公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3 第11話~12話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3 第11話~12話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン3 第11話「父への思い」のあらすじ

SUITS/スーツ シーズン3 第11話「父への思い」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

マイクと一緒にいることを選び、同棲を承諾するレイチェル。大喜びのマイクは仕事にも熱が入り、心臓病で死亡した患者の遺族が医療器具メーカーを訴えた案件を引き受ける。

原告側の代理人が、かつてマイクの両親が事故死した際に苦い思いをさせられたリナルディ弁護士で、積年の恨みを裁判で晴らそうと考えたからだ。ハーヴィーは恋人になったスコッティを事務所に勧誘するが、ジェシカは彼が公私混同していないか心配する。

その頃、マイクの学歴に疑問を抱いたルイスはドナに探りを入れていた。

SUITS/スーツ シーズン3 第11話「父への思い」の感想・ネタバレ

ハーヴィーに勧められスコッティはピアソン・スペクター事務所への移籍を決意します。

ジェシカは二人が付き合っている事を知っているので歓迎しながらも危惧します。二人が別れた場合の心配をしますがハーヴィーは真面目な顔でそれはないと否定します。

スコッティをシニアパートナーとして迎える条件として50万$の出資金が必要と伝える。お金を出したくないスコッティには色々彼女なりの思うところがあります。

傍に居て欲しい、一緒に働きたいハーヴィーは彼女に内緒で出資金を立替えますが、その事を知ったスコッティは傷つき、ハーヴィーを責めます。代替案として大口顧客の獲得を目指した先には、水泳界の大スター、マイケル・フェルプスが!!

ハーヴィーが長年顧客にしたくても出来ないでいる彼を、スコッティがあっさりと獲得。

一方、マイクは心臓用ステントを装着していた原告の夫が、娘の結婚式の最中に死亡。訴えられた医療機器メーカーを弁護する事になった。

マイクは遺族側の弁護人がリナルディである事を知り”和解はしたくない”とハーヴィーに言うのでした。リナルディはマイクの両親が交通事故で亡くなった時、悲しみに暮れる祖母に少額の和解金を持ってきたあの、忘れもしない弁護人だったのです。

当時を回想し言葉に詰まるマイクの隣でハーヴィーが助ける。個人的な感情がこの訴訟を不利にしていると言われてしまう。

マイクは亡くなった患者が結婚式で飲酒していた証拠写真をリナルディに突き付けるが翌日、彼は「マイクの父も、事故当時お酒が入っていた」と報告書を見せるのでした、遺族にとって今の自分はリナルディと同じ事をしていると悩む。

今エピソードも話題がいっぱい、本物のマイケル・フェルプスが登場、若かりし頃の彼の活躍は超人。今は英雄ですね。

マイケル・フェルプスマイケル・フレッド・フェルプス(Michael Fred Phelps, 1985年6月30日 – )は、アメリカ合衆国の競泳選手。身長193センチ。体重91キロ。メリーランド州ボルティモア出身。五輪最多金メダル保持の史上最強スイマー。

wikipedia

又、今回のハーヴィー、マイク、そうしてルイスまでも公私混同に近い行動を。やはり人間らしさを見せています。

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,891円(02/21 10:17時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン3 第12話「法の精神」のあらすじ

SUITS/スーツ シーズン3 第12話「法の精神」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

マイクがハーバード卒ではないと疑うルイスは、ハーバードのジェラード教授を事務所に招き、マイクに会わせて真偽を確かめようとする。マイクとレイチェルは、それぞれにルイスへの説得を試みるが上手くいかない。

その頃、ハーヴィーはハーバードを訪れジェラード教授に圧力をかけるが、彼は脅しに屈しなかった。

一方、ジェシカは前夫クエンティンの訃報に伴い、彼に指名された遺言執行者としてリサと話し合いをする。リサは会社をライバル会社に売却するつもりだと言い、ジェシカは猛反対するが…。

SUITS/スーツ シーズン3 第12話「法の精神」の感想・ネタバレ

マイク・ロスが窮地に。恐れていた経歴詐称の秘密がルイスによって暴かれようとしていました。

一度は自分の疑い過ぎかな~と思ったルイスは成績証明書を見ているうちに、やはりマイクはハーバードを卒業していないと確信、彼を問い詰めるのでした。

もう一つ悲しい出来事が、ジェシカの前夫クエンティ・サインツが亡くなった。ALS(筋萎縮性側索硬化症)は不治の病で、別れた夫ではあるけれど、やはり辛そうなジェシカです。

そのクエンティの遺言でハーヴィーと彼女が遺産執行者になっていて、妻のリサとは何かと合わないけれどクエンティの為やり抜こうとするジェシカです

一方、ルイスはどうしても納得がいかないでいます。マイクの嘘を証明する為ハーバード大のジェラード教授を事務所に招き講義をしてもらう事にしました。マイクが教授に挨拶をしたらすぐに嘘がばれると読んだからです。

ハーヴィーもボストンまで行って教授に会い、来ないよう頼むのでしたが断られます。あとはルイスを説得するしかありません、レイチェルとハーヴィーの一生懸命な説得に最後は心動かされたようです。

マイクはギリギリセーフ、いつかはバレル、なかなか精神的にハードな問題です。

今回、ハーバード大のジェラード教授を演じたのはハーヴィー役、ガブリエル・マクトの実父、スティーブン・マクトでした。確かに似ていますよね。

スティーヴン・マクトスティーヴン・マクト(Stephen Robert Macht、1942年5月1日 – )は、アメリカ合衆国の俳優。息子のガブリエル・マクトも俳優で、テレビドラマ『SUITS/スーツ』シーズン3シーズン4で共演している。
引用元:wikipedia

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン3 第13話~14話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン3 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 すれ違う思い 2013年7月16日 293
2 雪解け 2013年7月23日 288
3 終わらぬ追及 2013年7月30日 247
4 危険な関係 2013年8月6日 299
5 刻まれた名前 2013年8月13日 279
6 10年前の約束 2013年8月20日 276
7 黒幕の正体 2013年8月27日 279
8 チェックメイト 2013年9月3日 352
9 不誠実な交渉 2013年9月10日 295
10 大切な人 2013年9月17日 316
11 父への思い 2014年3月6日 227
12 法の精神 2014年3月13日 227
13 因縁の対決 2014年3月20日 235
14 揺れる心 2014年3月27日 253
15 引き際 2014年4月3日 250
16 辿り着いた答え 2014年4月10日 240

SUITS/スーツカテゴリの最新記事