公開日: 更新日:

『SUITS/スーツ』シーズン2 第15話のキャスト、使われた曲(挿入歌)

『SUITS/スーツ』シーズン2 第15話のキャスト、使われた曲(挿入歌)

海外ドラマ「SUITS/スーツ」

この記事では、本作『SUITS/スーツ』シーズン2 第15話に登場するメインのキャストとサブキャストや、使われた曲(挿入歌)をご紹介していきます。

『SUITS/スーツ』シーズン2 第15話の監督とキャスト一覧

監督:Terry McDonough

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Patrick J. Adams Patrick J. Adams(パトリック・J・アダムス) Mike Ross(マイク・ロス)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Meghan Markle Meghan Markle(メーガン・マークル) Rachel Zane(レイチェル・ゼイン)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Gina Torres Gina Torres(ジーナ・トーレス) Jessica Pearson(ジェシカ・ピアソン)
Conleth Hill Conleth Hill(コンリース・ヒル) Edward Darby(エドワード・ダービー)
David Costabile David Costabile(デヴィッド・コスタビル) Daniel Hardman(ダニエル・ハードマン)
Amanda Schull Amanda Schull(アマンダ・シュル) Katrina Bennett(カトリーナ・ベネット)
Rachael Harris Rachael Harris(レイチェル・ハリス) Sheila Sazs(シーラ・サズ)
Abigail Spencer Abigail Spencer(アビゲイル・スペンサー) Dana Scott(ダナ・スコット)
Imali Perera Imali Perera(イマリ・ペレラ) Cathleen Mitchell(キャスリーン・ミッチェル)
Jonathan Whittaker Jonathan Whittaker(ジョナサン・ウィッタカー) Hanley Folsom(ハンリー・フォルサム)

©https://www.imdb.com/

『SUITS/スーツ』の相関図

『SUITS/スーツ』シーズン2 第15話に使われた曲(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン2 第15話に使われた曲(挿入歌)をご紹介していきます。


It’s About Time – Ruby Velle & The Soulphonics

アーティスト: Ruby Velle & The Soulphonics
アルバム: It’s About Time
リリース: 2012年


Rolled Together – The Antlers

アーティスト: ジ・アントラーズ
アルバム: Burst Apart
リリース: 2011年

『SUITS/スーツ』シーズン2 第15話のあらすじ・感想(ネタバレ)フル動画情報も!

『SUITS/スーツ』シーズン2 第15話の動画情報

監督:Terry McDonough
米国放送日:2013年2月14日
原題:”Normandy”
邦題:ノルマンディー作戦

凄腕弁護士ハーヴィーや天才青年マイクなど、魅力的なキャラクターたちがクール&スタイリッシュに活躍する リーガルドラマ『SUITS/スーツ』。

SUITS/スーツは、アメリカのドラマで、ニューヨーク・マンハッタンにある大手法律事務所「ピアソン・ハードマン」が舞台です。

オープニングは慌ただしい事務所の中を弁護士のルイス・リットが闊歩する場面からはじまります。

『SUITS/スーツ』 シーズン2 第15話の動画は、以下のリンクから見ることができます。

SUITS/スーツカテゴリの最新記事