公開日: 更新日:

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~の見逃し動画を無料視聴できるサービスはココだ!【ドラマ】

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~の見逃し動画を無料視聴できるサービスはココだ!【ドラマ】

ミステリー作家・若竹七海の「女探偵・葉村晶」シリーズを初めてドラマ化

2020年1月24日(金)スタート(連続7回)

『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』を放送することが決定しました!

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~は、2020年1月期 毎週金曜 よる10時からです!お見逃しなく♪

ドラマ「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」は

は「NHKオンデマンド」を配信している「U-NEXT(NHKオンデマンド)」で

【第1話から全話】までフル動画配信予定です!

『U-NEXT(NHKオンデマンド)』は初回31日間は無料で、無料期間内に解約すれば本当に無料視聴!!解約金も一切なし!
独占配信作品やオリジナル配信作品も楽しめる!

「U-NEXT(NHKオンデマンド)」は有料サービスですが、初回登録に限り『31日間」無料視聴が可能です。

「U-NEXT(NHKオンデマンド)」に登録すると無料期間中でも利用できるお得なサービスがあります。

・人気雑誌の最新号が読み放題。
・対象のマンガが無料で読める。
・見放題対象外の動画・書籍の購入に使えるポイントがもらえる。

TVer(ティーバー)やGAYO!ではNHK作品は、見逃し配信がされない場合があります。ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~をご視聴の際は「U-NEXT」でご視聴ください。

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~の見逃し動画を無料視聴できるサービスはココだ!【ドラマ】

あらすじ解説主要キャスト主要スタッフ
主人公・葉村晶(はむら あきら)、34歳独身。ミステリー好き。生活は質素。訳ありの転職、転居十数回…。今はミステリー専門書店MURDER BEAR BOOKSHOPのバイト兼、書店のオーナーが冗談で始めた〈白熊探偵社〉の調査員として働いている。
何かと災難に巻き込まれる彼女を、人は面白がって『世界で最も不運な探偵』と呼ぶ。
「女はタフでなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない。」 
この言葉をまさに実践していく主人公の活躍を、大胆に、スタイリッシュに描く、新時代の「探偵物語」。
葉村 晶 役/ シシド・カフカ
岡田正太郎 役/ 間宮祥太朗
村木義弘 役/ 池田成志
速見治松 役/ 津田寛治
柴田 要 役/ 板橋駿谷
野々村 役/ 松尾貴史
柿崎 役/ 中村靖日
アケミ 役/ 大後寿々花
浅川 役/ 浦上晟周
富山泰之 役/ 中村梅雀
脚本
黒沢久子
木田紀生

演出
大橋守
増田靜雄
中村周祐

原作
若竹七海

音楽
菊地成孔

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~の予告動画

予告・あらすじ・解説動画 10分ロングバージョン

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~を無料で視聴したくてフル動画をネット上で探している人も多いかと思います。

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~ 無料動画
ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~ 無料視聴

などの検索ワードで動画を探し回っていると、海外の違法アップロードサイトを開いてしまい、視聴機器がウイルスに感染してしまうという報告が多々ありますので、安心して利用できる動画配信サイトで観ましょう。

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~を無料で観るには、動画配信サイトの無料トライアルを利用します!

無料トライアルの期間(お試し期間)は、2週間~1ヶ月もあるので十分に楽しむことができます。

お試し期間を過ぎてしまうと利用料が請求されるので注意しましょうね!

目的の動画を見終わって、他に見たいものが無く、解約・退会しようと思った場合、無料トライアル期間中に解約すれば一切料金は発生しません。

うれしい~!!
こんなサービスがあるなんてスゴイです ?
mihoko
mihoko

「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」見逃し動画を無料視聴できるサービス

動画配信サービス 配信状況 無料期間
Hulu 月額933円
(2週間無料)
Netflix 月額800円
(無料期間無し)
U-NEXT 月額1990円
(31日間無料)
dTV 月額500円
(31日間無料)
ビデオパス 月額562円
(30日間無料)
FOD 月額888円
(2週間無料)
amazon 月額500円
(30日間無料)
この記事は2019年11月に更新されたものです。 実際には2020年1月24日(金)以降になります。
2020 冬ドラマ見逃し配信 曜日別一覧
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
今夜はコの字で
放送時間:24時
不明

10の秘密
放送時間:21時
FODicon
相棒18
放送時間:21時

僕はどこから
放送時間:24時12分
paravi
知らなくていいコト
放送時間:22時
hulu_icon

科捜研の女19
放送時間:20時

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時
放送時間:21時00分(テレビ朝日)

ゆるキャン△
放送時間:25時(テレビ東京)

連続殺人鬼カエル男
放送時間:24時25分(カンテレ)

女子高生の無駄づかい
放送時間:23時15分

絶メシロード
放送時間:深夜0:52
paravi
チョコレート戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~
放送時間:深夜0:30
不明

トップナイフ
放送時間:22時
hulu_icon
彼らを見ればわかること
放送時間:22時
不明

アリバイ崩し承ります
放送時間:23時15分

テセウスの船
放送時間:21時
paravi

頭取 野崎修平
放送時間:22時
WOWOW
捜査会議はリビングで おかわり!
放送時間:22時
不明

麒麟がくる
放送時間:20時

動画共有サービス(無料)でハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~のフル動画を探す

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~は無料で利用できるYoutube(ユーチューブ)、Dailymotion(デイリーモーション)、Pandra(パンドラ)などでも視聴できることがあるかもしれませんが、画質が悪かったり、接続中がくるくる回ってスムーズに見れなかったりします。

また、それらの無料動画は違法にアップロードされているものなので、著作権違反で動画がすぐ削除されてしまうことも頻繁にあります。

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~を見る前の感想・口コミ

makotoiro
葉村晶シリーズのドラマ化が素直に嬉しい。見たいと思ったドラマは久しぶり。
岡田雷音
😆シシド・カフカ NHK ハムラアキラ でドラマ初主演! 「トクサツガガガ」の名古屋放送局制作! ミステリー作家 若竹七海 さんの「葉村晶シリーズ」初のテレビドラマ化!

・・だってさ! これはうれしいし楽しみだなーと!😄

とはいえ原作の、小生なりの 葉村晶 のイメージとはかなり違います、シシド・カフカ さんは。

少し不安・・😔

ま、若竹先生は「それもやむなし」って思って許可したんだろうし、原作もののはそれが普通だし、もしカフカ版葉村晶が独自に進化してくならば素直に褒めますけどね😉

スズキトモユ
確かにシシド・カフカは葉村晶役、いけそうだな。「葉村晶」という字面はかなり好きなので、シシド・カフカ→ハムラアキラと片仮名にしなくていいのでは、と思うけど
雪 柳
以前「読書芸人」で赤みさんがおススメしていた小説のシリーズが連ドラに!楽しみ。
ぱりぱりレタス
ちょとカッコ良すぎる気もするけどドラマ化とか楽しみ。
少しホラーな要素もあるけどどんな感じになるのか

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~の感想・口コミ

第1話の感想・口コミ
『#ハムラアキラ 世界で最も不運な探偵』第1話、日本でも女探偵ものは数多いが、ハードボイルドの、となると結構珍しいのでは。シシドカフカ、徹底的に無表情でいい味出してる。猫には甘いのはアルトマン版『ロング・グッドバイ』へのオマージュかな。
『ハムラアキラ』1話
スタイルも良い、声も良い、滑舌も良い。シシド・カフカ さんを主役に据えてナレーションもさせる配役絶妙。
前作の『ジコチョー』もだけど ドラマ10 のミステリは何処かの科学捜査研究所みたいに、お寒いコメディテイストがなくて凄く良い。
「ハムラアキラ ~ 世界で最も不運な探偵」1話。シシド・カフカのかっこよさハードボイルドな空気がよい。もっとセリフが少なくてもと思ったけれどそれだと推理として成立しなくなってしまうかな。笑わない間宮祥太朗の横顔が美しく新鮮だった。次回も楽しみなドラマ。
1話。ブレない空気感、雰囲気や主人公が淡々と話を進めていく感じ、とても好きかもしれない。事件解決どうこうより完全に事件の内容重視な所も好き!勝手に殺されて自分が生きていたら迷惑がる人がいるはずだから狙われるの不運にも程がある…(笑)この間宮くんとても良いぞ
第1回を昨晩。全体的に淡々かつじわじわと滲み出る不穏な感じがよかった。1話でこの質量。2話以降、作品全体の軸がどうなっていくのか予測つかないし本当に岡田警視が読めない。岡田警視はオリジナルキャラだが、なるほど探偵と同じ波長で推理に応じられる人物として必要なんだなと。
第2話の感想・口コミ
物語はそれ程面白くない。
音楽とシシド・カフカ さんの語りで見せる番組。
強いて言うならば、ハードボイルド擬き。
松田優作さんの探偵物語が宣伝文句に使われていた事を納得する。
次回ゲストの #松本まりか さんが楽しみだ。
世界観が好き。エアコンのピロピロ!いいわぁ。2話は特に好き。真夏の静けさって風情があるね。不穏だけど。スタジオセット公開行きたかった〜あのセットを拝めるなんて…ついったにあがってるお写真みて癒されよう
初回はいまいちな感じだったけど2話めが秀逸(なんかホラー展開の広げかたがじわじわ来てうまい)。
で、今回の第3話も期待が高まるのだが、新聞を見てキャストに「松本まりか」の名前を発見して、本日嵐の予感しかしない。
怖いなー怖いなーとっても怖いなー(笑)
録画していたハムラアキラ第一話2話を視聴。本屋、金のない探偵、ハードボイルド、アンニュイで退廃的。ジャズ。有名な推理小説からの引用。演出が演劇的。
首の長い気怠そうな美人姉さん、シシドカフカの台詞まわしが大層魅力的。この人とっつきにくく見えて唇が可愛いのね。
ハードボイルドコメディーだったんか。葉村晶ダサいよう。
季節が夏。汗ばみでハードボイルド感出てる。
誰も使わなかった「母さん助けて」詐欺の呼称を使ってる。ダサいよう。
葉村晶が最後カッコ良かったのに、仮定の話で説明いるかなあ。説明したらダサいよう。
第3話の感想・口コミ
ハムラアキラ の3話は哀しかったねぇ
地味装いだけどシャーロックで熱湯ぶっかける恐妻演った人だわ(今日はこの人が犯人)って予測して観ちゃったけど結末が切ないわ…
ハムラアキラ、第3話。
物語にはそれ程感じる物はない。
松本まりかさんを起用しているので尚更意外性に欠ける。
言い換えると、松本まりかさんは期待通りの仕事を見せてくれた。
流石の一言に尽きる。
コミックリリーフのレギュラーは鬱陶しさが増して来た。
第3話に出てきた地味なお姉さんが「死役所」に出ていた綺麗なお姉さんだと知って驚いているのだけども、それに気づいた自分をまず褒めてあげたい。
松本まりか さん、今までのヒステリックな演技と違って、切ない心情を魅せてくれた。
間宮祥太朗 さんもイメージ一新。
シシドカフカ さんはこれは誉め言葉なのだが、渋い❣
にもかかわらず優秀な探偵でないところが良い。
同性愛がメインの回で、その気持ちがわかる私からすると辛いの塊だった、いや辛いという言葉では表せないほど心が苦しくなった。
なぜ同性が好きというだけで気持ち悪がられたり怒られる必要があるのだろうか。
第4話の感想・口コミ
ハムラアキラ
困惑の4話… とにかく普通の探偵推理ものじゃない
でも嫌いじゃない むしろ好き
映像や音楽を楽しむというか…
あ、ちょっとシャイニング風味ありましたね(^^)(感想になってないw )
悪魔のふりした天使なのか?
醸し出される得体の知れなさ感、この役に野間口さんキャスティングする辺りが最高ですよね。
ザラザラした感触と共に絶望的な刹那を感じた今回だった。それにしてもこの後味の悪さ、ヤバイ…好き。
4話は今までとはちょっと違う難解のような不思議な世界の中にいるような。。人も周りにあまりいない。。
そしてタクシーの運転手の意味深な返し。。不思議。。
もしかして世界に本当に入ってたのかな?!?
相変わらず曲もいい。。
4話、結局松島本人が本当に狂言だったのかどうかも謎だし、元裁判官で確かに色んな地獄を見てきた濃紺の悪魔がじゃあどうやってなんで人を死なせることが出来たのかもよく分からんまま終わったけどこれっていつか回収される?原作読むか…
4話目にして初めてシシドカフカ嬢をああ葉村だって思った(これまでは別物として楽しく見てた)
この感じで次から悪いうさぎ🐇に入るの良いな
原作通りめちゃくちゃな目に遭ってほしい
第5話の感想・口コミ
ハムラアキラ は第5話から第2章だったんだねぐるぐる目の顔
で、第5話は3話連続で描かれる女子高生失踪事件の1回めと。

読んでないけど、きっと原作ファンの間では評価の高い傑作なんかな?

たしかに面白そう、目が離せんって感じイイね

続きが楽しみ!ウインクした顔

(今回の髪型、シシドちゃんにすげー合ってな~い?目がハートの笑顔)

第5話で今まで本筋にはあまり関係してこなかったmurder bear book shopの面々にも光が当たってきそうだが、中村梅雀さんとか今後重要な役割とかあるのかなー。ないんだったら続編でアキラとの出会いとか掘り下げて欲しい。このシリーズ8話で終わるのはもったいない。シリーズ化希望。
ハムラアキラ5話。葉村晶はあんまりハンドポケットしない人では(どちらかというと目を顰める方ちゃう?)とか思いつつ、面白く見た。岡田管理官とのコンビに萌えを見出しつつあるので、原作抜きにしても楽しい。
第5話視聴。相変わらずおもしれー。原作知らんけどシシド・カフカちゃんの探偵役ごっつハマってる感。ドラマの雰囲気もちょい暗いっつーか、テンション低めな感じが◎。
第5話「悪いウサギX」
高校生が月50万。親の金銭感覚。
家出?自分から親を捨てた?

あのリスト、売人が書いたとは思えない。

「あなたも私を責めるの?」
「いえ、責めていません。面倒くさいと思っています。」好き。

ファッションもかっこいい。女性らしさとか関係ない。

第6話の感想・口コミ
ハムラアキラ、第6話。
物語を追う事は既に放棄している。
ハードボイルドな空気に浸り、
流れる音楽に耳を傾ける事にしている。
シシド・カフカ さんの雰囲気は
大変に好ましい。
空気感が好き
不穏な感じが好き
深夜っぽくて好き

恥ずかしながら、私は世の中の情報に疎く、ドラマで単語を知ることが多いのです。んで、今回は、神待ち。検索したのですが、ホントの言葉なのですね…でも、業者なのか本当にの事なのか見分けられなくてモヤモヤ…

ドラマ「ハムラアキラ」6話。
ハンティングの話出てからもしやと思ったけど割のいい仕事ときたら人間狩だよね。ミステリー見てると色んな展開を予想するんだけど、最後の森見たらあ〜って。
間宮くんはギャグ系ドラマよりシリアスの方が綺麗さ倍増(^^)
あと俳優としての小山力也さんも元気溌剌だった
第6話。謎が謎を呼ぶ中にもリアルで切実な少女の現実は生々しく、最後の急展開で呆然とさせられてしまった。岡田警視のポーカーフェイスの裏に隠された真実はまだお預けか。来週で最終回なんて早すぎる。もっともっと様々な人間模様の世界へ引き込まれて心を揉みくちゃにされたかった…
NHKハムラアキラ第6話
葉村晶シリーズ長編「悪いうさぎ」第二夜。
さっくり終わらせるかと思ったら続く。この話で最後までいくのかな。
私はこの話の追い詰められた先の晶のシーンが好きなので、そこまでやってくれるか期待してる( ˘ω˘ )
第7話(最終回)の感想・口コミ
ハムラアキラ最終回、女子高生行方不明事件、次々と要素が増えていたのでこれ収拾つくのかと思いながら観てきたけど文字通りに子供を“食い物”にする予想以上の胸糞案件。この救いのなさ、ハードボイルドだー。
「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」(最終回 悪いうさぎZ)

初回からダークで面白かった。シシドさんと間宮さんの落ち着いた会話がたまらなかった。

みんなから「いい人」は信用できないでしょ?少女ミチル、わかってる。
金持ちの命を狩るゲーム。頭、大丈夫?人殺し洗脳。

ハムラアキラを見終わった。
今期のドラマはテセウスの船とハムラアキラが好きだったんだけど、最終回見て一番好きで面白いドラマだったなと思った。
特に最後の黒いウサギの結末は胸糞悪いけど、現実にもありそうで改めて人間に恐怖を感じた。あんな人間にはなりたくないな。
最終回。原作の味わいに岡田警視の設定が絡み、ドラマのテーマ性を色濃くしていて素晴らしかった!探偵葉村晶、あまりにも格好良くて魅力されっぱなしです。細部までこだわりと作品への愛が詰まったこの作品が終わるのが寂しい。続編を強く希望します!!
ハムラアキラ最終回
Bad Endなのに妙に清々しい
1話から前回までモヤモヤさせて謎残して、最後に来てスカッと霧が晴れた感じ。一貫してダークな新感覚ドラマだったなぁ
そしてシシド・カフカさんは美しいキラキラ

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~の主要キャスト

葉村 晶(探偵) 役/ シシド・カフカ
葉村 晶(探偵) 役/ シシド・カフカ
4人姉妹の末っ子。やっかいな姉から逃れ、転職、転居を繰り返すうち探偵業につくように。今はMURDER BEAR BOOKSHOPのアルバイト兼、書店のオーナーが冗談で始めた白熊探偵社の調査員として働いている。白黒はっきりとさせたい性格から、依頼の解決に向けて手加減なく突き進むため、トラブルに巻き込まれることもしばしば。アドレスホッパーで、持ち物は最小限のミニマリスト。服装は職業柄かモノトーンを好む。趣味は読書、特にミステリーを好む。タフで一匹狼タイプだが、書店で出会う人々に振り回されつつも打ち解けていき、秘めた優しさを見せるようになる。


岡田正太郎 役/ 間宮祥太朗(ドラマオリジナルキャラクター)
岡田正太郎 役/ 間宮祥太朗
警視庁の超エリート。速見と柴田の直属の上司ではなく、二人からすれば「雲の上の人」。葉村に最も拮抗する知性の持ち主。真相に迫る葉村の対話相手として、一緒に推理することもある。警察には珍しく葉村への言葉遣いも敬語。だが隙の無い冷徹さも垣間見え、敵に回すと最も怖い男。


村木義弘 役/ 池田成志
村木義弘 役/ 池田成志
葉村とは長い付き合い。かつて同じ職場の上司だったこともあり、仕事の依頼が無くて困っている葉村の状況を見かねて(?) 「ラクな仕事」を持ってきたと恩に着せるが、本当にラクだった試しはない。もともと警察官だったが、事件が起こってからでしか捜査できない組織に嫌気がさし、離職して探偵となった。


速見治松 役/ 津田寛治
速見治松 役/ 津田寛治
先輩として柴田刑事とコンビを組むが、出世欲に欠け、無難な人生を望む男。手柄を立てたいと気をはやらせる柴田の失敗に巻き込まれたくないと思っている。


柴田 要 役/ 板橋駿谷
柴田 要 役/ 板橋駿谷
調査に当たって警察だけが持つ情報を知りたいと思った葉村にとって、時には貴重な情報源となる男。「葉村ぁ」とエラそうに呼び捨てで呼称する。


野々村 役/ 松尾貴史
野々村 役/ 松尾貴史
古書店「MURDER BEAR BOOKSHOP」の常連。富山と同じ町内会に所属している。脱サラで始めたリサイクル店のオーナー兼店長。リサイクルに向かない古着などをお洒落に着こなす趣味人でもある。


柿崎 役/ 中村靖日
柿崎 役/ 中村靖日
古書店「MURDER BEAR BOOKSHOP」の常連。近所の信用金庫に勤めるサラリーマン。昔は出世を夢見ていたが、早々に翻意。好きなミステリーに人生を捧げるようになる。野々村とはミステリーの知識を競うことも。


アケミ 役/ 大後寿々花
アケミ 役/ 大後寿々花
キャバクラ勤務。「私、ミステリーで人生、勉強してっから」が口癖。さっぱりした葉村に好感を持ち「はむらちゃん」と親しげに呼ぶ。明るい表情のうらに、かつては家出少女だったことがあり、いろいろと苦労している一面も・・・。


浅川 役/ 浦上晟周
 浅川 役/ 浦上晟周
ミステリーマニアで探偵業にも興味津々。すぐ事件に首を突っ込みたがる。リサーチなど頼まれると張り切って結果を出そうとする。PCを扱うのが得意。


富山泰之 役/ 中村梅雀
富山泰之 役/ 中村梅雀
もともとは大手出版社で、ミステリー雑誌編集長を勤めあげたが、今は悠々自適。浮世離れした趣味丸出しの古書店店主として、フェアやイベントなどの販促企画考案に日夜精を出す。めんどうくさい雑事や体力を消耗する仕事はバイトに丸投げ。葉村から家賃を取らずに店の二階を住居として提供している分「こき使う権利」が当然ある、と言わんばかり。

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~ キャストのコメント

キャスト:シシド・カフカ 役:葉村 晶
最初に主演というお話を頂いた際は、“まさか自分が”と夢にも思っていなかったので驚きました。

ハムラアキラについては、探偵役ということで今までに演じてきた役柄とは、また違った印象ですが、
探偵という仕事柄、私生活からゆるみのないところなどは自分と共感する一面もあります。

クランクインにあたって、リズム感や間合い、ライブ感を楽しみつつ、これから自分の中でのハムラ
アキラを膨らませていきたいと思います。

ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~の各話あらすじ【全話】

第1話
ゲスト
珠洲(すず)(葉村の姉)…MEGUMI
生沢努(葉村の同級生メイの夫)…村上淳

「トラブルメイカー」
顔を潰された女性遺体・・・その正体は、ワタシだった!?

古書店「MURDER BEAR BOOKSHOP」でバイト店員をしながら探偵業を営む葉村晶(シシド・カフカ)。ある日、姉・珠洲(MEGUMI)が彼女のもとを訪ねて来る。晶は今まで珠洲に散々な目に遭わされており、彼女を毛嫌いしていた。珠洲は今までのことを詫びたいと海外旅行のチケットを手渡し必ず行くよう強要する。そんな中、とある山中で女性遺体が発見される。その身分証にはなんと「葉村晶」と記されていた・・・。晶に付きまとう謎の男(村上淳)。晶を亡き者にしようとする陰謀の真相とは・・・。

第2話
ゲスト
糸永(町内会長)…長谷川初範

「静かな炎天」
“不運”が取り柄の私に、ツキが舞い込んできたと思ったら・・・

暑い夏の日。“不運な探偵”と自認している葉村(シシド・カフカ)のもとに久しぶりの依頼が舞い込む。早速調査を開始するが、その調査対象が何者かに襲われあっさり終了。調査費をあてにしていた晶はガッカリするが、そこにまた別の依頼が・・・。そんなことが二度三度と続き、晶は違和感を抱く。うだるような“炎天”のせいかと思う晶だったが、町内会長(長谷川初範)の母が救急車で運ばれる事態に遭遇し、違和感の理由を突き止める。そんな時、書店の常連の警視・岡田(間宮祥太朗)が現れ、晶は自らの推理を岡田に聞かせることになる。

第3話
「わたしの調査に手加減はない」
枕元に自殺した友達の幽霊が!? その影にひそむ悲しい真相とは・・・

葉村晶(シシド・カフカ)のもとに、慧美(三倉佳奈)という女性が奇妙な依頼にやって来る。7年前に自殺した親友・香織(藤井美菜)が枕元にたつので真相を暴いてほしい、とのこと。最初は乗り気ではなかった葉村だが、周りの勧めで渋々ながら調査を開始。自殺直前のSNSの写真を手がかりに、大学時代同じゼミ仲間・環(松本まりか)らを調査していく。実は依頼人・慧美は香織に嫉妬していたという証言が。また香織が、不妊が原因で離婚してことも分かり、ますます混迷していく中、葉村はある仮説を導き出すのだが・・・。

第4話
「濃紺の悪魔」
「死にたい?」という悪魔の囁きに、あなたならどうする?

セレブなフラワースタイリスト・詩織(武田梨奈)を2週間ボディーガードするよう依頼された葉村晶(シシド・カフカ)。「誰に狙われているのか、なぜ2週間なのか」と問い詰める葉村に詩織は「悪魔に自分を殺して、と酔った勢いで依頼してしまった」と話す。そんな馬鹿なことと思う葉村だったが、次々と事件が起こり、結果的に詩織は死んでしまう。そんな時、「姉・珠洲の真相を知りたくないか」という連絡が謎の男(野間口徹)から葉村のもとに届き・・・。

第5話
「悪いうさぎ X」
たび重なる不運に見舞われ、探偵を辞めようとしていた葉村晶(シシド・カフカ)だったが、先輩探偵の村木(池田成志)からの強引な誘いでリゾート会社会長・滝沢(大鶴義丹)から新たな依頼を受けることになる。家出した彼の娘・美和(田中珠里)の行方を友人の女子高生・平ミチル(井頭愛海)から聞き出してほしいという。奇妙な依頼に戸惑う葉村だったが、ミチルと接触する。なぜか挑戦的なミチル。そんな中、ミチルの友人で女子高生・綾(小野花梨)が殺されるという事件が起きてしまい、この依頼がただ単なる家出人捜索ではない、と葉村は思い始め・・・。

第6話
「悪いうさぎ Y」
女子高生殺害事件は、思わぬ展開へ。家出少女たちの暗い闇とは・・・

滝沢(大鶴義丹)の娘・美和(田中珠里)の行方捜しは進まず、またミチルの友人・綾(小野花梨)が殺された事件との関連も確かめられず、なかなか真相にたどり着けない葉村晶(シシド・カフカ)。そんな中、富山(中村梅雀)らが新たな鍵となりそうな情報をもたらす。カナ(黒崎レイナ)という若い女性が美和や綾とつるんでいたというのだ。カナのことをミチル(井頭愛海)に尋ねるが要領を得ない。そんな時、ミチルの父・義光から「この件が落ち着くまでミチルと一緒にいてほしい」と強引に依頼され、葉村はミチルと探偵事務所での同居生活を開始することになる。そしてミチルの悲しき境遇を知ることになり…。

第7話(最終回)
「悪いうさぎ Z」
手繰り寄せた真実は想像を絶する“悪意”だった・・・ 葉村がこん身の一撃をはなつ人物とは・・・。
シリーズ最大のクライマックス 葉村の怒りが頂点に!

葉村晶(シシド・カフカ)はミチル(井頭愛海)から手渡された昔の写真から調査中の事件の裏に岡田(間宮祥太朗)が暗躍しているのではないかと疑い始める。そんな折、美和の母・亜寿美(筒井真理子)から至急の電話があり、飛び出した葉村は、突然後ろから襲われ監禁されてしまう。なんとか逃げ延びた葉村だったが亜寿美が自殺したことを知り、ミチルにもつらくあたってしまう。岡田に詰め寄る葉村は、滝沢(大鶴義丹)や野中(羽場裕一)が良からぬ「ゲーム」をしていることを知るが、その詳細は分からないまま。その時、行方知れずになっていたミチルが「ゲーム」に参加するという情報を得て・・・。

国内ドラマカテゴリの最新記事