公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4 第9話~10話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4 第9話~10話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン4 第9話「男のケジメ」のあらすじ

フォースマンとの裏取引を告白したルイスは、ハーヴィーの激しい怒りを買う。ジェシカはルイスがケイヒルに自白することを避けるために優しい対応をするが、内心ではルイスの解雇を決めていた。

ケイヒルによる証言録取が始まる前に、ハーヴィーたちは先手を打って悪意訴追でケイヒル側の証言を録取し、ウッドオールに不利な過去を暴く。

一方、マイクは自分たちが受ける証言録取に備えてレイチェルに練習させるが、私情を挟む結果に。法廷に立ったケイヒルは容赦なくマイクやハーヴィーらを追い詰めていく。

SUITS/スーツ シーズン4 第9話「男のケジメ」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

SUITS/スーツ シーズン4 第9話「男のケジメ」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ルイスが招いた事態を収拾するようジェシカに頼まれたハーヴィーはフォースマンの所へ行きます。

色々交渉しますが彼は全然応じる気配がありません。

事務所に戻ったハーヴィーにマイクは打開策を示します、書類を渡す前に悪意訴追でケイヒルを訴え証言録取を先にすればよいと提案します。

その時はウッドオールも一緒に。

ジェシカはマローンに詳しい事は説明せず、ウッドオールの過去の悪事を調べ上げるよう強い口調で頼みます。

ウッドオールに対する録取は有利にすみ、悪意訴追の裁判が始まります。

録取で得た証言で有利に進むと思っていたジェシカとハーヴィーですが、ケイヒルはマローンは以前SEC(証券取引委員会)の職員でありジェシカの恋人で彼から情報を得ている、と反論されますがジェシカは一言もしゃべりません、悪意訴追は認められませんでした。

ルイスはジェシカは自分をクビにする考えだと知ってSECに自ら出向き違法行為を自白したのですが、ケイヒルは留守でウッドオールに話した所、大物以外に興味がないと帰されてきました。

それを聞いたハーヴィーとマイクはある事に気がつきます。フォースマンとウッドオールの関係です、二人のつながりを朝までかけて調べたのですが決定打はありません。そこへルイスも徹夜した様子で現れ、自分ももらった領収書があるはず、ウッドオールの口座を調べればいいと言います。

ハーヴィー、マイク、ルイスの3人はケイヒルの所へ、ウッドオールはフォースマンからお金をもらい便宜を図っているはずと説くのです。

そこへウッドオールが来てケイヒルに問われると、疑惑をうかがわせる態度、あとは二人にして帰ります。

事務所へ戻ると、ジェシカが待っていてルイスにクビの宣告をしようとします。ハーヴィーは自分が伝える、別れの言葉もあるからと言います。

ドナと一緒にルイスの部屋へ、机の上には辞表がありました。この辞表の内容、少しジーンと来るものありますよ!

SUITS/スーツ シーズン4 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン4 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,297円(06/02 18:17時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン4 第10話「秘密を握るカギ」のあらすじ

ピアソン・スペクター法律事務所を去ったルイスは、他の事務所に再就職するために3つのクライアントを持っていきたいとハーヴィーに頼む。要求を打診されたジェシカは断固として却下する。

一方で、ルイスの裏取引を知りながら部下のカトリーナが隠していたことを見抜くが、もう一度チャンスを与えることに。ハーヴィーはルイスに大手会社の職を斡旋し、マイクもルイスのために行動を起こすがルイスの状況は好転しない。

そんな中、ルイスはドナからハーヴィーが魅力的な仕事を用意したことを聞き喜ぶが…。

SUITS/スーツ シーズン4 第10話「秘密を握るカギ」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。

SUITS/スーツ シーズン4 第10話「秘密を握るカギ」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ルイスの就職活動が始まりますが、思わしくありません、顧客を連れて行かない弁護士を雇う事務所はないのです。

ハーヴィーに自分が担当していた顧客のうち3社だけ欲しいと頼むのですがジェシカににべもなく断られます。

ハーヴィーは色々紹介しようとしますがルイスが応じません、シーラの居るボストンの職を紹介したら?ドナの提案です。

そこでボストンの職を紹介します。ルイスは喜んでシーラに会いに行きますが彼女に復縁はないと言われ自宅へこもります。

マイクも心配してルイスの家を訪ねます。そこでマイクはカギを見つけルイスを驚かす質問、ハーバード卒なら誰でも知っている優秀者に贈られるカギだったからです。

冗談を言って気を紛らわしてくれてるのかと思いその場は過ぎます。マイクはレイチェルの父ロバート・ゼインの事務所を訪ねルイスの事を頼み面接の約束をとる事が出来、少し気が楽に。

しかし、ルイスの就職は上手くいきません。再びルイスを訪ねたマイクですが落ち込んでいるルイスに、飲みながら話でもと言って再びカギの事を聞くのです。

彼はマイクが本当に知らない事に気付き、ジェシカとハーヴィーのもとへ急ぎます。

ハーヴィーは留守でドナがいました、ドナを厳しく問い詰め、マイクの秘密を隠していた事を詫びるドナでした。

ジェシカにも謝れ!と怒鳴るのですが、知った時は手遅れで、事務所の為隠していたので謝らないと言います。怒りが収まらないルイスは共同経営者にするよう迫るのでした。

いやー、ルイス凄いです、迫力満点さすがのジェシカも打つ手がありません。

以上、「SUITS/スーツ」シーズン4 第10話の感想・ネタバレでした。シーズン4 第11話~第12話につづく

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4 第11話~12話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン4 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 決闘 2014年6月11日 250
2 恋人 vs 元恋人 2014年6月18日 265
3 汚れた戦法 2014年6月25日 276
4 深まる苦境 2014年7月9日 242
5 喜劇の弁護士 2014年7月16日 233
6 マグカップの救世主 2014年7月23日 270
7 突然の別れ 2014年7月30日 281
8 罪の告白 2014年8月6日 259
9 男のケジメ 2014年8月13日 259
10 秘密を握るカギ 2014年8月20日 276
11 代表の器 2015年1月28日 187
12 尊敬とプライド 2015年2月4日 167
13 過去へのドライブ 2015年2月11日 146
14 内部告発 2015年2月18日 170
15 守るべき人 2015年2月25日 180
16 愛の示し方 2015年3月4日 155

SUITS/スーツカテゴリの最新記事