公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン5 第2話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン5 第2話の感想・ネタバレ

クリミナル・マインド シーズン5 第2話のあらすじ・感想・ネタバレや、使われた曲(挿入歌)、キャスト、格言などについて書いています。

クリミナル・マインド シーズン5 第2話のあらすじ
邦題:閉ざされた記憶 原題:Haunted

宿敵リーパー に襲われたホッチは一命をとりとめるが、妻と息子は連邦保安局の保護下に置かれることに。

ホッチは、わずか1ヵ月で仕事に復帰し、ケンタッキー州で起きた大量殺人事件捜査の指揮に当たる。犯人コールは、薬局で薬がもらえず逆上し、従業員や客 を殺害して逃亡。

その後、主治医の元に現れたコールは、断片的な幻覚に襲われて…。

一方、コールに関し調べ上げたガルシアは、出生から6歳までの記録が一切ないことに気づく。

クリミナル・マインド シーズン5 第2話の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。
クリミナル・マインド シーズン5 第2話の感想・ネタバレ




テキサス州ルイヴィルで、連続殺人

ホッチ復帰?あれだけの重傷を負ったのに1か月しか経っていない、フォイエット(リーパ)がまだ逮捕されていないのに、心配する仲間たち。

リードは松葉杖、命がけの現場はやはり恐ろしい・・・。

テキサス州ルイヴィルで、連続殺人。テキサスと言えば、バーボン、ケンタッキー・フライド・チキン、ピザ・ハットなど個人的には好きなものの発祥の地、食べ物ばかり思い浮かべますが、現実はさておいて殺人事件が・・・、警護官を含め3人死亡、重症者2名、犯人は分っているが逃走中。

ビデオで確認すると、犯人のダリン・コールは薬をもらいに薬局へ、頭を抱え辛そうな表情で窓口に並びますが投薬を拒否され、店員に腕を触られた途端、恐怖の過去が蘇る、スプリーキラーの誕生である。

失われた過去を思い出したく薬をやめていたコールは、少しずつ記憶が蘇って来たのです。

彼は何年も同じ薬局に通い、決して攻撃的ではないと店員は証言、今回の事件は自衛のための行動だったのではとリードはプロファイリングします。

夢に出てくる人物を恐れている、主治医のチポラ医師を訪ね助けを求めますが、頻繁に現れる過去の悪夢の為、精神が破たん、チポラ医師をも殺してしまう。

自分の過去を知る為、カルテを盗み再び逃走。

ガルシアが、彼には6才までのすべての記録がないと報告、彼のルーツを探す事に。

一つの事件が浮かび上がった、ダリン・コールがまだ幼かった頃、通称ホロークリーク・キラー 未解決事件である。

3人が遺体となって発見され、逃げた子供も何人か、もしかしたら、コールは逃げた子供の一人?

記憶を失うほど傷つきた恐ろしい事実とは。

以上、クリミナル・マインド シーズン5 第2話の感想・ネタバレでした。シーズン5 第3話につづく




クリミナル・マインド シーズン5 第2話の情報まとめ

シーズン5 第2話で使われた曲(挿入歌)

クリミナル・マインド シーズン5 第2話の中で使われた曲♪


none


シーズン5 第2話の監督とキャスト一覧

監督:ジョン・カサー
米国放送日:2009年9月30日

Cast 役者 役名
Joe Mantegna Joe Mantegna(ジョー・マンテーニャ) David Rossi(デビッド・ロッシ)
Thomas Gibson Thomas Gibson(トーマス・ギブソン) Aaron Hotchner(アーロン・ホッチナー)
Paget Brewster Paget Brewster(パジェット・ブリュースター) Emily Prentiss(エミリー・プレンティス)
Shemar Moore Shemar Moore(シェマー・ムーア) Derek Morgan(デレク・モーガン)
Matthew Gray Gubler Matthew Gray Gubler(マシュー・グレイ・ギュブラー) Dr. Spencer Reid(スペンサー・リード博士)
AJクック A.J. Cook(AJクック) Jennifer Jareau(ジェニファー・ジャロー)
Kirsten Vangsness Kirsten Vangsness(カーステン・ヴァングスネス) Penelope Garcia(ペネロープ・ガルシア)
Glenn Morshower Glenn Morshower(グレン・モーシャワー) Lt. Kevin Mitchell(ケビン・ミッチェル警部補)
Michael Bowen Michael Bowen(マイケル・ボーウェン) Tommy Anderson(トミー・フィリップス)
Bjorn Johnson Bjorn Johnson(ビョルン・ジョンソン) Dr. Charles Cipolla(チャールズ・チポラ医師)
Sean Patrick Flanery Sean Patrick Flanery(ショーン・パトリック・フラネリー) Darrin Call(ダレン・コール)
Bridger Zadina Bridger Zadina(ブリッジャー・ザディナ) Young Tommy(子供時代のトミー・フィリップス)
Don Creech Don Creech(ドン・クリーチ) Bill Jarvis(ビル・ジャービス)
Sabrina Hill Pharmacist(薬剤師)
Chris Ufland Chris Ufland(クリス・ユーフランド) Patient(患者)
Monifa Days(モニファ・デイズ) Woman(女性)
Benjamin Stockham Benjamin Stockham(ベンジャミン・ストックハム) Young Call(子供時代のダレル・コール)
Zayne Emory Zayne Emory(ゼイン・エモリー) Ryan(ライアン)
Suzanne Deyo(スザンヌ・デヨ) Local Reporter(ローカルリポーター)
Kanin Howell Kanin Howell(カニン・ハウエル) Young Bill Jarvis(誘拐事件時のビル・ジャービス)
Jeannie Epper Jeannie Epper(ジーニー・エッパー) Blond Woman at Pharmacy(女性客)
Patrick Weil Patrick Weil(パトリック・ヴァイル) Man at Pharmacy(男性客)




シーズン5 第2話の格言

「部屋でも屋敷でもなく、人が何かに取り憑かれることがある。脳には現実をはるかにしのぐ廊下があるのだ」
エミリー・ディキンソン(アメリカの詩人)

「誰より恐るるべき目撃者、容赦のない告発者は、すべての人の心にある良心である」
ポリュビオス(古代ギリシアの歴史家)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5の動画情報

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B00CJ5P70M” title=”クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 コンパクト BOX [DVD]”]

クリミナル・マインドカテゴリの最新記事