公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン6 第3話~4話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン6 第3話~4話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン6 第3話「再起をかけて」のあらすじ

ハーヴィーを顧問にしたいとウィリアム・サターが事務所に現われる。

大企業の人間だが、証券取引委員会から告発されそうな人物のため、ハーヴィーは断わる。しかし、資金難のため、サターと組むようジェシカに命令されてしまう。

ルイスはオフィスの貸し出し相手を探していたが、アソシエイトのスペースを他人に使われるのが嫌で決められない。ドナの助言で異業種の会社に決めるが、やって来たのは騒がしいトレーダーたちで…。

SUITS/スーツ シーズン6 第3話「再起をかけて」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。前回のエピソードの感想はコチラから。

SUITS/スーツ シーズン6 第3話「再起をかけて」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

シーズン6 第3話では、ジェシカとルイスは事務所の一部を貸出す事に。その貸出し先の面接が始まりましたがルイスは何かと難癖をつけては片っ端ら断り、ジェシカは、いい加減決めないと家賃の支払いをルイスに負担させると脅します。

ドナにアドバイスされ、異業種の投資会社に貸す事に、翌朝からルイスと投資会社のバトルが繰り広げられます。大事な飲み物が冷蔵庫から消えたり、捨てられたり、好き放題、我が物顔の彼らの行動にぶち切れのルイスです。

大口顧客を獲得したいハーヴィーですが、弁護を頼んできた投資会社のサターとだけは組たくないと彼を一蹴するのでした。

一方、マイクの事が心配で検事のショーン・ケイヒルにマイクを脅し、命をも狙うギャロを別の刑務所に移してほしいと、ある取引を持ちかけるのですが、ケーヒルの答えはノーでした、どうしてかと問い詰めるハーヴィーに答えを濁すケーヒルの表情を見てハーヴィーは悟ります。ギャロは政府機関と取引した情報提供者だと。この事をマイクに伝える為にネイサンとの約束に遅れる事に。

サターの弁護を断った代わりに気の進まないネイサンと手を組む約束をしますが時間に遅れては話しは無くなります。刑務所内ではマイクが調理場で働いている間、一人になった同室の仲間、ケヴィンがギャロの仲間によって痛めつけられます。

カウンセラーのジュリアスにケヴィンを一人に出来ないから調理場の仕事はやめたいと訴えますが、それは出来ないと却下されます。ケヴィンと共に必死で身の安全を図るマイクです。

ここで、初めてルイスのスーツの話題、ルイスのスーツは「ブリオーニ」あのイタリアの最高ブランドスーツ着用です。

007、ジェームス・ボンド役のピアース・ブロスナンのスーツはこのブリオーニで、ダニエル・クレイグはハーヴィー着用のトム・フォードとブリオーニの提供だそうです。
ジェームス・ボンドも恰好が良いですが、経営者、俳優、などのステイタスとして人気があるそうです。

SUITS/スーツ シーズン6 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン6 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,653円(05/28 01:08時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン6 第4話「秘策」のあらすじ

ケヴィンの義父の情報を売ることを条件に、マイクを減刑にするとケイヒルから言われたハーヴィーは、急いでマイクに話すが、彼は刑務所内で唯一の友達であるケヴィンを裏切れないと断わる。

しかし、自分の身代わりでマイクが刑務所に入ったことに罪悪感を抱いているハーヴィーは、ケイヒルにある計画を持ち掛ける。

一方、イノセンス・プロジェクトを始めたレイチェルは12年間服役している死刑囚に会いに行くが……。

SUITS/スーツ シーズン6 第4話「秘策」の感想・ネタバレ

この記事にはネタバレが含みます。

SUITS/スーツ シーズン6 第4話「秘策」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ケイヒルの提案を伝えに来たハーヴィーはマイクに言います。

ケヴィンは義父の罪を背負って服役しているから、その証拠を探り出してほしいと マイクは即刻断ります。一人しかいない仲間を裏切る事は出来ないと、レイチェルは実践理論を教えてるダンバー教授からイノセンス、プロジェクト(冤罪を晴らす活動)を手伝わないかと誘われる。何かで気を紛らわしていたいレイチェルは引き受けるが、無実の死刑囚の命を左右する怖さをドナに打ち明けます。

上司から急がされているケーヒルはハーヴィーに取引の時限を伝えます、そこでハーヴィーは一つの妙案を実行する事に。

運動の時間、中庭でマイクは急に具合が悪くなり気を失い倒れてしまいます、ハーヴィーが駆けつけ、みんなの前でギャロが毒をもったかのように大声で彼に向かって怒鳴ります。

医務室に運ばれたはずが、気がつくと車の中で、隣にはハーヴィーが座っています。全てハーヴィーとケイヒルが仕組んだシナリオで、これも、何とかマイクを説得したいが為の工作でした。

事情を把握できないマイクに窓の外を見せます、そこはレイチェルが待っている我が家でした。許された時間は6時間だけ、レイチェルに会って自分の一番大事なものを再確認し、取引して刑務所を出られる機会を無駄にしないでほしいと願うハーヴィーです。

刑務所長の力を借りマイクの食事に薬を入れた犯人は自分だと答えるハーヴィーに、唖然とするマイクです。

マイクはレイチェルとひと時を過ごし、考えを決めました、取引に応じる事にルイスにも素敵な女性が・・事務所の一部を貸した先はルイスにとってはとんでもない人達でどうにも我慢がなりません。

事務所内に仕切りをつける為、建築家を頼むと、現れたのはルイスもビックリ、人目で気に入ったタラ・メッサーでした。

この先が気になるルイスです。

以上、「SUITS/スーツ」シーズン6 第4話の感想・ネタバレでした。シーズン6 第5話~第6話につづく

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン6 第5話~6話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン6 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 トラブルに乾杯 2016年7月13日 185
2 解放宣言 2016年7月20日 165
3 再起をかけて 2016年7月27日 178
4 秘策 2016年8月3日 181
5 勝ち得た信頼 2016年8月10日 151
6 夢と現実 2016年8月17日 168
7 揺さぶり 2016年8月24日 183
8 自由への切符 2016年8月31日 188
9 最後の切り札 2016年9月7日 187
10 P.S.L. 2016年9月14日 192
11 再出発 2017年1月25日 137
12 許しのアヒル 2017年2月1日 153
13 ジレンマ 2017年2月8日 128
14 裏取引 2017年2月15日 121
15 届かぬ理想 2017年2月22日 125
16 最強の味方 2017年3月1日 113

SUITS/スーツカテゴリの最新記事