公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3 第1話~2話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3 第1話~2話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン3 第1話「すれ違う思い」のあらすじ

イギリスの大手法律事務所と合併し、ピアソン・ダービー事務所が誕生した。ジェシカは合併に反対していたハーヴィーが、現状に不満があり事務所を去るのではないかと疑う。

レイチェルに経歴の詐称を打ち明けたマイクは、そのことが公になることを恐れる。

一方、ハーヴィーからはジェシカの圧力に屈した件で厳しく責められ信頼を取り戻そうと必死になる。そんな中、ダービーと関係の深い、エヴァが社長をつとめるヘシントン石油の案件を任されたハーヴィーは、密かにダービーにある取引を持ちかける。

SUITS/スーツ シーズン3 第1話「すれ違う思い」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソートの感想はコチラから。

SUITS/スーツ シーズン3 第1話「すれ違う思い」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

いよいよSUITS/スーツ シーズン3に突入です。

ダービーとジェシカの事務所が正式合併する日が来ました「ピアソン・ダービー法律事務所」の誕生です。

株式保有率ダービー51%、ジェシカ49%でも看板はピアソンの名が先につくのはダービーの心使いか何か思惑があっての事か気になる所です。

ハーヴィーの初仕事はNBA選手の契約更新で、ジェシカの心配をよそに強気の交渉が3倍の金額をもたらしました。

ダービーは気に入り次の仕事を任せたいとハーヴィーに伝えるのですが、彼からも条件を出します。訴訟に勝ったら競業避止義務による縛りを解いて事務所を辞めさせてほしいと。ダービーは条件を呑むことにしました。

一方、マイクですがレイチェルに秘密を告白し感情を分かちあったのですが、その後レイチェルに間を置かれ彼女が会議の席上マイクの嘘を暴露してしまう悪夢まで見てしまう。彼女は思わぬ爆弾を落とされ処理に時間がかかるし、このまま一生怯えて暮らすのか?と言ってマイクに迫るのでした。二人は解決するには事務所を辞めるしかないと結論ずけるのでした。

翌朝出社したマイクはジェシカの所へ、思いを伝える前にジェシカは彼に良い働きをしてくれたので個室を用意したと・・憧れの個室を得て何も言えなくなったマイクです(レイチェルとの約束はどうなったの?)

ヘシントン石油の社長、エヴァ・ヘシントンはダービーにとって特別な依頼人でした。収賄容疑で連邦検事に訴えられています。

エヴァはかなりのやり手で事もなげに、隠ぺい、改ざん、収賄などを認め、この業界では普通の事と言い放つのでした。

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,653円(04/09 16:08時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン3 第2話「雪解け」のあらすじ

生きがいである指導係を外されたルイスは、1人だけ専属のアソシエイトを選んでいいと言われて迷わずマイクを選ぶ。ハーヴィーの承諾もすんなり得られたため、マイクへのおもてなしを始めたルイス。

2人はステーキ店の土地収用の案件を一緒に担当し、お互いへの理解を深めていく。ハーヴィーはエヴァの案件で、かつての上司の特別検察官キャメロンから贈賄現場の映像を渡され、さらに重要な証人が検察側についたため不利な状況となる。

ジェシカはハーヴィーとの和解を求めて協力を申し出るのだった。

SUITS/スーツ シーズン3 第2話「雪解け」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。

SUITS/スーツ シーズン3 第2話「雪解け」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

あのルイスがダービー社から来たナイジェルとの備品係を賭けた戦い?(お互いの出し抜き合戦)で勝ったつもりが彼の生甲斐であるアソシエイトの指導係を取り上げられてしまう。

Associate【アソシエイト】とは?
Partner 【パートナー】とAssociate【アソシエイト】とは、ハーヴィーの事務所内の役職は「パートナー」。これは出資者としての地位を有する弁護士であり、代表者と同等の権利を有する。マイクは「アソシエイト」で、雇用された若手弁護士のこと。

アソシエイトを集め最後の訓示を述べるルイス、感極まって涙ぐむシーンはルイス嫌いな人でもちょっとだけ同情してしまうかも。

落ち込んでいるルイスにジェシカは専属のアソシエイトを育てたらどうかと慰めるのでした。彼はすぐにマイクにアプローチします。ハーヴィーに拒絶され続けていたマイクの心は揺れ、ルイスと一緒に勝ち取った訴訟はまんざらでもなかった様です。

一方、ヘシントン石油のエヴァの収賄罪は罰金刑で和解出来、収監されずに済みますが、検事キャメロンは一つだけ条件を出します、エヴァが有罪を認める事。

ハーヴィーは納得出来ません。ジェシカを信じきれずに、ドナに言わせればクーデターを起こそうとするハーヴィーはこの先どうなるのか興味深々な展開です。

マイクの方も新たな展開が、ルイスに誘われ専属のアソシエイトになる覚悟を決め承諾の返事をしますが、そこへハーヴィーが来てマイクを自分の所へ引き止めるのでした。可哀想なルイス、いつもハーヴィーに振り回されて、でもめげない。いいキャラ出してます。

今回はエピソードの題名通り、雪解けを感じさせるエンデングです(原題は I want you to want me)

前エピソードから出ているヘシントン石油の社長エヴァを演じている女優さん、ミシェル・フェアリーはハリーポッターでエマ・ワトソン演じるハーマイオニーのお母さん役で出ていました、又、ゲーム・オブ・スローンズ(原題:Game of Thrones)では物語の主軸をなすスターク家の城主の妻、子供達の母親役で出てましたね。強い女性を演じたら最高です。

以上、「SUITS/スーツ」シーズン3 第2話の感想・ネタバレでした。シーズン3 第3話~第4話につづく

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3 第3話~4話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン3 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 すれ違う思い 2013年7月16日 293
2 雪解け 2013年7月23日 288
3 終わらぬ追及 2013年7月30日 247
4 危険な関係 2013年8月6日 299
5 刻まれた名前 2013年8月13日 279
6 10年前の約束 2013年8月20日 276
7 黒幕の正体 2013年8月27日 279
8 チェックメイト 2013年9月3日 352
9 不誠実な交渉 2013年9月10日 295
10 大切な人 2013年9月17日 316
11 父への思い 2014年3月6日 227
12 法の精神 2014年3月13日 227
13 因縁の対決 2014年3月20日 235
14 揺れる心 2014年3月27日 253
15 引き際 2014年4月3日 250
16 辿り着いた答え 2014年4月10日 240

SUITS/スーツカテゴリの最新記事