公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン1 第1話~2話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン1 第1話~2話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン1 第1話「弁護士の条件 前編」のあらすじ

大手法律事務所の凄腕クローザー、ハーヴィー。彼は、ハーバード大学のロースクール卒業者をアソシエトとして採用することを昇進の条件に出された。

新人採用の面接会を開き、マイク・ロスと遭遇する。

SUITS/スーツ シーズン1 第1話「弁護士の条件 前編」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。
SUITS/スーツ シーズン1 第1話「弁護士の条件 前編」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ニューヨーク・マンハッタンにある大手法律事務所「ピアソン・ハードマン」が舞台

オープニングは慌ただしい事務所の中を弁護士のルイス・リットが闊歩する場面から。

上司である共同経営者のジェシカ・ピアソンの部屋へ急いでいた。無理難題を言い、思う様にいかないと激怒するクライアントのジェラルドの対応を自分に任せてほしいと訴えに来た。

ジェシカはルイスの訴えを却下、上客達とポーカーをしているハーヴィーにメールを「出番よ」

クローザーと呼ばれている敏腕弁護士ハーヴィーは自分はトラブル処理係と言いながら適度にハッタリを効かせ相手をねじ伏せてしまう、その頃マイクは司法試験の会場で替玉受験をしていた。

Closer【クローザー】とは?
Closer【クローザー】とは、案件や契約などを最終的にまとめる(クロージング)役目を負うものをクローザーと呼ぶ。ハーヴィーは、ピアソン・ハートマン事務所でもナンバー1の実績を誇る凄腕のクローザー。

余裕を持った態度に試験管が不審に思い声を掛け追いかけるが何とも手際のよい逃げ方はプロの詐欺師並み。

その夜、幼なじみで親友?悪友?のトレヴァーと今の生活や将来の事を話し合うがトレヴァーは現状で満足、そうしてマイクにもあぶない仕事を頼むのだったがマイクは断る

次の日、マイクは病院に居る祖母のお見舞いに、職員からもっと手厚い介護が必要でお金もかかると言われる、どうしようもなく、一度だけと思いながらトレヴァーに電話し危ない仕事を引き受ける事に。

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス
2,303円(05/28 16:20時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン1 第1話「弁護士の条件 後編」のあらすじ

マイクは明晰な頭脳と記憶力を持ちながら、悪友のせいで大学を中退し、ロースクールの替え玉受験で生活費を稼いでいた。

つまり面接資格が無かったのだが、それを隠し通して採用にこぎつけたのだった。

SUITS/スーツ シーズン1 第1話「弁護士の条件 後編」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。
SUITS/スーツ シーズン1 第1話「弁護士の条件 後編」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ハーヴィー・スペクターは昇格を控え部下を雇う事になり秘書のドナと一緒に面接を。

そのさなか警察から逃げる為面接会場にまぎれ込んで来たマイク・ロス、彼が引き受けた仕事は囮捜査で危なく捕まりそうになり同じホテルで行われていたハーヴィーの部屋に逃げ込んだのだ(天才的頭脳の持ち主、記憶力が半端でない)

その能力を見抜いたハーヴィーは大きな問題があるにも関わらず彼を選ぶ、学歴詐称・弁護士資格なし2人だけの秘密を抱えてスタートする

 採用されて最初の仕事はプロボノ案件で(プロボノとは各分野の専門家が職業上持っているスキルを活かすボランティア活動)早速能力を発揮、膨大な量の書類の中から問題点を見つけ出す。

パワハラ、セクハラを訴えるべく証人を探し説得に一度は成功したが相手の弁護士に証人の嘘を見抜かれ失敗し退社を考えたマイクだったが、すかさず事の成り行きを察知したハーヴィーは相手の罠を見破り逆転勝利、たった一人の身内、祖母に励まされロースクール退学の原因となった悪友とも縁を切り再スタートを誓う。

Harvard Law School 【ハーバード・ロースクール】とは?
Harvard Law School 【ハーバード・ロースクール】とは、ハーバード大学に置かれた、全米でトップレベルの法科大学院。通常、アメリカ人は3年、留学生はカリキュラムが組まれている。バラク・オバマ元大統領もこの学校の修了生。

スーツの着こなしが話題になるほどかっこいい役柄、マイクの恋人レイチェル役で英国のヘンリー王子と結婚し王室入りしたメーガン・マクールもシーズン5まで出演。何かと話題の多い作品でスマートさとファッションも楽しめるドラマです!

SUITS/スーツ シーズン1 第2話「特許の罠」のあらすじ

特許出願を命令されたマイクだが、出願方法が分からず、同僚と互いの仕事を交換。これにより膨大な校正作業をすることになった。

また、弁護士・ルイスが申請を済ませるがわずかの差で競合会社が先に特許を出願する。

SUITS/スーツ シーズン1 第2話「特許の罠」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。
"SUITS/スーツ シーズン1 第2話「特許の罠」の感想・ネタバレ

開発費2千万ドルをかけた衛星電話の試作品の商談会の会場。

経験不足なマイクは部屋には入れてもらえず ハーヴィーから特許出願の仕事を命令される。

出願方法が分らず同僚と仕事上の取引をして、騙され膨大な量の仕事をする羽目に。

同僚や上司に揉まれながらも難題をクリアしていくマイクだが仕事以外にも友人の事で悩みを抱えている。

唯一の身内のおばあちゃんも登場

ハーヴィーも私的な恨みをかった判事により一方的に申請が却下され苦慮する事に。

以上、「SUITS/スーツ」シーズン1 第2話の感想・ネタバレでした。シーズン1 第3話~第4話につづく

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン1 第3話~4話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン1 「1話~12話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 弁護士の条件 2011年6月23日 464
2 特許の罠 2011年6月30日 389
3 経営者の資質 2011年7月7日 453
4 暴かれた秘密 2011年7月14日 438
5 長年の親友 2011年7月21日 438
6 インサイダー取引の謎 2011年7月28日 444
7 模擬裁判 2011年8月4日 403
8 敵と味方の境界線 2011年8月11日 396
9 無敗の弁護士 2011年8月18日 445
10 罪の代償 2011年8月25日 382
11 ルールの遵守 2011年9月1日 396
12 無実の服役囚 2011年9月8日 347


(Wikipediaより一部抜粋・転載)

SUITS/スーツカテゴリの最新記事