公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン5 第7話~8話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン5 第7話~8話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン5 第7話「ウイークポイント」のあらすじ

マイクはジャックから一緒に案件をやろうと持ちかけられ、最初は断るが、ジャックの行動を探りたいジェシカの命令で渋々承諾する。

客に訴えられたエスターは再びハーヴィーに弁護を依頼するが、ルイスに頼めと言われる。エスターは兄ルイスに穏便に和解するよう依頼するが、相手側の弁護士は言いがかりの訴訟を何件も手がけた常習犯だと知ったルイス。

反訴を提起しエスターと口論になる。ハーヴィーはセラピストのアガードに母親に関する辛い記憶を話し始める。

SUITS/スーツ シーズン5 第7話「ウイークポイント」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソートの感想はコチラから。

SUITS/スーツ シーズン5 第7話「ウイークポイント」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ハーヴィーの少年時代の回想から始まるこのシーズン5 第7話は、彼がアガード医師に母親の事を語りはじめた真実と回想がリンクされています。

ハーヴィーと母親の現在に至る確執の根が明らかにされてきます。そうしてそれが今、彼が抱えている問題に大きな、意味を持っているとアガートが説明します。

ジャック・ソロフがマイクの部屋にやって来て一冊のファイルを差し出し、この案件を一緒にやらないか?と言います、話しだけは聞きますが信用出来ない人とは組めないと断りますが、ジェシカに含むところもあるので一緒にやるよう言われます。

秘書のグレッチェンが予定表の水曜日にマークがついているのは誕生日なの?と聞かれる。ドナが付けたマークでした。

ドナがハーヴィーの秘書になったのは水曜日で記念日だったのでした。

ハーヴィーは久しぶりにドナを食事に誘うのでした。

ルイスの妹、エスターから電話がありハーヴィーの方から出向きます、彼女の会社が扱うマフィンでアナフラキシーショックを起こしたと言って訴えられたので弁護を引き受けてほしいと言います。

ハーヴィーは兄のルイスに頼んだ方がいいと断ります。

レイチェルも手伝い相手の弁護士は悪徳で言いがかりの常習犯でした。

妹の為、必死で闘うルイスは時には、頼もしい存在アガードとハーヴィーの会話はエスターと寝た事をルイスに言うべきだとドナに責められた事でした。

すると、アガートの一言 ルイスに内緒にし、バレなきゃいいと言うのは母親と同じ、似てしまう、鏡を見てみたらと言われ逆上してしまう、一方マイクはジャックとの仕事も無事勝利、彼から素直に褒められるのでした。

次の日ジェシカに呼ばれたマイクは驚きの知らせと共に厳しい現実を突き付けられます。

ジャックがマイクの事をジュニアパートナーに推薦したとの事、でもジェシカは辞退を求めるのでした。どこまでも続く試練、レイチェル母娘にもつらい選択が続きます。

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,653円(04/02 02:24時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン5 第8話「綻び」のあらすじ

ジュニアパートナーへの推薦を断るようにジェシカから言われていたマイクだが、昇進を認められ初仕事をもらう。

だが、相手弁護士がかつてデートしたクレアで、マイクの学歴詐称を知っていたため、レイチェルに事情を説明して案件を任せることに。レイチェルは何とか切り抜けようと画策する。

一方、ルイスを殴ってしまったハーヴィーはジェシカから長期休暇を言い渡される。反省したハーヴィーは、ルイスにパニック発作で悩んでいることを打ち明け謝罪するが…。

SUITS/スーツ シーズン5 第8話「綻び」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。

SUITS/スーツ シーズン5 第8話「綻び」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ハーヴィーは、エスターとの関係を知られ、約束を破ったと言って怒鳴り込んで来たエスターの兄、ルイスを殴ってしまい怪我をさせてしまいます。

ルイスのひと言が、ハーヴィーを暴力に走らせたみたいです。

せっかく落ち着いていた二人の関係だったのに、こうなったら絶対に許せないルイスです。ジェシカも冷却期間を置くため、ハーヴィーに長期休暇を取るよう命令します。

ルイスを訪ね謝り、自分は今パニック症に悩みセラピーを受けていると告白するハーヴィーですが信じてもらえません。

一方、マイクはジェシカから実力は認めているがジュニアパートナーに昇格させる事は出来ない、目立つ事は避けなければと言われ、悩みながらも辞退する理由を考えていました。

そんな時ジェシカがJRパートナーとしての初めての仕事を渡すのです。

喜ぶマイクとレイチェルですが、すぐに超難問が出てきます。パートナーとしての初仕事、レイチェルが助手ですが相手の代理人を待っていて受付に現れた女性は?

クレアでした、郵便配達をしていた頃付き合った彼女はロースクールの学生でした。

Harvard Law School 【ハーバード・ロースクール】とは?
Harvard Law School 【ハーバード・ロースクール】とは、ハーバード大学に置かれた、全米でトップレベルの法科大学院。通常、アメリカ人は3年、留学生はカリキュラムが組まれている。バラク・オバマ元大統領もこの学校の修了生。

今は弁護士になって彼の前に現れようとしています。先に気がついたマイクはレイチェルに訳を話し隠れるように部屋を出ます。

レイチェルは何とかその場を取り繕いましたが、同姓同名の他人だと説明を受けてもクレアは半信半疑です。

パートナーとしての初仕事はレイチェルのお陰で初勝利、マイクにはクレアにバレていないと言いますが、マイクは本当の事を言おうとクレアに会います。

レイチェルが涙ながらに助けて欲しいと頼んだ事を聞かされるのでした。

以上、「SUITS/スーツ」シーズン5 第8話の感想・ネタバレでした。シーズン5 第9話~第10話につづく

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン5 第9話~10話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン5 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 拒絶 2015年6月24日 213
2 嫉妬 2015年7月1日 227
3 権力争い 2015年7月8日 216
4 ウワサの妹 2015年7月15日 238
5 許されざる男 2015年7月22日 209
6 裏切りの代償 2015年7月29日 216
7 ウィークポイント 2015年8月5日 208
8 綻び 2015年8月12日 231
9 復讐の始まり 2015年8月19日 230
10 それぞれの覚悟 2015年8月26日 234
11 密告者探し 2016年1月27日 174
12 試される絆 2016年2月3日 151
13 広がる波紋 2016年2月10日 171
14 開廷 2016年2月17日 158
15 決断のとき 2016年2月24日 173
16 72時間 2016年3月2日 171

SUITS/スーツカテゴリの最新記事