公開日: 更新日:

地球滅亡・人類滅亡(惑星衝突・自然災害・異常気象)系のSF映画 オススメ10選!

地球滅亡・人類滅亡(惑星衝突・自然災害・異常気象)系のSF映画 オススメ10選!

好きなSF映画はどんなジャンルですか?

タイムトラベル系、近未来・ディストピア系、UFOが侵略してくる系、地球外生命体・エイリアン系…

ジャンルはたくさんありますが、「地球滅亡・人類滅亡もの」「惑星衝突・自然災害・異常気象」などから「地球を守る」系のSF作品がお好き、という方も多いのではないでしょうか?

今回は、HuluやNetflixなどで配信されているSF映画の中でも人気のジャンル「地球滅亡・人類滅亡(惑星衝突・自然災害・異常気象)系など、地球最後の日がテーマの映画」で、それぞれでおもしろい!と評価の高い作品を、勝手にランキング形式でご紹介します。

地球滅亡・人類滅亡系のSF映画 地球最後の日がテーマ 10選!

SF系で次は何を見るか迷っているなら要チェック☆

※注:あくまでも個人の評価です。

10位 地球が静止する日(地球滅亡)

地球が静止する日

予告動画配信サービスあらすじ解説主要キャスト主要スタッフ
unext
月額料金:1,990円(税抜)
形式:見放題&都度課金
NYのセントラルパークに巨大な球体が出現。降り立った宇宙からの使者クラトゥが現れた。アメリカ政府は危機対策チームを発足。幼い義理の息子を育てる生物学者ヘレンも召集されるが、地球静止へのカウントダウンは始まっていた! 厳重なる警備網をいとも簡単に破って街へ出たクラトゥは、ヘレンとその息子に接触。二人は衝撃の事実を知る。クラトゥは宇宙から人類へ向けられた最終警告だったのだ。クラトゥの目的は地球を救うこと。そのために彼が成し遂げようとしている衝撃の計画とは?
キアヌ・リーヴス
ジェニファー・コネリー
ジェイデン・スミス
キャシー・ベイツ
監督/演出
スコット・デリクソン
プロデューサー
アーウィン・ストフ
グレゴリー・グッドマン
ポール・ハリス・ボードマン
原作/脚本
デイヴィッド・スカルパ
地球が静止する日(THE DAY THE EARTH STOOD STILL)は、2008年製作のアメリカSF映画で、1951年の映画『地球の静止する日』のリメイク作品です。「人間の行動が地球を破壊しているっ!」というシンプルなメッセージを含んだシリアスな社会派SF作品です。

CGは綺麗だったし、キアヌやキャシー・ベイツの演技も魅力的だったけれど、起承転結の「起」がずっとに続き、全体的に薄く観ている側を置いてきぼりにする感じの薄っぺらなストーリー・・・。

ただ、ウィルスミスの息子が可愛い!

9位 流転の地球/さまよえる地球(太陽の膨張で人類滅亡)

流転の地球/さまよえる地球

予告動画配信サービスあらすじ解説主要キャスト主要スタッフ

月額料金:800円~(税抜)
形式:見放題
無料期間:1ヵ月
現状では生存の希望はなく、太陽系を離脱するという大胆な計画をもとに人類が一丸となって壮大な移動を始めた地球。しかし、木星との衝突の危機が迫り、地球の命運は名も無き人間たちに託された。人類の存亡をかけた、壮絶な戦いが始まる。
ウー・ジン
チュ・チューシャオ
チャオ・ジンマイ
監督
グオ・ファン
原作
リュウ・ジキン

流転の地球/さまよえる地球(The Wandering Earth)は、2019年製作の中国SF映画です。原作は劉慈欣の短編小説「さまよえる地球」。

中国映画でSFなんてまるでピンとこなかったけど、ストーリーからも映像からも「ハリウッドとは違う映画を作ろう!」という気概と情熱が感じられましたね。

あと100年くらいで地球を飲み込んでしまう危機状態の地球が、地球の半分に巨大なエンジンを建設しまくって、地球ごと太陽系から脱出しようとする大作SF映画です(笑)

次から次へと「人類滅亡オワタ\(^o^)/」と思うような危機的状況が襲いかかり、凄まじい密度で話が展開するので飽きない。

こういった作品が量産されれば10年後には”中国SF映画”というジャンルが確立されているかも。

映像クオリティは完全にハリウッドの第一線に引けを取らない。ただ悔やまれるのが、人間ドラマが薄い・・・

8位 ザ・コア(磁場がなくなり地球滅亡)

ザ・コア

予告動画配信サービスあらすじ解説主要キャスト主要スタッフ
unext
月額料金:1,990円(税抜)
形式:見放題&都度課金
ボストン。この日の午前10時30分、ペースメーカーを身に付けていた32名の人々が一斉に突然死を遂げた。翌日、英ロンドンのトラファルガー広場。鳩の大群が突然方向感覚を失って暴れ始めた。その2日後、スペースシャトル・エンデバーが地球へ帰還途中、突如として制御不能に陥る。シカゴ大学の地球物理学者ジョシュは、一連の不可解な異常現象を分析。彼はその原因として、地球の“コア”の回転が停止していることを突き止める。それは、磁場のなくなった地球が太陽光線をまともに受け、1年以内に焼き尽くされることを意味していた…。
アーロン・エッカート
ヒラリー・スワンク
デルロイ・リンドー
スタンリー・トゥッチ
チェッキー・カリョ
リチャード・ジェンキンス
アルフレ・ウッダード
ブルース・グリーンウッド
DJクオールズ
クリストファー・シャイアー
グレン・モーシャワー
マット・ウィンストン
レカ・シャーマ
監督
ジョン・アミエル
脚本
クーパー・レイン
ジョン・ロジャース
ザ・コア(THE CORE)は、2003年製作のアメリカSF映画です。今までの地球滅亡・人類滅亡系の映画と違うのは、地球の危機に宇宙へ逃げるのではなく、地球の内側(コア)に入って行き、地球を救うという点です。

ストーリーは、突如地球規模の異変が勃発。原因が「地球のコアの回転が停止してしまって磁場が不安定になっている」ということを突き止めたアメリカ政府が、科学者を乗せた探査機を地底深く(地下約3200km)へと送りこみ、再度コアを動かそうという物語。

次々と予想外のトラブルが発生!未踏の地でメンバーがどんどん死んでいく… いかにして事態を打開するのかが見どころです。

7位 ノウイング(太陽フレアで人類滅亡)

ノウイング

予告動画配信サービスあらすじ解説主要キャスト主要スタッフ
unext
月額料金:1,990円(税抜)
形式:見放題&都度課金
50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニコラス・ケイジ)は、その数列を解析し、激しく動揺する。その数列は、実際に起きてきた過去の惨事と、これから先の未来に起こる災難を予知するものだった。
ニコラス・ケイジ
ローズ・バーン
チャンドラー・カンタベリー
ララ・ロビンソン
ベン・メンデルソーン
ナディア・タウンゼンド
D・G・マロニー
アラン・ホップグッド
エイドリアン・ピカリング
タマラ・ドネラン
トラヴィス・ウェイト
リアム・ヘムズワース
監督
アレックス・プロヤス
製作総指揮
スティーヴン・ジョーンズ
トファー・ダウ
ノーマン・ゴライトリー
デヴィッド・ブルームフィールド
脚本
ライン・ダグラス・ピアソン
ジュリエット・スノーデン
スタイルズ・ホワイト
ノウイング(KNOWING)は、2009年製作のアメリカSF作品。旧約聖書「創世記」を現代SFミステリーにした映画です。ストーリーは、50年前に一人の少女が残した数字の羅列。そこから解かれるものは過去、未来の悲惨な大事故の予知。

最後の予言が、太陽フレアで人類滅亡の予言を現している事に気づいた宇宙物理学者の主人公(ニコラス・ケイジ)が、予言を食い止めようと奔走する姿を描くディザスタームービー。

最初の数字の予言とニコラス・ケイジの組み合わせにワクワクしたし、事故発生の映像の迫力がものすごくて怖かった。

6位 2012(地殻変動で異常気象が起こり世界が滅亡)

2012

予告動画配信サービスあらすじ解説主要キャスト主要スタッフ

月額料金:800円~(税抜)
形式:見放題
無料期間:1ヵ月
2009年、トップクラスの科学者のチームは、地球が間もなく滅亡に向かっているという事実をつかんでいた… 2012年までにできるだけ多くの人類を救出するようにと世界各国のリーダーからの要請を受けていたが、人類すべてが救出されるのは不可能だということは明白な事実だった。 ジャクソン・カーティスが子供2人とイエローストーンに旅行中、偶然干し上がった湖底に建てられた巨大なリサーチ施設を発見する。そして政府が隠蔽している、「世界が滅亡へ向 かっている」という秘密を知ってしまう。ジャクソンは自分の家族、自分自身の身を守る為に必死で生き残る術を模索しはじめるが、大地震、火山の噴火、津波など次々と恐ろしい天災が地球を襲ってくる…
ジョン・キューザック
キウェテル・イジョフォー
アマンダ・ピート
オリヴァー・プラット
タンディ・ニュートン
ダニー・グローヴァー
ウディ・ハレルソン
トム・マッカーシー
リアム・ジェームズ
モーガン・リリー
ズラッコ・ブリッチ
ベアトリス・ローゼン
アレクサンドル・ハウスマン
フィリップ・ハウスマン
ヨハン・アーブ
ジョン・ビリングスレイ
チン・ハン
チャン・ツェン
リサ・ルー
ブル・マンクマ
ハリー・ヘルムズリー
ジョージ・シーガル
スティーヴン・マクハティ
パトリック・ボーショー
ジミ・ミストリー
ライアン・マクドナルド
アガム・ダーシ
監督
ローランド・エメリッヒ
製作総指揮
ローランド・エメリッヒ
ウテ・エメリッヒ
マイケル・ウィマー
脚本
ローランド・エメリッヒ
ハラルド・クローサー
2012(2009年製作の映画)一部で騒がれていた『マヤ暦2012年』を映画にした作品。

監督は「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ。

2009年に学者が数年後、地球が滅亡する事を突き止める。G8(主要国首脳会議)が水面下で「ノアの方舟作戦」に着手。

そして2012年に地殻変動が起こり、地震、地割れ、噴火、津波が地球を襲い、異常気象で世界がメチャクチャになるというパニック映画です。

街が崩壊していき、世界が滅亡していくCGに圧倒された。崩壊シーンの迫力は素晴らしい。

この世の終わりを見事に映像化させている。ロサンゼルスでの脱出シーンはよくトレイラーでも流れていたが素晴らしい!

アクションてんこ盛りすぎて、長いし飽きてくるのは欠点かな。

5位 デイ・アフタートゥモロー(氷河期で人類滅亡)

デイ・アフタートゥモロー

予告動画配信サービスあらすじ解説主要キャスト主要スタッフ
unext
月額料金:1,990円(税抜)
形式:見放題&都度課金
南極―気候学者のジャックは、調査中に大規模な氷棚のひび割れに遭遇する。それは、二酸化炭素の大量排出に伴う地球温暖化により、海水の温度が上昇している証拠であった。異常を察知したジャックは副大統領に大規模な避難を進言するが、一笑に付されてしまう。だが、地球は確実に崩壊へのシナリオを辿っていた。地球温暖化が天候全体を不安定にさせ、世界規模の大災害を引き起こしたのだ。ニューヨークでは津波で街が水没。ロサンゼルスでは巨大な竜巻が街を襲い、東京ではゴルフボール大の雹が降りしきる。そして地球全体が温度を下げ始め、1万年前の地球と同じ氷河期のような、絶対零度の世界になりつつあった…。
デニス・クエイド
ジェイク・ギレンホール
イアン・ホルム
エミー・ロッサム
セラ・ウォード
監督/演出
ローランド・エメリッヒ
プロデューサー
ステファニー・ジャーメイン
ウテ・エメリッヒ
ケリー・ヴァン・ホーン
ローランド・エメリッヒ
マーク・ゴードン
原作/脚本
ローランド・エメリッヒ
ジェフリー・ナックマノフ
デイ・アフター・トゥモロー(The day after tomorrow)は、2004年製作のアメリカSF映画です。破壊神ローランド・エメリッヒらしいディザスター映画となっています!

温暖化により氷河期が地球全体に訪れてしまい、人類の危機!「自然災害は誰にも止められない」という終末的なストーリー。

最初に、東京が巨大な雹に襲われますが、またいつもの「ザ・ハリウッド」的な雰囲気の日本・・・(笑)

大寒波により、地球が危機に向かっていく描写とか専門的な表現にシリアス感がちゃんと出ていて見応えアリ!

4位 アルマゲドン(惑星衝突で地球滅亡)

アルマゲドン

予告動画配信サービスあらすじ解説主要キャスト主要スタッフ
unext
月額料金:1,990円(税抜)
形式:見放題&都度課金
地球への衝突コースを取る小惑星が発見された。もしも、テキサス州の大きさにも匹敵するその小惑星が地球に激突すれば、人類の破滅は免れない。これを回避する方法はただひとつ、小惑星内部に核爆弾を設置し、内側から破壊するしかない。そしてその任務に選ばれたのは石油採掘のスペシャリストたちだった。刻々と迫る滅亡へのカウントダウンの中、人類の運命を委ねられた14人の男たちは小惑星へと飛び立った!
ブルース・ウィリス
ベン・アフレック
リヴ・タイラー
ウィル・パットン
スティーヴ・ブシェミ
ピーター・ストーメア
キース・デヴィッド
ウィリアム・フィクトナー
マイケル・クラーク・ダンカン
オーウェン・ウィルソン
ビリー・ボブ・ソーントン
クリス・エリス
ジェイソン・アイザックス
ケン・ハドソン・キャンベル
ジェシカ・スティーン
グレイソン・マッコーチ
ショウニー・スミス
マーシャル・R・ティーグ
ウド・キア
J・パトリック・マコーマック
グレイス・ザブリスキー
ジョン・メイホン
スタンリー・アンダーソン
監督
マイケル・ベイ
製作総指揮
ジョナサン・ヘンズリー
チャド・オマン
ジム・ヴァン・ウィック
脚本
ジョナサン・ヘンズリー
J・J・エイブラムス
スコット・ローゼンバーグ
ロバート・タウン
アン・ビダーマン
アルマゲドン(Armageddon)は、1998年製作のアメリカSF映画です。地球への衝突コースを取る小惑星(テキサス州の大きさにも匹敵)が発見され、その小惑星が地球に衝突すれば、人類の破滅は免れない。

人類滅亡を回避するため、小惑星内部に核爆弾を設置し、内側から破壊する。

その任務に選ばれたのは石油採掘のスペシャリストたちだった。刻々と迫る地球滅亡へのカウントダウンの中、人類の運命を委ねられた14人の男たちは小惑星へと飛び立つ!

ツッコミどころは多々あったけど、これぞ不朽の名作!!人類を救うために宇宙に行くというロマンあり、ドラマありで鳥肌無しでは観れない。

主題歌は、エアロスミスの「I don’t want to miss a thing」

映画の興奮に拍車をかけてくれ、映画には音楽も重要な要素だということを改めて気づかせてくれる作品でもある。

余談ですか、なぜか歌手の松田聖子さんが出演しています(笑)

3位 ディープ・インパクト(巨大彗星衝突で地球滅亡)

ディープ・インパクト

予告動画配信サービスあらすじ解説主要キャスト主要スタッフ
unext
月額料金:1,990円(税抜)
形式:見放題&都度課金
高校の天文部員が発見したのは、地球と衝突する軌道を進む巨大彗星だった。世界の終末に向けカウントダウンが始まる。そして人類の存亡をかけた戦いが始まった。
ロバート・デュヴァル
ティア・レオーニ
イライジャ・ウッド
ヴァネッサ・レッドグレーヴ
マキシミリアン・シェル
リリー・ソビエスキー
モーガン・フリーマン
ジェームズ・クロムウェル
メアリー・マコーマック
ブレア・アンダーウッド
監督/演出
ミミ・レダー
プロデューサー
スティーヴン・スピルバーグ
ジョン・ブラッドショウ
ウォルター・F・パークス
リチャード・D・ザナック
デヴィッド・ブラウン
原作/脚本
マイケル・トルキン
ブルース・ジョエル・ルービン
ディープ・インパクト(DEEP IMPACT)は、1998年製作のアメリカSF映画です。この時代は隕石が迫ってきたり、津波が襲ってきたり、巨大竜巻が発生したりと、ディザスタームービーのオンパレードでした。

隕石・惑星衝突系の映画で、同じ年に製作されたこともあり「アルマゲドン」とよく比較されますが、「ディープ・インパクト」はしっかりヒューマンドラマって感じです。

他とは一線を画す隕石モノであるこの「ディープ・インパクト」。ただのディザスタームービーの皮を被っていますが、人間ストーリーにフォーカスしてて、ヒューマニズム溢れたディザスタームービーとなってます。

確執のある父と娘が死に直面した時に、どういう判断を下すのか・・・。

覚悟を決め、大津波の前に抱き合う親子の姿を見たらグッと来て涙なくしては見れません。もし自分だったらどうするのか、リアルなヒューマンドラマとして楽しめます。

映像はさすがに古いですが、映画としての完成度は素晴らしいと思います。

大統領役には安定のモーガン・フリーマン。ティア・レオーニの演技も最高です!

2位 ジオストーム(異常気象・自然災害で人類滅亡)

ジオストーム

予告動画配信サービスあらすじ解説主要キャスト主要スタッフ
unext
月額料金:1,990円(税抜)
形式:見放題&都度課金
国際宇宙ステーション(ICSS)を中心とする気象コントロールシステムが開発された。だが、ある時システムが暴走し、各地で異常気象を引き起こしてしまう。この危機に、システム開発者でかつての総責任者であるジェイクがICSSへ向かうことになるが…。
ジェラルド・バトラー
ジム・スタージェス
アビー・コーニッシュ
アレクサンドラ・マリア・ララ
ダニエル・ウー
エウヘニオ・デルベス
エド・ハリス
アンディ・ガルシア
監督
ディーン・デヴリン
脚本
ディーン・デヴリン
ポール・ギヨ
製作
デヴィッド・エリソン
ディーン・デヴリン
デイナ・ゴールドバーグ
ジオストーム(Geostorm)は、2017年製作のアメリカSF映画です。未曾有の自然災害に襲われ続ける地球・人類を守るため、世界各国が団結。

最新テクノロジーを搭載し天候を制御できる気象宇宙ステーションを開発する。それにより、もはや災害は過去のものとなっていた。

しかし、運用開始から2年後、地球を守ってきた“宇宙ステーション”はウィルス感染により大暴走し、地球に猛威を振るい始めます。

不可解な異常気象を次々と引き起こす宇宙ステーションの暴走は止まらず、「銀座のど真ん中で降り注ぐ直径 5m級の巨大 な雹」「同時多発しすべてを飲み込むインドでの巨大な竜巻」「リオデジャネイロでは常夏の海が瞬時に氷結化」「香港の地底マグマによるビルのドミノ倒し」・・・と様々な超異常気象を作り出します。

『インディペンデンス・デイ』の製作・脚本を務めたディーン・デヴリン監督作。ハリウッドの最先端シミュレーション技術によって実現された災害シーンは圧倒的な臨場感です!

地球滅亡・人類滅亡系としては、設定として極めてユニークだし、サスペンス色も織り交ぜた違うタイプのハラハラ感を楽しめる作品です。

1位 インターステラー(異常気象で人類滅亡)

インターステラー

予告動画配信サービスあらすじ解説主要キャスト主要スタッフ

月額料金:800円~(税抜)
形式:見放題
無料期間:1ヵ月
近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む。
マシュー・マコノヒー
アン・ハサウェイ
ジェシカ・チャステイン
ビル・アーウィン
エレン・バースティン
マイケル・ケイン
マッケンジー・フォイ
ティモテ・シャラメ
ジョン・リスゴー
デヴィッド・オイェロウォ
コレット・ウォルフ
フランシス・エグゼヴィア・マッカーシー
アンドリュー・ボルバ
ウェス・ベントリー
ウィリアム・ディヴェイン
デヴィッド・ジャーシー
ケイシー・アフレック
リーア・ケアンズ
トファー・グレイス
マット・デイモン
ジョシュ・スチュワート
監督
クリストファー・ノーラン
製作総指揮
ジョーダン・ゴールドバーグ
ジェイク・マイヤーズ
キップ・ソーン
トーマス・タル
脚本
ジョナサン・ノーラン
クリストファー・ノーラン
インターステラー(Interstellar)は、2014年製作のアメリカSF映画です。異常気象によって人類滅亡の危機が訪れている近未来、地球の寿命は尽きかけ、居住可能な新たな惑星を探し、人類を移住させるという人類の限界を超えたミッション。

絶滅の危機に瀕した人類を救うため、愛する家族を地球に残して宇宙開拓の旅へ向かう男。

クリストファー・ノーラン監督らしい時間と空間の独創的な解釈の際立つ本作。雰囲気もクリストファー・ノーランが得意とする重厚でダークな作風が遺憾なく発揮されています。

圧巻のスケールのSF映画、何もかも引き込まれた。170分もあったのに退屈するどころか、緊張感とワクワクが止まらなくて伏線回収も鳥肌がたちました。

相対性理論だの量子力学だの特異点だの五次元だのワームホールだのめちゃくちゃ綺麗な映像とかいろいろ持ち込んどいて、結局は親子の愛(笑)

難しいゆえに何度も見返したくなる作品です。

マット・デイモンの贅沢使いにも注目!

皆さんは地球滅亡説に関してどう思いますか?

もし、人類滅亡や地球滅亡などがきても、来る前に悔いの残らないように、大切な人、守るべき人と一緒に、これからも、喜んだり、笑ったり、怒ったり、泣いたり、楽しく精一杯生きようと思います。(#^.^#)☆

無料視聴(動画)カテゴリの最新記事