公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン2 第11話~12話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン2 第11話~12話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン2 第11話「変えられない事実」のあらすじ

ハーヴィーの顧客の息子リーアムが夜道でひき逃げ事件を起こしてしまった。マイクは両親を飲酒運転の事故で失っていたが、冷静に仕事をこなすと約束する。

重罪で訴えようとする女性検事補に対し、軽罪を主張する。しかしリーアムの新たな証言で状況は一変。シニアパートナーに昇進したルイスは専属アソシエイトを雇うため、ハーバード・ロースクールのシーラに頼み、候補者と面接を進めるが…。

SUITS/スーツ シーズン2 第11話「変えられない事実」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

SUITS/スーツ シーズン2 第11話「変えられない事実」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

息子が交通事故を起こしたので何とかしてほしいとの顧客の頼みでハーヴィーとマイクは事情を聞きに顧客宅へ出向いた。

暗く、急に飛び出してきたので避けられず轢いてしまった、怖くて逃げてしまった。ひき逃げである…。

相手は病院で手当てを受けていると判明。当初、軽い量刑で済むと思っていたが被害者は死んでしまい又息子のリーアムの新たな告白で状況が一変した。

祖母を亡くしたばかりで未だ立ち直れなくているマイクに運転事故案件の追い打ち。両親を飲酒運転で亡くしたマイクを気使いこの件から外れるよう忠告するハーヴィー。

状況が変わり担当のカトリーナ検事補が希望するピアソン事務所への就職と刑の軽減で取引をすることに。

猛反対するマイクはリーアムに伝える「罰金と社会奉仕で解決と思わず亡くなったチャンの為に何が出来るか考えるんだ」とそうして自分の時と何ら変わらない状況に耐えられなくなるマイクだった。

一方、シニアパートナーに昇格したルイスは専属のアソシエイトを雇う事にした。採用決定したマリアは卒業生全員を覚えていると言いマイクの身元がばれてしまうのを心配したハーヴィーとジェシカは採用を取り消すようルイスに命じるのでした。

Associate【アソシエイト】とは?
Partner 【パートナー】とAssociate【アソシエイト】とは、ハーヴィーの事務所内の役職は「パートナー」。これは出資者としての地位を有する弁護士であり、代表者と同等の権利を有する。マイクは「アソシエイト」で、雇用された若手弁護士のこと。

ジェシカのセリフに「マイクはとんだお荷物ね」「この先が思いやられるわ」その通りだと思いますね。

一つ嘘を取り繕うには二つ・三つの嘘を重ねなければならない、今回のエピソードには他にも見逃せない場面が、マイクと不倫をしていたテスとの別れ、ハーヴィーとゾーイの別れは辛そう、このふたり実生活では夫婦、いい雰囲気出してますね。

SUITS/スーツ シーズン2 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン2 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス
3,300円(05/28 09:42時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン2 第12話「去り行くもの」のあらすじ

ハードマンの一件で事務所に不安を持った依頼人たちが次々と契約を打ち切り始めた。ハーヴィーもトレントに顧問契約を解除されてしまう。

さらに優秀な若手が何人も他事務所に引き抜かれていく。引き抜きには、一時期ジェシカが雇っていたアリソンが絡んでいることが判明。

ハーヴィーはルイスがアリソンに情報をリークしたとして、ルイスを強く非難する。

SUITS/スーツ シーズン2 第12話「去り行くもの」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。

SUITS/スーツ シーズン2 第12話「去り行くもの」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

顧客の間でじわじわ広がる事務所への不安感が契約解除・又優秀なアソシエイトの引き抜きとなり、次々に難問が持ち上がってジェシカやハーヴィーはかなりの危機感を感じ始めていた。ハードマンとのお家騒動が原因で事務所は弱体化が避けられない状態に陥ってしまいます。

ハーヴィーの顧客のトレントもその一人、彼は不安を感じ株式の公開も顧問弁護士も見直ししたいと言い朝一番でハーヴィーに会いに来たのです。不安材料になっている契約書の新しい項目の説明は担当のマイクが遅刻した為、安心させる事が出来ずハーヴィーはマイクに激怒します。

怒鳴られ落ち込んだマイクは飲みに出かけ元同僚と出会い彼からピアソン事務所のアソシエイト達が自分の所へ引き抜かれている事を知らされます。渋る彼から名前を聞きだし翌日ジェシカとハーヴィーに報告するのでした。

ルイスを疑い辞めさす事は出来ないが、今後一切関わりたくないとハーヴィーは吐き捨てる様に言い残しルイスの部屋を後にしたのでした。

ルイスの顧客も離れていった、彼は部下のハロルドに八つ当たり解雇を言い渡した、自分も居場所がないと思い以前ハードマンの紹介で知りあったアリソンに自分を売り込むのでした。

その夜マイクはビルの前でテスの夫に殴られ、血を流しながらエレベーターへ、扉が開くとそこには箱を抱えたルイスが。

ルイスに手当をしてもらいながら彼とハーヴィーの関係を聞かされる、悪い時ばかりじゃない、いい関係もあったとしみじみ語るルイスの表情は決してハーヴィーを憎んでいないと感じるのでした。

ルイスにトレントの書類を見てもらったお陰で最後には顧客を失う事なく更に増やせて勝利です。ルイスの部屋を訪ねたハーヴィーは黙って彼の辞表を破るのでした。

いつまでも尾を引くハードマンとのお家騒動、まだまだ続きそうです。だってあの一癖ありそうなハードマン何かなきゃ!!

以上、「SUITS/スーツ」シーズン2 第12話の感想・ネタバレでした。シーズン2 第13話~第14話につづく

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン2 第13話~14話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン2 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 闘いの始まり 2012年6月14日 347
2 強いられた決断 2012年6月21日 380
3 激しい攻防戦 2012年6月28日 388
4 宿敵の反撃 2012年7月12日 370
5 問われる責任 2012年7月19日 372
6 オール・イン 2012年7月26日 389
7 対決か和解か 2012年8月2日 341
8 5年前の真相 2012年8月9日 342
9 昇進への切符 2012年8月16日 400
10 真の首謀者 2012年8月23日 448
11 変えられない事実 2013年1月17日 357
12 去り行く者 2013年1月24日 375
13 ゼイン対ゼイン 2013年1月31日 336
14 パートナーの逆襲 2013年2月7日 307
15 ノルマンディー作戦 2013年2月14日 290
16 壊れゆく絆 2013年2月21日 320

SUITS/スーツカテゴリの最新記事