公開日: 更新日:

月9ドラマ『SUITS/スーツ』の主なキャスト

月9ドラマ『SUITS/スーツ』の主なキャスト

『SUITS/スーツ』

織田裕二が主演の月9ドラマ『SUITS/スーツ』が10月8日スタート!(フジテレビ系/毎週月曜21時)

本作は、アメリカの人気ドラマ『SUITS』を原作に、敏腕エリート弁護士と天才フリーターがバディを組み、数々の訴訟を解決していくリーガルドラマ。エリート弁護士を織田裕二、天才フリーターを中島裕翔が演じる。

ドラマ『SUITS/スーツ』は、フジテレビ系にて10月8日より毎週月曜21時放送。

あらすじ解説主要キャスト
都内の大手弁護士事務所「幸村・上杉法律事務所」に所属する、ハーバード大学卒の敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)。彼は、事務所内でもトップクラスの稼ぎ頭ですが、その傲慢な性格が災いして、人にやっかまれることもしばしば。もっとも当人は、そんな外野の声は気にも留めず、難解な訴訟を次々に解決していました。

ある日、甲斐は、上司から昇進の条件として、アソシエイト(パートナーとして働く若年の弁護士)を雇うことを提示されます。そこで彼は、秘書と共に新人採用の面接会を開くことに。そこに偶然やってきたのが、明晰な頭脳と、一度見たものは決して忘れないという驚異的な記憶力を持ちながらも、悪友の影響でその日暮らしの生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験で生活費を稼いでいた鈴木大貴(中島裕翔)でした。

当初は、悪事に手を染めていた人間は採用しないと言っていた甲斐でしたが、大貴の驚異的な記憶力と頭脳を評価し、自らのアソシエイトとして採用することを決意。弁護士資格を持たない彼の経歴を詐称することを提案し、自らの部下とします。こうして秘密を共有した二人は、常に対立しながらも、数々の厄介な訴訟を解決していくことに―。

織田裕二
中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
新木優子
中村アン
今田美桜
鈴木保奈美

脚本
池上純哉

演出
土方政人

プロデュース
後藤博幸
小林宙

原作
『SUITS/スーツ』




『SUITS/スーツ』原作と日本版のキャスト

『SUITS/スーツ』原作と日本版のキャスト

日本版『SUITS/スーツ』のキャスト詳細

 織田 裕二(おだ ゆうじ) 役名:甲斐 正午

ガブリエル・マクト:wikipedia

日本の四大弁護士事務所の一つ、「幸村・上杉法律事務所」に所属する敏腕弁護士である。

優秀で頭も良いが、かなり傲慢で勝利のためなら違法ギリギリの手段を用いることもある。

企業の買収や合併、企業間の戦略的提携など、主に“金になる”仕事を担当する。

 中島 裕翔(なかじま ゆうと) 役名:鈴木 大貴

パトリック・J・アダムス:wikipedia

頭脳明晰で一度見たものは決して忘れないという驚異的な完全記憶能力を持っている。

司法予備試験を最年少の高校2年の時に合格している。

甲斐と出会うまでは悪友の影響でフリーター生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験で生活費を稼いでいた。

 鈴木 保奈美(すずき ほなみ) 役名:幸村 チカ

ジーナ・トーレス:wikipedia

「幸村・上杉法律事務所」の所長で甲斐や大貴の上司。

甲斐を育て上げた経緯があり、甲斐にとって唯一頭が上がらない存在である。

 新木 優子(あらき ゆうこ) 役名:聖澤 真琴
メーガン・マークル:wikipedia

「幸村・上杉法律事務所」の優秀アンパラリーガル(弁護士事務所のアシスタント)。

司法試験に挑戦するも実力通りに合格出来ず、高学歴の弁護士に対してコンプレックスを持つ。

だんだんと大貴の人間的な魅力惹かれていく。

 中村 アン (なかむら あん) 役名:玉井伽耶子

サラ・ラファティ:wikipedia

頭脳明晰で気配りも出来る女性。

「幸村・上杉法律事務所」では甲斐の秘書を務める。

甲斐からも厚い信頼を寄せられている。

 今田 美桜 (いまだ みお) 役名:谷元砂里

ヴァネッサ・レイ:wikipedia

大貴の悪友・谷元遊星の妹。正義感が強く大貴に想いを寄せる。

兄の悪事の片棒を担がされる大貴を心配する。

大貴が秘密を打ち明けられる唯一の存在。

【公式】フジテレビ月9ドラマ SUITS/スーツ 1話 15秒予告 人物紹介Ver.
【公式】フジテレビ月9ドラマ SUITS/スーツ 1話 60秒予告

【SUITS/スーツ 月9】のみんなの口コミ・感想 つまらない? おもしろかった?

織田裕二と“戦友”鈴木保奈美の2ショット解禁、ドラマ「SUITS」で27年ぶり共演

織田裕二と“戦友”鈴木保奈美の2ショット解禁、ドラマ「SUITS」で27年ぶり共演

フジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」より、織田裕二と鈴木保奈美の2ショット写真が公開された。

海外ドラマ「SUITS」をもとにした本作は、織田演じる敏腕弁護士・甲斐正午と、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)扮する驚異的な記憶力の持ち主・鈴木大貴がさまざまな訴訟に挑む物語。新木優子、中村アン、磯村勇斗、今田美桜、小手伸也もキャストに名を連ねている。

鈴木保奈美演じる幸村チカ(左)、織田裕二扮する甲斐正午(右)。

鈴木保奈美演じる幸村チカ(左)、織田裕二扮する甲斐正午(右)。

鈴木が初めて撮影に参加したのは、織田と共演したドラマ「東京ラブストーリー」の再放送が始まった9月14日。ある争いごとを有利に運ぶために甲斐が取った行き過ぎた行動を、鈴木演じる上司・幸村チカがたしなめるシーンが撮影された。

27年ぶりの共演となった鈴木に、「全く心配な点がないです。27年前と全く変わらず、僕にとって保奈美さんは同じ作品を作る上での“戦友”です」と全幅の信頼を寄せる織田。一方、鈴木は「台本に書かれていることを役としてそのまま演じ合うのと、演じられる相手の俳優さんがどういう考えやバックグラウンドを持ってお芝居をされているのかを理解した上で共演するのとでは全然違うということに、改めて気づかされました」と語っている。

「SUITS/スーツ」は10月8日に放送スタート。毎週月曜21時よりオンエアされる。
フジテレビ系 2018年10月8日(月・祝)放送スタート 毎週月曜 21:00~21:54
※初回は30分拡大

「SUITS/スーツ」主題歌
新曲「WOLF」は、B’zがドラマ「SUITS/スーツ」のために書き下ろした楽曲です。B’zがフジテレビの連続ドラマの主題歌を担当するのは、『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(2009年7月クール)のために書き下ろした「イチブトゼンブ」以来、約9年ぶり。月9ドラマの主題歌を担当するのは2度目となる。

織田裕二 コメント
鈴木保奈美との27年ぶりの共演について
昔から一緒にお芝居するのが楽しい方です。“東京ラブストーリー”の頃もそうでしたけど、打てば響いて下さる方で、コメディーもできる方だと思いますし、知的だしキュートだし、27年前と全然変わっていない上に、大人としての知識や経験が加わって、やっぱりステキな女性です。
保奈美さんも、絶対的に原作の“SUITS”を愛していらっしゃるんですよね。原作の世界観も十分に理解されているので、保奈美さんに対して全く心配な点がないです。27年前と全く変わらず、僕にとって保奈美さんは同じ作品を作る上での“戦友”です。

再放送中の「東京ラブストーリー」について
デジタル化される前に撮影した作品ですから、映像も粗いし、どうなるんだろうと思っていましたけど(笑)、思ったよりも左右の黒みが少なくてホッとしました。あの頃は今と比べると、カット割りも単純でしたね。衣装に関しては、個人的には昔から定番に近いものをチョイスしていたので、もちろん今と“はやり”は違いますけど、“おしゃれさん”をやってこなかった分、それほど違和感がなかったかもしれません(笑)。

視聴者へのメッセージ
これまで撮影してきて、何か新しいことが始まるんじゃないかなというドキドキ感やワクワク感を持っています。撮影中に手応えを感じる時もあれば、逆に“これでいいんだろうか?”と悩むことも正直ありますけど、キャストやスタッフの皆さんがチーム一丸となってまとまっているので、個人的にも早く完成版を見たいと思える作品です。皆さんも是非お楽しみに!

鈴木保奈美 コメント
織田裕二との27年ぶりの共演について
私は今日がクランクインで、とりあえず1シーンだけの共演でしたが、織田さんが気を遣って下さって、撮影の状況などを説明してくれました。裏話のようになってしまうのですが、台本に書かれていることを役としてそのまま演じ合うのと、演じられる相手の俳優さんがどういう考えやバックグラウンドを持ってお芝居をされているのかを理解した上で共演するのとでは全然違うということに、改めて気づかされました。
織田さんの今回の作品に対するスタンスや思い入れを、ひしひしと感じました。織田さんは原作のアメリカ版“SUITS”をとても熱心に研究されていて、私同様に何よりも原作ドラマのファンでした。“(原作ドラマの)マネしていい部分とマネしちゃいけない部分のさじ加減をどうしていきましょう?”なんてお話をさせて頂きました。これからドラマを作り上げていく上で、織田さんも私も原作ドラマファンというのは、いい意味での共通項だと思っていて、これから“同志”として頑張っていけたらいいなと。

再放送中の「東京ラブストーリー」について
セットの撮影中に、控室のテレビでビフォー(27年前の“東京ラブストーリー”)アフター(現在撮影中の“SUITS/スーツ”)を、リモコンのボタン一つで切り替えられるなんてひどいですよね(笑)。個人的に、自分自身の過去の作品を見返すことはないので、こんな仕打ちを受けるなんてとショックです(笑)。よりによって、クランクインの日が「東京ラブストーリー」再放送の初回とかぶるなんて(笑)。今日がクランクインということで、実は朝の4時に起きてしまうくらい緊張していたのに、本当にひどい仕打ちです(笑)。

視聴者へのメッセージ
はっきり言ってまだまだ手探りですが、この“手探り”がきっといい方向にいくと思いますし、いい方向にしようという熱量は私だけではなく、キャスト・スタッフ全員が持っているので、是非ご期待頂けたらと思います。

公式サイト
https://www.fujitv.co.jp/SUITS/

公式SNS
https://twitter.com/drama_suits

『SUITS/スーツ』は全米メガヒットドラマ『SUITS』を原作としたものです。原作はニューヨークの大手弁護士事務所を舞台に、敏腕弁護士・ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)と、彼の才能あふれるチームがさまざまな訴訟に挑む弁護士ドラマ。現在シーズン8が放送中の同シリーズは2011年6月に全米で放送が開始され、初回視聴者数460万人超を記録した。『SUITS/スーツ』は、『SUITS』のシーズン1を原作としており、ハーヴィー・スペクターと彼の若きアソシエイトのマイク・ロスの出会いから二人が手強いチームとなって、さまざまな訴訟を解決するまでの活躍ぶりを追う。

原作『SUITS』シーズン1~4予告編
原作『SUITS』を無料視聴できる動画配信サイト

原作『SUITS』の感想

原作『SUITS』とは?

舞台は、ニューヨークの大手法律事務所。敏腕弁護士ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)と、天才青年マイク・ロス(パトリック・J・アダムス)がバディを組み、さまざまな訴訟に挑む弁護士ドラマ。2011年にアメリカ「NBCユニバーサル」の「USAネットワーク」で放送され、初回視聴者数が460万人超を記録した全米大ヒットドラマ。

企画・製作総指揮・脚本は、エミー賞を何度も獲得した名作コメディードラマ『Hey!レイモンド』を長年プロダクション・スタッフとして支えたクリエイター、アーロン・コーシュ。同じく製作総指揮として、ダグ・リーマン(映画「ボーン・アイデンティティー」シリーズ、スパイ・アクションドラマ『コバート・アフェア』)、デヴィッド・バーティス(映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」)、ジーン・クライン(『コバート・アフェア』)が参加。現在シーズン8が放送中。今年4月にシーズン7の放送が終了し、パトリック・J・アダムス演じるマイク・ロスと、今年5月にイギリス王室のヘンリー王子と結婚したメーガン・マークル演じるパラリーガルのレイチェル・ゼインに別れを告げました。

ドラマ情報カテゴリの最新記事