公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4 第15話~16話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン4 第15話~16話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン4 第15話「守るべき人」のあらすじ

SUITS/スーツ シーズン4 第15話「守るべき人」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

リバティー鉄道の顧問弁護士エヴァンから、ドナが不正に保守作業の記録書類を入手する映像を見せられたハーヴィーはドナに詰問する。

ドナは違法なことはしていないと否定するが、刑事訴追される。お互いに訴訟を取り下げることをエヴァンに交渉するが拒否されたハーヴィーは、地方検事ウルフを訪れ、ドナは不正をしていないと力説。だが、ウルフは意外な事実を告げるのだった。

一方、マイクは元従業員ジョーに内部告発の訴訟は取り下げることになったと話す。ジョーはマイクに怒りをぶつけるが…。

SUITS/スーツ シーズン4 第15話「守るべき人」の感想・ネタバレ

シーズン4 第15話ではドナが刑事訴追される。相手弁護士のエヴァンはドナが映ったカメラののテープを地方検事に送ったのです。

必死に対応策を試みるハーヴィー達ですが、どれも上手くいきません、しだいに焦りを見せてくる彼を見てドナは初めて罪を犯した恐ろしささを感じるのです。

検事局のウルフとは以前にも係わりがあり、彼はハーヴィーに対して少なからず良からぬ感情がありそうです。ドナの犯した犯罪には容赦しないと告げる時は本気モードが感じられます。

ルイスも何かドナの為にしようと申し出るのですが、ハーヴィーは他の人には任せられないと言い張るのです、彼のドナに対する特別な気持ちが随所に見られます。

マイクとレイチェルもドナを救うため新たに訴訟を起こそうと原告になってくれる人を探し出し、エヴァンをつぶそうと一生懸命です。

現役で働いている社員の協力は期待できず、事故を起こし責任を取らされた運転手を訪ねます。彼は会社から退職金や年金をもらい生活しているので関わりたくない、出て行ってほしいと言います。

マイクは運転手に事故当時意識がなかったから罪をかぶせられたのだと説明します、センサーの故障が原因で、貴方に過失は無かったと告げるのです、原告になる人が見つかりました。

エヴァンが運転手と元告発者のジョーにお金を渡した事が分かり、エヴァンを訪ねリバティ鉄道会社とエヴァンの買収容疑を訴えると脅し、ドナの告発を取り下げるよう要求するのでした。

無事ドナを救う事が出来たハーヴィーは二人で祝杯を挙げますが、帰り際にハーヴィーはドナを愛しているから、と口にしますがその後は、今後の展開が楽しみです。

SUITS/スーツ シーズン4 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン4 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,782円(02/19 14:02時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン4 第16話「愛の示し方」(最終回)のあらすじ

SUITS/スーツ シーズン4 第16話「愛の示し方」(最終回)の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

【シーズン4 最終話】証券取引委員会のケイヒルは、フォースマンが地方検事のウッドオールに渡したはずの金が見つからないという。

ハーヴィーはマイクとレイチェルに、ウッドオールの大切な人のもとに金があるはずだとして捜すよう命じる。ハーヴィーは自らウッドオールに取引を持ちかけるが拒絶される。

ハーヴィーは12年前にフォースマンとの複雑な因縁があり、今回は何としても彼を証券取引委員会に突き出したいと考えていた。

一方、ドナはルイスからショッキングな事実を知らされる。そして、レイチェルとの関係を見つめ直したマイクは…。

SUITS/スーツ シーズン4 第16話「愛の示し方」(最終回)の感想・ネタバレ

ハーヴィーとドナの出会いの場面からこのシーズン4 第15話は始まります。

12年前の事、二人共地方検察局で働いています。その日は、ハーヴィーが大きな案件で勝利し、お祝いのパーティーの席でドナは自己紹介をし、ハーヴィーの秘書になりたいとアピールします。

なぜ俺の秘書に?の問いにドナは答えます

自分は女優志願、仕事は一生懸命やるから、望みを叶える為の時間も欲しいと、ハーヴィーはこの時ドナに感じたのが、今回の原題「Not just a pritty face」可愛いだけでない。つまり賢く、素敵な女性みたいな感じかな。

軽快な口調で会話が進みますが、マッカランの36(名前しか知らないけれど、相当に高価?)が客から差し入れされます。前方のカウンターで手を上げている男性がいて彼からのおごりです、ドナはすぐに感じます、危険な人物と。

また、シーズン2のエピソード8「5年前の真相」でのワンシーン。ハーヴィーが父親の墓に持っていったお酒もマッカラン(15)でした。最高に渋いシーンで憧れますね。

ハーヴィーは知っていました、彼がフォースマンで悪い噂も聞いている。差し入れのウィスキーを持って彼に近づきます、彼はハーヴィーを雇いたいと言うのですがハーヴィーには興味がなく断るのでした。

場面は現在に、ケイヒルがハーヴィーを待っていました。

ウッドオールとフォースマンの金銭の流れの証拠が見つけれない、あと5日しかないので助けて欲しいと言います。マイクとレイチェルも一生懸命考え、とうとうウッドオールのお金の使用先を見つけます。

一方、ルイスは秘書、ノーマが亡くなったとドナに伝えます。一度も登場した事が無い彼女は最後まで謎の女性で特異な存在でしたね。

お別れ会でのルイスの言葉「大事な時間を逃がすな、人生は短いから」涙ながらにに語り掛ける彼は感動ものでした。

フォースマン逮捕も大詰めに、ハーヴィーとの会話は盗聴器がしっかりと録音、肝心な話しは充分とれたのでSEC(証券取引委員会)の出番です。

ケイヒルがフォースマンを逮捕 ルイスの言葉に影響されてかマイクはある計画を、レイチェルを引き寄せながら、プロポーズの言葉とおばあちゃんの指輪。

一方、ドナとハーヴィーは相変わらずの状態、そうしてドナはルイスの秘書としてやって行くと言い残しハーヴィーのもとを去っていくのでした。

SUITS/スーツ シーズン5につづく




SUITS/スーツ シーズン4 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 決闘 2014年6月11日 250
2 恋人 vs 元恋人 2014年6月18日 265
3 汚れた戦法 2014年6月25日 276
4 深まる苦境 2014年7月9日 242
5 喜劇の弁護士 2014年7月16日 233
6 マグカップの救世主 2014年7月23日 270
7 突然の別れ 2014年7月30日 281
8 罪の告白 2014年8月6日 259
9 男のケジメ 2014年8月13日 259
10 秘密を握るカギ 2014年8月20日 276
11 代表の器 2015年1月28日 187
12 尊敬とプライド 2015年2月4日 167
13 過去へのドライブ 2015年2月11日 146
14 内部告発 2015年2月18日 170
15 守るべき人 2015年2月25日 180
16 愛の示し方 2015年3月4日 155

SUITS/スーツカテゴリの最新記事