公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4 第3話~4話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4 第3話~4話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン4 第3話「汚れた戦法」のあらすじ

ハーヴィーはローガンにマイクとの争いを穏便に済ませる方法を提案する。

だが、レイチェルの件でマイクに敵対心を燃やすローガンは、買収争いで計算高く闘うことをレイチェルに告げ、ハーヴィーに反則技を使うよう命じる。さらにローガンは、探偵を雇ってマイクの弱みを握るべく過去を探るように言い、マイクは不利な状況に陥る。

事務所のシニア・パートナーとなったマローンとの不仲を解消したルイス。ジェシカとの恋人関係を復活させたいと考えるマローンの真意を知らずに、彼のために一肌脱ごうとするが…。

SUITS/スーツ シーズン4 第3話「汚れた戦法」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

SUITS/スーツ シーズン4 第3話「汚れた戦法」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ドナとマイクは出勤前に待ち合わせをして話しあいをしていました。確認し合った事は二人共ハーヴィーが好きだと言う事です。

ドナは醜い争いは止めるよう忠告しますが、マイクは好きだから全力で争うと言います。

その頃、ローガンがハーヴィーの部屋怒鳴りこんで来て、”反則わざを使ってでもマイクをつぶせ”とかなり感情的になっています。

その場は何とか治めたハーヴィーですが、どうしたものかと悩みます。

そこで、銀行幹部を呼び出してギリス産業への融資を止めなければ、こちらも黙っていないと脅しをかけている所にマイクが現れ、この手の脅しは以前もこの場所でやった事があると銀行幹部に言いハーヴィーの計画は失敗に終わってしまいます。マイクはハーヴィーの考えをすっかり読んでいたのです。

ローガンは増々、怒りの感情を抑えきれず、こうなったら探偵を使ってマイクを調べさせると言い出します。経歴詐称がバレル事を心配したハーヴィーはギリス社長を訪ねます。

社長の息子は麻薬が原因で亡くなった事を知っていたハーヴィーは、マイクが以前、麻薬の売買に手を染めていたことををギリス社長に教え、マイクは解雇通告を受けます。

ますます深まるハーヴィーとマイクの溝、こんな時はいつもドナの出番です。

ドナの説得でハーヴィーはレイチェルに事情を話します。レイチェルはローガンを訪ねて以前彼の為に偽証した借りを返して欲しいと頼みます。

家へ帰るとマイクが書類を読んでいました、ローガンの調書で、その中にはレイチェルとの別れはローガンからだったと書いてあり、レイチェルから聞いた話とは全く違うものでした。

ギリス社長にマイクの麻薬歴を教えたのもハーヴィーの親心、何としてでもマイクを守ろうと苦心する姿がドナと同様にこのドラマのテーマの一つになっていますね。

SUITS/スーツ シーズン4 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン4 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,297円(05/31 06:50時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン4 第4話「深まる苦境」のあらすじ

証券取引委員会の事務所への訴追が始まる。

ハーヴィーは連邦検事ウッドオールの自宅を訪れ、事務所のクライアント7社を召喚したことを責めるが、やったのは証券取引委員会のケイヒルだと言われる。
ジェシカとマローンは、7社が事務所と契約を切ったら訴えを取り下げる作戦だとして悪意訴追で訴えたことを伝えるが、ケイヒルの真の目的とは…?

一方、ルイスはハーヴィーの依頼で株式公開買い付けの一時的停止命令の解除を申し立てる。マイクの気をそらすためだったが、逆に自らが動揺する事態に陥ってしまう。

SUITS/スーツ シーズン4 第4話「深まる苦境」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。

SUITS/スーツ シーズン4 第4話「深まる苦境」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

SEC(証券取引委員会)から事務所の大口顧客7社に招喚状が送られて来た所から始まるシーズン4 第4話

早朝ハーヴィーはこの件には、あのウッドオールが裏で手を回しているに違いないと思い彼の自宅を訪れるが、事務所に戻るとSEC担当のジェフ・マローンに相手を刺激してほしくないと、釘をさされたのです。

ジェシカもマローンと一緒にこの件に対応していますが、彼が嘘をついていた事がSEC側担当のショーン・ケイヒルが発したひと言でばれてしまいます。マローンはSECをクビになりかけていた事です。

でも彼はSECの過去の不正や今回の件も悪意訴追に当たることを裁判官に話し、ケイヒルに訴追をあきらめさせる事に成功、これはハーヴィーの助言があったからです、ジェシカに嘘をついてた事が今後二人の間にどんな進展があるのか楽しみです。

一方、レイチェルの所へローガンが訪ねて来てマイクの案件から手を引く替わりに新しい買収先を見極めて欲しいと言います。それを引き受けたレイチェルとローガンは一緒に作業するうち少々妙な雰囲気に。こちらも目が離せません。

マイクの方ですが、ギリス社長からの資金調達の道が閉ざされてピンチ。ギリス産業の株の買い増しをする為の資金を得る為ジアナポロスを訪ねますが、書類を見ようともせず断られます。

その帰りロビーでルイスに出会い、断られた理由を聞かされたのです。ルイスはジョナサンがジアナポリスの下を去ったのはマイクの助言があったからだと教えたのです。

シーラの事でルイスを苦しめたマイク、お互い仕返しの繰り返しです。さて、いよいよ資金調達で追い込まれたマイクはルイスの言葉を思い出しハーヴィーを恨んでいる人物、投資家のフォースマンに話を持ち掛けあっさりと資金を確保する事が出来ました。

如何にも、胡散くさいフォースマンですがハーヴィーとの過去の出来事も判って来ます。悪役フォースマンを演じているのはジュリア・ロバーツのお兄さんでエリック・ロバーツ、本当に似ていますね!

エリック・ロバーツエリック・ロバーツ(Eric Roberts, 1956年4月18日 – )はアメリカ合衆国ミシシッピ州出身の俳優。妹はジュリア・ロバーツ。娘のエマも女優となった。近年では『ダークナイト』『エクスペンダブルズ』といった話題作にも出演している。
引用元:wikipedia

以上、「SUITS/スーツ」シーズン4 第4話の感想・ネタバレでした。シーズン4 第5話~第6話につづく

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4 第5話~6話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン4 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 決闘 2014年6月11日 250
2 恋人 vs 元恋人 2014年6月18日 265
3 汚れた戦法 2014年6月25日 276
4 深まる苦境 2014年7月9日 242
5 喜劇の弁護士 2014年7月16日 233
6 マグカップの救世主 2014年7月23日 270
7 突然の別れ 2014年7月30日 281
8 罪の告白 2014年8月6日 259
9 男のケジメ 2014年8月13日 259
10 秘密を握るカギ 2014年8月20日 276
11 代表の器 2015年1月28日 187
12 尊敬とプライド 2015年2月4日 167
13 過去へのドライブ 2015年2月11日 146
14 内部告発 2015年2月18日 170
15 守るべき人 2015年2月25日 180
16 愛の示し方 2015年3月4日 155

SUITS/スーツカテゴリの最新記事