公開日: 更新日:

「心の傷を癒すということ」の見逃し動画を無料視聴できるサービスはココだ!【ドラマ】

「心の傷を癒すということ」の見逃し動画を無料視聴できるサービスはココだ!【ドラマ】

阪神・淡路大震災から25年を迎える2020年に、

人の心に寄り添い、心の絆を繊細に描くヒューマンドラマ

「心の傷を癒すということ」を放送することが決定しました!

「心の傷を癒すということ」は、

2020年1月18日(土)スタートよる21時からです!お見逃しなく♪

ドラマ「心の傷を癒すということ」は

は「NHKオンデマンド」を配信している「U-NEXT(NHKオンデマンド)」で

【第1話から全話】までフル動画配信予定です!

『U-NEXT(NHKオンデマンド)』は初回31日間は無料で、

無料期間内に解約すれば本当に無料視聴!!解約金も一切なし!

独占配信作品やオリジナル配信作品も楽しめる!

「U-NEXT(NHKオンデマンド)」は有料サービスですが、初回登録に限り『31日間」無料視聴が可能です。

「U-NEXT(NHKオンデマンド)」に登録すると無料期間中でも利用できるお得なサービスがあります。

・人気雑誌の最新号が読み放題。
・対象のマンガが無料で読める。
・見放題対象外の動画・書籍の購入に使えるポイントがもらえる。
TVer(ティーバー)やGAYO!ではNHK作品は、見逃し配信がされない場合があります。「心の傷を癒すということ」をご視聴の際は「U-NEXT」でご視聴ください。

「心の傷を癒すということ」の見逃し動画を無料視聴できるサービスはココだ!【ドラマ】

あらすじ解説主要キャスト主要スタッフ
ジャズピアノはプロ級の腕前、レコードと読書をこよなく愛する“はにかみ屋”の若手精神科医・安 和隆(柄本佑)。 自分の居場所を探し続ける青年時代を送ってきたが、明るい妻・終子(尾野真千子)と出会い、同じ在日としての悩みを共にできたことでようやく心穏やかな日々を送る。第一子が誕生した直後、阪神・淡路大震災が起きる。精神科医としてできることは何か……模索の日々が始まる。和隆は被災者に寄り添い話を聞き続ける中で、精神科医にできることは、被災者を治療することではなく、治癒力を回復させる手助けをすることだと気づいていく。その後、精神科医として見た被災地の様子を一冊の本にまとめ、学芸賞を受賞。明るい兆しが見えはじめた、39歳のある日、がんが発覚する。
安和隆(主人公)・・柄本佑
安終子(和隆の妻)・・尾野真千子
安哲圭(和隆の父)・・石橋凌
朴美里(和隆の母)・・キムラ緑子
安智明(和隆の兄)・・森山直太朗(NHKドラマ初出演)
安壮介(和隆の弟)・・上川周作

湯浅浩二(和隆の親友)・・濱田岳
谷村英人(新聞記者)・・趙珉和(ちょうたみやす)
ジャズ喫茶のママ・・濱田マリ

北林医師(和隆の後輩医師)・・浅香航大
新島看護師(同僚看護師)・・平岩紙
永野良夫(和隆の恩師)・・近藤正臣


桑原亮子

演出
安達もじり
松岡一史
中泉慧

プロデューサー
京田光広
堀之内礼二郎
橋本果奈

音楽
世武裕子
「心の傷を癒すということ」の予告動画

「心の傷を癒すということ」の見逃し動画を無料で観るには、動画配信サイトの無料トライアルを利用します!

無料トライアルの期間(お試し期間)は、2週間~1ヶ月もあるので十分に楽しむことができます。

お試し期間を過ぎてしまうと利用料が請求されるので注意しましょうね!

目的の動画を見終わって、他に見たいものが無く、解約・退会しようと思った場合、無料トライアル期間中に解約すれば一切料金は発生しません。

うれしい~!!
こんなサービスがあるなんてスゴイです ?
mihoko
mihoko

「心の傷を癒すということ」見逃し動画を無料視聴できるサービス

動画配信サービス 配信状況 無料期間
Hulu 月額933円
(2週間無料)
Netflix 月額800円
(1ヵ月無料)
U-NEXT 月額1990円
(31日間無料)
dTV 月額500円
(31日間無料)
ビデオパス 月額562円
(30日間無料)
FOD 月額888円
(2週間無料)
amazon 月額500円
(30日間無料)
この記事は2020年1月に更新されたものです。 実際には>2020年1月18日(土)以降になります。
2020 冬ドラマ見逃し配信 曜日別一覧
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
今夜はコの字で
放送時間:24時
不明

10の秘密
放送時間:21時
FODicon
相棒18
放送時間:21時

僕はどこから
放送時間:24時12分
paravi
知らなくていいコト
放送時間:22時
hulu_icon

科捜研の女19
放送時間:20時

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時
放送時間:21時00分(テレビ朝日)

ゆるキャン△
放送時間:25時(テレビ東京)

連続殺人鬼カエル男
放送時間:24時25分(カンテレ)

女子高生の無駄づかい
放送時間:23時15分

絶メシロード
放送時間:深夜0:52
paravi
チョコレート戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~
放送時間:深夜0:30
不明

トップナイフ
放送時間:22時
hulu_icon
彼らを見ればわかること
放送時間:22時
不明

アリバイ崩し承ります
放送時間:23時15分

テセウスの船
放送時間:21時
paravi

頭取 野崎修平
放送時間:22時
WOWOW
捜査会議はリビングで おかわり!
放送時間:22時
不明

麒麟がくる
放送時間:20時

動画共有サービス(無料)で「心の傷を癒すということ」のフル動画を探す

「心の傷を癒すということ」は無料で利用できるYoutube(ユーチューブ)、Dailymotion(デイリーモーション)、Pandra(パンドラ)などでも視聴できることがあるかもしれませんが、画質が悪かったり、接続中がくるくる回ってスムーズに見れなかったりします。

また、それらの無料動画は違法にアップロードされているものなので、著作権違反で動画がすぐ削除されてしまうことも頻繁にあります。

「心の傷を癒すということ」の見どころ

阪神・淡路震災を描く!

阪神・淡路大震災発生時、自ら被災しながらも、他の被災者の心のケアに奔走した若き精神科医・安 克昌あん かつまさ氏。

手探りながらも多くの被災者の声に耳を傾け、心の痛みを共に感じ、寄り添い続けた日々・・・。

震災後の心のケアの実践に道筋をつけ、日本における PTSD(心的外傷後ストレス障害)研究の先駆者となりました。

在日韓国人として生まれ、志半ばでこの世を去りながらも、険しい道を共に歩んだ妻との「夫婦の絆」と、彼が寄り添い続けた人々との「心の絆」を描きます。

主人公の精神科医・安 和隆を柄本佑さんが演じ、妻役に尾野真千子さん、親友役に濱田 岳さん、兄役にはNHK ドラマ初出演となる森山直太朗さんが決定しました。
阪神・淡路大震災から25年を迎える2020年に、人の心に寄り添う、心の絆を繊細に描くヒューマンドラマとして期待大です!

そして、キャストも凄く豪華ですよね。放送がとても楽しみです。

「心の傷を癒すということ」を見る前の感想・口コミ

佐橋 大
2020年は阪神大震災から25年。これは観たい。
災害時のボランティアとともにPTSDに光が当たったのが、あの震災だからね。
22歳
心の傷を癒すということ。凄く楽しみな作品、どのように描かれるんだろうなぁ。浅香航大くんは金髪の役かなと思っていたけど黒髪らしい。金髪は何故だったのだろう…。
あたりめ
心の傷を癒すということ、もうロケ始まってるのね。
撮影現場の熱気が伝わってくるようないい文章、写真でした。
近藤さんの真摯なコメントも素敵です。
神戸大のメディア研さん、良い記事を有難うございます。
佐野川カイ
「心の傷を癒すということ」 安克昌

淡々と当時の様子が記録されているようで、どこか優しげな、人を想う日記のようにも思える内容だった。
ボランティアのあり方を考えさせられる。自分には何ができるのか、身近な人が苦しいときどうすべきなのか考えさせられた。

「心の傷を癒すということ」の感想・口コミ

第1話の感想・口コミ
「心の傷を癒すということ」っていうドラマこれからどうなるか気になる…!
精神科医のお話だから興味があって…(精神科医にはいつもお世話になってるし分野的に興味もあるから)
どうしても主治医と比べて見ちゃう けど 笑
でも3話だけだからちょっと残念…
普通にドラマとしてやって欲しかったなー
「心の傷を癒すということ」観た。
柄本佑も尾野真千子も素晴らしい。
尾野真千子は本当に純朴な乙女に見える演技が凄い。
濱田岳も押さえ気味のいい演技をしてる。
次回が楽しみだ。
柄本佑好きだしこの季節だし震災ドラマ『心の傷を癒すということ』(NHK、1月18日午後9時スタート、全4話)を見た。目覚まし時計が1995年1月17日5:46を指したところで画面が暗転して第1話が終わった。在日韓国人がテーマでもあり、神戸は朝鮮初中級学校もあり神戸は韓半島外国籍の人も多い街
NHKの心の傷を癒すということ、面白かった。地味な雰囲気だけど安という実在の精神科医の物語なんだね。
在日差別って実際酷いけど、人種だけで人を区分するの本当に勿体ない。
この1話だけで主人公や奥さんの魅力がつまっている。
「心の傷を癒すということ」1話観た。柄本さんは、お父さんににてきた気がするなぁ。今回の役はわざとかもしれないけど。すごく良かったので、次回も期待。
第2話の感想・口コミ
心の傷を癒すということ。2話目みた。本当にあの時は大阪と神戸は別世界やったなー。私も含め大阪に住んでた人達もあれから何かあるたびに、揺れてる?揺れてる?って慌ててたよ。そう言えば、給水車に並んだりマンションの11階まで水を運ぶようなリアルな夢を何年も見続てたなー。
「信じられんような地震があったこと、沢山の方が亡くなったこと、その一つ一つが、こんなにも大事なもんであったこと」
昨夜のNHK『心の傷を癒すということ』第2話。災害時PTSDがまだ一般的でなかった阪神淡路の震災で心のケアを丁寧に進めていった安医師の姿に、避難所の暮らす人々に涙が込み上げた
2話もとってもよかった!
安夫婦が語り合うシーン、立ちあう娘の微妙に集中してない感じが逆にあの年ごろっぽくナチュラルな反応に思えて微笑ましい。
かと思うと尾野真千子の表情をギョッとして(この人どーしたん?みたいな)見つめてたのもたいへん素な感じで良し。
心の傷を癒すということ、第2話もとても良かった。
今回は震災直後の時期の話なのに、音や刺激が極力抑えめでトラウマに対する配慮が感じられた。安先生の静かで穏やかで、でも存在感のある佇まいに、「寄り添う」ことの難しさや大切さのことを思った。
しんどい。しんどいけどぐぐぐとひきこまれてあっというまの『心の傷を癒すということ』第2話。説明せりふとかまったくなくてもいろんなことが伝わってくる。平岩紙ちゃんの看護師さんとか眠れない谷村美月ちゃんとか避難所のおじさん(大阪朝ドラによく出演されてる)とか、もうキャストも絶妙です。
第3話の感想・口コミ
第3話、冒頭の森山直太郎の英語のスピーチが素晴らしかった……1分ちょっとの場面、緊張感と説得力。
海外の大学での講義?のシーンなのに、悲しみと苦悩が伝わってくる。
3話目は、見えない命綱。
登場した3組の親子。その周りの人たち。近すぎる関係よりも、程よい距離感やささやかなやりとりが時として支えになり命綱となり得る。
心のケアに対する安先生の考えや言葉は、今回も響くものばかり。
心の傷を癒すということ3話
よすぎて呟かずにいられない。今回ゲストの清水くるみ内場勝則の演技も素晴らしいし、もうとにかく柄本佑の凄さ。既にいっぱいあるだろうけどこれも間違いなく代表作。台詞もシンプルな言葉なのに刺さる めちゃくちゃ泣いてしまう。世武裕子の音楽が沁みる。次もう最終回か
第3話も素晴らしかった。芝居も映像も音響も隅々までしっかりと作り込みながら、押しつけがましさのない、慎ましさ。最近のドラマは音楽が大きすぎて肝心の台詞が聞き取れないことも多いが、絶妙なバランスで。復興が進み、窓外に聞こえる工事の音、子どもたちの歓声。
阪神大震災から何年か経過した頃の物語としてリアルで。
今では当たり前に聞くストレスという言葉、95年当時は心からくる身体の不調など認識されていなかったよね。
第4話(最終回)の感想・口コミ
全4話でしたが丁寧に作られた素晴らしいドラマでした。安先生の言葉の一つひとつが心に響いて涙が止まらなかった…辛い時こそ言葉に出したり涙したりすることが心を守る。寄り添う人がいてくれる。日々の何気ない生活が幸せと感じられること大切にしたいと改めて思った。
4話だけではあったけど最終回終盤にキャストらの名が流れている時点でロス心を覚えてしまった。阪神淡路大震災を背景に実在の精神科医を描いたドラマであったがその後もこの国に大きな震災は続き、彼の考え思いが活かされ続ける事を願う。
震災や癌という“強い”設定を用いてはいるが、目の前の患者とひたむきに向き合った主人公の人生を丁寧に描いた誠実で真摯な良作。第1話の大半を占めた在日韓国人という設定が名前というモチーフを通じてクライマックスに繋がってくる全体構成も見事。
わずか4話で終わってしまうなんてあり得ません。
もしかして?このドラマの元となった精神科医が在日韓国朝鮮人だったから?でしょうか…
とてもいい内容で、もっと掘り下げて続いて欲しかった…非常に残念です。

「心の傷を癒すということ」のキャスト

安和隆安和隆…柄本佑
ジャズピアノはプロ級の腕前。レコードと読書をこよなく愛する“はにかみ屋”の若手精神科医。神戸大学医学部附属病院の精神科で働いている時に阪神・淡路大震災が起きる。


安終子安終子…尾野真千子
映画が好きで、偶然の出会いで和隆と恋におちる。持ち前の明るさで常に懸命に和隆を支え続ける妻。


安哲圭安哲圭…石橋凌
和隆の父。大阪在住の在日韓国人一世で辣腕の事業家。息子たちの将来に期待を寄せていたが、精神科医になるという和隆の決断に反対する。


朴美里朴美里…キムラ緑子
和隆の母。在日韓国人二世で、優しくおおらかに夫や家族を包みこみ支え続ける。三人兄弟にとって最大の味方である。


安智明安智明…森山直太朗
和隆の兄。幼い頃から努力を惜しまない優等生で、父にとっては自慢の息子。東京大学卒業後に渡米し、原子力研究開発の第一人者になる。


安壮介安壮介…上川周作
和隆の弟。二人の兄の背中を追って育つ。父の事業を一手に引き継ぐことに。


湯浅浩二湯浅浩二…濱田岳
和隆と青春時代からずっと一緒に過ごしてきた唯一無二の親友。和隆と同じ精神科の道に進み、共にジャズバンドを組むように。担当楽器はサックス。


谷村英人谷村英人…趙珉和
日報新聞社文化部の記者。阪神・淡路大震災の二日後、「精神科医から見たことを内側から書いてほしい」と和隆に連載を依頼する。


ママママ…濱田マリ
和隆・湯浅が学生時代から通っていたジャズ喫茶「スクルド」のママ。


結城理恵結城理恵…谷村美月
避難所で出会った和隆の患者。地震をきっかけに精神的に不安定になる。


校長先生校長先生…内場勝則
避難所となった朝日小学校の校長先生。


梓梓…紺野まひる
幼い子と二人で暮らす女性。被災後、仮設住宅に入居する。


片岡心愛片岡心愛…清水くるみ
和隆の患者。急性アルコール患者として病院に運びこまれ、和隆から多重人格の診断を受ける。


北林史也北林史也…浅香航大
和隆の後輩医師。新人研修医として和隆の元で学び、憧れの先輩として慕い続ける。不器用ながらも真面目で心優しい性格で、和隆と共に被災地の心のケアに奔走する。


新島聡子新島聡子…平岩紙
和隆の同僚看護師。震災時に病院の倒壊を経験し、避難所に応援に出て看護活動をする中で和隆と出会う。


永野良夫永野良夫…近藤正臣
日本を代表する精神医学の権威。大学生の和隆が精神科医への道を決めるきっかけとなった憧れの恩師。


「心の傷を癒すということ」の相関図

「心の傷を癒すということ」の相関図

「心の傷を癒すということ」 キャスト:柄本佑さんのコメント

キャスト:柄本佑 役:安和隆
現在、桑原亮子さんのホンが3話まで手元にあります。桑原さんの描かれる登場人物は皆、文字という2次元の世界で3次元的に苦しんだり、悲しんだり、喜んだり、生き生きと躍動しています。そんな脚本に出会えた事に興奮しています。

10月より安達もじり監督たちと共に安 克昌さんを探す旅がいよいよ始まります。愚直にまっすぐ、安さんの人生を生きていこうと思います。頑張ります。

「心の傷を癒すということ」の各話あらすじ【全話】

第1話
「神戸、青春の街」
ジャズピアノと読書を愛する安和隆(柄本佑)は、幼い時に両親が韓国生まれと知って以来、自分が何者なのか模索していた。やがて親友の湯浅(濱田岳)と同じ大学の医学部に進み青春を謳歌。映画をきっかけに出会った終子(尾野真千子)と恋に落ちる。大学では精神科医の永野教授(近藤正臣)の影響で精神科の道を志すものの、父・哲圭(石橋凌)からは猛反対を受け……。そんな和隆が暮らす神戸の街を、1995年1月、大地震が襲う。

第2話
「僕たちの仕事」
大地震が起きてすぐ、安和隆(柄本佑)は勤務先の病院に向かう。そこで目にしたのは野戦病院さながらの光景だった。自分の無力さを痛感した和隆は、避難所を回りながら、精神科医として自分にできることは何かを模索し続ける。そんな中、旧知の新聞記者から「震災を内側から書いて欲しい」とコラムの連載の依頼を受け……。心の傷に苦しむ被災者に寄り添う日々が続く一方、和隆の実家では父・哲圭(石橋凌)の事業が傾き始める。

第3話
震災から2か月。急速に街の再建設が進んでいく神戸。その一方で、多くの被災者が復興から取り残されていた。心の傷に苦しむ人々に寄り添い続ける安和隆(柄本佑)の前に、精神疾患を抱えた患者・片岡心愛(清水くるみ)が現れる。診察の結果、片岡の中には複数の人格が同居していることがわかる。治療に全力を尽くす和隆だったが、父・哲圭(石橋凌)の事業が破綻したことを知り…。

第4話 最終回
震災から5年がたち、神戸の街は徐々に復興を遂げつつあった。新しい病院に移り、精神科医として理想の医療に燃える安和隆(柄本佑)。そんな中、和隆にがんが発覚する。仕事を中断して治療に専念するか、病を抱えながらも患者に向かい続けるか、選択を迫られる。自然治癒率は500分の1。幼い二人の子どもを抱えながら、身重の妻・終子(尾野真千子)と共に有効な治療法を探す和隆は、ついに「心のケア」の本質にたどり着く…。

国内ドラマカテゴリの最新記事