公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン5 第13話~14話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン5 第13話~14話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン5 第13話「広がる波紋」のあらすじ

ハーヴィーとマイクは検事補ギブスに証拠開示を要求。裁判を2週間後に控え、事務所には検察から膨大な量の証拠書類が届き、マイクたちは検察の狙いを探るべく片っ端から目を通す。

レイチェルは、ギブスからハーヴィーを売ればマイクをコロンビア大学へ入学させてもいいという取引を持ちかけられ、心が揺れる。

一方、新人研修を控えた事務所には優秀な人材の応募がなく、ジェシカはルイスとジャックのそれぞれに指示を出すが、ルイスは厳しい現実に直面する。

SUITS/スーツ シーズン5 第13話「広がる波紋」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

SUITS/スーツ シーズン5 第13話「広がる波紋」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

シーズン5 第13話、アニタ・ギブス検事の追及は事務所全体に及ぼうとしています。

今度はレイチェルが狙われる事に、ハーヴィーを裏切らせる為に、とんでもない条件を出してきます、マイクの弁護士取得の道もあると言います。

ギブスを信用出来ないレイチェルは断ります。

後日レイチェルは大学の学部長に呼び出され、マイクの存在は大学の信用を落としていると言い、このまま付き合いを続けていると大学を辞めてもらうかもと言う。

又、最後に受けた試験も点数が高くマイクが受けたのではと、公表されていない情報を知っているのでギブスの手が回っていると確信するレイチェルです。

何とかレイチェルを助けたいマイクはハーヴィーに内緒でスコッティに会いに行きます。

ギブスを訴えて欲しいと彼女に頼みますが彼女に言われます、「よくも頼み事が出来るよね、あんたが原因でハーヴィーと別れなければならなかったのに」と。

マイクは驚き帰るしかありません、二人が分れた原因が自分のせいだとは知らなかったのです。

証拠開示命令で事務所には大量の資料がギブスから届いた。裁判まで2週間、ハーヴィー、マイク、ドナ、レイチェル皆でギブスの狙いは何か必死になって探しています。

一方、ジェシカとルイスは新人採用の時期なのに応募者がほとんどいなく対応策を練っています。

ハーバードにこだわらず、上位の大学に声を掛ける事に、でも研修生は来ません。

ギブスの助手をしているグリーンは7年前マイクが替え玉で受験を請け負ったした男である。マイクは彼にギブスとコロンビア大学の学長が繋がっている証拠を見つけるよう脅します。

やっぱり繋がっていました、通話記録、メール履歴など手に入れる事が出来レイチェルは救われました。

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン5 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,653円(05/25 09:40時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン5 第14話「開廷」のあらすじ

ハーヴィーとマイクは検事補ギブスに証拠開示を要求。

裁判を2週間後に控え、事務所には検察から膨大な量の証拠書類が届き、マイクたちは検察の狙いを探るべく片っ端から目を通す。レイチェルは、ギブスからハーヴィーを売ればマイクをコロンビア大学へ入学させてもいいという取引を持ちかけられ、心が揺れる。

一方、新人研修を控えた事務所には優秀な人材の応募がなく、ジェシカはルイスとジャックのそれぞれに指示を出すが、ルイスは厳しい現実に直面する。

SUITS/スーツ シーズン5 第14話「開廷」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。

SUITS/スーツ シーズン5 第14話「開廷」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

裁判が近づき、思う様に準備が進まないので、かなり追い込まれている様子のマイクとハーヴィーです。

マイクは自分で弁護すると言い出します。ハーヴィーは反対し自分に任せろと、お互い引かないので事務所内で模擬裁判をして勝った方が弁護する事にしました。

開廷の日ハーヴィーが弁護士席に、隣にマイクがいます、手強い相手ギブスとの戦いが始まります。

検察側最初の証人はマイクの親友?悪友のトレヴァーで、ギブスに脅されマイクの不利になる事を述べます、ハーヴィーはすかさず反撃、トレヴァーを追い詰めます。

次はドナが指名され証人席へ彼女はギブスの質問に声を詰まらせ、上手く答えられません、形勢は不利になります。

その時、先日証言を断ったジミーがハーヴィーに合図して証人席へ。

彼はマイクがハーバード大で一緒だったと証言し又自分がもし弁護してもらうならマイク以外はいないと述べるのでした。

証言後、ドナは自分の発言でマイクが不利になったと、気落ちしてレイチェルを訪ねる。レイチェルは優しく慰め、いつも言っている私たちは家族だよ、と言います。

一方、ギブスは裁判の後ルイスの帰宅を待ち伏せしてシーラを国外に出して証言出来ない様妨害している事は把握していると言い、捕まりたくなければジェシカを売れと迫ります。

ギブスとハーヴィー、マイクの熾烈な戦いはまだまだ続きそうですが、どちらも決めてに欠けズルズルと引っ張りますが、ちょっと現実味に欠け、緊張する場面のはずが期待外れになりそう。

アニタ・ギブス役のレスリー・ホープはドラマでは良く観る女優さんです、いつも1本筋が通っていて強い女性を演じていて、着ているものも洗練されていますね。

レスリー・ホープレスリー・ホープ(Leslie Hope 本名:Leslie Ann Hope, 1965年5月6日 – )は、カナダの女優。ノバスコシア州ハリファックス出身。テレビドラマ『24 -TWENTY FOUR-』で、主人公ジャック・バウアーの妻テリー役を演じたことで知られる。主にテレビドラマへの出演が多い。

Wikipedia

以上、「SUITS/スーツ」シーズン5 第14話の感想・ネタバレでした。シーズン5 第15話~第16話(最終回)につづく

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン5 第15話~16話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン5 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 拒絶 2015年6月24日 213
2 嫉妬 2015年7月1日 227
3 権力争い 2015年7月8日 216
4 ウワサの妹 2015年7月15日 238
5 許されざる男 2015年7月22日 209
6 裏切りの代償 2015年7月29日 216
7 ウィークポイント 2015年8月5日 208
8 綻び 2015年8月12日 231
9 復讐の始まり 2015年8月19日 230
10 それぞれの覚悟 2015年8月26日 234
11 密告者探し 2016年1月27日 174
12 試される絆 2016年2月3日 151
13 広がる波紋 2016年2月10日 171
14 開廷 2016年2月17日 158
15 決断のとき 2016年2月24日 173
16 72時間 2016年3月2日 171

SUITS/スーツカテゴリの最新記事