公開日: 更新日:

「文学処女」のフル動画を無料視聴【見逃し配信】

「文学処女」のフル動画を無料視聴【見逃し配信】

更新日:2019年11月

「文学処女」のフル動画を無料視聴【見逃し配信】

あらすじ解説主要キャスト主要スタッフ
出版社に勤める月白鹿子 (森川葵) は恋愛経験がない26歳。念願の文芸編集部に配属され担当に任命されたのは、超売れっ子作家、加賀屋朔 (城田優)。加賀屋は、本を通して恋を知らない自分に「初恋」を教えてくれた特別な存在。現実の恋を知らない鹿子は、加賀屋の態度に翻弄されながらも、心惹かれていく…。
森川葵
城田優
中尾暢樹
上遠野太洸
古賀哉子
田辺桃子
綱啓永
池上紗理依
泉里香
河原雅彦
監督/演出
スミス

原作/脚本
下田悠子




文学処女を無料で視聴したくてフル動画をネット上で探している人も多いかと思います。

文学処女 無料動画
文学処女 無料視聴

などの検索ワードで動画を探し回っていると、海外の違法アップロードサイトを開いてしまい、視聴機器がウイルスに感染してしまうという報告が多々ありますので、安心して利用できる動画配信サイトで観ましょう。

文学処女を無料で観るには、動画配信サイトの無料トライアルを利用します!

無料トライアルの期間(お試し期間)は、2週間~1ヶ月もあるので十分に楽しむことができます。

お試し期間を過ぎてしまうと利用料が請求されるので注意しましょうね!

目的の動画を見終わって、他に見たいものが無く、解約・退会しようと思った場合、無料トライアル期間中に解約すれば一切料金は発生しません。

無料トライアルの期間いいね!
こんなサービスがあるなんて、うれしいですね!

 調査した主要な動画配信サイト
hulu、Netflix、U-NEXT、dTV、ビデオパス、FODプレミアム、Youtube、Dailymotion、Pandra

文学処女のフル動画を無料視聴できる配信サイト

動画配信サービス 配信状況 無料トライアル
huluhulu 無料視聴できます 2週間無料
netflixNetflix 無料視聴できません
unextU-NEXT 無料視聴できます 1ヶ月無料
dTVdTV 無料視聴できません
auビデオauビデオパス 無料視聴できません
FOD-フジTVオンデマンドFODプレミアム 無料視聴できません

この記事は2019年11月に更新されたものです。 タイミングによっては、配信が終了している、または見放題が終了している可能性もあります。
↓hulu公式サイトはコチラ
https://www.hulu.jp/

また、huluの登録方法や解約方法はこちらより確認できます♪

動画共有サービス(無料)で文学処女のフル動画を探す

文学処女は無料で利用できるYoutube(ユーチューブ)、Dailymotion(デイリーモーション)、Pandra(パンドラ)などでも、まれに視聴できることがあるかもしれませんが、画質が悪かったり、接続中がくるくる回ってスムーズに見れなかったりします。

また、それらの無料動画は違法にアップロードされているものなので、著作権違反で動画がすぐ削除されてしまうことも頻繁にあります。

Youtubeで文学処女のフル動画を探す

Youtube

Dailymotionで文学処女のフル動画を探す

Dailymotion

Pandraで文学処女のフル動画を探す

Pandra

高画質で見るなら、動画配信サービス(VOD)を利用するのがおすすめです。

一度登録すれば、フル動画を探すことなくサクサクと無料で一気見することが可能です。(登録時間:3分)

↓hulu公式サイトはコチラ
https://www.hulu.jp/

また、huluの登録方法や解約方法はこちらより確認できます♪

文学処女の相関図

文学処女の相関図
出典:文学処女 公式サイト

文学処女の感想・口コミ

文学処女の各話あらすじ

第1話
出版社の編集者である月白鹿子 (森川葵) は、売れっ子ミステリー作家、加賀屋朔 (城田優) の担当に抜擢される。俄然張り切る鹿子だったが、いきなり加賀屋の機嫌を損ねてしまい絶体絶命のピンチに。そんな中、加賀屋がノミネートされた文学賞の受賞発表の日を迎える。果たして鹿子は加賀屋に担当として認めてもらえるのか?

第2話
加賀屋 (城田優) の機嫌を損ねた鹿子 (森川葵) はホテルの部屋に連れていかれる。まさか処女喪失の危機…!? と思いきや、打合せしようと言う加賀屋。加賀屋から恋愛経験について聞かれた鹿子は26年間恋愛経験が全くなかったことを打ち明ける。すると、これまで冷たかった加賀屋が落ち込む鹿子の手に優しく触れ──?

第3話
ホテルのベッドで加賀屋 (城田優) と目を覚ますが、何があったのか全く記憶がない鹿子 (森川葵)。加賀屋からは「何もなかった」と聞かされるが、自分から加賀屋にキスをしたという衝撃の事実が発覚。自分の気持ちがわからないまま迎えた、加賀屋のサイン会当日。鹿子は不注意から加賀屋の手に怪我をさせてしまい―?

第4話
加賀屋 (城田優) への恋心を自覚始めた鹿子は、同僚の望月 (中尾暢樹) からもアプローチを受け、もはや大混乱。そんな中、原稿が間に合わないという加賀屋に呼び出される鹿子。そこにやって来た光稀 (泉里香)。二人のただならぬ関係性に嫉妬してしまう鹿子。その夜、鹿子は加賀屋邸に泊まり込みで作業することになり―?

第5話
ついに加賀屋 (城田優) とデートすることになった鹿子 (森川葵) は、生まれて初めてのデートで加賀屋への想いが確かになっていくのを感じていた。そんな時、望月 (中尾暢樹) と編集長の娘、三島暁里 (古賀哉子) にバッタリ遭遇。暁里に背中を押され、気持ちを伝えようとする鹿子だったが、加賀屋の本音を聞いてしまい─?

動画配信サイト(VOD) の無料トライアル期間と月額料金を比較!

国内ドラマカテゴリの最新記事