公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン2 第7話~8話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン2 第7話~8話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン2 第7話「対決か和解か」のあらすじ

SUITS/スーツ シーズン2 第7話「対決か和解か」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ハーヴィーの不正疑惑の件でタナーが事務所にやって来た。挑発されたハーヴィーは、ついタナーを殴ってしまう。

タナーの出した和解条件は賠償金とハーヴィーの弁護士資格の剥奪だった。ハーヴィーを守りたいジェシカは裁判することを決意。

確実に勝つために、事務所内では裁判の予行演習が行われる。タナー役にはルイスが選ばれ、マイクはその補佐をする。ハーヴィーが劣勢だと感じたマイクは、何とか解決策を探そうとするのだが…。

SUITS/スーツ シーズン2 第7話「対決か和解か」の感想・ネタバレ

この第7話はトラヴィス・ターナーが証言録取の為ピアソン・ハードマンの事務所に乗り込んでくるところからです。

ターナーは執拗にハーヴィーを挑発し、和解金のつり上げ、弁護士資格のはく奪を求め最悪の事にハーヴィーの母親の話まで持ち出し侮辱するのでハーヴィーは彼を殴ってしまいます。

これを聞いたハードマンは激怒し事務所内での模擬裁判で練習する事を命じた。

ルイスが宿敵ターナーの役を、マイクはその補佐を、ハードマンは裁判官役でレイチェルがドナの代役。

ジェシカとハーヴィーは本番通りの被告と弁護士で、この模擬裁判ルイス役のリック・ホフマンのは素晴らしく、かなりくせのあるキャラを見事に演じています。

アメリカドラマを見ていると、ほんとーに沢山の作品で出演していて、あの何とも言えない濃いキャラが重宝がられてるのが分ります。もう一人、今回は憎まれ役のトラヴィス・ターナー役のエリック・クローズも良く見る俳優さんですね。クリミナルマインドとかでも何回か。

とにかく、みんな必死で裁判の準備を進めていますが、このままでは勝てないと思ったマイクは一生懸命ターナーの弱みを掴む為書類を調べている所へハードマンが来て手伝い始めた。

翌朝ターナーが書類を持ってハーヴィーのもとへ汚いやつだ、とののしりながら去る彼に意味が分らず事務所へ行く。そこで初めてハードマンがターナーの弱みを見つけ脅したことを知る事になり、ハーヴィーは和解はしないと言い又ひともめ…。

SUITS/スーツ シーズン2 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン2 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス
3,687円(02/22 01:25時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン2 第8話「5年前の真相」のあらすじ

SUITS/スーツ シーズン2 第8話「5年前の真相」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ハーヴィーは1日休みを取り、電車である場所へ出かける。途中、5年前のことを思い出していた。事務所内で横領している者がいると分かり、誰であるかを捜査した時のことだ。

その当時マイクはまだハーヴィーと出会っておらず、トレヴァーと同居しながら配達の仕事で生活をしていて、同じ頃ジェニーと出会っていた。

現在のマイクはトップ投票でジェシカが勝てるよう、秘密裏にある作戦を決行。事務所の元社員モニカに会いに行くのだった。

SUITS/スーツ シーズン2 第8話「5年前の真相」の感想・ネタバレ

今回の第8話は過去の回想と現在が交互に進行して行き、5年前、ハードマンが事務所を追われた真相が明らかになります。

リアルタイムではハーヴィーは休みを取って、一人列車に乗って何処かへ向かっています、出発前マイクと何やら打ち合わせをし穏やかな表情で車窓を眺めています。

実はハーヴィーは父親の命日である今日、墓参りに行くのでした。ここから、タイムスリップ。

5年前マイクは友人のトレヴァーと同居、どこにでもいる若者のように豐ではないが気ままな自転車配達人をやっていてそれなりに生活していた。二人は飲みに行きナンパしてそれぞれの相手を見つけていた。

ある日、後にトレヴァと付き合う事になるジェニーと出会う、マイクはジェニーの友達と、本当はマイクもジェニーが好きなのに言い出せないでいた。

こんなところでマイクの性格が出てきます、マイクがデートした相手はニッキーで”マイクの特技”?

才能を見越して替玉受験を持ちかけてくるのでした、即座に断るのですが、思わぬ悩みが。両親亡き後、育ててくれた唯一の身内の祖母が家の中で転び幸い大事には至らなかったけれど一人での生活は無理で何処か施設か病院に入れなくてはならない事に。

お金が必要になったマイクは替え玉受験を引き受ける、これがきっかけ彼の人生が変わり始めたのでした。

同じくそのころジェシカはハーヴィーに相談を持ち掛けていた、誰かが事務所のお金を横領しているので調べて欲しいとの事…

まだシニアアソシエイトだったハーヴィーはパートナーの地位を条件に調査を始める。その頃はルイスは彼よりも格上の地位にいたみたいですね。

Associate【アソシエイト】とは?
Partner 【パートナー】とAssociate【アソシエイト】とは、ハーヴィーの事務所内の役職は「パートナー」。これは出資者としての地位を有する弁護士であり、代表者と同等の権利を有する。マイクは「アソシエイト」で、雇用された若手弁護士のこと。

犯人はハードマンであることを見つけジェシカは彼を問いただすが妻が末期のガンで治療費に使ったと告白、だがドナの機転でハードマンの浮気現場を押さえ事務所を追われる事に。

この時から続くジェシカとハードマンの確執、ハーヴィーも一枚加わって現在の事務所のトップ争いが展開されている。

最後は、パートナー昇格決定と同時に突然父を失う残酷なシナリオが。

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン2 第9話~10話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン2 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 闘いの始まり 2012年6月14日 347
2 強いられた決断 2012年6月21日 380
3 激しい攻防戦 2012年6月28日 388
4 宿敵の反撃 2012年7月12日 370
5 問われる責任 2012年7月19日 372
6 オール・イン 2012年7月26日 389
7 対決か和解か 2012年8月2日 341
8 5年前の真相 2012年8月9日 342
9 昇進への切符 2012年8月16日 400
10 真の首謀者 2012年8月23日 448
11 変えられない事実 2013年1月17日 357
12 去り行く者 2013年1月24日 375
13 ゼイン対ゼイン 2013年1月31日 336
14 パートナーの逆襲 2013年2月7日 307
15 ノルマンディー作戦 2013年2月14日 290
16 壊れゆく絆 2013年2月21日 320

SUITS/スーツカテゴリの最新記事