公開日: 更新日:

「やめるときも、すこやかなるときも」の見逃し無料動画を視聴できるサービスはココだ!【ドラマ】

「やめるときも、すこやかなるときも」の見逃し無料動画を視聴できるサービスはココだ!【ドラマ】

ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」は

「Hulu」で第1話から全話を無料でフル動画配信予定です。

『Hulu』は月額933円(税抜)のVOD配信サービスです。
日テレ系列のドラマ見逃し配信や、面白いhuluオリジナルドラマなどがたくさんあり、5万本以上の動画が見放題です!【最大50,000本】。

初回は2週間無料!

VOD配信サービス「Hulu」は完全無料視聴可能です!

Huluは有名どころのドラマや映画をほぼカバーしていて、それが全部見放題です。

解約金などは一切なし!!なので本当に完全無料で視聴できます。

最新話放送終了後1週間以内の場合の見逃し視聴は、TVer(ティーバー)か日テレ無料TADA!で

※上記サイトでの動画配信は原則最新話(放送終了後7日間)のみで、過去話は視聴できません。

ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」を「Hulu」で無料視聴してみよう

更新日:2020年3月

「やめるときも、すこやかなるときも」の無料動画を視聴できるサービスはココだ!【ドラマ】

あらすじ解説主要キャスト主要スタッフ公式コンテンツ
過去を忘れられず、記念日反応に苦しむ須藤壱晴(藤ヶ谷太輔)。結婚をすれば、今を変える事ができると思っている本橋桜子(奈緒)。
そんな二人が出会い、純粋な気持ちではなく、自分のために恋愛を始める。
過去に縛られる壱晴と過去をすてたい桜子。
好きだけでは進めない現実。
もがき苦しむ二人の恋の行き先は……。
須藤壱晴 – 藤ヶ谷太輔
本橋桜子 – 奈緒[6] 柳葉優太 – 五関晃一(A.B.C-Z)
水沢彩芽 – 金澤美穂
朝倉桃子 – 浅見姫香
大島真織 – 中井友望
本橋勝己 – 遠山俊也
本橋幸枝 – 手塚理美
佐藤哲 – 火野正平
原作
窪美澄

脚本
桑村さや香

演出
小室直子
『やめるときも、すこやかなるときも』主題歌入り予告映像
『やめすこ』主演 藤ヶ谷太輔よりスペシャルメッセージ

「やめるときも、すこやかなるときも」を無料で視聴したくてフル動画をネット上で探している人も多いかと思います。

「やめるときも、すこやかなるときも」 無料動画
「やめるときも、すこやかなるときも」 無料視聴

などの検索ワードで動画を探し回っていると、海外の違法アップロードサイトを開いてしまい、視聴機器がウイルスに感染してしまうという報告が多々ありますので、安心して利用できる動画配信サイトで観ましょう。

「やめるときも、すこやかなるときも」を無料で観るには、動画配信サイトの無料トライアルを利用します!

無料トライアルの期間(お試し期間)は、2週間~1ヶ月もあるので十分に楽しむことができます。

お試し期間を過ぎてしまうと利用料が請求されるので注意しましょうね!

目的の動画を見終わって、他に見たいものが無く、解約・退会しようと思った場合、無料トライアル期間中に解約すれば一切料金は発生しません。

うれしい~!!
こんなサービスがあるなんてスゴイです ?
mihoko
mihoko

「やめるときも、すこやかなるときも」見逃し無料動画を視聴できるサービス

動画配信サービス 配信状況 無料期間
Hulu 月額933円
(2週間無料)
Netflix 月額800円
(無料期間無し)
U-NEXT 月額1990円
(31日間無料)
dTV 月額500円
(31日間無料)
ビデオパス 月額562円
(30日間無料)
FOD 月額888円
(2週間無料)
amazon 月額500円
(30日間無料)
この記事は2019年11月に更新されたものです。 実際の配信は2020年1月20日(月)以降となります。
2020 冬ドラマ見逃し配信 曜日別一覧
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
今夜はコの字で
放送時間:24時
不明

10の秘密
放送時間:21時
FODicon
相棒18
放送時間:21時

僕はどこから
放送時間:24時12分
paravi
知らなくていいコト
放送時間:22時
hulu_icon

科捜研の女19
放送時間:20時

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時
放送時間:21時00分(テレビ朝日)

ゆるキャン△
放送時間:25時(テレビ東京)

連続殺人鬼カエル男
放送時間:24時25分(カンテレ)

女子高生の無駄づかい
放送時間:23時15分

絶メシロード
放送時間:深夜0:52
paravi
チョコレート戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~
放送時間:深夜0:30
不明

トップナイフ
放送時間:22時
hulu_icon
彼らを見ればわかること
放送時間:22時
不明

アリバイ崩し承ります
放送時間:23時15分

テセウスの船
放送時間:21時
paravi

頭取 野崎修平
放送時間:22時
WOWOW
捜査会議はリビングで おかわり!
放送時間:22時
不明

麒麟がくる
放送時間:20時

動画共有サービス(無料)で「やめるときも、すこやかなるときも」のフル動画を探す

「やめるときも、すこやかなるときも」は、香港、タイ、インドネシア、カンボジア、フィリピン、シンガポール、ミャンマー、モルディブで日本との同時期放送が決まっています。海外版のタイトルは「Us Forever」。

8カ国で放送されるので、「やめるときも、すこやかなるときも」は無料で利用できるYoutube(ユーチューブ)、Dailymotion(デイリーモーション)、Pandra(パンドラ)などでも視聴できることがあるかもしれませんが、画質が悪かったり、接続中がくるくる回ってスムーズに見れなかったりします。

また、それらの無料動画は違法にアップロードされているものなので、著作権違反で動画がすぐ削除されてしまうことも頻繁にあります。

「やめるときも、すこやかなるときも」見る前の感想・口コミ

まー
やめるときも、すこやかなるときもの文庫ゲット。ドラマ見終わってから読むか、先に読み始めるか悩む。今まで先入観を持ちたくなくて原作は後から派だったけど、ニート3で映画1回見たら読み始めて、映画は何回も見たから読んでから見るのも良いなぁと思い始めている。ドラマを何回も見れば良い話か?笑
きょー❤︎︎こ( ,,•﹏•,, )たいすけたん♡
やめるときも、すこやかなるときも
今読んでる途中だけどドラマだったらどんな風に演じるんだろって想像しながら読んでます😌
あんなシーン こんなシーン色々楽しみ(/≧ω\)
❀お た ま の み こ ぷ❀
「やめるときも、すこやかなるときも」、やっと読み終わった😂
ハッピーエンドだし、泣けるし、今までシンドラってふわーっと可愛いドラマが多かったけどイメージ変わるかもしれない。あと、ドラマは出来るだけ原作に近づけてほしいな〜とは思う。わりと須藤さんがガヤ っぽいのもあるし(笑)
べる
『やめるときも、すこやかなるときも』30分のドラマなら50話くらいやってくれてもいいけど?(笑)
壱晴と桜子が心を通わせて寄り添っていく様子を細かく時間かけて描いて欲しいな。
春ガヤ
🎊㊗藤ヶ谷太輔くんドラマ主演決定おめでとうございます㊗🎉

世界8ヶ国同時放送って凄い‼️

おめでとう~😭💕
もう毎日幸せすぎて涙腺崩壊❗️

ありお
やめすこ読了した。
これ藤ヶ谷くんが演じてるのが容易に想像つく。そのくらい原作の壱晴さんと藤ヶ谷くんは近いものを感じた。高校時代の壱晴は藤ヶ谷くん本人が演じるのかな。桜子は痛々しさもありつつもそういうところが壱晴にとってよかったのかなと。松江ロケやるんだろうな。早くドラマ観たい。

「やめるときも、すこやかなるときも」の相関図

「やめるときも、すこやかなるときも」の相関図

「やめるときも、すこやかなるときも」キャストのコメント

キャスト:藤ヶ谷太輔 役:須藤壱晴
「シンドラ」は、以前Kis-My-Ft2のメンバーもお世話になっていて、エッジの効いた作品も多かったので、ラブストーリーと聞いて驚きました。恋愛ドラマというと、綺麗だったり、胸キュンが多いと思っていたのですが、今回はリアルな人間模様やモヤモヤした気持ちが丁寧に描かれていて、よりチーム感が大切になる作品だと思っています。

僕が演じる須藤壱晴は、僕と同じ30代で、職種こそ違いますが、自分自身の葛藤や、仕事に対する考え方など共感できる部分が多くあります。壱晴は、一見何を考えているかわからない不思議な人ですが、僕自身はそこが好きで、一番の魅力だと思っています。彼の魅力を崩さず、丁寧に自然体で演じたいと思います。ドラマを通じて、壱晴だけでなく、僕自身も人としてもう1歩、2歩と、ステップアップしていけたらと思います。

今回、アジアに向けて発信するということで、僕たちもグループの活動の中でアジアに視野を向けているので個人の挑戦とグループにも貢献できたらいいなと思っています。エンタメの一つとして楽しんでいただけたら嬉しいです。

この作品は、決してキラキラしているだけではなく、仕事や年齢、人間関係など男女問わず共感してもらえるような要素が散りばめられています。良いところも悪いところも、リアルに人間らしく描きます。どの役でも、どの言葉でもいいので、この作品を観ていただいて、皆さんの中で、何かのきっかけになったらいいなと思います。

多くのメッセージが込められている作品になるので、是非たくさんの方に観ていただけたら嬉しいです。

キャスト:奈緒 役:本橋桜子
「よるのふくらみ」を読んでから、いつかご一緒したいと思っていた窪美澄さん原作の作品に参加させて頂ける事が本当に幸せです。今回の原作を読ませて頂き、王子様でもお姫様でもない2人の恋に私自身が希望をもらいました。素敵なドラマになる予感がしています。

本橋桜子さんという人は、問題を抱え大きなコンプレックスとひずみの中で自分だけでは乗り越えられない壁に囲まれながら、息苦しさを抱えて生きている女性だと思います。原作を読み、桜子さんの中に今までの自分を見つける瞬間がたくさんありました。

癒えぬままの傷を抱えた壱晴さんと、ずるさや弱さを持ったヒロイン。この物語の中のどの瞬間も、その時の2人を肯定しながら演じたいです。陰の部分だけでなく、脚本で描かれている壱晴さんの不思議な柔らかさと魅力、そして桜子さんのほっとけない愛らしさは現場で素直に楽しみたいと思います。

現実の恋はキラキラすることばかりじゃないけれど、リハビリから始まるような2人の恋によって、皆さまの心に希望の波紋が広がりますように。是非観てください。

「やめるときも、すこやかなるときも」の第1話~第10話(最終話)あらすじ【全話】

第1話
一見軽薄そうな家具職人の須藤壱晴(藤ヶ谷太輔)と人生色々うまくいっていない広告制作会社OL本橋桜子(奈緒)。二人は結婚式の二次会で出会い、同じベッドで一夜を過ごす。その翌日、仕事の打ち合わせで二人は偶然再会するが、壱晴は桜子のことを全く覚えていなかった。さらに突然、壱晴の声が出なくなって…。

第2話
声が出なくなった壱晴(藤ヶ谷太輔)を心配し、こっそり工房を訪れる桜子(奈緒)。壱晴の姿を探していると「壱晴の彼女のひとり?」と壱晴の師匠、佐藤哲(火野正平)から声をかけられる。買い出しに出かけていた壱晴が戻ってくると、今朝から声が出るようになったと知り安堵する桜子。二人は哲先生の計らいにより、一緒に昼食を食べることに。

第3話
「付き合ってはいません…今はまだ。でも、お付き合いするつもりでいます」
暴れ出した勝己(遠山俊也)の前で交際宣言をした壱晴(藤ヶ谷太輔)。からかわれていると思った桜子(奈緒)だったが「本当に本橋さんと付き合いたいと思ってます」という壱晴の言葉を聞き、受け入れることに…。

第4話
壱晴(藤ヶ谷太輔)の母の実家で、壱晴と女の子のツーショット写真を見てしまった桜子(奈緒)だったが、それについて壱晴には聞けず、相手の過去には『踏み込まないのがルール』だと自分に言い聞かせ思い悩んでいた。
本橋家ではいつものように暴れている勝己(遠山俊也)と、何もできずにただ見ているだけの幸枝(手塚理美)。リスクを恐れ、変わろうとしない幸枝にいら立ちを覚える桜子だが、『踏み込まないのがルール』とつぶやく母を前に、自分もまた同じであると自覚する。桜子は、そんな自分を変えるために壱晴に声が出なくなる理由と、写真の女の子のことをいつか聞かせてほしいと伝えるが…。

第5話
壱晴(藤ヶ谷太輔)は拭い去れない過去のことについて桜子(奈緒)に話し始める。
高校2年生の秋、松江で大島真織(中井友望)と出会った壱晴。働かない父に代わり、アルバイトをして家計を支えていた真織は、家から出たいという目標を持っていた。働きながら日々勉強に励む真織と比べ、幸せな環境で当たり前のように育った壱晴は自身の未熟さを痛感し、真織との距離を縮めたいと思い始める。

最初は突き放すような態度をとっていた真織だったが、次第に惹かれ合い、距離を縮めていく二人。そして、壱晴は真織の誕生日にデートに誘う。デートの帰り道、偶然現れた真織の父・大島勲(阪田マサノブ)に壱晴は「付き合ってはいません、今はまだ。でも、お付き合いするつもりでいます」と宣言する。勲は壱晴の言葉に激昂し、暴れ始め、真織に手を上げて…。

第6話
壱晴(藤ヶ谷太輔)の声が出なくなる原因となった過去を知り、表情を曇らせる桜子(奈緒)。過去と向き合い、前に進めたと思っていた壱晴だが、哲先生(火野正平)から「お前は何も変わっていない」と突き放される。椅子のデザインに行きづまった壱晴は桜子に、椅子に座って何をしたいか尋ねるが、何も思い浮かばない桜子は「もし真織さんなら、数学の勉強がしたいって言うんだろうね」と口にしてしまう。

真織(中井友望)と自身を比較し、卑屈になっている桜子。柳葉(五関晃一)の店で黙々とデザイン画を描いている壱晴は柳葉から、誰のために椅子を作っているのかと問われるが、言葉をつまらせる。

第7話
壱晴(藤ヶ谷太輔)は桜子(奈緒)に、一緒に松江に行かないかと提案するが、断られてしまう。一人ででも松江に行こうとする壱晴だったが、真織の事故が脳裏をよぎり、なかなか前に進むことができない。
「前に進みたい」という言葉を口にしながらも、過去を拭い去れない様子の壱晴。そんな心情を理解できない桜子だが、想いを断ち切ることもできず「好きすぎて、一緒にいると虚しい」と涙を流す。

桜子が家に帰ると、母・幸枝(手塚理美)の顔には痣が。父・勝己(遠山俊也)と一緒にいることに限界を感じたことはないのかと尋ねると、幸枝は何度もあると答える。それでも、弱い勝己を一人にできないし、そばにいることは自分にしかできないと話す。そんな、幸枝の想いを知った桜子は、過去を打ち明けてくれた壱晴と向き合うために、ともに松江へ行くことを決意する。

第8話
松江で桜子(奈緒)と別れた壱晴(藤ヶ谷太輔)のもとに哲先生(火野正平)が退院したという知らせが入る。東京に戻り、柳葉(五関晃一)の店を訪れた壱晴は、哲先生には今でも想い続けている一人の女性がいることを知る。

桜子は、後悔はしていないと強がりながら、前に進もうとしていた。壱晴を諦め次の人を選ぶという桜子を合コンに誘う彩芽(金澤美穂)。そこで桜子は、壱晴の真織(中井友望)に対する想いを理解できた気がすると彩芽に打ち明ける…。
一方、壱晴は覚悟をもって向き合ってくれた桜子のために、必ず椅子を完成させると宣言する。悪戦苦闘する壱晴は哲先生に連れられ、とある場所を訪れる。そこで、哲先生の代表作「oubli」が一人の女性のために作られた椅子だったと知り…。

工房に戻った壱晴は、完成させた「桜子の椅子」に腰を掛けてみるが自嘲のような笑いがこみあげる。ベストを尽くしたはずの「桜子の椅子」は「oubli」の足もとにも及ばず、壱晴は「桜子の椅子」を壊してしまう。これからも哲先生の作品を再生産していくだけだと、すべてを投げ出した壱晴に柳葉はずっと抱えてきた本音をぶつける…。

第9話
これからは自分を認められるようになりたいと、目の前の仕事に全力で取り組む桜子(奈緒)。そんな矢先、壱晴(藤ヶ谷太輔)から、新しい椅子の作成をやめると連絡がありショックを受ける。壱晴は、哲先生(火野正平)が再び倒れたと聞き、病院に駆けつける。そこで「ここにはもう来るな。早く桜子さんの椅子を作れ」と息を切らしながら訴える哲先生の姿を見た壱晴は…。

一方、風邪を引いて寝込んでいる桜子。看病する幸枝(手塚理美)は桜子に「これからは自由に生きて欲しい」と伝える。思わず当たってしまう桜子だが、「守ってあげられなくて、ごめんなさい」と頭を下げる母の姿に何も言えない。再び病院を訪れる壱晴。そこで「桜子の椅子」はもう作れないと諦めていた壱晴は哲先生の最高傑作「oubli」に込められた想いを知る。壱晴は、桜子へ想いを馳せ、再び椅子作りに取り掛かる…。

8か月後。「桜子の椅子」を完成させ、ようやく師匠にも認められた壱晴は、個展の開催を決意する。一人暮らしを始めた桜子は、妹の桃子(浅見姫香)から実家に届いた郵便物を受け取る。そこには壱晴の個展の案内状が…。
12月10日、個展最終日。桜子への想いをスピーチする壱晴の声は…。

第10話(最終話)
スピーチの途中で突然声が出なくなりざわつく人々の中、呆然と立ち尽くす壱晴(藤ヶ谷太輔)。個展の案内を受け取った桜子(奈緒)は封筒の中に手紙が添えられていることに気づく。手紙には、「桜子の椅子」が完成したこと、そこに込められた壱晴の想いが真摯に綴られていた。読み終えた桜子は店を飛び出し、個展の会場へと急ぐ。

会場の一番目立つ場所に「sakurako」と展示されている一脚の椅子。桜子はその椅子にゆっくりと腰掛け、手紙に綴られた壱晴の言葉を思い出し、涙を流す。会場を見渡して壱晴の姿を探していると、柳葉(五関晃一)から、声が出なくなり出て行ったと聞かされる。桜子は柳葉の言葉を最後まで聞かずに会場を飛び出して…。

道をさまよう壱晴。声を出そうとするが出ず、やりきれない想いと苛立ちを抱えていた。ふと歩道橋の下を見下ろすと、そこには…。
すれ違う壱晴と桜子は互いの想いを伝えることができるのか。そして、二人が選ぶ未来とは…。

国内ドラマカテゴリの最新記事