公開日: 更新日:

『SUITS/スーツ』シーズン2 第3話のキャスト、使われた曲(挿入歌)

『SUITS/スーツ』シーズン2 第3話のキャスト、使われた曲(挿入歌)

海外ドラマ「SUITS/スーツ」

この記事では、本作『SUITS/スーツ』シーズン2 第3話に登場するメインのキャストとサブキャストや、使われた曲(挿入歌)をご紹介していきます。

『SUITS/スーツ』シーズン2 第3話の監督とキャスト一覧

監督:Michael Smith

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Patrick J. Adams Patrick J. Adams(パトリック・J・アダムス) Mike Ross(マイク・ロス)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Meghan Markle Meghan Markle(メーガン・マークル) Rachel Zane(レイチェル・ゼイン)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Gina Torres Gina Torres(ジーナ・トーレス) Jessica Pearson(ジェシカ・ピアソン)
David Costabile David Costabile(デヴィッド・コスタビル) Daniel Hardman(ダニエル・ハードマン)
Rebecca Schull Rebecca Schull(レベッカ・シャール) Edith Ross(エディス・ロス)
Rachael Harris Rachael Harris(レイチェル・ハリス) Sheila Sazs(シーラ・サズ)
Margo Martindale Margo Martindale(マーゴ・マーティンデイル) Nell Sawyer(ネル・ソーヤー)
Max Topplin Max Topplin(マックス・トップリン) Harold Gunderson(ハロルド・ガンダーソン)
Dan Warry-Smith Dan Warry-Smith(ダン・ワリー・スミス) Vince Landis(ビンス・ランディス)
Damir Andrei(ダミル・アンドレイ) Judge Steiner(シュタイナー)
JaNae Armogan JaNae Armogan Olivia(オリビア)
Steve Lund Steve Lund(スティーブ・ランド) Attractive Guy

©https://www.imdb.com/

『SUITS/スーツ』の相関図

『SUITS/スーツ』シーズン2 第3話に使われた曲(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン2 第3話に使われた曲(挿入歌)をご紹介していきます。


4 O’clock (In the Morning) [DJs@Work Rmx Edit] – Lazard

アーティスト: Lazard
アルバム: Dance 90s
リリース: 2010年


Never Mess With Sunday – Yppah

アーティスト: Yppah
アルバム: Ninja Tune XX (Vol. 2)
リリース: 2012年


Heaven – Ebo Taylor

アーティスト: Ebo Taylor
アルバム: Ebo Taylor
リリース: 1977年

『SUITS/スーツ』シーズン2 第3話のあらすじ・感想(ネタバレ)フル動画情報も!

『SUITS/スーツ』シーズン2 第3話の動画情報

監督:Michael Smith
米国放送日:2012年6月28日
原題:”Meet the New Boss”
邦題:激しい攻防戦

凄腕弁護士ハーヴィーや天才青年マイクなど、魅力的なキャラクターたちがクール&スタイリッシュに活躍する リーガルドラマ『SUITS/スーツ』。

SUITS/スーツは、アメリカのドラマで、ニューヨーク・マンハッタンにある大手法律事務所「ピアソン・ハードマン」が舞台です。

オープニングは慌ただしい事務所の中を弁護士のルイス・リットが闊歩する場面からはじまります。

『SUITS/スーツ』 シーズン2 第3話の動画は、以下のリンクから見ることができます。

SUITS/スーツカテゴリの最新記事