公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン2 第13話~14話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン2 第13話~14話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン2 第13話「ゼイン対ゼイン」のあらすじ

SUITS/スーツ シーズン2 第13話「ゼイン対ゼイン」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

食品会社の女性社員が、性別を理由に昇進を見送られたとして会社側を訴えた。ハーヴィーとマイクは彼女の代理人として和解を進める。

しかし会社側の代理人が急死。彼の後任として現れたのは、なんとレイチェルの父親、ロバートだった!

ロバートは、まとまりかけていた和解を反故にし、和解額を大幅に減らすよう要求する。

SUITS/スーツ シーズン2 第13話「ゼイン対ゼイン」の感想・ネタバレ

和解で合意していた女性差別訴訟で会社側の弁護人が急死して次に登場したのがロバート・ゼイン弁護士、ニューヨークで1・2を争う大手事務所のゼインです。

凄腕弁護士として名の通っている彼がレイチェルの父親だと周りの人やマイクさえ知らない事でした。そのころ父とランチをしていたレイチェルは一番言われたくない言葉を聞かされ食事もしないで席を立ちます。

事務所に戻ったレイチェルはマイクに同じ案件を担当させてほしいと頼み父の事も打ち明けるのでした。

証言録取が始まりレイチェルも同席させてほしいと頼みます。差別訴訟を起こした食品会社の女性社員は差別で昇進出来ないと訴えますが、ゼイン弁護士にやり込められてしまいマイクが中止を宣言します。

ゼインと交渉するたび形勢が不利になり女性社員もすっかり自信を無くし始め、より大幅な和解金ダウンで終わらせようとします。

これからがマイクとレイチェルの出番です!二人は書類を調べ直しあることに気がつきます・・あとはハーヴィーとジェシカの出番出す。

レイチェルと話をするうちに父ゼインは娘がいる会社とは対峙したくないと思い、だから降りると告げに来ます。他の事務所に委託するとの事。

やはり、出て来たハードマン!!新たな委託先はハードマンの事務所でした。どうなる事か、楽しみです!

又、この第13話ではルイスとは曰く付きの元検事補、新入社員カトリーナとの熾烈な騙し合い、いじめ合い、見ていて思わずニヤリ(^ν^)

SUITS/スーツ シーズン2 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン2 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス
3,695円(02/20 00:37時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン2 第14話「パートナーの逆襲」のあらすじ

SUITS/スーツ シーズン2 第14話「パートナーの逆襲」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ハードマンが食品会社の訴訟45件をロバート・ゼインから引き継いだ。さらに、5年前に解雇されたモニカの代理人となり事務所を不当解雇で訴える。

モニカはハードマンの不倫相手だったために解雇されたが、ジェシカはハードマンと秘密保持契約を結んでいるため、その事実を証言することができない。

そして、マイクは自分がモニカを利用したせいで、ジェシカを追いつめたと責任を感じてしまう。

SUITS/スーツ シーズン2 第14話「パートナーの逆襲」の感想・ネタバレ

再びではなく正確には三度目になるハードマンの事務所への登場でこの第14話は始まります。

悪役なんだけれど目が優しいと言うか、ずるっぽいハードマンは訴訟を起こした女性の証言録取をはじめますが、すぐに本筋から外れた質問で場を混乱させるなど策士ぶりを見せます。

ハードマンはもう一つ、5年前彼との不倫を理由に解雇されたモニカがジェシカと事務所に対し不当解雇の訴えを起こした案件で、彼が代理人になって乗り込んで来たので。

モニカの件ではハードマンが事務所を解雇された時、彼に要請されてジェシカがサインした秘密保持契約があるため、資金横領や不倫の事も外部には他言出来ない為苦戦を強いられる事に。

契約の事を知らなかったハーヴィーはジェシカを責めますが、彼女は本当に苦渋の選択だった事を話すのだった。

モニカの証言録取の二回目ではマイクの一言が発端となり驚きの証言が。

モニカはルイスにセクハラを受けていたと証言した当時、ルイスがモニカにアプローチしていたのは事務所内では周知の事実、ハーヴィーもからかった事があるのです。

女性差別の弁護をしている事務所がセクハラで訴えられたと知れたら大変な事に。もう一度モニカを訪ねたマイクは闘っている女性の為協力してほしいと頼み和解金で解決してくれたのでした。

長引く裁判で人員も資金も大変な時、ジェシカとハーヴィーやルイス、マイク達はどの様この場をに切り抜けるか楽しみです。ハーバードの試験に落ちたレイチェルの将来は?

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン2 第15話~16話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン2 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 闘いの始まり 2012年6月14日 347
2 強いられた決断 2012年6月21日 380
3 激しい攻防戦 2012年6月28日 388
4 宿敵の反撃 2012年7月12日 370
5 問われる責任 2012年7月19日 372
6 オール・イン 2012年7月26日 389
7 対決か和解か 2012年8月2日 341
8 5年前の真相 2012年8月9日 342
9 昇進への切符 2012年8月16日 400
10 真の首謀者 2012年8月23日 448
11 変えられない事実 2013年1月17日 357
12 去り行く者 2013年1月24日 375
13 ゼイン対ゼイン 2013年1月31日 336
14 パートナーの逆襲 2013年2月7日 307
15 ノルマンディー作戦 2013年2月14日 290
16 壊れゆく絆 2013年2月21日 320

SUITS/スーツカテゴリの最新記事