公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3 第9話~10話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3 第9話~10話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン3 第9話「不誠実な交渉」のあらすじ

合併解消が決まった事務所では、ピアソン側とダービー側との資産分割協議が行われることに。

クライアント収入の多い側が有利になるため、ハーヴィーはダービー側のクライアントを奪おうと画策する。ところが、ジェシカから表向きの協議を任されたルイスは、交渉相手ナイジェルに挑発されてカッとなり、任務に失敗してしまう。

一方、ダービーの部下スコッティと対立関係になったハーヴィーは、マイクにある指示を出す。だが、そのことで自分から同棲を切り出したレイチェルとの関係に暗雲が…。

SUITS/スーツ シーズン3 第9話「不誠実な交渉」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソートの感想はコチラから。

SUITS/スーツ シーズン3 第9話「不誠実な交渉」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

シーズン3 第9話からダービー事務所との合併解消に伴う資産分割の交渉が始まります。

ジェシカは分割方法の担当を自ら申し出たルイスに任せる事にし、ハーヴィーにはダービー側の顧客獲得を指示します。しかし、ルイスは相手側の分割担当、あの因縁のライバル、ナイジェルの挑発に乗せられ、又しても失敗。我を忘れ肝心の分割方法を確認せずサインしてしまうのでした。

ハーヴィーは激怒、罵倒します。こうなったら仕切り直しでマイクが打開策を提案、交渉相手はレイチェルの父、ロバートです。

マイクは自分が適役と申し出ます。強気で交渉、ロバートには度胸があると見込まれますが、最後の切り札、レイチェルの名前を出してしまい、交渉は成功しましたが、レイチェルに”自分の名前を出し父を脅した”となじられ、同棲を考えてた二人に赤信号が・・・

一方、ルイスもこのままではいられません。カトリーナの協力で名案を出し、ハーヴィーも素晴らしい!と素直に褒め。喜ぶのでした。

名誉挽回の機会をもらったルイスはハーヴィーと共にジアナポロス社へ。交渉成立、ルイスはやっと本領を発揮したのです。

ハーヴィーにはもう一つ問題が、学生時代からの付き合いで大切に思っている人、スコッティはダービー側の代表を狙う才女で滅多に弱みを見せない。その彼女がハーヴィーに頼み事を。

有利に進んでいた資産分割でしたが、突然ヘシントン石油から顧問弁護士の解約、更にエヴァはハーヴィー達を背任罪で訴えたのです。

エヴァはやはりこのままでは済ませませんでした。呆然とするジェシカ、ハーヴィーでした。手強い相手を敵にまわしてしまいましたね、この先心配でもありまた、どんな策で切り抜けるのか楽しみな次回です!

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,653円(04/05 17:59時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン3 第10話「大切な人」のあらすじ

ハーヴィーは合併解消に合意しないスコッティにダービーの事務所を辞めるよう勧めるが、彼女はダービーを裏切りたくないと言う。

ハーヴィーはスコッティに黙って、事務所を訴えているエヴァとの交渉の場へ行くが、そこには代理人として宿敵トラヴィス・タナーの姿があった。タナーは、ハーヴィーの弱みをついてスコッティを猛攻撃する。

一方、スタンフォードとコロンビアに合格したレイチェルは、どちらに行くか悩むが、マイクはスタンフォードを選び遠距離恋愛になるなら関係は終わりだと突き放す。

SUITS/スーツ シーズン3 第10話「大切な人」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。

SUITS/スーツ シーズン3 第10話「大切な人」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ヘシントン石油の顧問弁護士解約はスコッティが裏にいるのでは?

一時は彼女を疑ったハーヴィーでしたが、エヴァの考えだったと分りハーヴィーはスコッティに謝ります。そうしてダービーの事務所はもう先がない、辞める事を勧めるのでした。

ハーヴィーは背任罪で彼らを訴えたエヴァを訪ねた、そこには思いがけず、あのトラヴィス・タナーが待っていました。彼とは以前石油会社の集団訴訟で闘い、ハーヴィーが勝った後も何かと現れ出てくるハーヴィーを憎む弁護士です。

エヴァは彼がハーヴィーを憎んでいる事を知り雇ったのでした。さすがエヴァですね、怨みを抱えた弁護士を探し出し代理人にしたのです。

証言録取が始まりスコッティが証人に呼ばれました。スコッティを追い込めばハーヴィーが困ると読んでの事です。

タナーは執拗な追及を続けますが、ドナやマイクによりステーヴンの偽証を覆し、ハーヴィーがエヴァに対し心から謝る事によりエヴァの心がゆっくりと打ち解け始めるのでした。

一方、ジェシカに付き合っている事がバレてしまったマイクとレイチェル、ピンチです!

手料理を作り祝杯をあげるハーヴィーとスコッティ。ジェシカの要求をのむかわり将来ハーバード卒でない弁護士も雇う事を認めて欲しいと頼むのはレイチェルでした。

早速マイクの部屋を訪ねた彼女は貴方の傍にいたいからコロンビア大学に行く、と言ってマイクを歓喜させるのでした。

この二組の先行きが気になります、順調にいくといいですね、でも何か起きないと面白くない!

以上、「SUITS/スーツ」シーズン3 第10話の感想・ネタバレでした。シーズン3 第11話~第12話につづく

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3 第11話~12話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン3 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 すれ違う思い 2013年7月16日 293
2 雪解け 2013年7月23日 288
3 終わらぬ追及 2013年7月30日 247
4 危険な関係 2013年8月6日 299
5 刻まれた名前 2013年8月13日 279
6 10年前の約束 2013年8月20日 276
7 黒幕の正体 2013年8月27日 279
8 チェックメイト 2013年9月3日 352
9 不誠実な交渉 2013年9月10日 295
10 大切な人 2013年9月17日 316
11 父への思い 2014年3月6日 227
12 法の精神 2014年3月13日 227
13 因縁の対決 2014年3月20日 235
14 揺れる心 2014年3月27日 253
15 引き際 2014年4月3日 250
16 辿り着いた答え 2014年4月10日 240

SUITS/スーツカテゴリの最新記事