公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4 第11話~12話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4 第11話~12話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン4 第11話「代表の器」のあらすじ

ついにマイクの秘密を探り当てたルイス。そのことを武器に、ジェシカとハーヴィーに事務所の代表の一員となることを認めさせる。

ルイスはマイクのもとを訪れ、マイクが自ら辞めるまで仕事責めにすることを宣言。ハーヴィーに頼んでも無駄だといい、マイクへの当てつけとしてレイチェルにも厳しく当たる。

また、ジェシカは代表の件は時機を待って公表は保留にするものの、ルイスは口外し、前例のない代表就任のセレモニーを行うと言い出す。マローンはルイスの出世に納得できず、ジェシカに理由を問いただす。

SUITS/スーツ シーズン4 第11話「代表の器」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソートの感想はコチラから。

SUITS/スーツ シーズン4 第11話「代表の器」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ついに共同代表の座を手にしたルイスの横暴振りは半端ないものでした。

次から次へと無理難題を要求し、ジェシカも良く耐え、彼の要求を無難にこなしています。

マイクに、ドナに、レイチェルにもつらく当たる気持ちは分らなくもないですがね。

ハーヴィーはマイクに言います、今は耐える時だと・・・。

歯止めの利かないルイスをなだめるジェシカは大人、それもルイスよりも数段上で、不安感をおくびにも出さずに対応する所はさすがです。

久々にスコッティの登場です。ルイスの事で貸を作ったと言いながらロバート・ゼインがハーヴィーを訪ねてきます。

スコッティが担当している案件で苦慮しているのでを和解に持って行くよう彼女に頼んで欲しいと言うのです。

気乗りのしないハーヴィーですが彼女に会いお願いするのでした、初めは怒り、拒んだスコッティですがハーヴィーが本当に困っていると分り、和解案を進めてくれると言い残して去って行きました。

周りをかき乱していたルイスを止めたのは、やはりジェシカです。ルイスに共同経営者の契約書を差し出しサインするように迫ります。

そこにはマイクの経歴詐称を知っての上で雇用したとの項目があり、ルイスも共犯になる事になりました。

SUITS/スーツ シーズン4 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン4 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,653円(04/07 17:00時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン4 第12話「尊敬とプライド」のあらすじ

ハーバード大学の法曹倫理の教授ジェラードが、鉄道事故の賠償額の査定に不正があると疑われ、さらに空港で2万5千ドルの現金が見つかったため収賄で訴えられ、事務所にやってくる。

ジェラードにわだかまりがあるハーヴィーは冷たく追い返すが、マイクに説得されて会うことに。そして、見つかった現金が以前からジェラードがハマっていた闇ポーカーで勝った金で、収賄ではないことを確認し、弁護を引き受ける。

一方、ルイスはジェシカの弱みに付け込み、ハーヴィーのクライアントの一社を譲り受けるが…。

SUITS/スーツ シーズン4 第12話「尊敬とプライド」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。

SUITS/スーツ シーズン4 第12話「尊敬とプライド」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ハーバード大のジェラード教授が収賄の容疑で疑われ、困ってハーヴィーに助けを求めて来た。

容疑の件はハーヴィーには容易に推測する事が出来たのですが、今回は別の容疑で、空港で大金を持っている所を見つかったのだ。

彼が手掛けた鉄道事故の賠償金問題への賄賂ではないかと疑われたらしい。

前回、彼に会って頼み事をしたとき、散々侮辱されハーヴィーのプライドは傷ついたのです。助けを求める教授を拒絶し、帰したのです。

この様子を見ていたマイクがハーヴィーを諭すように説得します、いつの間にか師弟関係が逆転?

ハーヴィーは教授に会い引き受ける事を伝えます。バッグに入れて持ち歩き見つかった大金、25000$の出どこを聞くと思ったとおり、ポーカーで儲けたお金だと教授は答えます。

早速マイクの出番で裁判での証言練習に取り掛かります。

ポーカーで勝った時を再現しますが教授の話は矛盾していて、嘘をついていると察知します。マイクはハーヴィーにその事を伝えます。教授を問い詰めると、とんでもない事実が。

ハーヴィーの尊敬していた教授が賄賂をもらって落第生に単位をあげていたのです。それを聞いたハーヴィーは、この件から下りると言い残しその場を去るのでした。

マイクは助けようとします、お金を払った学生を見つけ脅したり、説得したりして賄賂でなく、貸付金だとの書類にサインをもらい一件落着です。

借用書を書き終わった教授はハーヴィーにお礼の言葉とマイクの事は知っていたと伝え、これでお互い秘密を持った事に。

一方、ルイスですが、本当はジェラード教授の案件を担当したかったのですが、ハーヴィーに断られ、教授にもダメ出しされたので、あきらめてドナから一冊のファイルを受け取ります。ハーヴィーが代表になって初めての顧客でジェーンの会社でした。

このジェーン、とても扱いにくく、ルイスも戸惑います。後で彼女が言った一言”私たち、嫌われ者同士、良いコンビかもね”ルイスの何とも言えない表情、見モノです。

以上、「SUITS/スーツ」シーズン4 第12話の感想・ネタバレでした。シーズン4 第13話~第14話につづく

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4 第13話~14話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン4 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 決闘 2014年6月11日 250
2 恋人 vs 元恋人 2014年6月18日 265
3 汚れた戦法 2014年6月25日 276
4 深まる苦境 2014年7月9日 242
5 喜劇の弁護士 2014年7月16日 233
6 マグカップの救世主 2014年7月23日 270
7 突然の別れ 2014年7月30日 281
8 罪の告白 2014年8月6日 259
9 男のケジメ 2014年8月13日 259
10 秘密を握るカギ 2014年8月20日 276
11 代表の器 2015年1月28日 187
12 尊敬とプライド 2015年2月4日 167
13 過去へのドライブ 2015年2月11日 146
14 内部告発 2015年2月18日 170
15 守るべき人 2015年2月25日 180
16 愛の示し方 2015年3月4日 155

SUITS/スーツカテゴリの最新記事