公開日: 更新日:

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン6 第7話~8話の感想・ネタバレ・あらすじ

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン6 第7話~8話の感想・ネタバレ・あらすじ

SUITS/スーツ シーズン6 第7話「揺さぶり」のあらすじ

SUITS/スーツ シーズン6 第7話「揺さぶり」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

ハーヴィーはインサイダー取引の共犯者を見つけ出すため、売買ソフトのリーク元を捜すためと称してサターの社員たちに尋問まがいの面接を行なう。

一方、マイクはハーヴィーにケヴィンから情報を引き出せと催促されるが、彼の服役した経緯をハーヴィーに伝えられず悩む。ドナの協力を得て妻ジルを面会室へ呼び出し説得しようとするが……。

SUITS/スーツ シーズン6 第7話「揺さぶり」の感想・ネタバレ

レイチェルはジェシカに付き添ってもらいレナード・ベイリーの面会に。ベイリーの死刑執行日が決まった事を伝えに行くのです。

ベイリーは、苦悩の表情で、いつだと問います、レイチェルが30日後だと答えると、こんな所で時間を潰していないでマリアを探してほしいと言います。ジェシカは取りあえず刑の執行延期を申請、1週間が認められました。

ハーヴィの方も大変です、証拠のサターが使っていた売買プログラムのコピーをケイヒルに渡し裁判官とサターの前で思いっきり演技します。サターは95%の取引はこのプログラムで,しかし残りの5%が巨額のインサイダー取引だったと説明します。

ハーヴィとケイヒルのサターと裁判官を裏切る演技が称賛ものです。しかし、それだけでは証拠が弱く、裁判まであと5日、何とかケヴィンから真実を聞きだしてほしいと言うハーヴィに、マイクは難しいと答えます。真実を知っているのですが、誰にも言わないとケヴィンに約束した以上話せないのです。自分が刑務所から出られるチャンスなのに約束を守る所はマイクらしいですね、こんなにハーヴィが頑張ってくれているのに~と、思うんですが…。

マイクからドナに電話が、何かハーヴィには内緒の頼み事です、ドナは引き受けますが何のことやら、後でわかるのですがどうやらある所に、違法ではないのですが、偽名を使って電話をしたみたいです。ドナもマイクの為なら何でもござれです。

ルイスはハーヴィに頼まれた調べもの、インサイダー取引の証拠をつかもうとしますが証券のデータベースがどうしても必要です、データベースは同じ階の投資会社が持っているので何とか使わしてもらいたい、またしてもドナの出番です。ドナは責任者のストゥの所へ行きあっさりと了解を得ます。ドナはついでにルイスの為デートの場所まで探してあげるのです。

ドナの電話はケヴィンの妻、ジルを刑務所へ呼び出す為に掛けた事が分ります。マイクは事情を説明し説得しようとしましたがジルは受け付けません、後でケヴィンにも責められます、マイクは次の手を考えなければなりません。ハーヴィが良い知らせを持って来ました。

どうやら作戦は成功し、マイクは出られそう、そこで又、マイクのこだわり、サターが捕まればケヴィンの妻、ジルも捕まるのでそれは避けたいと言います!

SUITS/スーツ シーズン6 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン6 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,773円(02/20 13:56時点)
Amazonの情報を掲載しています




SUITS/スーツ シーズン6 第8話「自由への切符」のあらすじ

SUITS/スーツ シーズン6 第8話「自由への切符」の感想・ネタバレ

(C)2011 Universal Television. All Rights Reserved.

マイクの出所に関する取引が取り消された。

ハーヴィーは取引の話を元に戻してもらうため、検察側の証人フィリップ・アレンを徹底的に追及し、証人としての価値を失くしてしまう。

アレンが内部情報を流していたのは、ケヴィンの妻ジルだったと証言したことから、ケイヒルはまずジルを起訴へ持ち込み、サターの逮捕につなげようと考える。

一方、マイクはケイヒルと取引してジルを免責するチャンスだとケヴィンを説得するが……。

SUITS/スーツ シーズン6 第8話「自由への切符」の感想・ネタバレ

ショーン・ケイヒルとの取引がダメになった、上の決定だと彼は言います。マイクは出所出来ず、裁判に負ける事に、でもジェシカは裁判に負ける訳にはいかない、どうしても勝つようにハーヴィに指示します。

裁判ではサターに10年以上情報を流していた人物が現れ、ハーヴィは急きょ裁判の延期を求めました。新たな証人の証言録取の為3日間の延長が認められました。証言録取の結果、証人はサターの娘、ジルとの接点しか証明できず、サターを追い詰める事が出来ない事が分り、マイクに関する取引が復活。

刑務所内では、ギャロが仮釈放の申請を急ぐようマイクを急かします、密告者だとケヴィンに教えると脅され、マイクも追い詰められ、とうとうケヴィンに本当の事、自分はサターの逮捕と引き換えに出所できると告白します。ケヴィンは逆上し、独房に入れられます。部屋に戻ったケヴィンは妻のジルが起訴された事を知っていて、マイクと対策を練ります。

一方、レイチェルは父、ロバートの力添えで証人のマリアを探していましたが、彼女は3年前に亡くなっていました。面会に行きその事をレナードに伝えます。その後、執行延期の為、彼の叔母を訪ねます、親代わりで何年も育ててくれた人ですが、彼の無実を信じる事が出来ません。面会には行かないけれどサインはしてくれました。これで。30日の延長が認められます。

裁判所で偶然にもジェフに会ったジェシカは関係をどうするか結論は出てないと言い、後に、電話を掛け食事をすることにお互いの思いは十分感じられるのにジェフは何故か消極的だった、理由が判ったジェシカは彼のオフイスを訪ねお別れを言うのでした。

サターが娘のジルを利用して、自分は罪を免れる気持ちでいる事を知り、ハーヴィはある策を講じます。サターのジルやケヴィンに対する心無い発言を録音して二人に聞かせます、ジルは父、サターを売り、証言台に立つ事を了承します。

これでマイクはレイチェルや皆んなの許に帰る事が出来、ジルは罪を逃れる事が出来たのです、ケイヒルは長年の宿敵、サターを逮捕することが出来ました。、ケヴィンは残りますがマイクとの友情はしっかり築かれたのは間違いないですね。

ルイスに関しては、明日の事は分りません、でも、彼のキャラは猪突猛進ですが小心、デリケート、いくつでも表現出来ますが、可愛らしいかな???

海外ドラマ「SUITS/スーツ」シーズン6 第9話~10話の感想・ネタバレ・あらすじ




SUITS/スーツ シーズン6 「1話~16話」の感想・ネタバレ・あらすじ

話数 タイトル 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 トラブルに乾杯 2016年7月13日 185
2 解放宣言 2016年7月20日 165
3 再起をかけて 2016年7月27日 178
4 秘策 2016年8月3日 181
5 勝ち得た信頼 2016年8月10日 151
6 夢と現実 2016年8月17日 168
7 揺さぶり 2016年8月24日 183
8 自由への切符 2016年8月31日 188
9 最後の切り札 2016年9月7日 187
10 P.S.L. 2016年9月14日 192
11 再出発 2017年1月25日 137
12 許しのアヒル 2017年2月1日 153
13 ジレンマ 2017年2月8日 128
14 裏取引 2017年2月15日 121
15 届かぬ理想 2017年2月22日 125
16 最強の味方 2017年3月1日 113

SUITS/スーツカテゴリの最新記事