公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン5 第11話~12話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン5 第11話~12話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン5 第11話「密告者探し」のあらすじ

逮捕されたマイクは、やり手の連邦検事補アニタ・ギブスに尋問される。

レイチェルがマイクの弁護を父ロバートに頼んでしまったため、ついにロバートに秘密がバレてしまう。

ロバートはハーヴィーを検察に売り渡すことを勧めるがマイクは断り、結局マイクの弁護はハーヴィーが担当することに。ハーヴィーはギブスにマイクの辞表を見せて取引しようとするが…。

一方、マイクの逮捕で起きた危機に乗じて、ジャックは再び事務所を乗っ取ろうと画策する。

SUITS/スーツ シーズン5 第11話「密告者探し」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

SUITS/スーツ シーズン5 第11話「密告者探し」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

シーズン5 第11話では、マイクがアニタ・ギブス検事の取り調べを受けます。彼女の狙いはマイクではなくハーヴィーです。

司法取引を持ち掛けハーヴィーを売るよう誘導しますがマイクは相手にしません。冷静に対応しギブスの落ち度をカメラで記録を残す事に成功します。

マイクのもとにロバート・ゼイン弁護士がやって来ます。レイチェが不安に駆られ父に電話したのでした。

経歴詐称がロバートにもバレ、彼はマイクにハーヴィーを売れ、と言うのですがマイクは応じません。激怒して出て行く彼は二度とレイチェルに近づくなと吐き捨てるように言うのでした。

フォースマンとの約束もあり、事務所には出て行けないハーヴィーですがルイスの理解もありドナがハーヴィーの秘書に戻る事となり力強い味方が出来久し振りに明るい話題です。

とりあえずマイクは釈放されました、ギブス検事がマイクが弁護士を要求したのに無視する様子がカメラに残っていることを申し立て、認められたのです。

カメラの製造番号を覚えていたとは恐れ入りました。

密告者探しは、マイクの秘密を知っているスコッティの所へ、疑われた彼女はハーヴィーをあきれた顔をして見るのでした。

もう一人、トレヴァーに近づき密告していない事を確かめ、この件では以前助けた借りを返すよう要求するマイクです。

アニタ・ギブス検事の執拗な攻撃はとどまる所を知りません。

マイクにはハーヴィーを、ハーヴィーにはジェシカを、レイチェルはハーヴィーをそれぞれ裏切る事を勧めます。

ギブスさん、やりすぎじゃないですか?

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,653円(06/02 20:08時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン5 第12話「試される絆」のあらすじ

ハーヴィーたちを狙うギブスはドナを取り調べ、ドナの父ジェームズを捕らえて彼女にハーヴィーを売らせようとする。

ジェームズは無実を訴え、ハーヴィーもドナに問題ないと話す。ギブスはさらに、ジェシカの事務所に対して全書類の開示を請求。

ハーヴィーは判事に根拠がないと主張すると、ギブスはマイクについて密告があったと話す。ハーヴィーは、密告者はジェラード教授だと推測するが、ギブスが示したハーバード大学から届いた匿名のメールを見たルイスは…。

SUITS/スーツ シーズン5 第12話「試される絆」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。

SUITS/スーツ シーズン5 第12話「試される絆」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

シーズン5 第12話はドナの回想シーンから、ピアノに向かうドナに父は言います。

事業に失敗したので、新しい仕事の為アパートに引越しをする事を。

大好きなピアノは置いて行かかねばなりません、謝る父に、必死で大丈夫だからと言うドナは少女の頃から相手に気を使う素晴らしい性格を持っていたみたいです。

ギブスに呼び出され聴取が始まりますがドナは何も話す事はないと言い、ギブスも無理強いしないでドアを開け向かいの部屋に居るドナの父親を見えるようにします。

以前に不動産取引で失敗し何らかの疑いをかけられそうなギブスの口調です。

父を助けたければハーヴィー達を売れと、やはりドナにも来ました不当な手口が、これは脅迫、マイクの裁判の棄却請求の取り消しを条件にドナの父は救われます。

マイクの裁判で訴えの証拠を開示するようギブスに迫るハーヴィー達に一通のメールを見せます。

ハーバードのアドレスから送られてきたものでマイクは詐称の疑いがあるとの文面でした。

ハーヴィーとマイクはすぐにジェラード教授を疑いますが、ルイスは見たとたんに、それは彼の元恋人のシーラが送った物だと確信しました。

悩むルイスでしたが、急いでシーラに会いに行き話しを合わせたほしいと頼みます。シーラは事実を曲げる事は出来ないけれど、名乗り出る事はしないと言います。

以上、「SUITS/スーツ」シーズン5 第12話の感想・ネタバレでした。シーズン5 第13話~第14話につづく

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン5 第13話~14話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン5 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 拒絶 2015年6月24日 213
2 嫉妬 2015年7月1日 227
3 権力争い 2015年7月8日 216
4 ウワサの妹 2015年7月15日 238
5 許されざる男 2015年7月22日 209
6 裏切りの代償 2015年7月29日 216
7 ウィークポイント 2015年8月5日 208
8 綻び 2015年8月12日 231
9 復讐の始まり 2015年8月19日 230
10 それぞれの覚悟 2015年8月26日 234
11 密告者探し 2016年1月27日 174
12 試される絆 2016年2月3日 151
13 広がる波紋 2016年2月10日 171
14 開廷 2016年2月17日 158
15 決断のとき 2016年2月24日 173
16 72時間 2016年3月2日 171

SUITS/スーツカテゴリの最新記事