーニャ) David Rossi(デビッド・ロッシ)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Paget Brewster Paget Brewster(パジェット・ブリュースター) Emily Prentiss(エミリー・プレンティス)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Meredith Monroe Meredith Monroe(メレディス・モンロー) Haley Hotchner(ヘイリー・ホッチナー)
Rena Sofer Rena Sofer(レナ・ソファー) Erika Silverman(エリカ・シルバーマン)
Wes Brown Wes Brown(ウェス・ブラウン) Joe Belser(ジョー・ベルサー)
Khary Payton Khary Payton(カリー・ペイトン) Det. Landon Kaminski(ランドン・カミンスキー刑事)
Nicholas Brendon Nicholas Brendon(ニコラス・ブレンドン) Kevin Lynch(ケヴィン・リンチ分析官)
Josh Stewart Josh Stewart(ジョシュ・スチュワート) William LaMontagne Jr.(ウィリアム・ラモンテーン・Jr)
Jayne Atkinson Jayne Atkinson(ジェイン・アトキンソン) Erin Strauss (エリン・ストラウス)
Cade Owens Cade Owens(ケイド・オーウェンズ) Jack Hotchner(ジャック・ホッチナー)
Molly Baker Molly Baker(モリー・ベイカー) Jessica Brooks(ジェシカ・ブルックス)
Brian Appel Brian Appel(ブライアン・アペル) Agent Anderson(エージェントアンダーソン)
Gina Garcia Gina Garcia(ジーナ・ガルシア) Gina Garcia Sharp(ジーナ・シャープCSU捜査員)
Patty Malcolm Patty Malcolm(パティ・マルコム) Ann Herron(アン・ヘロン)
Jonathan Nail Jonathan Nail(ジョナサン・ネイル) Coroner(検視官)
Elisabeth Harmon-Haid Elisabeth Harmon-Haid(エリザベス・ハーモン=ヘイド) Elisabeth Harmon(公園の管理人)
Frederic Tucker(フレデリック・タッカー) Frederick D. Tucker(駐車サービス係)
Dre’ Michael Chaney(ドレ・マイケル・チェイニー) Dré Chaney(クラブのマネージャー)
James Lowe James Lowe(ジェイムズ・ロウ) Grant Franklin(グラント・フランクリン)
Joe Allen Price(ジョー・アレン・プライス) Minister(牧師)
Alan Mueting(アラン・ミュエティング) Pallbearer(葬儀の棺付添人)




シーズン5 第10話の格言

「愛すべきは我が家。体が去っても心はとどまる。」
オリバー・ウェンデル・ホームズ(アメリカの詩人、医者)

「過去や未来はささいなこと。自分の内に何があるかが大切だ。」
ラルフ・ワルド・エマーソン(アメリカの思想家、哲学者、作家)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5の動画情報

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B00CJ5P70M” title=”クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 コンパクト BOX [DVD]”]

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事