公開日: 更新日:

『ジェシカ・ピアソン』第5話のあらすじ・感想(ネタバレ)『SUITS』ファン必見のスピンオフ!

『ジェシカ・ピアソン』第5話のあらすじ・感想(ネタバレ)『SUITS』ファン必見のスピンオフ!

スピンオフ『SUITS:ジェシカ・ピアソン』

ジェシカ・ピアソン 第5話の画像

『ジェシカ・ピアソン』第5話のあらすじ

ジェシカは職場に復帰したノヴァクから、飛ぶ鳥を落とす勢いのIT企業イカリスの本社ビルをシカゴに誘致する任務を与えられる。手始めに、シカゴを視察しに来る副社長エヴェレットの接待をヨリとデリックに指示。一方ケリーは不正が露見して免職となった前任者シャーマから突然訴訟を起こされ、自分とノヴァクが名指しされていることを知って驚愕。法廷沙汰になる前に片付けてほしいとジェシカに懇願する。

『ジェシカ・ピアソン』第5話の感想(ネタバレ)

この記事にはネタバレが入っています。 前回のエピソード(第4話)はコチラからご覧になれます。

ピアソンは、ケリーが(ベサニー・ジョイ・レンツ)ジェシカ(ジーナ・トーレス)と同じくらい魅力的な人物であることを認識する。

第5話でケリーは道に迷っています。

一方では、訴訟に勝てないようにしたいが、もう一方では、ボビー(モーガン・スペクター)が訴訟に巻き込まれないようにしたい。

市長は慢性疾患で苦しんでいる妻を看病して戻ってきたばかりである。 ケリーはジェシカにサポートを求めます。

『ジェシカ・ピアソン』第5話の、さらなる裏話

ジェシカ・ピアソン 第5話の画像
第5話では、さらなる裏話が投げかけられます。

ボビーは、常に”新しいタイプの市長”になることを夢見ていました。

不正と闘った政治家で、今は腐敗した知人に束縛されているのではなく、不正と、不正と戦った政治家です。

彼の過去から、彼はパット・マクガン(ウェイン・デュヴァル)と多くの議論をしたことが明らかになっています。

衝撃的な暴露の中で、パットはボビー市長に、彼は組合のボスを追い出してボビーを市長にするために、父親と契約を結んだことを伝えます。

ボビーはいずれにせよリーダーになる運命なのでした。

第5話の最も興味深い部分は、ジェシカがケリーにトライアルデポジットを申し出るときである。

一方、酔っぱらったケリーはその夜遅く、彼女が市長になった男と寝ていることで陪審員団は彼女が弁護士になったと信じているのではないかと心配しているとジェシカに語った。

そして、今はまだボビーと寝ていることを告白している。

お馴染みの凄腕弁護士ハーヴィー・スペクターの登場

第5話では、「SUITS」でお馴染みの凄腕弁護士ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)の登場です!
ジェシカ・ピアソン 第5話の画像
ジェシカがハーヴィーを呼び出し、助けを求めます。 ハーヴィーは元弁護士の職をニューヨークで見つけ、シカゴを相手取って訴訟を起こすのを阻む。第5話は良い章です。

以上、『ジェシカ・ピアソン』第5話のあらすじ・感想(ネタバレ)でした。次のエピソードはコチラから

ジェシカ・ピアソン 第5話のプロモーション画像

『ジェシカ・ピアソン』 第5話の動画情報

監督:Salli Richardson-Whitfield
米国放送日:2019年8月14日
原題:The Former City Attorney

凄腕弁護士ハーヴィーや天才青年マイクなど、魅力的なキャラクターたちがクール&スタイリッシュに活躍する リーガルドラマ『SUITS/スーツ』。

そのスピンオフドラマ『SUITS:ジェシカ・ピアソン』が待望の日本初上陸! 彼らが勤める弁護士事務所の頼れる?ボスだったジェシカ・ピアソンが主人公の痛快リーガルドラマが2020年2月1日(土)よりU-NEXTで独占・見放題配信決定!

『ジェシカ・ピアソン』は、『SUITS/スーツ』の主役のひとりであるマイク(パトリック・J・ アダムス)の降板で話題となったシーズン7の最終話から続くストーリー。弁護士資格を剥奪されたジェシカが、法廷から政界 へと活躍の場を移し、困窮するシカゴ市民を助けるため腐敗した権力に立ち向かう、爽快なリーガルドラマです!

『ジェシカ・ピアソン』 第5話の動画は、以下のリンクから見ることができます。

ジェシカ・ピアソンカテゴリの最新記事