公開日: 更新日:

クリミナル・マインド シーズン11の感想

クリミナル・マインド シーズン11の感想

クリミナル・マインドの感想

あらすじ解説主要キャスト主要スタッフ
異常犯罪者たちの次なる凶行を防ぐべく、アーロン・ホッチナー率いるFBIの一流プロファイラー・チーム、BAU (行動分析課) が全米各地へ飛び、犯罪者たちの心理を分析、検証することで難事件を解決していく、本格アクション・ミステリー。
ジョー・マンテーニャ
トーマス・ギブソン
シェマー・ムーア
マシュー・グレイ・ギュブラー
A・J・クック
カーステン・ヴァングスネス
パジェット・ブリュースター
ジェニファー・ラヴ・ヒューイット
ジーン・トリプルホーン
マンディ・パティンキン
ローラ・グラウディーニ
監督/演出
リチャード・シェパード
チャールズ・ヘイド
ケヴィン・ブレイ
マット・アール・ビーズレイ
ガイ・ノーマン・ビー

プロデューサー
マーク・ゴードン
エドワード・アレン・バーネロ
エリカ・メッサー
ジャニーン・シャーマン・バロワ

原作/脚本
ジェフ・デイヴィス
アーロン・ゼルマン
エドワード・アレン・バーネロ
ジュディス・マクレアリー
アンドリュー・ワイルダー

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11の予告動画




今ならクリミナル・マインド シーズン1~12まで「hulu」で2週間無料見放題です!
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中
今ならクリミナル・マインド シーズン1~12まで「hulu」で2週間無料見放題です!
目次

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11の感想(ネタバレ含む)

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード1「白い仮面」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード1「白い仮面」のあらすじ

血管に栄養剤を注射され、シアトルでひとり、ニューヨークでひとりが殺された。遺体がイタリアの物言わぬキャラクター「プルチネッラ」に似せて顔を塗られていること、使われた栄養剤が口から栄養を摂取できない患者用のものであることから、BAUは犯人が顎を負傷しているのではないかと推理。3人目の被害者が出た後、BAUは次のターゲット候補アルを見つけ出すが、彼は手に手榴弾を貼り付けられていた…。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード1「白い仮面」

感想

私の好きな米サスペンスドラマ クリマイの S11が6/1からhuluで配信開始! 待ってました!

FBIに実在するプロ集団、プロファイルにより犯人像を浮かび上がらせる方法で凶悪犯に挑んでいく 行動分析課 BAU(Behavioral・Analysis・unit)でメンバーの入れ替わりあり 分析官のガルシアを含め5人での活動は大変、面接で採用したのは司法心理学者のタラ・ルイス

シアトルとニューヨーク 2日間で東海岸と西海岸で同じような殺害遺体が発見された。シアトルに乗り込んだロッシとモーガン、顔を白と黒に塗られチューブ栄養の成分を注射されていた。

道化のメークが鍵で犯人は声を出せない状態、顎か発声器官を怪我しているとプロファイルするチーム、JJが産休で人手不足、ガルシアがいつも以上に役にたとうとする一生懸命さが伝わる。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード2「目撃者」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード2「目撃者」のあらすじ

ロサンゼルスで通勤バスにサリンの時限発生装置が仕掛けられ、10人が死亡する。バスの発着所で不審な行動を取っていた会社員チャーリーに疑いが掛かる。犯人にサリンを供給したのは会社をクビになった化学者ガイトマンと分かるが、間もなく、とある山荘で彼は遺体となって発見される。
そしてその現場近くでチャーリーの姿が確認されていた。ロッシは、隠し事をしている様子のチャーリーを調査するようガルシアに命じ…。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード2「目撃者」

感想

ロサンゼルスの通勤バスに神経ガス「サリン」の発生装置が仕掛けられ大きな被害が出た、死者は10名にも。

路上監視カメラに写っていた挙動不審な男が容疑者に挙がったが彼はサリンとは関係なく別件に巻き込まれていた。

妻の浮気相手を追い詰め殺してしまったのだ、遺体を埋めた現場を誰かが見ていた。彼は監視されていたのだ、翌朝いつものバスに乗らず出社。

ニュースで初めて知ったサリン事件、その直後彼のPCに驚きのメッセージが。その頃、製薬会社をくびになったガイトマンが浮上していた、製薬会社は廃棄したはずのサリンを隠し持ち彼がそれを盗み出したのかも

メンバーの会話の中で 日本の地下鉄サリン事件が取り上げられ 現在、主犯格の教祖が廃人同様になって刑務所に居るなど現実味も加味した内容に。容疑者チャーリー役を演じているのは「メンタリスト」で人気のキンブル・チョウ役のティム・カンでした。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード3「死が二人を分かつまで」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード3「死が二人を分かつまで」のあらすじ

人気ウェディングスポットとして有名なジョージア州サバナで、結婚目前の女性がバチェラーパーティーの夜に失踪し殺される事件が2件発生。さらに3人目の被害者が出ると、BAUは恋愛関係に失敗して精神を病む大柄な女性が犯人だとプロファイリングする。捜査線上に浮かんだのはフラワーショップで働くデイナ。彼女は中学時代にひと夏付き合ったライアンが同じ店で働きだしてから、彼と結婚する妄想を膨らませていた……。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード3「死が二人を分かつまで」

感想

事件現場はジョージア州、アメリカ南東部でサヴァナは古都で人気の結婚式スポットらしい。

結婚を控えた花嫁と友人の花屋さんでの会話がオープニングシーン、3ヶ月前に起こった結婚式前日に花嫁が殺害されゴミ箱に捨てられていた事件と同じ様に顔に「まもなく花嫁」と書かれたタスキが巻かれた遺体が発見され同一犯の可能性ありでBAU のメンバーが現地にに飛ぶ事に。

向かう機中で新たな事件発生の一報が、バチェラーパーティーの最中花嫁が行方不明に 3人の被害者に共通した問題、係る人たちを手始めに捜査開始をするホッチナー他BAU のメンバーは精神を病み、実の妹に全てを取り上げられた姉が妹の彼との妄想の世界に生きている事を掴んだ。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード4「無法者の町」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード4「無法者の町」のあらすじ

ニューメキシコ州ラスベガスの深夜のダイナーで陰惨な強盗殺人事件が発生する。犯行後、店は放火された。この町では6年前にも似た事件が起きており、BAUは同一犯と模倣犯の両面から捜査を始める。さらに、6年の間に別件で逮捕され服役していた容疑者に絞り込むとデューク・メイソンとレスター・ターナーの2人が浮上。メイソンの子どもを産んだ元恋人に話を聞きに行くが、母子ともにメイソンにさらわれていて……。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード4「無法者の町」

感想

ラスベガスのダイナーで高校生の店員を含む3人が殺害される、犯行後放火されているのは以前起こった事件と同一犯人か?

同じ町では6年前にもバーガー店で4人の若者が無残な殺され方をされ、その後店は放火されていた。

同じ手口の様で何か違うと感じたBAUのメンバー、殺された女の子が最後にかけた携帯の録音から犯人は2人組であることを確信する。

6年間のブランクはどうしてか?

服役者だった可能性が高いと判断、犯人逮捕に至らなかった前回被害者家族の悲願を強く感じつつ捜査は続く

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード5「暗闇のアーティスト」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード5「暗闇のアーティスト」のあらすじ

再開発をめぐり緊張状態のデトロイトで、反対派のリーダー、ピアソンが殺された。ストリートアートのような演出が施された殺害現場には、社会派アーティスト、モルフェウスのサインが残っていた。デトロイトに向かうBAUのもとに乳児の誘拐事件の発生が報告される。開発業者の娘がさらわれたのだ。さらに事件に関与していると思われた地元のアーティストも惨殺され、どちらの現場にも同じサインが残っていた……。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード5「暗闇のアーティスト」

感想

街の再開発をめぐりその賛否で揺れるデトロイトで反対派のリーダーが殺害された。

現場は遺体をアートの一部として取り込んで演出されていた。作品には社会派ストリートアーテストとして知られる「モルフェス」のサインが残されていた。

現地へ向かうBAUのもとに乳児誘拐の知らせが、開発業者の娘だ。さらに事件に関わっていると思われる重要参考人のアーテストも殺され犯人探しも混沌として来る。乳児誘拐犯の容疑者として浮かんできたのは9年前に我が子を亡くした夫婦その後、別れる事に。

子供の毛布を二つに裂きそれぞれが持っているものと信じていた夫は「モルフェス」の作品の中にその毛布を見つけ激怒する・・モルフェスの正体は、又モルフェスは殺人犯なのか

今ならクリミナル・マインド シーズン1~12まで「hulu」で2週間無料見放題です!
海外ドラマバナー

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード6「牧師の過ち」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード6「牧師の過ち」のあらすじ

非暴力的な性犯罪者たちを集めたコミュニティ、フロリダ州のグレンポート・ヴィレッジで、チアリーダーの衣装を着た住民が殺害された。さらに第2の殺人事件が起きる中、男手ひとつで2人の子どもを育てるデサリオ保安官は、非常事態として子どもたちを警察署に泊める。長女のライリーはこっそり抜け出して男友達と出掛けたものの、途中で車から下ろされてしまう。夜道を歩くライリーは隣家のマットに拾われるが……。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード6「牧師の過ち」

感想

フロリダ州のグレンポートは非暴力的な性犯罪者の為に牧師を中心に計画的に創られた町である。

その町で住民が殺害された町内の住民に的を絞って捜査を進めて行くうちに牧師が行き過ぎた行為をしていたことが明るみに

住む為にはチップを埋め込み5年間は監視されるという契約に同意させていたのだ。しかしながら今回の捜査ではこの追跡チップが役立ったみたいだ。

まもなくFBIや警察が捜査している中第2の殺人、チアリーダーのヴィクトリアが殺害された。

最初の被害者もチアリーダーのユニフォームを着せられていた、だけど何かが違っていると感じるロッシであった。保安官の娘ライリーは留守を抜け出し男友達と出かけたが嫌な雰囲気を感じ途中で車を降りる そんな時、隣人のマットが車で通りがかり乗せてもらうが・・・

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード7「危険なキャンパス」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード7「危険なキャンパス」のあらすじ

取材中に女子大学生の連続拉致事件に気付いたロッシの娘ジョイは、チャットルームで大学生たちに警告していたところ、バーニという女性の失踪事件が浮上した。
捜査したロッシは、バーニの友人の証言や防犯カメラの映像からタクシー運転手のサムに加害者の嫌疑を掛けるが、彼にはアリバイがあった。
諦め切れないジョイがサムに取材を申し込み、2人で拉致現場へ向かう。だが、人けのない路地でサムが豹変し、ジョイに襲い掛かる。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード7「危険なキャンパス」

感想

J・Jが二人目の出産休暇から復帰した、彼女を演じているA・Jクックの実生活とダブっているとの事。

二人の子役も彼女の実の子たちが出演、とても可愛い。BAUもやっとメンバーがそろった感じ。

ロッシの娘で雑誌社の記者をしているジョイが大学キャンパス取材中に女子大生が3人も行方不明になっていることを不審に思い父親を訪ねて来た。

調べていくうちに連続殺人事件の疑いが出てきてBAUの本格捜査が始まった。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード8「覚醒」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード8「覚醒」のあらすじ

アリゾナ州で相次いで成人男性が誘拐され、ひとりは遺体で発見される。手首に縛られた跡があり、全身にヤケドと打撲を負っていた。
激しい拷問を受けていたらしい。やがて2人目の被害者も殺害され、3人目の拉致事件が発生。被害者たちが大量のカフェインを与えられていたことから、BAUは睡眠絡みの事件を洗い出す。
そこに浮上したのは3カ月前、休憩エリアでの仮眠中に5歳の娘を行方不明の後に失った男だった…。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード8「覚醒」

感想

ガルシアが殺し屋ネットワークの関連で4人の殺人者に狙われているらしい。家には帰れずBAUの中での生活を強いられる。

このドラマ毎回著名人の名言、格言が盛り込まれている。今回はマハトマ・ガンジーの「鎖でつないで拷問し体を傷つけようと私の心は縛れない」で見ていて色々勉強にもなる。

相次いで男性が誘拐されたらしい、一人は激しい拷問の痕がある遺体で発見される、二人目も殺され連続殺人事件に発展する。

遺体からは大量のカフェインが検出され睡眠絡みの事件・事故を調べていく!

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード9「二重スパイ」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード9「二重スパイ」のあらすじ

ホッチは国家安全保障局 (NSA) のトニー・アクセルロッドに呼び出され、麻薬取締局 (DEA) の内部調査を依頼される。
テキサス州で3人の潜入捜査官が失踪し、そのうちひとりが殺されたが、原因は局長補佐グラフから麻薬組織リベルタへの情報リークであるらしいという。
ホッチはグラフが二重スパイかどうかを探るため「殺し屋ネットワーク関連の調査」という名目でDEAに乗り込むが、グラフはホッチを怪しみ…。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード9「二重スパイ」

感想

BAUのリーダー、ホッチナーがNSA(国家安全保障局)から呼び出しを受けた。

DEA(麻薬取締局)の潜入捜査官3名が消息を絶ち、そのうちの1名が死体で発見された事件で、DEA内部に麻薬組織に情報をリークしている人物がいるとの疑いで内部調査を開始した。

管轄は違うがガルシアを狙う殺し屋ネットワークの調査と関連付けて犯人探しを進めるBAU のメンバー

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード10「完璧な未来」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード10「完璧な未来」のあらすじ

フロリダで病気を抱えた高齢の男性と、若くて健康な女性の遺体が発見される。男性には女性の血が輸血されており、さらにカメとクラゲのDNAが検出される。
犯人がなんらかの医療行為を行なおうとしているとにらんだBAUは医療関係者を洗い、目的が長寿の実現であることを確信。
マッド・サイエンティスト・クラブという学生グループのメンバーの証言や鳥の盗難記録などから、元医大生ボブ・ボールズが浮かび上がる…。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード10「完璧な未来」

感想

命を狙われているペネロープ・ガルシアは未だにBAUの中で犯人逮捕を願いながら暮らす毎日、そんな折、儀式めいた遺体が発見された。

若い女性と年配の男性、女性の体からは血液がすべて抜かれていた。さらに捜査を進めて行くうち、男性の体には、その若い女性の血液が入れられていた。

犯人は医療関係者を手始め調べる事でBAUのチームが動き出す

毎回、事件現場が変わるのは当然の事ながら準備時間30分でプライベートジェットに飛び乗る設定は現実離れの感じもするけれど、連続殺人犯との一刻を争う戦いには欠かせないシーンだと思います。

今ならクリミナル・マインド シーズン1~12まで「hulu」で2週間無料見放題です!
海外ドラマバナー

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード11「エントロピー」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード11「エントロピー」のあらすじ

母親のもとから戻ったリードは、レストランで若い女と待ち合わせをする。相手はガルシアを狙う殺し屋ネットワークのひとりキャットだ。
3日前、BAUは国家安全保障局のコクランから得た情報で殺し屋たちのサイトにアクセス、隠れ家に突入していた。
殺し屋ネットワークのうち2人が死亡し、ひとりを保護したが、爆弾犯ボマーの割り出しは困難を極める。リードはキャットを手掛かりにしようと、依頼人を装い接触を試みたのだった。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード11「エントロピー」

感想

ネットで殺人を請け負う殺し屋ネットワークの一人、キャットと依頼人を装うリードの紳経をすり減らす駆け引き お互い2重、3重のバックアップを持ちながら対峙する場面は見どころ。

待ち合わせ場所のレストランにはホッチを除く全員が客を装って張り込みをするが、次々とキャットに見破られていく所は一筋縄では行かない犯人たちの素顔をかいま見せているようです。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード12「あいのり」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード12「あいのり」のあらすじ

マサチューセッツ州ボストンで相次いで首なし遺体が発見される。金品は残されており、性的暴行の痕もなかったが、両手の指の骨が折られていた。被害者が皆、失踪直前に相乗りサービスを利用していたことも判明。リードは首を切った凶器がギロチンではないかと推理する。また、指の骨折が定規で繰り返したたかれたときのようだとロッシが気付き、サウスボストンにある学校と相乗りサービスのドライバーを照合すると……。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード12「あいのり」

感想

マサチューセッツ州のボストンで連続首なし遺体事件が起こりボストン市警の要請でBAU のメンバーは現地へ。

3人目の被害者が出て犯人の行動範囲と意図が分りかけて来た

被害者達はいずれも人を騙したり、嘘をついたりした事が犯人に知られ罰せられたとプロファイリングする。又、3人に共通してたのは”あいのりタクシー”を利用しようとしていていずれも取り消しをかけている事が分った。

遺体解剖の結果皆、指の骨が何かでたたかれて折られており折檻を受けた感じで犯人も小さいとき同じ虐待を受けたのではと捜査の方向を探るメンバー達

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード13「歪んだ絆」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード13「歪んだ絆」のあらすじ

アトランタ近隣のトラック休憩所で、便器に両手を縛り付けられ、耳を切り落とされた遺体が相次いで発見される。長距離トラックの運転手が犯人ではないかと考えられたが、犯行時間帯とのつじつまが合わない。殺し方は稚拙だが遺体の遺棄の仕方が巧妙だという矛盾もある。そんな中、3人目の被害者が見つかった。何も接点が見えなかった被害者が、すべてある家庭裁判所の法廷事案に関わっていたという共通点が浮かび上がり…。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード13「歪んだ絆」

感想

ジョージア州の北西部、アトランタ近郊のトラックステーションのトイレで相次いで殺害され辱められた遺体が発見された

両手を便器に縛られ耳を削ぎ取られていた。トラックの運転手や関連する事柄を中心に捜査を進めているうち3人目の被害者が出た。

リンダは不動産業者の女性で元看護士 、一人目の被害者は教師。二人目はホームレスと見られたが元公選弁護人この3人の繋がりから犯人像がプロファイされた。

幼少期のトラウマを背負ったまま成長し24年間離ればなれでいた母親を精神施設に毎日のよに面会にいく息子、6人もの殺人を犯した母親に操られ婚約者までも殺すようそそのかされる 息子は30年前にレイプされて出来た子供で、6才のころ実の父親であるレイプ犯を母親と一緒に殺して埋めた記憶が蘇って来た

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード14「地下室の少女たち」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード14「地下室の少女たち」のあらすじ

セントルイスのとある民家の地下室に3人の娘たちが監禁されていた。8歳で誘拐され、現在18歳のジーナはある日、一番年下のシーラが危篤状態に陥ったため、意を決して逃げ出す。やがて監禁者トンプソンは逮捕され、最も監禁期間が長かったヴァイオレットも保護されて両親と対面し本名も教えられるが、トンプソンによる洗脳はなかなか解けない。そして、彼女たちの話からもう一つの監禁場所が存在することが判明し…。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード14「地下室の少女たち」

感想

ミズーリ州東部に位置する都市、セントルイスで8才の時誘拐され10年間も監禁されていた少女が保護された。

彼女の名前はジーナ、民家の地下室で他に二人の少女シーラとヴァイオレットの3人で監禁生活を送っていたという。

一番年下のシーラが病気で重篤になり助けを求める為、意を決して脱出したとの事 シーラは救出されたが助からず犯人と年長のヴァイオレットは姿を消していた。

二人は逮捕されたが、ヴァイオレットは5才の時誘拐され18年間も犯人と暮らし完全に洗脳されていた。犯人を父親と信じらされレイプされて生んだ子は妹と教え込まれて・・でも実の両親との再会で少ない記憶の中から呼び覚まされる一言、彼女の本名はアメリア、父親にメリーと呼ばれていたのだ。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード15「バッチと拳銃」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード15「バッチと拳銃」のあらすじ

モーガンはサヴァンナから話があるとディナーに誘うメールをもらうが、事件発生でお預けに。事件はロサンゼルスでのスプリーキラーによる殺人だった。
2日間で2人の独居女性が窒息死、BAUが現場に向かう途中に3人目が、その後4人目の被害者も出てしまう。目撃者の証言から犯人の首にはクモの巣のタトゥーがあったことが判明する。さらに、犯人が警察無線を傍受し、凶悪犯罪の起きたエリアに住む女性を襲っていると分かる。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード15「バッチと拳銃」

感想

スプリーキラーによる殺人事件が発生、二人の女性が窒息死。現場に向かうジェットの中でさらに一人が犠牲になったと判明。モーガンは恋人サヴァンナからのメールが気になりながらも捜査を開始。

被害者宅の周りの監視カメラと聞き込みから犯人は、FBI らしき男性が浮かび上がるが、調べが進むうち犯人は警察無線を傍受し事件現場近くに住んでいる女性を狙っている事が判明、犯人は反社会性パーソナリティーで多分長期服役者でFBI と何等かの関わりがある人間とファイリングした。

このエピソード、モーガンのラストシーンが衝撃的!!

今ならクリミナル・マインド シーズン1~12まで「hulu」で2週間無料見放題です!
海外ドラマバナー

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード16「デレク」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード16「デレク」のあらすじ

トーマス・ギブソン監督作品。帰宅途中に何者かに拉致されたモーガンは、森の中の一軒家で十字架に縛り付けられた状態で目覚める。拷問されることを予測したモーガンは、痛みに耐えられるように意識を隔離した世界で、自分が10歳のころに殉職した父ハンクに出会う。父は息子に今までの人生を振り返らせ、犯人のプロファイリングを促すのだった。一方でBAUも総力を挙げて捜査を徹底し、犯人グループの素性を割り出す。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード16「デレク」

感想

エピソードの題名そのものズバリ、デレク・モーガンの拉致され、拷問され死との境目で闘う様子と必死に彼を探そうとするBAUの仲間たち。

デレクが何者かに薬物を打たれて拉致され、目が覚めた時は十字架に縛り付けられていた、拷問を予測した彼は痛みに耐えるため意識を隔離させた世界で子供のころ殉職した父親と出会う。

デレク・モーガンがBAUを去るとの情報を耳にしたのは大分前の事でしたが、とうとうその時が近づき彼とのお別れ3部作になっているようです。ちなみにこのエピソードの監督はチームリーダー ホッチことトーマス。ギブソンが務めています。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード17「砂時計」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード17「砂時計」のあらすじ

ジョー・マンテーニャ監督作品。拉致から半年、モーガンが職場に復帰する。復帰後初の事件はカンザス州での一家殺害事件。睡眠中に襲われた夫妻の目には砂が掛けられていた。ひとり息子も誘拐された揚げ句、遺体となって路上で発見される。陰惨な事件にモーガンは落ち込むが、程なく次の事件が起きる。夫が殺害され、ひとり娘は誘拐されるが、妻は一命を取り留めた。リードは2つの事件に関わる砂時計に注目する。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード17「砂時計」

感想

デレク・モーガンが拉致されてから半年後、職場復帰をチームが暖かく迎えるところから始まる。空白の6ヶ月間には婚約サヴァンナとの結婚があったらしい。

机に飾った結婚式の写真だけが物語っている、そんな時一家殺害事件の報が入る殺された夫婦の目には砂が入れられ接着剤で綴じられていた。

一人息子は誘拐され、後に遺体となって発見されたサンドマンを思わせる犯行にリードの感が働く 両方の現場に置かれた砂時計から犯人像をプロファイルするBAU のメンバー

このエピソードもラストシーンが衝撃的、モーガンかサヴァンナに銃声が。執拗に続くBAUへの攻撃に見終わった後に尾を引くラストです。この作品は伝説のプロファイラー、デヴィッド・ロッシ役のジョー・マンティー二が監督しています。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード18「美しき惨事」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード18「美しき惨事」のあらすじ

病院の前でモーガンと談笑していたサヴァンナが何者かに狙撃され、すぐさま救急入口から手術室に運ばれる。弾の角度から見てサヴァンナとおなかの子どもは自分の身代わりになったと悩むモーガンに、ホッチは捜査を離れるよう命じる。しかし、狙撃犯がBAUへの通報に使った公衆電話から「赤が見えるか」と記されたメモが発見されると、その内容には心当たりがないと言いながらもモーガンはひとり犯人の待つ場所に向かう。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード18「美しき惨事」

感想

モーガンお別れ3部作と言われる彼の最後の出演エピソード。この作品、リード役のマシュー・グレイ・ギュプラーが監督。

何とも家族的で粋な計らいだと思いませんか? 前回のラストシーンが気になっていましたが、撃たれたのはサヴァンナでチーム一同騒然となる。

モーガンは犯人の狙いは何故自分でなくサヴァンナとお腹の子供なのか、思い悩み単独行動に出た犯人に捕まり一時は死を覚悟し後のことをホッチはじめチームの皆に託す場面も。最後は別れのシーンがいっぱい。

去って行くデレク・モーガンは子供と家族の為新しい生き方を選んだ。このシリーズ最初からのメンバーがいなくなるのは、ちょっとさみしい感じ

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード19「模倣犯」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード19「模倣犯」のあらすじ

インターポールのプレンティスからホッチに、2年前から追っている連続模倣殺人犯がアメリカへ渡ったという連絡が入る。有名シリアルキラーの手口、被害者のタイプ、犯行場所をまねた事件を起こしていて、ロンドンで切り裂きジャックの模倣が行なわれたとき、プレンティスは囮捜査に起用した女性刑事を犠牲にしていた。その罪悪感から半ば強引にBAUの協力を取り付けたがニューヨークで2件、事件が発生してしまう。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード19「模倣犯」

感想

久々、インターポールのエミリー・プレンティスの登場から始まるこのエピソード、彼女は元BAUの仲間、デレク・モーガンが去ってチームのそれぞれが淋しさを感じている。エミリーの登場は視聴者としても事件は深刻ながらもに懐かしく嬉しい。

二年間も追っている連続殺人の模倣犯がアメリカに渡ったらしい。ホッチに協力を求めて来たのは何としてでも逮捕したいから

彼女の部下が囮捜査で犠牲になっている、そんな彼女の頼みをBAUの仲間は引き受ける事に

ニューヨークでサムの息子の模倣殺人がおき同一犯の確信が、ロシアのチカチーロ、イギリスの切り裂きジャック、ボストンの絞殺魔、いずれも大量殺人。

犯人が次に現れるのはシカゴでは?リードの分析・読みに同意したチームはシカゴへ。大学の女子寮に押し入った犯人はここでも殺人を犯す。最後にエミリーの手によって射殺された犯人 自責の念に駆られていたエミリーも少しは救われ

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード20「内なる輝き」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード20「内なる輝き」のあらすじ

孫の誕生日でサンフランシスコを訪れたロッシは元妻ヘイデンと29年ぶりに再会。しかし話の途中でホッチから連絡が入り、ロッシはサクラメントへ向かう。顔に傷のある2人の女性の遺体が貯水タンクから発見されたのだ。やがて右頬に手製のインプラントを埋め込まれた3人目の被害者が見つかる。犯人は被害者の顔を醜く整形しているらしい。また3人とも薬物依存症の更生施設にいたことが判明、さらに4人目が拉致され。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード20「内なる輝き」

感想

単身住宅の貯水タンクから顔を傷つけられた二人の女性遺体が発見された。その頃、デヴィット・ロッシは孫の誕生日を祝う為娘の家へ、そこで予期せぬ訪問者が、29年ぶりに別れた妻ヘイデンとの再会。お互い話し合いを持つ事に。

そんな時ホッチからの電話で気まずい思いを感じながらも現場へ向かう事に。

はじめ被害者の二人は薬がらみの娼婦かと思われたが調べているうち顔にインプラントを埋め込んだ第三の被害者が発見された。

犯人は顔を傷つけ醜く変えようとしたらしい・・・。やがて神経線維腫によって顔が大きくゆがんでしまった恋人の自殺をきっかけに犯行を重ねている犯人に行きつく。

チームはさらわれた4人目の女性を助ける事が出来ロッシは再びヘイデンに会いに、彼は素直な気持ちで相手を思いやり子育ての大変さをねぎらうのだった

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード21「悪魔の背骨」

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード21「悪魔の背骨」のあらすじ

服役中の女性アントニアは元ソーシャルワーカーで、家出人向けのホットラインを開設。少年少女を救うふりをして寝泊まりさせ殺害していた。そのアントニア宛てに血染めの衣類が送られる。それは2年前に失踪した少年たちのものだった。共犯者は逮捕時に拳銃自殺しており、真相を知るのは彼女だけ。少年たちの救出に乗り出したBAUに、1対1という条件で面談を承諾した彼女だったが、謎めいたメモをよこすのみで。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード21「悪魔の背骨」

感想

女服役囚アントニアは15年前に捕まった犯罪史上に残る連続殺人犯で彼女を崇拝するファンも沢山いる。

彼女宛に血ぬられた衣類が送られてきた、二年前に相次いで失踪した2人の少年のDNAと一致した BAU のメンバーが1人づつ彼女と面会し衣類の送り主を尋ねるが取引を持ちかけるだけで、なかなか教えようとはしない。

アントニアは外にいるファンを利用し操っているのでは、とメンバーは考える。リードには2人の少年は今のところ生存していると伝え、場所は故郷の刑務所に移管するという条件で教えると言う。彼女に認めて欲しいが為言いなりになっている若者を洗脳し利用する彼女を逆に利用しようとするメンバーとの駆け引きが見応えあり

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード22「嵐」(最終回)

あらすじ
クリミナル・マインド シーズン11 エピソード22「嵐」(最終回)のあらすじ

ある朝、ホッチが逮捕される。司法省の監査室に監禁されたホッチの無実を証明するため、BAUが「今日ですべてが変わる」という犯行予告めいた通報の洗い出しから捜査を始めると、通報は記者会見の音声から切り貼りされたものと判明。チャットの記録などからロードンという爆破犯が浮かび上がる。また、ホッチ名義で購入された材料で作られた爆薬が原理主義グループのアジトにあることが分かり、BAUが急行するが。

クリミナル・マインド シーズン11 エピソード22「嵐」(最終回)

感想

前回のラストシーンでアントニアが言ってた”ストームが来てあんたも吹き飛ばされる”との言葉が気になっていたが、ある朝突然、ホッチが逮捕された、息子のジャックやJ・Jと息子のヘンリーの目の前でSWATが自宅に押し込んできての逮捕にBAU のメンバーは驚く、ホッチは司法省の監査室で取り調べを受け逮捕の理由は911にかかって来た1本の電話で「今日ですべてが変わる」と言うホッチの声で彼の携帯からの犯行予告ともとれる通報と色々でっち挙げられた証拠による。

BAUの調べで電話の声は記者会見時の音声を切り取り作成した物を判明、誰が何故、今?ストームと言う携帯アプリが使われていた事が判明、アントニアの息子が関係しているとわかる。高機能自閉症の彼は爆破犯に利用されていたのだ大がかりな脱走計画が始まる、一応鎮圧したが脱獄犯が各地に散った。彼らの逮捕から始まる「シーズン12」に続く

今ならクリミナル・マインド シーズン1~12まで「hulu」で2週間無料見放題です!
海外ドラマバナー

クリミナル・マインド シーズン11の視聴者数は以下の通りです。日本をはじめ世界中で人気です。

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 白い仮面 2015年9月30日 1,008
2 目撃者 2015年10月7日 908
3 死がふたりを分かつまで 2015年10月14日 908
4 無法者の町 2015年10月21日 847
5 暗闇のアーティスト 2015年10月28日 764
6 牧師の過ち 2015年11月4日 779
7 危険なキャンパス 2015年11月11日 851
8 覚醒 2015年11月18日 814
9 二重スパイ 2015年12月2日 875
10 完璧な未来 2015年12月9日 927
11 エントロピー 2016年1月13日 933
12 あいのり 2016年1月20日 925
13 歪んだ絆 2016年1月27日 922
14 地下室の少女たち 2016年2月10日 897
15 バッジと拳銃 2016年2月24日 864
16 デレク 2016年3月2日 932
17 砂時計 2016年3月16日 980
18 美しき惨事 2016年3月23日 1,094
19 模倣犯 2016年3月30日 917
20 内なる輝き 2016年4月13日 881
21 悪魔の背骨 2016年4月20日 914
22 2016年5月4日 884


(Wikipediaより一部抜粋・転載)

クリミナル・マインド シーズン12の感想

huluオススメ動画・感想カテゴリの最新記事