公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3 第3話~4話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3 第3話~4話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン3 第3話「終わらぬ追及」のあらすじ

司法取引を終えたヘシントン石油の案件をルイスに引き渡したハーヴィーは、トニー・ジアノプロスの乗っ取り計画への対応を任せる。直後に、キャメロンが殺人共謀の容疑でエヴァを逮捕。

関係を修復したハーヴィーとマイクは判事に保釈を認めさせるが、反対するキャメロンに、判事は証拠を提出するよう求める。ルイスのもとにはカトリーナがヘシントン石油の資料を持って現れ、一緒に担当したいと申し出るが…。

エヴァの件が難航する中、ダービーの指令でロンドンからスティーヴンがやってくる。

SUITS/スーツ シーズン3 第3話「終わらぬ追及」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソートの感想はコチラから。

SUITS/スーツ シーズン3 第3話「終わらぬ追及」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

事務所のキッチンで顔を会わせたルイスとマイク、約束を破った事でかなりルイスを怒らせたみたいです。何度も謝るマイクですが、簡単には許せないのも分りますね。

ハーヴィーは司法取引の済んだヘシントン石油の次なる問題は金融関係に強いルイスに頼みたいと言って機嫌を取るのでした。ルイスもまんざらでもない様子です。

エヴァに会って担当者が変わった事を伝えていたら突然、検事のキャメロンがやってきて今度は殺人共謀罪でエヴァを逮捕したのです。油田開発反対派の主な6名をマリガ大佐にお金を渡し殺させた容疑です。

勾留されたエヴァに面会に行ったハーヴィーとマイクに早く保釈されるよう手続きするよう怒鳴るのでした。

今まで何事もお金で解決してきた彼女はハーヴィーのやり方が気に入りません。今度も、彼女に不利な証人達をお金で抑えようとする事に真っ向から反対しクビにされる。クビを宣言されたにも係わらずハーヴィーは仕事に集中し解決策を考えろとマイクに命じます。

一方、ハーヴィーとマイクに対抗してルイスとカトリーナがタッグを組む事になった。颯爽と高級車でオフイスビルに乗りつける人物が登場、ダービーがハーヴィーの助っ人とてイギリスから送り込んで来たステーブン・ハントリーです。

彼を信じないハーヴィーと、あからさまなドナへの言い寄りで彼女もまんざらでもない様子は見モノ。ハーヴィーのスーツのこだわりはスリーピースで右側二段ポケット、上のポケットはチェンジポケットと言うのだそうです。

デザイナーはいつも、トム・フォード 恰好いいですね!

トム・フォード
トム・フォード(Tom” Ford、1961年8月27日 – )は、アメリカ合衆国テキサス州オースティン出身のファッションデザイナー、映画監督、また、彼の名を冠したファッションブランドである。
引用元:http://wikipedia
SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,653円(04/05 17:59時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン3 第4話「危険な関係」のあらすじ

ヘシントン石油はジアノプロスから株式公開買い付けを仕掛けられ、乗っ取りの危機が現実のものに。

2日後に行われる投票でエヴァを勝たせるべく、ハーヴィーとルイスは策を練るが、エヴァの殺人容疑を気にするハーヴィーに対し、ルイスは買収を防ぐことを重視して意見が分かれてしまう。

マイクはルイスの部下となったカトリーナとジアノプロスの弱点を探すために組むことに。お互いの動きの監視目的もあったが、意外にも意気投合して妙案を思いつく。一方、ドナとスティーヴンは急速に接近する。

SUITS/スーツ シーズン3 第4話「危険な関係」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。

SUITS/スーツ シーズン3 第4話「危険な関係」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ヘシントン石油会社、社長の座を賭けた取締役会の投票まであと2日と迫った朝、ハーヴィーとルイスはそれぞれジョキング(ルイスの場合はジョキングと言うよりは速足歩き)をすませた後、事務所で作戦会議。

依頼人のエヴァは収賄容疑、殺人共謀社長解任案、投資家による乗っ取りなど盛りだくさん、これでもかと言うほど問題を抱えてしまったハーヴィーです。

そこへ絡んで来るのがルイス、ジェシカ、ダービー、又依頼人のエヴァもかなり主張するタイプでみんな同じ側の人間なの?って言いたくなります。各人各様の思惑で行動するので足の引っ張り合いです。

マイクとカトリーナはそれぞれの上司から投資会社、ジアナプロス社の弱点を探すよう指示されしぶしぶ共同作業、でもお互い案外悪い人間ではないのでは?と思う様になります。

証言録取の練習中にハーヴィーとマイクは、エヴァは殺人共謀などしていない。無実だと確信し投票の前にスピーチさせるべきだと思ったが、ルイスが先に手を回し取締役会の前に彼女を解任してしまった。

ジェシカの部屋に怒りも露わに乗り込んで来たハーヴィーは吐き捨てるように言うのでした「あんたは個人的な恨みでダービーを負かそうとしている!」と。

次はダービーが乗り込んできてジェシカを叱責しますが、ジェシカも負けていません逆襲です。言いたい事をダービーの顔近くに浴びせ部屋を出ていきます。平然と出てゆく姿は凄い迫力。強いですねー この先は分らないけれど彼女が一枚上です。

一方、ドナとステーヴンの意味ありな会話から関係の深さも見えて来ます。

以上、「SUITS/スーツ」シーズン3 第4話の感想・ネタバレでした。シーズン3 第5話~第6話につづく

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3 第5話~6話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン3 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 すれ違う思い 2013年7月16日 293
2 雪解け 2013年7月23日 288
3 終わらぬ追及 2013年7月30日 247
4 危険な関係 2013年8月6日 299
5 刻まれた名前 2013年8月13日 279
6 10年前の約束 2013年8月20日 276
7 黒幕の正体 2013年8月27日 279
8 チェックメイト 2013年9月3日 352
9 不誠実な交渉 2013年9月10日 295
10 大切な人 2013年9月17日 316
11 父への思い 2014年3月6日 227
12 法の精神 2014年3月13日 227
13 因縁の対決 2014年3月20日 235
14 揺れる心 2014年3月27日 253
15 引き際 2014年4月3日 250
16 辿り着いた答え 2014年4月10日 240

SUITS/スーツカテゴリの最新記事